メダルゲームと株式投資

こんにちは、ゆうゆーです。

私は以前、メダルゲームというものにハマっていました。
ゲームセンターにありますよね、1000円でメダル100枚とかに交換し、
スロットや競馬、ビンゴゲーム、メダル落とし、
その他いろいろなゲーム機で遊べる、あれです。

まぁ、本物のパチンコやスロットもそうなのですが、
全体としての期待値は、基本的にマイナスになっているはずです。
そうでないと、パチンコ屋やゲームセンターは儲かりませんからね。

ただし、いつでも、どの台でも期待値をマイナスにしていたら、
きっと面白くなくてお客さんは集まらないでしょうから、
時期によって、あるいは台によって期待値がプラスとなるものも
入れているはずです。

とはいえ、全体としての期待値はマイナスですから、
多くの人は、長い目で見ると負けてしまいます。

ただ、パチプロと呼ばれる人々もいて、その人たちは、
期待値がプラスである時期や台を見抜くためのノウハウを持ち、
そのノウハウに従って淡々とやり続けているのでしょう。

実は、私もメダルゲームの世界では、
このノウハウを見つけることができました。

もちろん、最初は四苦八苦しながら模索していました。
ゲームセンターへ行ってプレイするたびにデータを取り、
それを家に帰ってからパソコンで分析したりもしていました。
今でも、パソコンの中にはその時の分析資料が残っています(笑)
これが後に、ファンダメンタルズ分析にも活きてきます。

その努力の甲斐あってか、ある一つのゲーム機に関しては、
勝ちやすい状況を見つけることに成功したのです。
(to アミー漁というゲームですが、きっと誰も知りませんよね・・・)

もちろん、いつやっても勝てるというわけではなく、
台の設定が悪い時は、いくらやっても負け続ける一方です。
台の設定が良い時でも、運が悪ければ負ける時もあるでしょう。
実は恐ろしいゲームで、メダルを500枚くらい消費してジャックポットチャンスになったら、
10枚か20枚か2000枚か4000枚か、4分の1の確率でこのどれかが得られるようなゲームです。
怖いゲームですが、約500枚の投資で期待値は1507枚ですから、かなり儲かるゲームなのです。
もちろん設定が悪い時は、1000枚使ってもジャックポットチャンスにさえならないので話になりません。


ですので、台の設定が悪いと判断した時は決してそれ以上は手をつけず、
台の設定が良いと判断した時は、たとえ一時的に負けていたとしても、
淡々とやり続けていれば、長い目で見れば必ず勝てるのです。

なんだか、株式投資に似ていますよね。
「待つ」ということが非常に大切なことも同じであるし、
設定が良いと分かっている時でも、その日負けてしまったとしたら、
無性にイライラしてしまっていたところも同じです。

結局、1000枚くらいのメダルで初めて、最終的には実に50倍、
5万枚を超えるくらいまで増やしました。
今はもう飽きてやめてしまいましたが、
もしやめていなければ、そのゲームが撤去されない限り、
10万枚でも20万枚でも増やすことはできたと思います。

もしメダルがお金に換金できるとしたら、
1万円でも交換できるメダルはせいぜい3000枚程度ですから、
メダル5万枚だと、16万円にはなったはずです。
(ただ、残念ながら現金への交換はできません・・・)
新しくメダルを買う人に売りたかったですが、
もちろん禁止行為ですので、そんなことはできません。

ただ、メダルはメダルバンクに預けて後日に取っておけますから、
こうなればもう、そのゲームセンターではいつでもタダで遊び放題です。

たとえ、他のゲームで負けてメダルを減らしても、
その必勝法を持っているゲームに戻れば、
またメダルを増やすことは簡単ですからね。

こういう勝ちパターンに持ってゆくのに大切だと感じたことは、
やはり、合理的に考えて儲かる方法を見つけることです。

何となく儲かっている、というような感覚では、持続性はありません。
裏付けとなる合理性なり信頼できるデータがあってこそ、
一時的に負けている時でも、自分を信じることができるのです。

合理的に儲かる方法であれば、きっと確信を持てるはずです。
そう、次のバフェットのように・・・。

自分はいずれ金持ちになると信じていました。
それについては、一瞬たりとも疑ったことはありません。
【ウォーレン・バフェット】


メダルゲームでこの勝ちパターンを見つけても、
それはメダルゲームの世界で裕福になれるだけですが、
株式投資でこの勝ちパターンを見つけることができたなら、
それは、世界で裕福になれるということです。

メダルゲームのように、私も本物のお金を増やしてみたいものです。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさんこんばんは。
期待値について非常に共感しました。

私も幼少の頃、兄とよくおやつの大小を争ってじゃんけんをしました。
兄はよく「グー」を出す癖があり、私はデータを100回取りました。
すると「グー」55回、「パー」30回、チョキ15回という結果でした。
これはパーを出せばとりあえず引き分け以上に持ち込め、引き分け以降の勝率を仮に五割としたら勝率は7割である…ということに気づきました。
しかも兄は臆病なのでこっちがでかい声で「じゃんけん」というとさらに「グー」を出す癖があることを掴み、大事な勝負では必ず勝っていたのを覚えています。もちろんどうでもいい勝負の時に適度に「チョキ」を散らしわざと負けることまでしていました。

勝ちたいという「執念」と誰もがしないようなデータ収集などを取る「忍耐力」、この2つが期待値をプラスにする非常に大事な要素だと思いますね。
  • 2013-11-18 | 21:42 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんにちは。

面白いですね。
目のつけどころがすばらしいのと、さらにその統計を取って
実際に勝率を上げるところまでもっていく執念がすごいです。

確かに、ジャンケンの勝率が高ければ、
人生の中で得をすることは意外と多いですもんね。

それを応用して、ある人の性格なり特徴から、
ジャンケンで何を出しやすいかの何らかの傾向を導き出せたら
それは大発見かもしれませんね。
例えば、理屈タイプの人はチョキを出しやすいとか・・・。
(絶対、何かあると思います)

まぁ、これを徹底的に研究する執念が私にあるかと言われれば、
残念ながらありませんが(笑)
  • 2013-11-19 | 07:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。