週間成績発表[48週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-5.8%に対し、ゆうゆーは+0.6%でした。

年初来では、TOPIXが-10.6%、ゆうゆーは+6.6%となり、
通算では、TOPIXが+2.3%、ゆうゆーは+39.3%となりました。

161.png

162.png

ご覧の通り、全体相場が大きく崩れる中でまさかの週間プラスとなり、
大健闘の一週間となりました。

先週の 週間成績発表[47週目]の記事の中で、
「ここ最近、TOPIXには週間成績で5連敗している」とお話ししましたが、
今週は、ようやくその流れを断ち切ってTOPIXに勝つことができました。

これにより、ここ6週間ではTOPIXに対し、1勝5敗ということになります。
今週は勝ったものの、どう考えても完膚無きまでの負け越しです・・・。

一方、ここ6週間の増減率(パフォーマンス)を比較してみました。
結果は、TOPIXの-4.6%に対し、ゆうゆーは+0.4%でした。
完全なる勝利です。

まさに先週の週間成績発表の中で書いたように、
たった1週で、それまでの5週の負けをすべて取り返して、
さらにお釣りがくるほどの勝ちを収めることができたのです。
野球で言えば、0-1で5連敗した後、6試合目に15-0で勝った感じです。
これは野球でなく株式投資ですから、トータルでは15-5の大勝です。

株式投資をしていて一番嬉しい瞬間とは、
それまでの忍耐がようやく報われた時なのかもしれませんね・・・。

あなたが夢中になっているのに、
他の人は無視しているような株を保有し続けるには、大変な忍耐を要する。
他の人が正しくて、自分が間違っているのではと思い始めるだろう。
しかし、ファンダメンタルズさえ約束されているなら、我慢は必ず報われる。
【ピーター・リンチ】


さて話題は変わり、今週発表された保有株のIR情報の中で、
株価が動きそうなものをチェックしましたが、
大きなものは「アサンテが株主優待を新設した」ということくらいですね。
この影響もあってか、今週のアサンテは地合いが悪い中で頑張ってくれました。

もちろん、株価が上がることは嬉しいことですが、
同社が株主優待の導入を決めたことは、私にとっては運でしかありません。
運で株価が上がって喜ぶのも、なんか違うなぁ・・・という気持ちです。

株主優待は、基本的に少数株主が有利になるようになっています。
100株しか持っていない人にとっては利回りが高くなりますが、
大量に持っている人からすれば、実質的にはほとんどプラスになりません。
むしろ、自分の会社が少数株主のためにお金を消費しているのですから、
ある意味、損をしているとも取れます。

優待で小遣い稼ぎはできても、これだけでお金持ちにはなれません。
はっきり言って、私は優待を軽視しています。
あえて言うなら、新規に買う時は優待の無い銘柄を選びたいですね。
まぁそれでも、銘柄選定の基準の優先順位としては20番目くらいの項目ですがね・・・。

なぜ優待の無い銘柄なのかって??
それは、優待が今後新たに導入される可能性があるからです。
まさに今回のアサンテのように、です。
既に優待がある銘柄だったら、これは有り得ませんからね。

配当や優待のメリットに「株価の下支え」を挙げている方もいます。
株価1000円で100円の配当だと利回り10%ですから、
インカムゲインだけでも、こんなにおいしい投資商品はありません。
よって、株価が500円(利回り20%)にまで下がりようがないのです。
そこまで下がる前にみんな買うに決まっていますから。

・・・というのが、株価下支え論者の言い分です。

ですが、このロジックには穴があります。
こんな高配当で株価1000円の株が、500円にも下がりそうな時って、
いったいどんな時でしょうか?
それはおそらく、業績が大きく悪化した時でしょう。
業績が大幅悪化するということは、減配の可能性が大なのです。
下手すれば無配転落です。優待でも同じで、廃止されるでしょう。

もうこうなれば、株価下支えの柱を完全に失ったことになります。
業績悪化とインカムゲインの減少のダブルパンチで、
奈落の底まで株価は落ちてゆきます。

配当や優待に、過度の信頼を置くことは私はおすすめしません。
キャピタルゲインを狙うにせよ、インカムゲインを狙うにせよ、
結局のところ、今後も儲け続けられる企業なのかどうか、
全てはその一点にかかっているわけです。

優待新設でみんなが熱くなって株価が過剰に上がった時こそ、
浮かれずに成長ストーリーを再確認する、そんな冷静さが必要ですね。
まぁ、今回は過剰に上がっていませんし成長ストーリーも健在ですから、私は売りませんが・・・。

我々がすべきことは簡単だ。
他人が強欲なときに臆病になり、
他人が臆病なときに強欲になりさえすればよい。
【ウォーレン・バフェット】
関連記事

トラックバック

コメント

変わらず冷静ですね
ゆうゆーさん、こんにちは。

全銘柄プラス、そしてランキング2位おめでとうございます。
1勝5敗でも勝利とは、まさに投資の勝ちパターンですね。
そしてその間、見事に何も売買していません。前の損切りも見事でした。

私にとって配当や優待は、含み損を持ち続ける言い訳にすぎません。
「銀行預金より得だからまあいいか。」と自分を慰める心の支えです。

キャピタルゲインを狙っている限り、配当や優待もセコく気にしている自分はまだまだ3流だと思いました。まだスカンピン銘柄は岩の心電図です。

そして株価の下支えに対する反論には納得させられました。投資はつくづく逆を取るゲームだと思います。

他人の逆を行く快感はたまりません。消費増税前の駆け込みなんか良い例です。10%になってから、ゆっくり値引き交渉して買うのが楽しみです。
  • 2014-03-15 | 23:37 |
  • いいですねえ | URL |
  • [edit]
Re: 変わらず冷静ですね
いいですねえさん、こんにちは。

ありがとうございます。
ブログランキングの方は、今見たらなんと、ついに一位になっていました!
瞬間的なものかも分かりませんが、素直に喜びたいと思います。
と同時に、いつもお読みいただいているみなさんに感謝ですね・・・。

高配当株や優待株というのは、本当に人気が高いですね。
たぶん、株価がどう動いてももらえるという確実性と、
次の○月にはもらえる、という迅速さがその人気の秘訣だと思います。

「早く、確実にお金が欲しい」という願望を我慢できるならば、
高配当株を狙うよりも、もっと効率の良い方法はいくらでもあるでしょう。
ただ、この確実性を捨て切れない人が大半なのだと思います。

そもそも株式投資は早さと確実性を犠牲にできるから、大儲けが狙えるのです。
高配当株や優待株とて、長い目で見れば確実ではありません。
早く確実にお金が欲しいのなら、銀行預金が最善の選択だと思います。

消費増税の話についても、まさにおっしゃる通りだと私も考えています。
やみくもに人の逆を行くのではなく、なぜ逆を行くのか理解していること、
これが大切なのでしょうね。
信念を持って人の逆を行くことが、大成功へつながるのだと思います。
  • 2014-03-16 | 13:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。