検索ワードを読み解く(第9回)

こんにちは、ゆうゆーです。

恒例の「検索ワードを読み解く」シリーズ、今回で9回目になります。
さて、今回はどんな検索ワードがありましたでしょうか?
早速見てゆきましょう。


検索ワード[実績PER 予想PER]

PERの値は、実績PERを使うべきか予想PERを使うべきか、
これはきっと、投資家の中でも意見が分かれるところだと思います。

だから、いろいろな証券会社などの指標を見てみても、
実績PERと予想PERのどちらでも使えるように、
両方とも出しているところが多いですね。

また、予想PERといっても会社予想のPERか、アナリストの予想PERかでは、
全然違った数値になっていたりします。

さて、では結局どれを使えばよいのでしょうか?

これについては私もあれこれと考えた末、一つの結論を出しました。
私の答えは、予想PERを使うということです。
但し、会社予想PERでも、アナリスト予想PERでもありません。

私が使うのは、自分予想PER です。

会社やアナリストの予想PERを勝手に信じ込んで、
それが現実とは大きくかけ離れていたことが分かったところで、
会社やアナリストを恨むことはできません。
会社やアナリストの予想を信じ込んだのは、紛れもなく自分自身ですから・・・。
私はこれで、過去に失敗を経験しています。
参考記事:予想PERは、常に自分で修正しよう

もし、自分で予想したEPSを基にはじき出した予想PERだったら、
たとえその数字が結果的に間違ってたとしても自分で納得できますし、
反省もいくらでもできます。
もちろん、自分予想PERを出すための一つの材料として、会社予想を見るのは構わないでしょう。

他人の予想PERを完全に信じ込んでしまうことは、
経済評論家の相場予想を信じることと、あまり変わらない気もします。
間違ってもいいから、自分で考えることが大切だと思いますね。

自分の頭で考えて行動しなければなりません。
【ウォーレン・バフェット】



検索ワード[雪だるま式 運用]

よく「雪だるま式に資産が増える」などと言いますよね。
この「雪だるま式」というのは、一体どういうことを言うのでしょうか?

恥ずかしながら、私は最近までこの意味が分かりませんでした。

雪だるまというのは、まず小さい雪玉を作り、
その雪玉を、雪の上を転がしているうちにだんだんと大きくなる、
という現象を利用して作るのが一般的だそうです。
私はあまり雪の降らない地域に住んでいるため、馴染みがありませんでした・・・。

その雪玉の大きくなり方は等比級数的であり、急速に大きくなってゆきます。
対し、雪玉に雪を手作業で貼り付けて大きくしてゆく方法は、等差級数的です。
一回の作業で貼り付けられる雪の量は一定であるため、
雪玉が大きくなればなるほど、効率が悪くなってきてしまいます。

ただ、だからといって手作業で雪玉を作る作業が悪いとは言えません。
少なくとも手のひらサイズの雪玉を作るところまでは、
手作業でやった方が早いのです。
BB弾みたいなサイズの雪玉を、転がして手のひらサイズまで大きくするのは、
かえって時間がかかることはご理解いただけると思います。

これを、株での資産運用に置き換えてみると、
種銭を300万円くらい作るところまでは、株式投資に頼るよりも、
節約でもしながらコツコツ貯める方が早いと思います。
もしも種銭がたった10万円しかなければ、
たとえこのブログで目標としている年利17%で運用できたとしても、
300万円まで貯めるのに22年もかかってしまいます。

雪だるま式(=複利)での運用は、運用額が大きいほど威力を発揮します。
運用額が少ないうちは、kobaさんのドケチネタでも参考にしながら、
コツコツ貯める方が圧倒的に効率が良いことを、忘れてはなりませんね。
このブログでは種銭100万円で初めていますが、これはあくまで分かりやすさ優先のためであり、
実際に年利17%もの投資手法を持っているにも関わらずたった100万円のみを運用していたのでは、
非常にもったいないことは言うまでもありません。



検索ワード[100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから90回まで来ていても
途中であきらめてしまう。の名言の意味]


・・・いやいや、長すぎるでしょ!(笑)
ちなみにこれは当ブログでも紹介したことのある、松岡修造さんの名言ですね。

100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。
【松岡修造】


この言葉、非常に分かりやすい名言だと思っているのですが、
(だからこそ私も紹介しているわけなのですが)
この発言の意図がよく分からない、という方もいらっしゃるのですね。

