長期投資は何年待てばよい?

こんにちは、ゆうゆーです。

相互リンクをしていただいているkobaさんより、質問がありました。

「(ゆうゆー投資法のような)長期投資では、効果が株価に表れるまで、
だいたいどれくらいの期間をみておけばよいか?
半年みれば判断できるのか、はたまた20年も上がらない場合もあるのか?」


といった内容です。

結論から言えば、何ヶ月、あるいは何年待たないといけないということは、
やはり、はっきりと言うことはできませんね・・・。

目安として、私は丸3年くらいは含み損を我慢する覚悟ではいますが、
これもはっきり言って適当です。
大不況の時期が重なってしまったら、もっとかかるかもしれません。
もちろん、だからダメ株だということではありません。

ちなみにピーター・リンチ先生は、次のように言っています。

株の10年、20年という長期的なトレンドはかなり予想がつくが、
2~3年後となると、コインをぽんと投げて面の表裏を当てるようなものだ。
【ピーター・リンチ】


私は、2~3年後であれば、コインの表裏を当てるよりは
さすがに自分の保有株の株価予想が当たる確率の方が高いとは思いますが、
それでも、5銘柄予想すれば1銘柄は外れるような気がします。

ただ、もしも20年経っても株価が今のままであると仮定してみると、
例えば、年率20%成長企業をPER10倍で買っていたとしたら、
20年後にはPER0.26倍です。
利益が順調に成長していれば、増配も繰り返すでしょうから、
その頃には配当利回りも100%くらいになっているかもしれません。
10年後でも、PERは1.6倍まで下がっています。

こんなにも安くて健全な株が、世の中に存在するとは思えません。
つまり、こうなる前に株価は上がることは疑う余地はありませんね。

万が一、こんな状態で株価が上がっていない銘柄が存在するのならば、
持ち続けるのは当然のこととして、
車を売ってでもお金を作って、ナンピンすべきです。
だって、配当だけでも1年2年で元が取れるのですから・・・。
本気で車を売ってしまって生活に困っても、責任は取りません(笑)

要するに、業績が順調に伸びていることさえ確認できていれば、
株価が上がらなくてもPERは下がり、配当利回りも上がってゆく一方なので、
持っていても安心感は生まれると思います。

また、ポートフォリオをいくつかの銘柄に分散すればするほど、
当然ながら、その中で足を引っ張る銘柄が生まれる確率も上がります。

それを承知の上で複数銘柄に分散しているのですから、
今の恵まれた全体相場の中で全てが上がらないのならばともかく、
多くの銘柄は上がっているのであれば、
その中で上がらない銘柄を吊るし上げてイチャモンをつけるのは、
ちょっとかわいそうかな・・・という気がします。

成長企業を5社買えば、その内、3社は予想通りの株価を示し、
1社は予想していなかった問題に出会ってがっかりさせられ、
あと1社は想像していたよりもうまくいって、
すばらしいリターンに大いに満足するというのが経験則である。
どの企業が期待よりよく、どの企業が悪いのかは予測できないので、
ポートフォリオに5銘柄かそれ以上の銘柄を組み入れるよう勧めている。
【ピーター・リンチ】


kobaさんのブログも拝見する限り、5銘柄に分散しているようですが、
何となくこのピーター・リンチが言っているようなパフォーマンスに
落ち着いているのかなぁ、なんて思ったりもします。
足を引っ張るものもあるでしょうが、全体としては悪くないのかな、と。

私のブログの運用でも、まぁそんな感じですね。
予想より良かったDVx、ヒトコムがあり、
予想より悪かった桧家、フジがあり、
それ以外は、まぁこんなもんか・・・・・というパフォーマンスです。
全体相場が良かった分、全体的には予想よりも良いのですが・・・。

結局のところ、何年待てばよいかは何とも言えないのですが、
どれだけ遅くとも10年待てば、まず業績と株価は連動すると思っておいて
間違いはないでしょう。
10年待って株価がついてこなくても、ゆうゆーを責めないでくださいね(>_<)

複数銘柄に分散しているポートフォリオ全体で考えた場合、
成果が出るまではもう少し短く、
3年もあればそれなりの結果が出るのではないでしょうか?

いずれにしても、長期投資と忍耐とは、
切っても切れない関係ではあるのですけどね・・・。

コメント

保有期間
こんばんわ。
わざわざ記事にしていただいてありがとうございました。

なかなか難しいですよね。こういうのって。
どういう回答をしてくださるのかワクワクしておりました。
とても明快な記事で良かったです。

やはりこう言う場合、偉大な投資家の言葉ってのは、響きますね・・・

「保有株が下がったとしてもあなたは間違っていない、上がったとしてもあなたは正解ではない」

みたいな投資家の言葉を思い出しました。

今後もよろしくお願いいたします。
Re: 保有期間
kobaさん、こんにちは。

おっしゃる通りで、株価というものは実に不合理な動きをしますから、
株価が下がったから間違っているという判断はできないんですよね。
悲しいかな、これを分かっていない人は非常に多いのですが、
私から言わせれば、このような判断をすること自体が間違いなのですよね。

下がったことよりも、なぜ下がったのか? の方が重要で、
全く理解できない下げであるなら、たぶん間違ってないと思います。
不合理な動きは、いつか必ず是正されますのでそのXデーを待つのみです。
それこそ忍耐は必要ですけどね・・・。

管理者のみに表示

トラックバック