週間成績発表[28週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-2.3%に対し、ゆうゆーは+1.1%でした。
通算では、TOPIXが+3.5%、ゆうゆーは+26.0%です。

93.jpg

94.jpg

一応、今週も運用来高値の更新ということで、
またTOPIXにも勝ち越すことができ、なかなかの結果でした。
ただ、火曜日あたりには前週比+3%を超えていたので、
そこから一気に下落して、現在の数字になっているところが、
なんとも複雑な心境です。

まぁ、そんなハッピーな上昇期間がずっと続くほうがおかしいわけで、
冷静に考えてみれば、これでも十分すぎる結果ですね。

今週は、アークランドサービスが貢献してくれたと思います。
一方で、トレファクの値動きは見ていて疲れました・・・。
(別に見ないでいいんですけどね・・・)

何かあったのかと思い、トレファクのヤフー掲示板を覗いてみると、
今週、トレファクが「カンブリア宮殿」という番組に出演したことで、
期待上げや、それを利用した投機的な動きにより、
ハチャメチャな値動きになったようです。

どうやら、カンブリア宮殿に出演した企業はその後業績が伸びるという、
都市伝説のようなものがあるみたいですね。
まったく、そんなくだらないことで、
株価もイチイチ反応しないでいただきたいものです。
そのような番組に出演しようが出演しまいが、いい企業は伸びるし、
ダメな企業は落ちることは分かりきっているのですから・・・。

株式市場は、短期的には人気投票の場に他なりません。
しかし長期的には、企業の真の価値を計る計算機の役目を
果たしてくれるのです。
【ウォーレン・バフェット】


それはそうと、その番組、私も見たかったなぁ・・・。
私はとっても早寝早起きなので、夜遅くの番組は見れないのです。

コメント

No title
ゆうゆーさんこんにちは。
カンブリア宮殿を見てトレファクの成長の原点は
これだと思ったことを書いておきます。
トレファクは商品を単品管理しています。
まず全商品をバーコード管理して①仕入れ値②売値③販売開始日④経過日数をデータ管理してどんな商品にいくらの値段を付ければ何日で売れるか?ということを正確に把握できるシステムを構築しています。
このデータを活用すれば客が喜ぶぎりぎりの高値で買い取れる、なおかつ確実に損をしない適正価格で販売できるということです。
他にも家電量販店の展示品などを買い取り、限りなく良い状態の商品を大量に仕入れ、トレファクの物流センターで管理する体制をとっています。
こういった社会に必要なビジネスというのは、継続的な成長の余地があり、9期連続増収増益も納得できました。
Re: No title
イギータさん、こんにちは。

カンブリア宮殿、見られたのですね。
貴重な情報をいただきありがとうございます。

得た情報をデータ化し、それを活かすようなシステムを作り、
最適な値付けができるというわけですね。
リサイクルショップと言うと、買取や販売の値付けが難しそうですが、
ここにトレファクならではのノウハウが隠されていそうですね。

またおっしゃられる通り、リサイクルショップというビジネスは、
これからも廃れることはないでしょう。
こんな業界の中で、儲けられるノウハウを身に付けたこの会社は、
まさに長期投資に値する会社であると再認識できました。
桧家は、高値づかみでは、ないでしょうか?
Re: タイトルなし
南さん、はじめまして。

現在、買値から大きく下がっているから「高値づかみ」と
判断されるのであれば、高値づかみだったことになりますが、
それ自体は、別に失敗だとは思っていません。

半年程度の短期の値動きを読む術を、私は持っていませんので、
短期スパンでの高値づかみは、一定の確率で必ず起こり得ます。
逆に、エスクリのように短期的な底で買えた銘柄もありますが、
これも完全なる運に過ぎません。
(ちなみに、エスクリより桧家の方が低いPERで買っています)

私は長期投資家ですので、せめて3年は待っていただいて、
その時の株価を見て判断していただきたいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック