ピーター・リンチのすごいところ

こんにちは、ゆうゆーです。

私は、ピーター・リンチとウォーレン・バフェットの二人を、
株式投資における教師であると位置づけています。
他の個人投資家たちの中でも、この二人は特に人気が高いことでしょう。

もちろん、この二人以外にも投資の偉人は、いくらでもいます。
その中で、なぜこの二人を特に敬愛しようと思えるのでしょうか?
私なりに考えてみました。

例えば、次のような言葉を残している投資の偉人がいたとします。

「多くの銘柄を調査すれば、そのうちのいくつかに有望銘柄がある」
「そこまで頭が良くなくても、投資で成功できる可能性はある」
「あまり多くの銘柄を持たない方がいい」


これを聞いて、みなさんはどう思いますか?
ええ、全くこの通りですよね。正しいです。確かに。

ただ、なんというか、うまく説明できないんですが、
私にとってはそこまで心に刺さるような言葉ではないんですよね・・・。

確かに言っていることは全て正しいと思うのですが、
よく考えてみれば、どうとでも取れる言い方なんですよね。

例えば私は、10銘柄に分散するのは「少し多いかな」と感じますが、
「10銘柄は多くない」と感じる人もたくさんいるでしょう。
結局、「あまり多くの銘柄を持たない方がいい」という言葉では、
明確な答えは見えてこないのです。

これは例えて言うなら、占い師が、
「あなたは過去、大変な苦労を経験したことがありますね?」とか、
「あなたはもうすぐ、大切な人と出会います」
と、言っているようなものです。

大変な苦労なんて、だいたいの人が経験しているでしょうし、
大切な人なんて、捉え方によってはいろいろな人が当てはまります。

でも、占い師を信じてしまってる人は、不思議なことに、
こんな抽象的な文言を、都合よく身の回りの出来事に置き換え、
何となく当たっているような気になってしまうのです。

ちょっと話がそれますが、占いというものを本気で信じる人は、
きっと株式投資では成功できないでしょう。
遊びで占いを受けてみる分には別に構わないと思いますが・・・。

株式投資で必要な資質とは、合理性と忍耐力です。
占いのような根拠のはっきりしないことを信じるようでは、
合理性という資質を持ってないと判断されても仕方がありませんね。

経済評論家の来年の相場予想を信じることと、変わりありません。

株の予想屋のたったひとつの価値は、
占い師をよりよく見せることにあるとずっと感じていた。
【ウォーレン・バフェット】


では、話を戻します。
先ほどの言葉を、ピーター・リンチ先生の言葉で言い換えてみましょう。

「多くの銘柄を調査すれば、そのうちのいくつかは有望な銘柄であろう」
これは、リンチ先生なら次のように言うのです。

10社の調査を行えば見通しが明るくなっている企業は1社はあるものである。
50社を調査すれば5社はそのような企業であろう。
株式市場にはいつでもウォール街が見過ごしている企業群がある。
【ピーター・リンチ】


私はこの言葉を聞いて、「これは!!」と感銘を受けたのです。

「そこまで頭が良くなくても、投資で成功できる可能性はある」
これを、リンチ先生が言い換えると、

誰もが株式市場を理解する知力を持っている。
小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる。
【ピーター・リンチ】


「あまり多くの銘柄を持たない方がいい」
これは、リンチ先生流の言い回しではどうなるかと言うと、

株を買うということは子供を養うのと同じで、
世話を見ることができなくなるほど持ってはいけない。
職業としない限りは、8~12社以上を十分に調査していくことは難しい。
ポートフォリオには5銘柄を超えて保有してはいけない。
【ピーター・リンチ】


どうですか?
めちゃくちゃ具体的だと思いませんか?
そこまで具体的に言わなくても・・・と思ってしまいそうなくらいです。

「あまり多くの銘柄を持たない方がいい」という言い方では、
「多くの」というのが5銘柄のことか20銘柄のことか、100銘柄のことか、
私には見当がつきません。
おそらく多くの人は10銘柄持っていても、自分に都合よく捉えて、
自分は偉人の言葉を守れているのだ、と判断してしまうでしょう。