「何回叩けば壊れるかわからないから」という部分がポイントでしょう。
100回叩けば壊れると分かっているのなら、
90回まで叩いたのならあと10回叩くことなんて、わけないですよね。

マラソンで、20km地点でリタイヤする人はたくさんいるでしょうが、
40km地点でリタイヤする人は少ないのには、メンタル的な理由があるのです。

この名言を株式投資に当てはめるとすれば、
ファンダメンタルズに対する株価の反応でしょうか。

たとえファンダメンタルズが良好であろうとも、
株価はなかなか反応してくれない、といったことはよくあります。

一週間、一か月、三か月、半年と待っても一向に株価は上がってくれず、
ついに買ってから一年経ったところで、
「このノロマ株めが!」といってしびれを切らして手放してしまうのですが、
結局、一年一か月待てばその壁は壊れるような仕様になっていたことが、
後になってから判明するのです。

一年一か月で壊れることが、一年経った段階で分かっていたのなら、
誰でもあと一か月くらいは辛抱できるでしょう。
まさにいつ壊れるか分からないから、こんな事態が起きてしまうのです。

この松岡修造さんの名言は、テニスの練習であれ株式投資であれ、
不屈の忍耐力を持つことの大変さと大切さを表していると思います。

長期投資には、並々ならぬ忍耐力が必要である。
全体相場や他人の持ち株は気持ちよく上がっているのに、
自分の持ち株だけはそれを無視するように数週間も下がり続けることは、
珍しいことでもなんでもない。
むしろ、そんな時期が来ないことの方が珍しい。
【ゆうゆー】
関連記事

トラックバック

コメント

No title
>長期投資には、並々ならぬ忍耐力が必要である。

この文章ですが、並々ならぬ忍耐力が必要であるなら、長期投資家には向いていないんじゃないかと強く思います。

保有株の株価下落が気になるなら損切りしないタイプの逆張り投資家は向いていないのと一緒ですね。
(損切りする逆張り投資を否定する訳ではありません)
Re: No title
>並々ならぬ忍耐力が必要であるなら、
>長期投資家には向いていないんじゃないかと強く思います。
>保有株の株価下落が気になるなら損切りしないタイプの逆張り投資家は
>向いていないのと一緒ですね。

これはつまり「株価下落が気にならない人の方が長期投資に向いている」
という意味でしょうか?
それならその通りだと思いますが、これは理想論に近いと思います。
現実問題として、保有株の株価下落が全く気にならない人など、
どれほどいるでしょうか?
特に経験の浅い投資家なら、なおさらです。

私の意見としては、「株価が気にならないのならそれは結構なことだが、
株価が気になる人でも、忍耐力があれば何とかなる」というものです。
  • 2014-04-14 | 15:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、お返事どうもありがとうございます。

僕は、株式投資の手法に正解がない、自分に合った手法を選ぶべきだ、という意見を持っています。

忍耐力を必要とするような投資手法であれば、別の自分にとってやりやすい投資手法を選択した方が良いという考えです。

これは理想論ではなく、現実論だと思います。

経験の浅い投資家でも、株価の変動に一喜一憂しない投資家は居ます。僕はそうでした。(と自分では思っています)
Re: No title
MEANINGさんへの回答です。

>僕は、株式投資の手法に正解がない、自分に合った手法を選ぶべきだ、
>という意見を持っています。


これに関しては、私も同じように思います。

>忍耐力を必要とするような投資手法であれば、
>別の自分にとってやりやすい投資手法を選択した方が良いという考えです。
>これは理想論ではなく、現実論だと思います。


そうでしょうか? 私は理想論だとしか思えません。
現実的にそんな夢のような投資手法が存在するでしょうか?
どのような手法であれ、忍耐力が要らない投資法など思いつきません。

損切りをこまめにすれば、確かに含み損はなくなります。
ですが、確定損が残ります。
含み損に耐えられないような投資家は、確定損にも耐えられないでしょう。
忍耐力が無ければ、積み重なる確定損に耐えられず、
たぶん、最悪のタイミングで株式投資をやめてしまうと思います。

短期投資家、長期投資家問わず、長期に渡って利益を上げようと思うなら、
やはり忍耐力は必要ではないか? と、私は思います。
  • 2014-04-16 | 21:06 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。