失敗を認める勇気を持とう

こんにちは、ゆうゆーです。

株式投資に、失敗はつきものです。
ゆうゆー投資法のようなシンプルな投資法であっても、
銘柄分析を間違うし、割安/割高の判断を間違うし、
「今は売ってはいけない」と分かっていながら売ってしまうという、
メンタル面での間違いもしてしまいます。

これは私に限ったことではなく、誰にでもあることです。
バフェットやピーター・リンチにだって、失敗はあります。
(彼らの本を読めばいくらでも出てきます)

ですから、株式投資で財を築くために大切なのは、
絶対に失敗をしないことではありません。
株式投資ではなく定期預金を選べば失敗はしないが、億万長者にもなれない・・・。

ただ、最終的に成功している人に共通していることがあります。
それは、失敗を潔く認め、きちんと向き合って反省しているところです。

そして、最終的に失敗している人は例外なく、
致命傷になるまで失敗に気付いていない(認めていない)のです。

本当の失敗とは、失敗をすることではなく、失敗を認められないことである。
【ゆうゆー】


固い信念を持っていることと、頑固であることは全く違います。
自分が間違っていた場合は、サッと間違いを認めて訂正する、
これも一つの信念です。

頑なに「自分の銘柄選択は正しい」と言い張って、
客観的に見れば明らかに間違っている銘柄を永久保有していても、
それで守れるものは、自分のちっぽけなプライドだけです。

これでは、自分の資産は残念ながらボロボロになるでしょう・・・。
万が一そのプライドが功を奏して株価が上がったとしても、
それはただの運であり、長期投資の失敗が先に延びただけに過ぎません。

「信念」という単語を辞書で調べると、
「正しいと信じる自分の考え」と書いていました。
つまり信念を貫くというのは、自分が正しいと信じる行動を貫くことです。

間違いがあれば、それを直すのが「正しい」と、誰でも分かっています。
うすうす感づいているはずの自分の間違いから目を背け、
あれこれ理由をつけて正そうとしない。
こんなのは信念でも何でもなく、ただの頑固な行為ですね。

例えば、銘柄選択で失敗していることに気が付いた場合でも、
その時に含み益だったらすぐ切れるのに、
含み損だったら切れない、といったことはよくあると思います。

含み益や含み損の大きさを、売買の判断基準にしてはいけないことは、
ファンダメンタルズ投資家ならば誰でも分かっていることです。
これを守れないことは、信念を曲げてしまうことと何ら変わりありません。

信念を貫き通せない投資家は、長期に渡って成功し続けるのは無理でしょう。

勇気を持って失敗を認め、その銘柄は損切りして次に進みませんか?
失ったお金を取り戻すチャンスは、まだいくらでもあるのです。
その銘柄に固執して時間だけを浪費しても、守れるのはプライドだけです。
しかもそのプライドも、最後の最後に打ち破られてしまいます。

損をしたのと同じ方法で金を取り戻す必要はない。
【ウォーレン・バフェット】


私だって、こんな失敗をして損をしたことは山ほどありますよ。
株式投資の前はFXでお金を失い、イートアンドでお金を失い、アイセイ薬局でお金を失い、
あさひでお金を失い、ヤーマンでお金を失い、ファンコミでお金を増やす機会を失い、・・・・・・・


ですが、自分の失敗にきちんと向き合い、
銘柄分析の間違いに気付いた瞬間、即時損切りを敢行してきました。
昨日までなら1000円で売れた株を、今日の大幅下方修正を受けて、
泣く泣く800円で売ったこともありました。

株でお金を失うことは恥ずかしいことではない。みんなしている。
恥ずかしいことは、ファンダメンタルが悪化しているのに、
株を持ったままにしていること、
さらに悪いことは買い増すことである。
【ピーター・リンチ】


こうやってピーター・リンチの教えを守ってきた結果、
いくつもの失敗をして損失をたくさん出してきた私でも、
トータルでは今のところ、極めて順調な成果を挙げられています。

もしも、「私は失敗をしたことがない」という人が居たとしたら、
その人はおそらく株式投資では成功できないでしょう。

なぜなら、その人は失敗をしていないのではなく、
失敗に気付いていない、あるいは認められないだけなのですから・・・。

もちろん、再起不能なほどの大失敗はしてはいけません。
ただ株式投資においては、資金管理さえしっかりしておけば、
いきなり大失敗になることなどそうそうありません。
参考記事:資金管理だけは失敗しないこと

ただ、最初は大きくない失敗であっても、
それを放置しておくことで、失敗の大きさはドンドン膨れ上がります。
これはお金の損失だけでなく、時間の損失にも繋がりますので、
いずれ取り返しのつかない事態になるかもしれません。

投資家は、大きな失敗を避けてさえいれば、
あとは正しい判断をほんの少しだけすればよいのです。
【ウォーレン・バフェット】


大きな失敗を避けるコツは、勇気を持って失敗を認めること。
これが一番大切なことではないでしょうか?
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。