銘柄分析[6073 アサンテ] ※旧手法

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、新規購入したアサンテについて、
もう少ししっかり銘柄分析をしておきたいと思います。
やはり私が買った後はしっかりと下がっています。これはもうお約束です・・・。

まず業務内容ですが、シロアリ防除がメインです。
こういう流行などとはかけ離れたつまらない業種、いいですね。

シロアリ対策なんて、どう考えても成長産業ではなく、
また、木造住宅が無くならない限り衰退することもなく、
全くの無成長産業といってよいと思います。

業界としては、大合格です。

人気業界の人気企業は避けた方がよい。
冷え切った成長性の乏しい業界でうまくやっている企業への投資は、
往々にしてよい投資結果に結びつく。
【ピーター・リンチ】


それでは、過去の業績を調べてみたいと思います。
過去の売上と利益の推移は、こんな感じです。

110.jpg

データ不足により、過去4年間の業績しか載せられませんでしたが、
少なくともこの期間は安定成長を遂げているようです。

とはいえ、過去7年間すべてチェックできて、
長期安定成長を遂げていることが確認できる企業よりは、
少し格下げして評価する必要があると思います。

次に、今後の成長余地ですが、ホームページなどから分かる通り、
現状は東北から関東をメインに展開しています。
つい最近、京都へも営業所を開設し関西にも進出してきましたが、
それより西はまだ全くの未開拓です。

また、市場規模は約460億円と推定されているようで、
トップシェアを誇るアサンテの売上は120億円くらいですので、
まだもう少しシェア拡大(=成長)のチャンスはありそうです。

今後の成長余地も、合格です。

では、財務内容をもう少し詳しく見てゆきます。

自己資本比率は67.1%ということで、これはかなり健全ですね。
安心材料です。

キャッシュフローも大変すばらしく、非常に少ない設備投資で、
大きなキャッシュを生み出せるビジネスであることが分かります。
過去3年分しか分かりませんが、私の保有銘柄の中でもピカイチです。

また、ROAは12%程度とかなり良い水準で、
ROEも15%~20%という、なかなかの水準で安定していますね。
さらに、売上高営業利益率は18%という驚きの高利益率ですので、
何があってもそうは大きく利益を落とさないような気がします。

さて、こんな企業ですが、直近の月次がやや微妙であることと、
前回の記事で書いたようなバーゲンセールの影響により、
PER7倍台で放置されています。

アベノミクスもそろそろ終焉かと囁かれる昨今、
こんな安定成長株が、7倍台で放置されていることもあるんですね・・・。

ただ、気になる要素としては、
成長率の高さはあまり期待できないと思っています。
今のところ、EPSの成長率は20%前後と文句のない水準ですが、
売上の伸び率は、それほど大きなものではありません。
(上で挙げたグラフからも分かりますね)
そろそろ、EPSの成長率も鈍化してくるのではと思っています。

総合的にみて、ローリスク・ミドルリターンな銘柄でしょうか。
エスクリや桧家のハイリスク・ハイリターンとは対照的です。

エスクリを半分、アサンテを半分でポートフォリオを組むのも、
それぞれの欠点をそれぞれが補うような形になって、
案外良いかもしれませんね。


[2014.4.17 追記]

当記事での銘柄分析は、旧手法によるものですのでご注意ください。
新手法[私の投資方針と投資基準]による分析は、以下となります。

銘柄分析[6073 アサンテ]

コメント

No title
単なる需給だけの問題で、ファンダには影響無く下がってたり、各指標が美しい右肩上がりで、良さそうな銘柄ですね。
過去の業績を調べようとGMOクリック証券で見ようとしたら何故か2011年までのBS・PL・CFしか出て来ませんでした。
Re: No title
ひでさん、はじめまして。

そうですね、収益性の高いビジネスで、かつ相当割安に感じています。
ただ、今回の件で一時的にどこまで下がるかだけは全く読めません。
ここからさらに10%以上下がるのか、はたまた先週末が底だったのか・・・。
まぁ、もう買ってしまった以上、どう転んでも持ち続けるのみですが。

アサンテの業績について、私は2013年の有価証券報告書で調べましたが、
主要な経営指標は2008年から載っています。
(キャッシュフローは2011年からしか載っていませんが)

ただし、2008年から2009年にかけて決算月が変更になっており、
2010年以降とは単純に並べて比較できないようです。
ブログ
私のブログで、紹介させてもらいました。一部上場というポジティブなニュースも、今後を期待させてくれてるし、良い銘柄ですよね。
Re: ブログ
ご紹介いただきありがとうございます。光栄です。
全く凄腕と呼べるものではありませんが、そうなれるよう精進しますので、
今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック