検索ワードを読み解く(第5回)

こんにちは、ゆうゆーです。

久しぶりの「検索ワードを読み解く」シリーズです。


検索ワード[株 30銘柄 分散投資]

分散投資というのは、悪いことではないと思いますが、
30銘柄というのは、あまりにも多すぎるような気がしますね。

分散投資に関して、バフェットは次のように言っています。

事業を評価する方法を知っているのなら、50社も、40社も、
あるいは30社も株式を所有するのは狂気の沙汰だ。
どう考えても、一人の人間が理解できる素晴らしい事業が
そんなにたくさんあるはずはない。
【ウォーレン・バフェット】


ピーター・リンチはさらに厳しく、次のように言っています。

株を買うということは子供を養うのと同じで、
世話を見ることができなくなるほど持ってはいけない。
職業としない限りは、8~12社以上を十分に調査していくことは難しい。
ポートフォリオには5銘柄を超えて保有してはいけない。
【ピーター・リンチ】


まぁ、何銘柄以内に抑えるべきかは置いといて、
二人の考え方には、共通点がありますよね。

そうです、保有する銘柄のことをよく知っておかなくてはいけない、
ということを言っているのです。

分散投資は、保険のようなものです。
全くの無保険で生きていれば、万が一の事態に遭遇した時に大変なので、
生命保険、自動車保険、火災保険などの重要なものについては
かけておく必要はあるでしょうが、
内容をよく知らない保険まで、とにかくかけておいたほうが安心だと、
20個も30個も保険をかけて、果たしてそれがベストでしょうか?

何銘柄がベストかは、私には分かりませんが、
とにかく、選んだ全銘柄についてその事業内容や成長モデルを
理解していることが最低条件なのです。


検索ワード[こんにちは、ゆうゆー]

・・・すみません、笑ってしまいました。
まさかこんなワードで検索される方がいるとは。

このブログはいつも「こんにちは、ゆうゆーです」で始まります。

私はブログの記事を考える時に、まず中身から考えます。
そして中身ができあがった後、
前置きもなくいきなり本題に入るわけにもいきませんので、
後から前置きの文章を考えるのです。

これが結構面倒で、ここに時間がかかってしまうことも多いのです。
なので、毎回「こんにちは、ゆうゆーです」で統一して、
入り方を考える手間を和らげようとしてるわけです。

たまには、こんな他愛もない内容を記事にするのもいいですね。


検索ワード[自分はいずれ金持ちになると信じていました]

これは、バフェットの名言にありますよね。
これです。

自分はいずれ金持ちになると信じていました。
それについては、一瞬たりとも疑ったことはありません。
【ウォーレン・バフェット】


すごい自信ですが、これくらい思えるほど、
絶対に儲けられるという確信を持っているのでしょう。
言い方を変えれば、信念を持っているということです。

そして、その信念を支えているものとは何でしょう?

信念は、理解から生まれる。
【ゆうゆー】


サイコロを振って、1が出たら一万円払い、
それ以外が出たら一万円もらえる、というゲームがあったとします。
このゲーム、1回や2回だけなら運悪くマイナスになるかもしれないが、
長く続ければ必ずプラスになることは、誰でも理解できますね。

完全に理解しているから、「このゲームを長く続ければ、必ず儲かる」
という信念が持てるのです。

こんなゲームが、もしも永久に好きなだけ続けられるならば、
「自分はいずれ金持ちになると信じていました。
それについては、一瞬たりとも疑ったことはありません」
と、みなさんも自信を持って言えるのではないでしょうか。

これくらいバフェットは、自分のやり方で儲けられる仕組みを理解し、
信念を持っているのでしょう。

宗教ではありませんので、ただひたすら信じるということではなく、
信じられる根拠を得る、つまり理解することが大切だと私は思います。

コメント

No title
ゆうゆーさんこんにちは
先日、偶然アークランドサービスの「かつや」を見つけたので、行ってみましたw
夜の11時にもかかわらず満席だったのでびっくりしました。やっぱり、業績が上がっているんですね
Re: No title
カイジさん、こんにちは。

「かつや」行ったのですね、うらやましいです。
私は株主でありながら、まだ「かつや」へ行ったことがないのです。
なんせ、私が行ける範囲にまだ出店されていませんので。

ただ、もし私の家から自転車でも行ける範囲にかつやが出店されれば、
それは売り時が近いことを表しますので、複雑な気持ちです。

管理者のみに表示

トラックバック