才能がなくても諦めないで!

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、コメントをいただきましたすぽさんが運営しているブログですが、
読めば読むほど、その素晴らしさを感じている次第であります。
(リンクにもありますが、再度ご紹介させていただきます)

すぽさん投資ぶろぐ

すぽさんのブログには非常に多くのコメントが寄せられており、
「この銘柄どうですか?」というたくさんの質問コメントに対して、
すぽさんが一つ一つ丁寧に回答されていて、
これを読むだけでも、すぽさんの銘柄分析力の凄さが分かることでしょう。
銘柄分析力だけでなく、すぽさんの人間性の良さも表れていますよね。

ここまで企業のビジネスモデルをしっかり理解して投資している人って、
なかなかいないのではないでしょうか?
これは、私も見習わないといけないなぁと思います。

投資を行う時は、私たちは市場アナリストでも、
マクロ経済や証券のアナリストでもない。
ビジネスアナリストでなければならない。
【ウォーレン・バフェット】


すぽさんのブログを読んでいて思ったのですが、
たぶん、企業のビジネスモデルを分析することが好きなのでしょうね・・・。
おそらく相当な勉強をしていることと思いますが、
その勉強も、むしろ楽しみながらやっているように見えます。

いろいろな面で、バフェットと重なるものがあります。

一応、ゆうゆー投資法のモットーとしては、
「小学校卒業レベルの頭があればできる」ということで考えていますから、
絶対の自信が持てるまで企業分析に神経を注ぎ込むという方法は、
並の人間程度の頭では、ちょっと難しいかもしれません・・・。

もちろん、ゆうゆー投資法においても企業分析は必修科目であり、
投資したい企業のビジネスモデルを考える、という作業は、
決して怠ってはいけない部分だと思います。

企業分析について、すぽさんのブログは大変勉強になりますが、
すぽさんの分析結果を鵜呑みにするのではなく、考え方を学ぶべきですね。
皆がそれぞれ自分の頭で考えることこそ、最も大事なことです。
銘柄分析を依頼する側の方も、まずは自分なりに分析した結果を書くなどして、
後ですぽさんの分析結果と比較すれば、もっと意味があるのではないかと思います。


仮に、自分なりの分析結果が多少ピント外れであったとしても、
自分で考えてやっているうちに自然と技量は身についてゆくでしょう・・・。

スポーツ選手でも学者でも、長きに渡って活躍し続けられる人は、
常に妥協しないで向上心を持ち続けている人です。
自分には才能がないと言って諦めてしまったら、そこで成長は終わりです。

ただ、すぽさんほどの高いレベルの分析力を身に付けていなければ、
株式投資では絶対成功できないか? と聞かれると、
私は、凡人なら凡人なりのやり方があると思っています。
ゆうゆー投資法は、どちらかというとそんな凡人向けの投資法です。

ここで一つ、例を挙げてみます。

ある複雑な構造をした建物があります。
この建物が、震度6の地震で倒壊するかしないか、判断しないといけません。

さて、みなさんならどうやって判断しますか?

一級建築士のような優秀な方々なら、
その建物に使われている部材の材質や建物の図面があれば、
構造計算により判断できるでしょう。

でもあなたは、一級建築士ではありません。
もちろん、本屋に言って構造計算の分厚い書籍を購入して勉強すれば、
判断できるようになるかもしれませんが、
これは凡人にはちょっと不可能な芸当ですね・・・。

こんな、一見とても難しい課題ですが、
小学校卒業レベルの頭でも、いや、幼稚園児のレベルでも判断できる、
便利な方法があるのです。

どんな方法か、分かりましたか?

そうです。

実際に震度6の揺れを与えてみて、結果を見る のです。

これなら、複雑な構造計算など全く不要な上、
幼稚園児でも自信を持って判断できるでしょう。
この方法は、私も銘柄分析の中でよく使っています。

長期安定成長株とは、その名の通り、
長期に渡って安定して成長している企業(株)のことです。
ここで言う「長期」とは、具体的に言えば7年間のことです。

なぜ7年間かというと、
7年間の中にはだいたいは好景気と不景気、両方の時期があるからです。
もし7年間の中に不況の時期が含まれない場合、もっと時間軸をのばす必要があります。
いつでも杓子定規に「7年間」というわけではありませんので、その辺は臨機応変に・・・


そんな7年もの長い間、安定成長を遂げられる企業であるならば、
わざわざビジネスモデルを調べなくとも、優れているだろうと予測できます。

白鵬が3場所連続で優勝したのなら、白鵬という力士を詳しく知らなくても、
素晴らしい実力を持っているに決まっています。
ゆえに、次の場所でも優勝する可能性は高いと言えるのです。

もちろん、これらは絶対ではありませんよ。
地震の例だって、同じ震度6でも微妙な力の加わり方は毎回違うでしょうから、
「前回耐えられたから、次も耐えられる」と言い切ることはできません。

ですが可能性としては、耐えられる確率は低くはないと思いませんか?