ただ、私ははっきり言って、上のリンチの言葉を守れていません。
だって、このブログでも6銘柄を保有していますからね。

ですが、そういうことではないのです。
5銘柄か6銘柄かの違いが明暗を分けるわけではないことは、明白です。
そんなことではなく、こうやって何でもごまかさず、
具体的に発言する彼のその信念に、私は惹かれてしまったのです。

私は彼の言っていることを、全て完璧に信じているわけではありません。
これは違うかな?と思った部分は、現に自分で修正を加えています。
ですが、彼のそんな姿勢に私は感銘を受け、教師と仰いでいるのです。

「そんなに頭は要らないよ」と言われても不安は解消されませんが、
「小学5年生の頭があれば大丈夫!」と言われたら、
たとえ投資初心者でも、不安はスーッと解消されてゆくでしょう?

バフェットもリンチと同じで、具体的な発言が多いのです。
どうとでも取れるような発言なんかで、決してごまかさないのです。

私も彼らに倣い、このブログで自分の考えをごまかすことなく、
具体的な発信をしてゆきたいと思っています。
分からないことは、はっきり「分からない」と言います。

もし私の発言が結果的に間違ってたとしたら、
その時は誠意をもって、みなさんに謝ればいいのです。
どうせ、投資は自己責任なんです。

肝心なところを曖昧に濁して無難な発言ばかりするよりは、
たとえ間違いでもハッキリ言うようにした方が、
よっぽどみなさんのお役に立てると思っています。

いかなる問題にあっても、具体的ということは最後の、最良の結論だ。
【石川啄木】
関連記事

トラックバック

コメント

こんにちは。
ゆうゆーさんのブログ、いつも楽しみに拝見させて頂いております。

ゆうゆーさんの投資哲学は、

ステップ1 :『今後安定して成長すると思われる企業』を複数見つけ、
ステップ2 : それらの企業の株を『割安な価格』で買い、
ステップ3 :『』の条件が崩れない限り、永久に持ち続ける。

と理解しているのですが、一方で保有銘柄が高PERとなってしまった場合は売却するという一見矛盾したアプローチもされています。

バフェットは自身が有望と考える銘柄について高PERとなってもずっと保有し続けているように思えるのですが、この辺りのアプローチの違いについて、教えて頂けると嬉しいです。
  • 2013-12-25 | 17:47 |
  • にゃん | URL |
  • [edit]
Re: こんにちは。
にゃんさん、こんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

私の投資基準は、まさにその3つのステップの通りですね。
高PERになるということは、『割安な価格』という条件が崩れる、
ということです。つまり売るということです。
ステップ3で言う『』の条件というのは、
『今後安定して成長すると思われる企業』と『割安な価格』の
両方を指しています。


またおっしゃる通り、バフェットは高PERでも持ち続けるようです。
これに関しては、過去の記事
「vol.126 高値になれば売るか、それでも持ち続けるか」
に書いたことがありますので、良ければ一度ご覧ください。

あと、他に考えられる理由としては、
バフェットは割安さよりも、企業そのものを最重要視しているため、
例えばコカ・コーラ株が割高になっても、コカ・コーラに代わるような
素晴らしい企業(自分が理解できる中で)が他に見当たらないので、
結果として、何も持たないよりはコカ・コーラ株を持ち続けるのが
最善の選択であると判断しているのかもしれません。

ただ、もしもPER100倍になっても持ち続けるというのであれば、
私には狂気の沙汰としか思えませんが・・・。

また何か疑問がありましたら何なりとご質問ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2013-12-25 | 22:07 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
お言葉に甘えまして…
こんにちは。ゆうゆーさん。
それと、ご丁寧なお返事本当にありがとうございます!

早速、「vol.126 高値になれば売るか、それでも持ち続けるか」 読ませて頂きました。
お陰様で、ゆうゆーさんの投資方針が非常によく分かりました。
ありがとうございます。(^^)

投資哲学とは異なるご質問で恐縮なのですが…
お言葉に甘えまして少しお聞きしてよろしいでしょうか?

ゆうゆーさんは「投資の偉人達」を参考とされた素晴らしい投資哲学をお持ちですが、ゆうゆーさんはおいくつなのでしょうか?
30年を目標にされている事を考えますと、30代辺りかなと想像しているのですが、当たっていますでしょうか?(まさか、20代とか?)

