相場格言について考えてみた(その2)

こんにちは、ゆうゆーです。

前回の続きです。


相場格言[建値を忘れよ]

これは良い格言だと思います。

建値なんて、市場にとっては何の意味もない数値であるにも関わらず、
多くの人がその建値からの上昇率などにこだわってしまうものです。

大切なのは、その銘柄がこれからどうなっていくかです。
建値がいくらであろうと、今後の先行きが明るければホールド、
先行きが見えない、または暗ければ売却です。
含み損や含み益がいくらであろうと、全く関係ありません。

私はブログで、パフォーマンスを測るために建値も記録していますが、
それをやることで、パフォーマンスが上がるわけではありません。

建値からの上昇率などを記録することは結構なことだと思いますが、
それを投資基準には組み入れないようにしなければなりませんね。

「倍になったら売れ」とか、「二年後に売れ」、または
「株価が一割下がったら損切りしろ」というような格言に従うのは、
馬鹿げたことである。
さまざまな異なったタイプの株すべてに当てはまるような、
一般公式などありえない。
【ピーター・リンチ】



相場格言[下手なナンピン、スカンピン]

うまいこと言ったもんですね。
確かに、ナンピンは失敗すると大怪我を負う可能性のある手法です。

私も、もっと投資暦の浅い頃は、
ちょっと下がるとすぐナンピンしてしまっていました。

ですが、5%や10%の下げなど、長期投資家にとっては
下げのうちにも入らないほどの小さなものなんですよね。
この程度でいちいちナンピンしているようでは、
資金がいくらあっても足りません。

何%下がったらナンピンすべきなどと一概には言えませんが、
私が一番よいと思うのは、ナンピンの基準については、
いざ下がった時ではなく平常時に決めておくことです。
株価が下がった時は、えてして冷静さを失いがちになりますから・・・。

また、ナンピンをしてもよいのは、言うまでもなく
ファンダメンタルズは良いのに下げている場合だけですので、
その点にも注意するようにしないといけません。

ですので、ナンピンに指値を使うのはあまりオススメしません。
場中に悪材料が発表されて急落した場合に、約定してしまうからです。
まぁ、そんなことはめったにないかもしれませんが・・・。


相場格言[もうはまだなり、まだはもうなり]

「もうそろそろ上昇相場も終わりかな・・・」と思えばまだまだ上がり、
「まだ上昇相場は続くだろう」と思えば上昇は終わってしまうという、
ジンクスみたいな話ですね。

もしこれが本当なのであれば、儲けるのは簡単です。
もうそろそろ上昇相場が終わると思えば、持ち続ければよいし、
まだ上昇が続くと思えば、その時点で売ればよいのです。

しかし、現実はそれで上手くいくはずがありませんね。
当たり前です。

人間とは、自分に都合のよいことはすぐに忘れ、
都合の悪いことばかり記憶される生き物だからです。

要するに、「相場は予想するな」ということです。

はっきりしていることは、株で金儲けをするのに
株式市場全体の予想をする必要はないということだ。
そうでなければ、私は1ドルも儲けられなかっただろう。
【ピーター・リンチ】



相場格言[見切り千両]

これも私の好きな格言です。

長期投資をしている方なら気持ちは分かると思うのですが、
明らかにファンダメンタルズが悪化していることが分かっているのに、
売却に踏み切れない時があります。

それはどういう時かというと、その銘柄が含み損であるときですね。
売却してしまえば当然、損失が確定しますから、
自分の失敗を認めることになってしまいます。

私の場合、過去の取引記録まで全てブログに載せていますから、
他人にまで失敗取引を晒すことになってしまい、
余計に恥ずかしいという気持ちが出てきてしまいます。

これが、意外と大きな抵抗勢力になるのですよ・・・。
「せめて買値まで戻らないかな~」などと思いながら、
ズルズルと持ち続けてしまうわけです。

もちろん、塩漬けにしてしまえば損が確定することはないのですが、
これは、別の意味で損をしていることになります。

その銘柄に投資している資金が拘束されてしまい、
他の優良銘柄を買い増すチャンスが、失われてしまいますからね。

「失敗を認めたくない」という自分の気持ちに打ち勝って、
大きな含み損を抱えた失敗銘柄をさっさと売り払ってしまい、
潔く次の取引に移ることです。

株でお金を失うことは恥ずかしいことではない。みんなしている。
恥ずかしいことは、ファンダメンタルが悪化しているのに、
株を持ったままにしていること、さらに悪いことは買い増すことである。
【ピーター・リンチ】


私も、いつか失敗取引をしてしまったら、
堂々とこのブログにその取引内容を晒そうと思います。
リンチ先生いわく、それは恥ずかしいことでも何でもないのですから。

むしろ、多少失敗したって財を築くことはできるのだということを、
このブログを通して証明してみせたいと思います。
関連記事

トラックバック

コメント

建値を忘れよ
ゆうゆーさん、こんにちは。

私は「建値を忘れる」自分を演じてから、感情が左右されなくなったと思います。建値を忘れるとナンピンではなく今この価格だから欲しいと思えますし、含み益がなくなりそうだから売るという行為もなくなりますね。

こういう格言も、分かってはいるけど行動できないからこそ格言なのでしょうね。

来年からNISAが始まりますが、ゆうゆーさんはどうしますか。私は様子見です。金額と期間が決まっているので、それに縛られる気がするからです。ぜひ記事にしてもらえるとうれしいです。
  • 2013-12-12 | 09:03 |
  • いいですねえ | URL |
  • [edit]
Re: 建値を忘れよ
いいですねえさん、こんにちは。

自分の心に突き刺さる名言や格言ってありますよね。
私もピーター・リンチの名言を知って、
5銘柄買えばそのうち1銘柄で失敗してもよいのだということが分かり、
とても気持ちが楽になりました。

名言や格言の類は、世の中にはとてもたくさんありますが、
自分の心に響いたものを大切にすればよいと思います。

NISAについては、あまり自信はありませんがリクエストということで、
明日の記事にさせていただきます。
  • 2013-12-12 | 11:55 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。