10年連続で増収増益を達成している企業であれば、
絶対にとは言えないが、おそらくその記録を11年に伸ばすだろう。
【ゆうゆー】


実際にALサービスは、先日の決算発表をもって10期連続増益の記録を、
11期連続増益に伸ばすことができました。

ただし、今後の成長余地までは過去の実績からは判断できませんし、
成長余地やビジネスモデルを知った上で、過去の実績も併せて活用する方が、
より良いに決まっています。
ゆうゆー投資法でも、ビジネスモデルを完全に無視してしまうことを、
勧めているわけでは全くありませんからね・・・。

ビジネスを理解せず、過去の実績だけを頼りに投資することの弊害は、
何か問題が起きて業績が停滞してしまった時に表れます。

その停滞が一時的な問題なのか、恒久的な問題なのかは、
今後の投資判断が180°変わってしまう重大事項です。
これを判断するのは、ビジネスを分析する以外に方法はないでしょう。
先日の桧家HDの決算が、いい例だと思います。
参考記事:桧家HDに黄色信号点灯か?

過去の業績だけを頼りに投資していたのでは、業績が停滞した時に、
その企業を信じて持ち続ける根拠がなくなってしまいます。
そうなった場合は「即売り!」と決め込んでしまうのも一つの手ではありますが、
こんな時ってだいたい今回の桧家のように株価も大きく下がっているのが、悩ましいところです。


このように、長期投資ではビジネスを知ることは大切なことなのです。
一方で、そのハードルは低くないこともまた事実です。
もちろん、分析の深さによりハードルの高さは異なりますが。

ビジネスを全く調べないのはいただけませんが、
曲がりなりにも、自分の頭でできる範囲の分析をした上で、
理屈からは完全に理解できない部分が残ってしまっても、
だから投資を諦めてしまうというのは、あまりにもったいない気がします。
長期安定成長株を選んでいさえすれば、「たぶん」問題ないのですから・・・。

完全な情報がない中で決断する能力も大事である。
【ピーター・リンチ】


ただ、ビジネスモデルを理解している、していないに関わらず、
投資対象を長期安定成長株に絞るということには、欠点もあります。
年率20%を超えるような高い成長率の会社を見つけるのが、
難しくなることもその一つです。

成長株であっても、普通は成長の初期の方が成長率が高く、
成長が進むにつれて成長率の方も下がってきます。
過去数年間、20%成長を遂げたからといって今後も20%成長が続くわけではありません。
長期安定成長株にこだわるということは、
当然ながら、その成長の初期に投資することはできません。

言い換えれば、自分の(ビジネスモデル等の)分析力の低さを、
成長率の高さを犠牲にすることでヘッジしている、とも言えますね。

とはいえ、これでも年率15%以上が期待できる成長企業は多くありますから、
割安さの解消と合わせれば、数回の「銘柄の乗り換え」を繰り返すことで、
長期的に年利17%程度を出すことは可能だと踏んでいます。
銘柄分析に絶対の自信がないからといって、
遠い将来にお金持ちになる夢を捨てる必要はないのです。

すぽさんのように、企業のビジネスモデルをしっかり理解した上で
投資できるようになるのが、長期投資家として目指すべき地点でしょう。
ただ、投資歴半年の人間にいきなりそうなれ! というのは無理な注文です。

ですので、投資初心者の入口として、
「長期安定成長株に限定する」という方法は、決して悪くないと思います。
ビジネスの勉強は、その後で徐々にやっていけばよいのです。
企業分析に絶対の自信がついたならば、ゆうゆー投資法からは離れてよいし、
長期安定成長株にこだわる必要もないでしょう。
そう思える頃には、もう立派な優良投資家です。

ゆうゆーはいつまでも、
見習い投資家や凡人投資家の味方でありたいと思っています。

誰もが株式市場を理解する知力を持っている。
小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる。
【ピーター・リンチ】
関連記事

トラックバック

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

株式投資に男のロマンを感じるアラサー的に企業分析には完璧はないから自己満足と思い切りが大切かな。って思ってます。

創業社長は大金持ち多いけど雇われ社長は小金持ちが多いを合言葉に長期投資頑張ります~(^-^)v
  • 2014-02-20 | 21:20 |
  • 笑楽生 | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
笑楽生さん、こんにちは。

そうなんですよね、
企業分析はもちろん大切ですが、それをどれだけ極めたところで、
100%成功すると言い切れるところまでは行けないのが株式投資ですね。
慎重さと共に、80%の自信で突っ込む決断力も必要だと思います。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
  • 2014-02-20 | 21:46 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、ありがとうございます。
ずいぶん持ち上げて書いていただき恐縮です。正直恥ずかしいです。
おっしゃるとおりビジネスモデル分析は、楽しいし好きなので、大変さは気にならないんですよね。「好きこそものの上手なれ」ってことなのかもしれません。

企業分析しなくても実績があれば大丈夫、というのはとても示唆深い視点だと思います。確かに、過去業績は景気の波をどう乗り越えてきたかを雄弁に物語りますね。
Re: No title
すぽさん、こんにちは。

ちょっと褒めすぎてしまいましたかね・・・(笑)
私も頭はそんなに良くないですが、考えることは好きですね。
まぁ、そうでないとなかなかブログも書けませんよね。

分析しなくても大丈夫とまでは言えませんが、少なくとも私のように、
リーマンショックのような大きな下落相場未経験の者にとっては、
多少の安心材料にはなると思います。
理論と実績の、両面から攻めるのが一番よいのでしょうけどね。
  • 2014-02-21 | 21:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。