努力には二種類ある

こんにちは、ゆうゆーです。

今回の記事は、かなり自慢っぽくなってしまうことをお許しください。
包み隠さず思いを発信できること、これもネットの良さだと思いますので、
それを承知で書かせていただきます。

では、本題です。
何事においても「成功している人はすべからく努力している」ということは、
だいたいの人は感じているものと思います。

今まで何度か書いてきましたが、私は趣味でテニスをしています。
テニス歴は投資暦よりもはるかに長く、中学時代のソフトテニスも含めると、
もうかれこれ20年くらいになります。

実は私、株式投資よりもテニスの方がもっと自信があって、
仮に一般のテニスプレーヤーをランダムに100人集めたとしたら、
おそらくその中で私は一番だと思います。
ただ、500人だったらちょっと無理でしょう・・・。

現に大学時代、体育会系のテニス部(強豪校ではないが・・・)に入っており、
部員が全員で70人近くいる中で部内戦をしても、だいたい私が一番でした。

ただ、練習量も部内で私が一番だったかと聞かれると、
それはお世辞にも「ハイ」とは言えません。
なので、よく才能だとか、野生のカンでやっているなどと言われていましたが、
そう言われるのは、いい気がしなかったですね・・・。

ちなみに私の運動神経は、良くてせいぜい中の上くらいなものでしょう。
特に球技は苦手で、球技に限れば中の下くらいかもしれません。
さらに苦手なバスケに限れば、クラス内でも下の中くらいの下手さです。


全くの余談ですが、自分の運動神経は実のところ自分でもよく分かりません。
短距離走は得意、長距離走はやや苦手(大嫌い)、鉄棒はかなり得意、
球技全般は苦手、野球のピッチャーをすれば、球は速いけどストライク入らず、
そして水泳は最低最悪で、平泳ぎで15m泳げば精根尽き果てて足をつきます(笑)

たぶんフィジカルは強いけど、センスがなく不器用なんでしょう・・・。
もしかしたら株式投資に対する考え方にも、それが表れているかもしれませんね。

ですが、テニスという球技だけは、テニス部の中でも、
上の上のそのまた上を取れる程にまで上達することができました。
それもそのはず、私は部内の誰よりも努力していたと思うからです。

「練習量は多くないのに、努力しているとは一体どういうことか?
スポーツをなめているのか??」

そんな声が聞こえてきそうですが、努力とは練習のことだけではありません。
実は、努力には二種類あると思っています。

体を使う努力と、頭を使う努力です。

一般的に努力というと、体を使う努力の方だけを想像しがちですが、
私はこのうち、頭を使う努力の方ならば部内の誰よりもやったと自負しています。

当時の部活の練習を思い返してみると、みんな試合をやり過ぎなのです。
いえ、試合をたくさんすることが悪いのではありません。
悪いのは、一試合を軽く考えすぎることです。

一日5試合を毎日繰り返して経験を積むよりも、
一週間に一試合でもいいから、一つの負け試合を徹底的に追及する方が、
私は上達できると信じています。

私は、負け試合を決しておろそかにはしません。
なぜ負けたのか? 自分が悪かったのか? 相手が強かったのか?
自分が悪かったのなら、何が悪かったのか? なぜ悪かったのか?
技術なのか? 体力なのか? メンタルなのか?
どういう練習をどれくらいすれば、その悪かった部分を克服できるのか?

こんなことを、試合に負けるたびにパソコンやノートに書き残していました。
もちろん、反省文を書くだけなら他の部員もやっていたでしょうが、
私はそこから自分独自の練習メニューを考え、淡々と練習していましたね。
もっとも、時間にすれば大したことはありません。

皆が20分かけて5kmのランニングをしている間に、
私は10分で、反復横とび10往復をインターバルを置きながら10回やりました。

またまた余談ですが、「反復横とび」と「インターバル」は、
テニスという競技の特性を考えれば、非常に意味のあるトレーニングです。
これらはテニスの動きそのものなのです。
なぜみんな、テニスの基礎トレに反復横とびを取り入れないのか不思議です。
一方でランニングというのは、基礎体力をつける上では大切ですが、
テニスという競技とは全くかけ離れた動きであることは間違いありません。
テニスをしないみなさまからすれば、どうでもいい話でした・・・。

部内戦の一試合をここまで分析していた人が、一体どれだけいたでしょうか?
ここまでやったから、私は一番よい結果を残せたのだと思っています。
一週間に10試合もやっていたのでは、
一試合についてこんなに深く分析しようがありません。

