桧家HDに黄色信号点灯か?

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、ゆうゆーの保有株の一つである桧家HDの通期決算発表がありました。
この発表を受けて、株価はかなり下がってしまいました。

売上は大きく伸び、営業利益は横ばい、純利益は大幅増という結果です。
この結果だけを見れば、ちょっと微妙ですね・・・。
純利益の増加はおそらく、子会社である日本アクアの評価益によるものです。
どちらかと言うと、営業利益が大幅増で純利益が横ばいの方が安心感があるのですが・・・。

今期の結果を踏まえ、過去7年間の売上と営業利益は以下のようになりました。

桧家ホールディングス 売上高と営業利益の推移
141.jpg

「長期安定成長株」という前提が崩れるほどの失速とまでは言えませんので、
この決算を受けて「即売りだ!」という判断にはなりませんが、
営業利益の停滞が一過性のものか恒久的なものなのかは、
きちんと調べておかなくてはなりません。

重要なのは結果よりも、その結果を引き起こした原因の方ですからね。

売上は大きく伸びているのに、営業利益が横ばいに留まってしまった原因は、
一体ドコにあるのでしょうか?
これはもうちょっと、決算書を読み込んでゆく必要がありそうです。

私のやり方では、まず決算短信の1ページ目を見て明らかに順調な場合、
それ以降は適当にしか読みません。
(先日のALサービスやアサンテなどはそんな感じです)

ただ、今回のように1ページ目を見ても順調だとは言い切れないような場合、
その後のページを詳しく読んだり、別の決算説明資料を読んだりして、
出た数字の原因をつかむようにしています。
参考記事:四半期決算の簡単な見方

さて、この会社は実は複数事業を行う会社であります。
昔はほぼ単一事業だったのですが。

話を分かりやすくするために、
今期の営業成績を、それぞれの事業毎に分けてみたいと思います。

①注文住宅事業
売上高:390億円(対前年比+7.8%) 営業利益:27億円(対前年比-10.8%)

②不動産事業
売上高:94億円(対前年比+27.1%) 営業利益:-1億円(前年:-1億円)

③断熱材事業
売上高:98億円(対前年比+51.4%) 営業利益:9億円(対前年比+51.0%)

④不動産賃貸事業
売上高:4億円(対前年比-0.7%) 営業利益:1億円(対前年比+27.2%)

⑤その他
売上高:57億円(対前年比+20.7%) 営業利益:20億円(対前年比+11.8%)


こんな感じですね。
子会社間の取引は消去されるため、上の数字の合計と桧家HD全体の数字は少し異なります。

ただ、利益の構成比から考えて①、③、⑤の事業だけに注目していれば、
この会社のほとんどは把握できるように思います。

③、⑤に関しては売上も利益も伸びており、順調そうですね。
よって、今期の不調の原因は①にあると分かります。
①は、この会社のメイン事業とも言える注文住宅事業です。

ここで、①の注文住宅事業のみの売上高と営業利益の過去7年間の推移を、
過去の決算短信から拾い出し、グラフ化してみました。

注文住宅事業 売上高と営業利益の推移
142.jpg

過去6年に渡り増益を続けてきたのが、今期で途切れていることが分かります。

注文住宅事業の増益記録が今期で途切れ、
10%以上の減益になっている理由をもう少し詳しく知りたいところですが、
もちろん、この減益の理由が一過性の問題か恒久的な問題かを知るためです。
一過性ならホールド、恒久的なら売りですからね。

残念ながら、決算短信からはこれ以上のことは分からないようです。

予想としては、総利益率も悪化している(=原価率の上昇)ことから、
昨年のGW頃に展示場を集中して出展したことによる材料費や、
展示場の運営にかかる人件費などの増加が原因かな? と見ています。

展示場を10棟以上も建てれば、
普通に億単位の営業利益くらいは吹っ飛びそうですからね。
ただ、もしもこれだけが原因だとしたら、
展示場の効果で売上はもっと増えていても良さそうなものですが・・・。

もしくは、消費増税前の駆け込み需要により受注や着工は増えているものの、
お金はまだ受け取っていないことによるタイムラグもあるかもしれません。
もしこれが原因なら、明らかに一過性の問題ですから万々歳なんですけどね。

いずれにしても、こんなのは私の勝手な想像に過ぎません。
そのうち発表されるであろう、決算説明資料を見て判断したいと思います。


・・・さて、ここまで読まれた方はどんな感想をお持ちでしょうか?

一応、私なりに分かりやすく説明したつもりなのですが、
「ややこしいなぁ」という感想を持った方も多いのではないでしょうか?

