ここ7年間の相場を勉強する

こんにちは、ゆうゆーです。

ここ7年間には、本当にさまざまな大相場が詰まっていますね。
考えうる全ての種類の相場が詰まっていると言っても、
過言ではない気がします。

底なし沼のように下げ続けた、サブプライムとリーマンショック、
エンドレスな長期ヨコヨコレンジ相場を形成した民主党政権時代、
短期間で馬鹿みたいにチャートを崩壊させた、東日本大震災、
毎日少しずつ、富士山を登るように上げ続けたアベノミクス、

この7年間の相場を勉強することは、とても有意義なことだと思います。

特に、リーマンショックのあった2008年は、
100年に一度の大不況だとも言われていますが、
この表現も、あながちオーバーな表現とは言い切れません。
それくらい壮絶な下落相場でした。

その証拠に、1950年~2012年の62年間を見てみても、
日経平均株価の年間の下落率が2008年の-42%を超えた年というのは、
ただの一度もありませんからね・・・。

こんな時代を自分が体験できたことに、
あるいは、その時の体験談を身近で聞けるということに、
感謝しないといけないかもしれません。

また、今年のアベノミクス相場においては、
もし昨日の終値のまま今年が終わったと仮定しても、
今年一年の上昇幅51%を超えた年というのは、62年間で4回だけです。
つまり、12~13年に一度の上昇相場と言えるのです。

勉強するといっても、今後このような相場がいつ来るのかを予測しろ、
という意味ではありません。
それが不可能なことは、もう繰り返し何度も述べていますよね・・・。

勉強しなくてはならないのは、
こんな山あり谷ありの相場は、いずれまた来るということを知り、
それを乗り越えるための、技術面や心理面での備えをしておくべきだ、
ということです。

例えば、ある銘柄について7年前の2006年末頃に開示されていた業績や、
その時点でのPERなどの指標面から、
当時の自分なら、その銘柄に投資していたかどうかを考えてみます。

もしも投資していたならば、その銘柄の株価は2008年にどれだけ下がり、
その後どれだけの期間、ある一定のレンジで株価が行ったり来たりし、
そして現在(あるいは売り水準に達した段階)ではどうなっているか、
その気になれば、いくらでもシミュレーションすることはできます。

少し想像力を働かせれば、その銘柄がその株価をつけている時に、
自分自身がどのような気持ちになっているか知るのは、
それほど難しいことではないでしょう。

同時に、いかに株価が絶好調の時に有頂天になることが無意味で、
株価が動かない時に疑問を感じ、乗り換えを考えることが無意味で、
株価が絶不調の時に恐怖心を感じることが無意味であるのかも、
きっと理解できることでしょう・・・。

そこで分かることは、楽観的になりすぎても、
悲観的になりすぎてもダメだということです。

真の投資家は明確な考え方に基づいて市場や世界に向かっていく。
彼らは必要以上に悲観的でもなければ、不合理なほど楽観的でもない。
ただ論理的で合理的なのである。
【ウォーレン・バフェット】


ただ、普通の感情をもった人間であれば、
株価が半値にも下がって怖くならないなんて、ありえないでしょう。
投資経験の浅い人間なら、なおさらです。

ですから、私たちにできることは、自分の感情に取引を左右されず、
ただその銘柄のファンダメンタルズにのみ着目し、
淡々とやるべきことをやり続けることだけです。

嬉しくなっても、悲しくなっても、そのことで取引さえしなければ、
パフォーマンスには影響ありませんからね。

偉大な長期投資家たちは口を揃えて「短期的な値動きは無視しろ」という。
全くその通りなのであるが、これが口で言うほど簡単ではない。
なので私は開き直って、株価の上昇や下落で一喜一憂してしまうのは
人間なのだから仕方がないと受け入れている。
ただ、その感情を「株の売買」という行動には、
決して移さないよう気をつけている。
【ゆうゆー】


この7年間、パフォーマンス面でも心理面でも多くの山と谷を乗り越え、
最終的に満足できるパフォーマンスで終えられた方なら、
きっとこの後30年間も、よいパフォーマンスで乗り切れる気がします。

私は、銘柄選択でも過去7年間に渡って成功している銘柄を選びますが、
投資家においても、過去7年間に渡って成功している人間というのは、
かなり信頼のおける投資家なのではないかと思います。

7年というのは、一つの節目なのかも知れませんね。

投資暦7年に満たない方は(もちろん私もですが・・・)、
この7年間を一度、シミュレーションしてみると良いと思います。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。