これは、株式投資にも共通するのではないかと思います。
体を使う努力とは、有価証券報告書や決算説明資料をコツコツ調べる作業であり、
頭を使う努力とは、何をどうやれば株式投資で儲けられるか考える行為であり、
何を調べればその企業の価値が判断できるか考える行為です。

ある企業の有価証券報告書について、一字一句漏らさず熟読したところで、
何の自慢にもなりません。
企業分析に100時間かけたとか、株式投資の本を100冊読んだというのも同じで、
これをやれば株式投資で勝てるようになるわけでもありません。

株式投資の本をとりあえず100冊読むのがよいか、
厳選した1冊でよいから、何度も何度も繰り返し読むのがよいか、
この二択について深く考えることこそが、頭を使う努力です。
実際に本を読むという行為は、体を使う努力です。

テニスの件でも感じましたが、「頑張っても結果が出ない」と落胆する人って、
頑張るポイントがずれていることが多い気がします。
まずは、「何時間努力したから」などという発想をやめることですね・・・。
メンタルが弱くて負けているのに、プレッシャーも何もかからない環境で
1000球ボールを打っても時間の無駄です。
私の20年のテニス経験によれば、いつまでも上手くなれない人はそんな人ばかりなんですね・・・。

素晴らしい長期安定成長株を見つける才能がある人でも、
割安さの判断ができておらず、業績と逆行し続ける株価に首を傾げ、
いつもバーゲン価格で買っている人でも、半年間上がらない株価に我慢できず
株価が上がりだす二週間前に売り飛ばしてしまい、
5年間持ち続ける忍耐力のある人でも、ダメ銘柄を選んでいることに気付かず
ついには6年目に持ち越してしまうのです。

自分に今必要なものは、いったい何なのか?
ここを的確に知ることが、何事においても上達する秘訣だと言えるでしょう。
そのためには、頭を使う努力しかないと思っています。

首から下で稼げるのは1日数ドルだが、
首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。
【トーマス・エジソン】
関連記事

トラックバック

コメント

すばらしい記事
お疲れ様です。

冒頭で、「かなり自慢っぽくなってしまうことをお許しください」と記載されていたので、覚悟して読んでおりましたが、

読めば読むほど引き込まれていく内容でした。

努力も、量より質。

自分の今後の人生に、言い聞かせて行きたいと思います。

素晴らしい記事をありがとうございました。
Re: すばらしい記事
kobaさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

そのように感じていただける記事を書けたこと、誇りに思います。
テニスでも株式投資でも真剣に考えてみれば、
意外と他の多くの事柄にも共通するようなことって多いですよね。

時には下手な記事も書いてしまいますが、
今回のようなお褒めの言葉をいただけるような記事も書けてしまうから、
ブログは辞められません(笑)
  • 2014-03-11 | 22:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんこんばんは。
先日、綾小路きみまろのライブDVDを借りてきいていました。
その中で「人生おしめに始まり~おしめに終わる。その間、だらだら過ごしてるとおしめ~だ」といって中高年のおばさまの笑いをとっていました。

その時私は、ハッと感じました、確かに時間は誰にとっても平等に有限である。総理大臣であろうがニートであろうがそれは同じ…
生まれてからその差はなんであろうか?

もちろん生まれた家庭環境にも左右されますが、やはり時間という限られた資本をうまく使った者が幸せを掴むのだと思います。

ゆうゆーさんの今日の記事をみて、頭で考え効率の良い選択を繰り返していくことの大切さがよく理解できました。ありがとうございます。
  • 2014-03-11 | 23:15 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます。

おっしゃる通り、時間は全員に平等に与えられていますよね。
家庭環境などにより、たとえ完全に平等ではなかったとしても、
頭でそれはカバーできるはずです。

私は今でもよくテニスの試合に出ているのですが、
ある程度まで勝ち進むと、周りはテニスコーチだらけになります。
その人たちはもちろん毎日テニスできる環境であり、テニス仲間も多いです。
一方の私は、社会人になってからは週一回できればよい方です。

ですが、週一回しかできないことを絶対に言い訳にはしたくないですね。
頭を使えば、やり方次第で何とでもなることを見せつけてやりたいです。

私よりも遥かに恵まれた環境にあるコーチに勝った時は、快感ですね。
それは、自分の方が質の高い練習をしてきた証明になるからだと思います。
  • 2014-03-12 | 07:59 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。