まずは、直近7年間の業績推移

こんにちは、ゆうゆーです。

ゆうゆー投資法では、投資候補となる銘柄を見つけたら、
まずは売上と利益の過去7年間の推移をチェックしてみます。

というのは、売上と利益の過去7年間の推移をみれば、
もうその企業について、半分以上は分かったようなものだからです。
それくらい、ここにはいろんな情報が盛り込まれているのです。

まず、7年間も連続で増収を維持していれば、その企業は、
確立された成長ストーリーを持っている可能性が高いです。

例えば、年度毎に売上のバラツキがあるような企業で、
その偏りでたまたま成長しているように見える場合はどうでしょうか?
仮に、次年度に売上がアップする確率が1/2だとすれば、
7年連続で増収になる確率は、実に1/128しかありません。
7年連続増収を達成している銘柄を、128銘柄見つけたなら、
運でそれを達成しているのは、そのうちわずか1銘柄のみということです。
まず有り得ませんね・・・。

さらに、7年間という長い期間の中には、
好景気の時期もあれば、不景気の時期もあるでしょう。

直近の7年でいえば、2007年~2013年ですから、
リーマンショック(不景気)も、アベノミクス(好景気)も含まれます。
その少し前の7年間では、
ITバブル(好景気)とその崩壊(不景気)が入るでしょうか。

そんな7年間の中で売上、利益ともに安定して伸びているということは、
景気に影響を受けにくいビジネスであることが分かりますね。

ね! 業務内容について詳しく知らなくても、
おそらく景気に左右されにくいビジネスであろうことは、
これでだいたい分かったのです。

また、ある程度の成長率で安定的に成長していることから、
ROEが安定して高いことも、ほぼ間違いありません。

1年や2年の短期間であれば、
ROEが低いまま高成長を遂げることも有り得なくはないのですが、
それを7年もの長期間、続けることはまず不可能です。
純資産は増やさず利益だけを伸ばし続けるなんて、
そんな魔法のようなことは、できっこありませんからね。

売上高利益率なんかも、きっと高いでしょう。
でないと、ちょっとしたことですぐに利益が大きくぶれてしまいますから、
安定的な成長はできないはずです。

過去の業績推移を見れば、これくらいのことは判断できるのです。
だからこそ、次のことが言えるのです。

10年連続で増収増益を達成している企業であれば、
絶対にとは言えないが、おそらくその記録を11年に延ばすだろう。
【ゆうゆー】


ただ、過去の業績推移からでは分からないことも、もちろんあります。
その代表が、「成長限界にはいつ達するのか?」です。

白鵬の過去7場所の成績を見て、安定的に13勝以上していると分かれば、
たとえ白鵬という力士を知らなくても、
強い力士だということは誰でも想像できるでしょう。
おそらく、今後も安定的によい成績を残してゆくだろうということも・・・。

ただ、過去の成績を見てもはっきり分からないのは、
この白鵬の強さはいつまで続くのか? ということです。
それは、白鵬の年齢など、別の材料から判断する必要がありますね。

どうですか?
銘柄分析と、とてもよく似ていると思いませんか?

欲を言えば、アークランドサービスのように、
四半期レベルでも安定して伸びていれば尚良いのですが、
参照記事:見よ、この安定感を!
そこまで求めてしまうと、あまりにも選択肢が少なくなりすぎるため、
ここは私も妥協することが多いのが現実です。

まぁ、なにはともあれ、まずは過去7年間の業績推移ですね。
ただ、実際に調べてみれば分かりますが、ほとんどの銘柄はここでアウトとなります・・・(;_;)
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさんこんばんは。
毎年着実に業績を伸ばす会社に投資するというのは
我々投資家にとってとても大切なことですね。
かつてカンブリア宮殿で伊那食品(非上場)の特集がありましたが
ここは48年増収という、素晴らしい経営をそしている会社として
紹介されていました。
年輪経営といって、急成長させると逆に弱い木のように企業も
衰退するので、毎年少しずつ売り上げを伸ばすことで強靭な会社を
作り上げているようです。
私もこういった業績にムラのない堅実な企業に投資したいものです。
  • 2013-09-23 | 20:30 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんにちは。

まったくその通りですね。
あまりの急成長を遂げている会社だと、投資する気になれませんね。
中にはヤフーのように、急成長を長年続けられる会社もありますが、
何千とある石の中から一つのダイヤの原石を見つけないと成功できないのなら、
私は長期投資で成功できる自信はありません。

誰が見ても、しばらくこのまま成長を続けることが分かるような会社なら、
成長速度は多少のんびりであっても、狙い目だと思います。
  • 2013-09-24 | 07:42 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。