ホルダーの私ですから、今のところはおおよそ理解できていますが、
桧家の今期の営業利益が横ばいに留まった理由を幼稚園児に説明することは、
ちょっとできないでしょう。

その株を持っている理由を四行で述べられないなら、
おそらくその株は持つべきではない。
【ピーター・リンチ】


理解できない人は、桧家は売ってしまった方がよいかもしれませんね。
他にもっと分かりやすい会社はいくらでもありますから。

私もはっきり言いまして、桧家HDに対する今後の見通しについては、
現在黄色信号が灯っている状態です。
ここから青信号に戻ることも、赤信号に変わることもありうるでしょう。

今、私が注意しなくてはならないことは、
自分の徹底分析の結果、赤信号であることが判明したのなら、
躊躇なく切ってしまわないといけない、ということだと思います。

コンスタントに勝つ人は、うまくいっているときは思い切った勝負をし、
勝算が低いとサッと降りる。
よく負ける人は、負けそうになっても奇跡に期待したり、
スリルを楽しんで勝負を降りないタイプだ。
ポーカーでもウォール街でも、奇跡は、
負ける人が負け続けるよりも起きないものだ。
【ピーター・リンチ】


成功する、しないに関わらず、それらの予測が難しくなったという時点で、
勝負から降りるのが最善の選択なんですよね。
結果的にうまくトラブルから脱出できて、株価が上昇に転じたとしても、
だから売るという選択が間違いだったとは言い切れません。
その時点でのベストな選択が出来ていたのなら、それでよいのです。

ただ、勝負から降りることってなかなか難しいんですよ・・・。
特に含み損を抱えた銘柄であれば、なおさらです。

黄色信号の判断はとても難しく、もしもまた青信号に戻るようなら、
黄色信号の時期というのは株価の方もかなり割安になっており、
絶好の買い時でもあるんですよね。

だからこそ、赤信号になっているのに「まだまだ黄色信号だ」と信じ込み、
最初は健全な投資のつもりで始めたはずが、
いつしか一発逆転を狙ったギャンブルと化してしまうのです。

でも、株式投資ではいかなる場合でも合理的に動かなくてはなりません。
いくら神様にお願いしたり、神社に絵馬を書きに行ったところで、
ダメな会社が復活することはそうそう無いし、株価も下がる一方でしょう。

真の投資家は明確な考え方に基づいて市場や世界に向かっていく。
彼らは必要以上に悲観的でもなければ、不合理なほど楽観的でもない。
ただ論理的で合理的なのである。
【ウォーレン・バフェット】


黄色信号の段階なら絶好の買い時となる場合もあるのですが、
赤信号にまで変わってしまったら、それは売り時以外の何でもありません。
このことだけは心しておかなくてはならないですね。
参考記事:失敗を認める勇気を持とう

桧家HDについては、決算説明資料が出た段階で再度冷静に分析してみて、
持っておくべきか手放すべきか、じっくり考えてみたいと思います。
関連記事

トラックバック

コメント

桧家はライフサポート子会社にして来期以降期待できる。長期でみるなら仕込み時でしょう。東証鞍替えしたら面白くなるでしょう。
  • 2014-02-13 | 21:50 |
  • ランプ | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
ランプさん、こんにちは。

ライフサポート社の事業は、上の記事で言うところの⑤に入りますから
とりあえず順調そうですが、問題は①です。
桧家は数年前とは違い、複数事業を持つ会社に変わってきていますから、
分析もなかなか一筋縄ではいきませんね。
とはいえ、どう転んでも今の株価は安すぎると思うのですが・・・。
  • 2014-02-13 | 22:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お世話様です。
昨日、桧屋HDを100株買ってみました。
(名証は相手していなかったのですが視野を広げてみようかと)
これから6月末頃まで、特に4/22のオバマ大統領来日に合わせて
株価が大きく調整する可能性があります。(NK12000円台、1ドル90円台)
夏以降はきっとアベノミクス第2弾の発動で回復するだろうと考えています。
10年後まで生き残る成長株を探すには良い機会ではないでしょうか。
リーマンショック以降、占星術などを参考にしながら時代の変化を
考えています。高校生がオリンピックで無邪気に入賞する時代に乾杯。
  • 2014-02-13 | 23:34 |
  • takeshi | URL |
  • [edit]
Re: No title
takeshiさん、こんにちは。

今の桧家は買いチャンスと見るくらい、強気に見ている人が多いのですね。
確かに、私も桧家に関しては注文住宅事業こそ気がかりですが、
裏を返せば、そこさえ崩れていなければ今の株価はとても割安であり、
素晴らしい投資対象だと思います。
バフェットの言うように楽観も悲観もせず、冷静に見ることが大切ですね。
  • 2014-02-14 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。