チャートは対数目盛で見よう

こんにちは、ゆうゆーです。

私は、基本的にはチャートはそんなに見ませんし、
いっさい見なくてもできるような投資方法をとっています。

ただ、投資の判断材料にはしませんが、過去どんな株価だったのかなぁとか、
業績に株価がきちんと連動しているかなどを調べるために、
5年間や10年間の、長期のチャートを見ることはよくあります。

さて、ゆうゆーの保有株の一つ、桧家ホールディングスの、
10年チャートを見てください。

78.jpg

これを見ると、2008年から2011年初め頃まではほとんど動かず、
そして、ここ最近で強烈に上げたと思ったら次の瞬間、
強烈に下げているように見えますね。

では、次にこれを対数目盛でご覧ください。

79.jpg

どうですか?
先ほどと違って、かなりきれいな右肩上がりに見えませんか?
直近の下げも、強烈な下げには全然見えません。

私は桧家ホールディングスをホールドしてましたので、
直近の下げ相場を、身をもって体感しましたが、
その時は恐怖感を覚えるほどの強烈な下げのように思えても、
実はこの程度なのです。

また、この感じだと、今後3ヶ月で2500円まで到達したとしても、
不思議でもなんでもありませんよね。

余程の大きな動きがあっても、チャートは意外と崩れないものです。
裏を返せば、余程の大きな動きなんてよくあることだということです。

長期安定成長株に投資している方で、直近の下げがキツ過ぎて、
「一体どうなってんだ!?」と感じられている方、
一度、その銘柄の10年チャートを対数目盛で見てみてください。
意外と大した下げではないことが分かります。

また、私は以前、いろいろな成長株の長期チャートを初めて見た時に、
「昔から成長は続いているのに、なぜ、どの銘柄も直近の上げが
一番大きいのだろう?」と、疑問に思ったことがありましたが、
チャートを対数目盛に変換することで、この疑問は解決しました。

複利でお金が増える時に、
初期の頃のお金の増え方が物足りなく感じるのと同じことですね。
金額ではなく、割合で見たい時には対数目盛が役立つのです。

ただ、言うまでもなく投資の判断基準はファンタメンタルズにあって、
チャートがどうのこうのは一切関係ありません。

短期のチャートなど言うまでもありませんが、
10年チャートであっても、写しているものは過去の情報に過ぎず、
それを見たところで将来のことなど分かりません。

ということで、今回はあまり役に立たない記事だったかもしれませんが、
あしからず・・・。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。