アイカツ&妖怪ウォッチ関連銘柄?

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、娘がどうしても「アイカツのバインダーが欲しい!」と言うので、
こどもの日のプレゼントの権利の前借りでよい、という意思を確認し、
家族でおもちゃ屋さんに行ってきました。

ちなみにアイカツというのは、女の子向けのアニメ番組で、
「アイドル活動」の略だそうです。
幼稚園児~小学校低学年くらいの間で、今とても流行っているようです。
まぁ、プリキュアみたいなものですね。
プリキュアよりも一回り上の女の子向けの番組のようです。
プリキュアも分かりませんか・・・? じゃあ、セーラームーンのようなものです(笑)

後から分かったのですが、娘はバインダーが欲しかったというよりも、
バインダーに付属しているICカードというものが欲しかったみたいです。

よく、ショッピングセンターなどにアーケードゲームが置いてありますが、
アイカツのアーケードゲームにこのICカードや、
別のアイカツカード(お菓子やおもちゃを買った際に付属している)を
ゲーム機に読み込ませて、洋服などをコーディネートして遊べるようです。
いやー、最近のゲームは進化していますね。

ゲーム後には新しいアイカツカードが一枚もらえますので、
そのカードをコレクションに加え、次回ゲームをする時にまた使えるのです。

素晴らしいビジネスモデルだと思いませんか?
このゲームで100円使って得られるものは、たったカード一枚のみです。
もちろん、子供の満足感は得られますがそれは置いといて・・・。

カードの原価なんて、きっと一枚1円にも満たないでしょう。
ゲーム躯体のお金もかかっていますが、売上を考えれば知れたものです。
もちろん電気代などもかかりますが、まぁ、知れているでしょう。

こんなおいしそうなビジネスなのですが、
他社がこれを真似するのは、そうそう簡単ではありません。
他のゲームではダメで、アイカツのゲームでないとダメなのですから。
ゲームの料金を安くしても無意味です。
子供がゲームを選ぶのに、料金など何の影響力もないからです。
うちの娘にとってはプリキュアというブランドを持ってしても、もはやアイカツには対抗できません。

「アイカツ」というブランドとその著作権が、
競合他社からこのビジネスを守ってくれているのです。

娘がうれしそうにアイカツのアーケードゲームの行列に並んでいる間、
私は暇なので、おもちゃ屋さんをブラブラしていました。
おもちゃ屋さん、楽しいですね。
服なんか見て回るより、よっぽど充実感が得られます。

そして私の目に留まったのは、トミカのコーナーです。
私も子供のころ、よくミニカーやプラレールで遊んだものです。

これだけのロングセラーを誇るトミカの商品に関しては、
最強の成長ストーリーである「値上げ型」も成り立つのではないか、
と私は思っています。

実際、たまたまそのおもちゃ屋さんには、
「トミカ商品の値上げのお知らせ」という貼り紙がされており、
それを見てわくわくしてきました。
普通なら、値上げの貼り紙を見るとがっくりすることでしょう・・・。

企業が値上げをするということは、
値上げをしても買ってくれる、という自信があるからに他なりません。

トミカのミニカーやプラレールは、日本の男の子を独占しています。
男の子向けといえば、仮面ライダーやウルトラマンなどがありますが、
トミカは、もう少し低い年齢層をターゲットにしています。
タカラトミーの資料によれば、日本の2歳~5歳の子供の75%がトミカの商品を持っているそうです。

トミカの商品が5%、10%値上げされたところで、
かわいいわが子や孫のことを思えば、プラレールを買わないはずがありません。

また、このトミカのプラレールは乗り物やレールなどの種類が実に豊富で、
一度凝りだすとさらにレールを追加購入し、凄いコースを作り出すでしょう。
ここまでくれば、子供というより親がハマっていると言えます。

もちろん、この世界はプラレールの独壇場です。
プラレールという商標が、競合他社からタカラトミーを守ってくれています。

さて、だったらアイカツを擁するバンダイナムコHDや、
プラレール擁するタカラトミーの株を買ってはどうか? という話になりますが、
過去の業績や割安さを調査した結果、残念ながら買うには至りませんでした。
商品が魅力的でも、それだけでは買う理由にはなりません。

ただ、アイカツ+妖怪ウォッチ関連銘柄はバンダイナムコHD以外にも存在し、
ハピネット」という銘柄を、ブログ外の口座で少しだけ購入してみました。
実は妖怪ウォッチも、妻から「凄い人気らしいよ!」と聞いており、
ずっと気になっていたのです。

アイカツだけなら少し心許ないですが、そこに妖怪ウォッチが加わることで、
「これなら小学校低学年の男女を虜にできる!」と確信したわけです。

もちろん、ハピネットはゆうゆー投資法からは少し外れた銘柄ではありますが、
同銘柄はPERからも、PBRからもかなり割安です。
「妖怪ウォッチやアイカツを愛する子供たちの想いが、
まだまだ株価に反映されているとは思えないな・・・」などと考えた結果、
とりあえず少額だけ買ってみることにしました。

