週間成績発表[2週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

それでは、今週一週間の成績発表です。

今週は、トピックスの+3.1%に対し、ゆうゆーは+4.0%となりました。
通算では、トピックスが+2.0%、ゆうゆーは+8.6%です。

4.jpg

5.jpg

企業の価値なんてものが、たったの2週間でそう変わるはずもありません。
が、株価の方は2週間で8.6%も上昇しています。

ということは、持ち株は以前よりも割高になったということです。
ここらで持ち株のPERのチェックをしてみたいと思います。

トレジャー・ファクトリー : 予想PER 10.2倍
アークランドサービス : 予想PER 14.4倍
フジ・コーポレーション : 予想PER 10.6倍
ヒト・コミュニケーションズ : 予想PER 10.6倍
ディーブイエックス : 予想PER 16.1倍

急成長株の適正PERは、14~20倍でしたね。
参照記事:PER何倍が適正か?

全ての銘柄において適正水準、またはそれ以下の割安水準です。
まだまだ売る段階ではなさそうです。
PER20倍を超えてきて、ようやく売りを考えるくらいでよいでしょう。

予想PERで割安さを測る際の注意点なのですが、
証券会社のホームページ等に出ている予想PERというのは、
会社予想EPSを基に算出しているものがほとんどだと思います。

ですが、会社予想を完全に信じ込むのはどうかと思います。
順調な会社の場合、控えめな会社予想を出しておいて、
後で上方修正を出す傾向があるように思います。
その方が印象が良いからでしょうかね。

私の保有している銘柄の中でも、
トレファクやフジはかなり控えめな予想を出しているように感じます。
私の予想を基にPERを算出すると、どちらもPER10倍は軽く切っていますよ。
まぁ、私の予想も当たる保証はどこにもありませんが(笑)
どちらにしても、割安であることには変わりありません。

ゆうゆー投資法では、銘柄をコロコロ入れ替えたりしませんので、
かなり退屈な投資方法ですが、どうぞこれからもお付き合い願います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック