将来の配当利回りに着目する

こんにちは、ゆうゆーです。

「少しでも配当利回りの高い株を買いたい」
こう考える人がいても、何ら不思議ではありません。

株というのは、その企業の所有権でありますから、
企業の価値が株価に反映されているはずです。
よって、企業が成長し、企業価値が上がれば、
株価も連動して上がることが期待できるわけですね。

ただし、これはあくまで理論上の話です。

実際の株価は、絶対に業績に連動するなど誰も保証していません。
万が一、業績は長期に渡って上がり続けているのに、
株価は長期に渡って横ばいだったら、どうするのでしょうか?

事実は小説より奇なりと言いますが、
理屈の上ではいくら株価は上がるはずでも、
現実に上がらなければ、それは机上の空論に過ぎません。

株価なんてものは市場参加者が好き勝手につけるものですから、
こういった事態は、絶対起こり得ないことではないわけです。
大きな資産を持った人なら、一つの小型株の株価を好きに操ることなど
簡単にできてしまうのです。
そんなことをしてメリットがあるかは別ですが・・・。

もしこんな状況に遭遇した時、何を頼りにすればよいのでしょうか。

・・・ここで頼りになるのが、そう、配当なのです。

配当だけは、たとえ株価がどう動こうと、
業績が悪化せず、かつ企業側が配当性向を大きく変えない限りは、
必ず安定的にもらえるものなのです。

だからこそ、高配当の安定株を選ぶ人の気持ちも理解できるのです。


そして、ここからが高配当を求める人に読んでほしい部分です。

多くの企業は配当性向(利益の何%を配当に回すか)を概ね決めていますから、
その企業が、利益を毎年増やし続ける成長企業なのであれば、
配当の額も毎年増えてゆきますよね。
もちろん、ここに株価の関与する余地はありません。

ここが、すばらしいのです。

例えば、配当利回り4%という高配当の安定企業の株を買えば、
(業績が毎年一定として)配当だけで投資額を全額回収するのには、
25年という長い期間を要します。

一方、配当利回りは2%だがEPS成長率が20%の成長企業の株を買えば、
2年目の配当利回りは2.4%、3年目は2.9%、4年目は3.5%、・・・・・
という勢いで、投資額に対する配当利回りがドンドン上がってゆきます。

計算すると、投資額を全額回収できるのは14年目でした。
さらに、25年目までこの株を持ち続けていれば、
配当だけで投資額の9.4倍の額を回収できることになるのです。
もちろん、25年間も成長を続けられる企業は一握りですからこれは極端な例ではありますが・・・。

高配当の安定株よりも、普通の配当の長期安定成長株を持つ方が、
配当利回りから考えても魅力的なことが、ご理解いただけたと思います。

理屈だけではいまいち信用できない、という方のために、
事例を用意してみました。

ゆうゆーの保有銘柄の一つである、桧家ホールディングスです。

2009年にこの企業は、上場来安値の61円をつけました。
たらればの話ですので参考にはならないかもしれませんが、
もしもその時に桧家を買っていたとしたら、
今期の予想1株配当が46円ですので、
たった4年で配当利回りは実に75%にまで膨れ上がっています。

こんな配当利回りなら、たとえ今後永久に株価が上がらなくても、
十分満足できるパフォーマンスを残せることでしょう。

まぁ、上場来安値で買うなど現実的ではありませんので、
2008年に今と同じ実績PER8倍付近の、207円で買ったとしても、
今期の配当利回りは、22%に達します。
しかも、まだまだ成長ストーリーは崩れていませんから、
今後もさらに利益を伸ばし、必然的に配当の額も増え、
配当利回りはさらに上がり続けるでしょう。

どんな安定株でも、どんな相場低迷期でも、
こんな配当利回りで売られている銘柄など存在しません。

株価など当てにならないと言って配当にこだわる人こそ、
高配当の安定株などではなく、
普通の配当の長期安定成長株にこだわるべきではないでしょうか?

また桧家のケースでは、言うまでもありませんが、
実際には配当利回りだけでなく株価も大上昇していますから、
キャピタルゲインを得ても大儲けです。

結局、どう転んでも長期安定成長株がすばらしいのだと、
私は考えています。

長期安定成長株に投資しよう。
他の株には脇目も振らず。
【ゆうゆー】

コメント

No title
とてもわかりやすいブログで感心します。
これからも時々拝見します。
長期投資応援しています。
Re: No title
takeshiさん、はじめまして。

ありがとうございます。
このような何気ない一つのコメントがとても励みになります。
これからも分かりやすいブログを目指して頑張りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック