週間成績発表[29週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの+0.4%に対し、ゆうゆーは-3.1%でした。
通算では、TOPIXが+3.9%、ゆうゆーは+22.2%です。

96.jpg
※エーアイテイーは今週の株式分割に伴い、株数と取得価格を変更しています。

97.jpg

今週のパフォーマンスは、久々に厳しいものとなりました・・・。

主力3銘柄は、見るも無残な前週比となってしまっていますが、
全体としては、なんとか3.1%の下落で収まっているのは、
ポートフォリオの11%を現金で持っていたおかげです。
今年5月の大暴落の時には、現金を3%しか持っていませんでしたから、
まともに被害を喰らったことを思い出しました。

ポートフォリオにある程度の現金を組み入れておくことで、
相場下落時の精神安定剤として作用します。
長期投資と忍耐力は、切っても切れない関係にありますから、
株価の変動で揺れる自分の心と、上手に付き合ってゆかねばなりません。

自分の決めた合理的な投資手法に従って淡々と運用すれば、
将来的にはきっと大きな儲けになっていることでしょう。
ただ不思議なことに、なぜか大きく下げた時に株を売りたくなるし、
大きく上げた時に株を買いたくなるのです。

何があっても持ち続けるなんて、口で言うほど簡単ではないのです。

長期投資は、成功する方法が分かっているのに難しい。
【いいですねえ氏(当ブログ読者様)


さて、今週は決算発表があった銘柄が2銘柄あり、
ALサービスが3Q決算、エスクリが中間決算の発表でした。

どちらも非常に順調な決算だったにも関わらず、
株価の方は、両者ともそれを無視するかのような動きです。

エスクリの方は、発表の数日前に中間決算の上方修正があり、
それを受けて一時は急騰したものの、
決算発表翌日の昨日は、意味不明の大きな下げを喰らい、
結局「行って来い」で、発表前の水準まで戻ってしまいました。

もちろん、サプライズがあったわけでも何でもなく、
上方修正に沿った着地となったにも関わらず、です。

そして他の銘柄も、軒並み理解不能な下げに見舞われています。

ALサービスもエスクリも、決算発表を境に一気に株価が下がって
気分的には最悪ですが、業績的には最高なんですけどね・・・。

我々の市場性のある株式に対する投資が成功しているかどうかは、
毎日はおろか年間の株価でもなく、
その事業の営業成績によって判断している。
【ウォーレン・バフェット】


長期投資で大金持ちになったバフェットがこう言うのですから、
きっと、なんら心配することはないのです。
今の私に求められていることは、保有銘柄の再チェックなどではなく、
忍耐力だと思っています。

コメント

毎度、楽しく覗かせていただいてます。
初めまして。
人生にも投資にも自分でルールを見つけてアップデートしながらより良い方向を向いて進む。
ゆうゆーさんから大切な事を気づかせてもらえました!
ありがとう。
Re: 毎度、楽しく覗かせていただいてます。
笑楽生さん、コメントありがとうございます。

そうですね、私もまだまだ未熟者ですので、
これからも投資の中で失敗することも多くあると思います。

失敗は成功のもとと言われますが、その失敗から学べなければ、
同じ失敗を繰り返すだけですから、
「失敗から学んで進歩してゆけるか」これが何事においても、
最終的な成功と失敗の分岐点のように思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック