銘柄分析[2196 エスクリ] ※旧手法

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日お伝えした通り、ヒトコムに代わって新たに仲間入りした銘柄を
ご紹介したいと思います。

[2196]エスクリ 810円 × 100株

私にしては珍しく、買ってから少し上がっています。
まぁ、またすぐ下がるかもしれませんが・・・。

ちなみにこの会社、何をやっている会社かと言いますと、
結婚式場を全国に展開している(現在進行形)会社ですね。

なかなかいい業種でしょ?
普通に考えて、為替にはほとんど影響されないでしょうし、
景気が悪いからといって、結婚する人の数が急激に減るとも思いません。
まぁ、少子化で結婚の絶対数は徐々に減っていくかもしれませんが、
それはあくまで業界全体での話です。

その辺りのことについても、
エスクリの決算説明資料にちゃんと掲載されています。

さて、では分析を始めたいと思います。
まずは、過去7年間の売上と利益の推移を見てみます。
安定的に成長していれば、合格です。

㈱エスクリ 売上高と1株あたり純利益の推移
74.jpg

成長率は抜群で、ゆうゆーの保有銘柄の中でもナンバーワンです。
また安定性についても、直近7年間は連続で増収増益ということで、
ゆうゆー好みの長期安定成長株と呼べるでしょう。

ただ、ここでは資料は出しませんが、
実は四半期レベルではまだまだ利益が不安定なのです・・・。
四半期決算で一喜一憂せず、長い目で見るということを、
この銘柄ではより強く心がけないといけません。

次に、今後の成長余地について考えてみます。

成長モデルは、結婚式場を全国にドンドン出店して利益拡大を目指す、
いわゆる店舗拡大型ですね。
M&Aや内製化の推進などによる原価の圧縮にも取り組んでいるようですが、
ベースはこの店舗拡大によるもので、分かりやすい成長モデルです。

この会社の、結婚式場の出店の状況はというと、
東京、大阪、名古屋などの主要都市に、まだ数えるほどしかありません。

また、ウェディング業界においてエスクリの占めるシェアは、
今はまだたったの1%に過ぎません。(決算説明会資料より)

どう考えても、ここで成長が終わるような状況ではありませんよね。
今後の成長余地は◎です。

ゆうゆー投資法の第一ステップである「成長ストーリー」は、
問題なしという判断を下してよいでしょう。

一応、財務内容をもう少し細かく見ておきたいと思います。

自己資本比率は、最新の四半期決算書によれば21%という数字です。
うーん・・・これはかなり低いですね・・・。
引っかかるところです。

過去数年間のキャッシュ・フローの傾向も見てみますと、
営業CFはプラス、投資CFは大きくマイナス、財務CFはプラスです。
以前、解説しましたキャッシュ・フローの説明で言えば、
典型的な「積極投資型」の企業と言えます。
参照記事:キャッシュ・フロー

ROEとROAはどうでしょうか?
ROEは約35%、ROAは約9%といったところですね。
ROEが際立って高いのは、大きな借金によるレバレッジ経営の賜物ですが、
ROAも9%ですから、悪い数字ではありません。
つまり、ビジネスとしては悪くないということです。

もう少しROEを落として安全経営でもよい気はしますが、
この積極性こそが、エスクリの経営者の特徴なんでしょうね。

ここまでの財務分析で分かることは、
この会社はとても、イケイケドンドンな会社であるということです。
10倍にもなりそうな反面、大コケすれば倒産もありうる気がします。

話はそれますが、企業の財務の評価をするのに、
銀行の見方と、投資家の見方は異なります。
この会社は、銀行から見ればあまり安全な融資先とは思えない反面、
投資家からみれば魅力的に映りますね。

では次に、割安性をチェックしてみます。
会社予想の利益の数字を元に予想PERをはじき出すと、
8.7倍というかなり割安な水準になります。
ただ、この会社は予想もかなり強気すぎる気がします。
(何もかも強気な会社ですね・・・)

私の予想では、利益はもう少し低くみており、
PERにするとだいたい10倍前後かなぁと思っています。
まあ、この水準でも投資するには十分でしょう。

PEGレシオについては、詳しい計算はしませんが成長率が際立って高い分、
かなり良い数字が出るのは間違いないでしょう。

この銘柄は、確かにリスクは高そうではあるものの、
期待値としては大きくプラスと読んでいますので、
私はこの銘柄に投資するわけですが、
(10年後に10倍になる確率と倒産する確率、半々だとしても期待値は5倍)
さすがにポートフォリオの主力銘柄にする勇気はありません。

200株買える現金はあったのですが、ここは100株だけにしておいて、
残りはキャッシュで保有しておくことにしました。
下落局面でもないのにパンパンに持ってしまうと、
いざ下落局面が来た時に、精神的にも参ってしまいますからね・・・。

何となく楽観ムードが漂う今のような状況でこそ、
弱気に考えておくことも必要かと思います。
みなさん、5月のような暴落の恐怖をそろそろ忘れた頃ではありませんか?

経済がよい状況だというニュースが広く信じられるようになり、
大多数の投資家が短期的な先行きに確信を持つことができたときに、
経済はまさに悪化し始める。
【ピーター・リンチ】


まぁ、経済が多少悪化したとしても、
エスクリの結婚式場で結婚式を挙げる人はきっと減らないとは思いますが、
はて、どうなるでしょうか・・・。


[2014.5.11 追記]

当記事での銘柄分析は、旧手法によるものですのでご注意ください。
新手法[私の投資方針と投資基準]による分析は、以下となります。

銘柄分析[2196 エスクリ]
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさんおはようございます。
なるほどエスクリでしたか。
確かに成長力は素晴らしいものがありますね。
ただブライダル業界はベストブライダル、アイケイケイ、クラウディア
など戦闘力の高い企業がひしめき、パイを取り合ってる状態です。
エスクリのスタイルは確かに差別化できるビジネススタイルですが
中核都市では通用するが地方都市では通用しないと考えられ
アークランドサービスのように空白地帯に出店し全国制覇、というパターンにはなりづらいのではないかと思います。勝手な予想で申し訳ありません。
ただ長期チャートが良いことや業績から上昇が大いに期待でき「買い」は間違いないでしょうね。
  • 2013-09-19 | 08:45 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんにちは。

そうですね、確かにおっしゃられる通り、ひしめきあっていますね・・・。

将来的にはどこが勝ち残るか・・・という話になってきますが、
裏を返せば、ガリバー企業が不在だということです。
もう既に勝ち組が決まっているような業界に参入するのと比べ、
この状況は、シェアを大きく伸ばせるチャンスでもあると思うのです。

そして、数あるブライダル関係の上場企業の中で、
成長性抜群で高ROA(=優れたビジネス)のエスクリに最も可能性を感じ、
投資するに至ったわけです。

まぁ、想定したとおり上手くいく保証はどこにもありませんが・・・。
  • 2013-09-19 | 09:12 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。