個別銘柄関連の記事 (3/6)

四半期決算分析(ディーブイエックス H28.1Q)

こんにちは、ゆうゆーです。

今さら感はありますが、読者さまからのリクエストもありましたので、7/31に発表されましたDVxの1Q決算について簡単に分析しておきます。


まず、前年同期比で売上高が+3.6%、営業利益が-19.5%となっており、営業利益はもちろんのこと、売上高の伸び率もあまり良くありません。

尚、純利益は前年同期比で+133.6%という強烈な数字が出ていますが、これは「投資有価証券の売却益」という一過性のもので、無視ですね。

問題は、売上高や営業利益の伸び率悪化が一過性のものかどうか? ですね。一過性ならホールド(または買い増し)、恒久的なら売却、が基本です。どっちつかずなら、一部売却という選択肢もありでしょう。
[ 続きを読む » ]

四半期決算分析(エスクリ H28.1Q)

こんにちは、ゆうゆーです。

KeePer技研に引き続き、昨日はエスクリの1Q決算が発表されましたので、簡単に振り返っておきたいと思います。

まず決算を見た第一印象として、私はこんなツイートをしました。

一方、ツイッター投資家やヤフー掲示板の大半の住人さんたちは、やはり「この赤字決算を嫌気して下がるだろう」という見方だったようです。
[ 続きを読む » ]

四半期決算分析(KeePer技研 H27.4Q)

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日の場中に、KeePer技研の本決算の発表がありましたので、それを振り返っておきたいと思います。

尚、発表後の株価は少しだけ上昇したようですが、これは決算よりも、同時に発表された株式分割が好感されて上がったという気がします。
本当に世の投資家たちはこういう分かりやすい材料、好きなんですねぇ。。。

株式分割は私にとってはどうでもよいことなので、決算の内容を見てゆきます。
私の第一印象としては「イマイチ」というものでした。orz
[ 続きを読む » ]

四半期決算分析(日本BS放送 H27.3Q)

こんにちは、ゆうゆーです。

先日発表されました、BS11の3Q決算につきまして、決算短信および決算説明資料の数値等から簡単に分析をしてみましたので、ここでご紹介したいと思います。

まず、先日発表された今期3Qの決算の数字を加えて、2013年3Qからの四半期ごとの数字をまとめて、表にしてみました。
358.png
[ 続きを読む » ]

エニグモの円安耐性を考える

こんにちは、ゆうゆーです。

ここ最近、為替が円安になったり円高になったりと、目まぐるしく変動しています。基本的には円安方向でしょうかね。

そこで、為替が保有企業の業績に及ぼす影響が気になってくるわけですが、私の保有銘柄で円安デメリット銘柄の一つでもあるエニグモの円安耐性について一度、深く掘り下げて考えてみたいと思います。

まず、会社側は円安についてこのような見解を持っているようです。
⑩為替の影響について
現状、当社の主力事業であるソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA」は原則として取引は円建てで決済を行っております。そのため為替相場の変動による直接的な影響はございません。
しかしながら、「BUYMA」で販売される商品は各出品者が海外等で独自に買付け、個々に価格設定を行っているサービスモデルであるため、急激な為替相場の変動は商品価格に影響を与える可能性があり、当社の業績及び財務状況にも影響を及ぼす可能性があります。
エニグモ 2015年1月期 決算短信より)

正直、この説明だけでは全然足りないと思います(笑)
[ 続きを読む » ]