週間成績発表[36週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの+1.8%に対し、ゆうゆーは+1.5%でした。
通算では、TOPIXが+10.9%、ゆうゆーは+26.7%です。

122.jpg

123.jpg

ゆうゆーも頑張りましたが、TOPIXや日経平均が強いです。
為替の方も1ドル104円台まで円安が進んできました。
この水準は実に6年ぶりだそうで、どうりで全体相場が強いはずです。

内需株で固めたゆうゆーのポートフォリオは為替に左右されにくく、
加えて、下落時の精神安定剤である現金が約10%含まれていますから、
上昇相場ではどうしても不利ですね。

こう考えると、上昇相場でTOPIXに負けるのは当たり前の話です。
逆に勝てる方がおかしな話でしょう。
つまり、いたって想定どおりで順調だということです。
都合良く捉えすぎでしょうか・・・(笑)

しかしまぁ、エスクリや桧家は財務レバレッジが効いているせいか、
値動きの方もかなり激しいですね。
今週の桧家の暴れ方は、半端じゃなかったですよ。
おそらく、子会社である日本アクアの大暴れにつられての動きだと思いますが・・・。

ゆうゆーのポートフォリオの中では両社の保有比率は低いのですが、
メンタル的なことを考えると、このような銘柄たちは、
今くらいの保有比率に抑えておくべきなのかもしれません。

そして、あまり場中の株価をチェックしない方がよいですね・・・。
PERが高くなっていないか把握しておく必要もあるので、
ずっと株価を見ないわけにもゆきませんが、
毎日、いや一週間に一回でも終値をチェックしておくくらいでも、
十分事足りると思います。

下方修正もないのに、PER10倍の銘柄が、
明日いきなりPER20倍になるなんてことは有り得ませんからね。

毎日の値動きをリアルタイムで見て得られるものはただ一つ、
ストレスだけである。
【ゆうゆー】


さて、私の住む地域では昨日、初雪が降りました。

雪をテーマに連想ゲームをしたとして、
雪 → 白い → 牛乳 → 健康 → ・・・・・という連想ならば、健全です。

雪 → スタッドレスタイヤ → フジの株価上昇 → 買い時(売り時)、
などと、つい連想してしまう私は、
まだまだ長期投資家としての修行が足りないということですね・・・。

今年、雪が多かろうと少なかろうと、
フジを持ち続けることに変わりはないのですから。

大事なのは、商品そのものが長期間持ちこたえられるかどうか、
ということです。
どの銘柄にいつ乗り換えるかを延々と考えるよりも、
そちらのほうがはるかに実りが大きいとは思いませんか。
【ウォーレン・バフェット】

コメント


管理者のみに表示

トラックバック