また、こちらのブログは今年になって始めておられますが、ゆうゆーさんご自身の株投資歴は何年くらいになるのでしょうか?

あまりに理路整然と素晴らしい投資哲学をお書きになられているので感心させられると同時に、少し、ゆうゆーさんご自身の事も知りたくなっちゃいました。(^^;

差し支えない範囲で教えて頂ければ幸いです。
  • 2013-12-26 | 11:05 |
  • にゃん | URL |
  • [edit]
Re: お言葉に甘えまして…
にゃんさん、こんにちは。
ご丁寧なお褒めの言葉、ありがとうございます。

私の年齢は、ズバリ言うと32歳です。
株式投資の方はちょうど2012年の頭に始めましたので、
投資暦で言えば、この年末で丸2年になります。

人生経験も投資経験もまだまだ少ないと思うのですが、
経験豊富な投資の偉人に学んだり、過去の歴史を振り返りながら、
経験不足を補いつつ、曲がりなりにも信念を持ってやっている状態です。

20代の時に始めていればよかったのですが、
その頃は残念ながら株の「か」の字も知らず、
定期預金で年0.5%増えたーなどと喜んでいた頃ですね・・・。

また私自身、あまり頭の回転が速い方ではないと思うので、
そんな自分にも理解できるような分かりやすい記事を書いたり、
シンプルな投資哲学を持つことを心がけています。

他人に「分かりやすい」と言ってもらえると、
自分の考え方が固まっているのだという自信が得られます。
バフェットの言葉を借りれば、自分で理解できているなら、
他人にも理解できるように説明できるはずですもんね。

今後とも、ぜひよろしくお願いいたします。
  • 2013-12-26 | 13:06 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ありがとうございます。
お返事ありがとうございます!

ゆうゆーさんのお年は32歳だったのですね。
思っていたより、お若くて驚きました。

株投資歴2年かつ32歳でここまで投資哲学を確立されて、信念をもって実践されている方は少ないかもです。(^^)

これからも、ゆうゆーさんのブログ、楽しみに拝見させて頂きます。
  • 2013-12-26 | 16:19 |
  • にゃん | URL |
  • [edit]
Re: ありがとうございます。
にゃんさん、ありがとうございます。

年齢も投資暦もまだまだ未熟者ですので、
あまり正直に書くとナメられそうで最初は抵抗があったのですが、
そんなことで判断する人は、所詮その程度の人なんだと開き直り、
正直に書いてゆくことにしました。

本当に見る目のある人は、そんな上辺だけの部分ではなく、
きっと私の考え方を見て判断していただけるものと思ってます。
考え方が未熟だと言われれば、それまでなんですけどね(笑)
  • 2013-12-26 | 17:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
これからが本番ですね。
にゃんです。

今年はアベノミクスの影響で「株」と名のつくものであれば、ほぼ何でも騰がった特異な年となりましたが、いよいよ来年からが本番ですね。(^^)

ゆうゆーさんの目標とされる平均年利17%の長期運用が、はたして実現されるのか?楽しみにしています。

偶然ではありますが、私もゆうゆーさんが現在保有されている「アークランドサービス」と、以前に保有されていました「エーアイテイー」を保有しています。
案外、ゆうゆーさんとは好みの銘柄が近いのかも知れません。
これからも色々と勉強させて頂きます。

それにしても、今日の騰げ相場にはビックリでした…。(^^;
  • 2013-12-26 | 20:19 |
  • にゃん | URL |
  • [edit]
Re: これからが本番ですね。
そうですね、今年は明らかに特別な一年でした。
なにはともあれ、こんな2013年に株式投資に参加できたということで、
自分の運に感謝しないといけないかもしれません。
今日の上げ相場は、まるで今年の象徴のようでしたね。

同じような投資方法を取っていると、やはり銘柄も似通ってきますよね。
とはいえ、同じように見えてもそれぞれやはり違う会社ですから、
景気後退期が訪れた時に、その明暗が分かれてくるのでしょう・・・。

私にとって初めての大きな下落相場、いつ来るのか全く分かりませんが、
このブログを参考にしてくださっている方々のためにも、
絶対に生き残ってみせたいです。
  • 2013-12-26 | 22:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。