過去の業績よりも、実際の事業内容の方により着目して買うとどうなるか?
このような買い方をするのは私にとって初めてのことであり、
正直言ってそんなに自信はないのですが、アイカツ市場の拡大という、
認知度向上型」の成長ストーリーに賭けてみます。

認知度向上型の成長ストーリーですから、成長はそう長くは続かないでしょう。
この成長ストーリーでは、成長限界の時期を読むことがとても重要なのですが、
その点に関しての最大の情報源は、会社のIR資料でもアナリストでもなく、
幼稚園の年長さんになったばかりの私の娘です。
そして、男の子向けの妖怪ウォッチの情報源は、
男の子を持つママ友からいつも情報を仕入れてきてくれる妻です。

いえいえ、冗談ではなく本気ですよ。
この分野に関してなら、プロのアナリストよりも、バフェットよりも、
幼稚園に毎日通って情報交換している我が娘の方が上だと思っています。

少し意識的に、自分の職場や近所の商店街で起きていることを知るだけで、
ウォール街よりずっと早くすごい銘柄を見つけることができる。
【ピーター・リンチ】


ハピネットがこの「すごい銘柄」に該当するかどうかは分かりませんが、
娘のアイカツ熱が冷めるまでは、少なくとも持ち続けてみるつもりです。
さてさて、この実験結果がどうなるのか非常に楽しみです。

まぁ、「投資以外」のカテゴリに分類するような雑談に過ぎません。
半ば実験的な投資であり、ブログ用の運用銘柄に加えることはしませんので、
あまり参考にしないようにしてくださいね(笑)


[2014.4.4 追記]

ここで紹介しておきながらブログの運用に加えないのはちょっと無責任に感じ、
ブログ内の運用にハピネットを加えることとしました。
また、当記事のカテゴリを「ゆうゆー投資法」に変更しました。


[2014.4.26 追記]

妖怪ウォッチ関連の検索でこのページに辿り着かれる方が多そうですので、
ハピネットに触れている記事を、以下にまとめておきます。
良ければ(コメントも併せて)ご覧ください。

「Yahoo! 知恵袋」の意外な活用法
週間成績発表[53週目]
銘柄分析[7552 ハピネット]
妖怪ウォッチよ、夢をありがとう・・・
関連記事

トラックバック

コメント

ハピネット
こんばんは。

私もハピネット保有しています(オフェンス株)。
長期保有向きの銘柄ではないと思いますが、
PS4、妖怪ウォッチ、Xbox Oneと材料が豊富で指標的に割安なので購入しました。

ゆうゆーさんとは銘柄がけっこう被りますね。
Re: ハピネット
胡悠さん、こんにちは。

なんと、ハピネットも保有してたんですね。
家庭用ゲーム機はフォローできないので私はあまり分かりませんが、
妖怪ウォッチを筆頭に、利益率の高いアミューズメント事業には期待でき、
これで一気に伸びる可能性は十分にあると思います。

また、売り時の判断がとても重要な銘柄ですので、
フォローだけはきちんとしておく必要はありますね。
  • 2014-04-04 | 07:39 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
おや?
こんにちわ。いつも拝見させていただいております。

さて、このたびハピネットという、新規銘柄をご購入されたようですね。

私が、正直に思った感じは、
「あれ?」
でした。

ゆうゆーさんて、「長期安定成長株」への投資しかしないんじゃなかったっけ?

ハピネットって長期安定成長株とは言えないんじゃないかなぁ・・・・

短期トレード思考も少しはあるのかなぁ・・・


・・・と、疑問に感じながら読んでいると、ゆうゆーさん自身、それを分かって投資されているようですね。

>>もちろん、ハピネットはゆうゆー投資法からは少し外れた銘柄

>>このような買い方をするのは私にとって初めてのことであり、正直言ってそんなに自信はない

>>成長はそう長くは続かないでしょう。

>>半ば実験的な投資であり、


記事の節々に、私の疑問を払拭する記述がありました。
ハピネットは、「長期安定成長銘柄」には属さないということがわかりました。

(なら、こんなコメント書かなければいいですが、せっかく途中までかいてしまいましたので、投稿します。ご迷惑でしたら削除ください。)
Re: おや?
kobaさん、こんばんは。

ごもっともな意見だと思います。
特に古くからの読者様は、kobaさんと同じように思われている方も多そうです。
この件について、私の考えを述べさせていただきます。

「長期安定成長株に投資する」というのは、手段であって目的ではありません。
もっと言えば、「長期投資」というのも目的ではなく手段です。
目的は、度々ブログで述べているあの「3ステップ」を守ることです。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-244.html

厳密に言えばこの3ステップも「お金を増やす」という目的に対する手段ですが、
投資でお金を増やす手段としては、私はこの方法しか持ち合わせていないため、
これは目的とイコールだと考えてよいでしょう。

『今後安定して成長すると思われる企業』を見つけるための手段として、
「長期安定成長株を選ぶ」という、非常に簡単で効果的な方法があるのです。
つまり、『今後安定して成長すると思われる企業』だと確信を持てるならば、
何も長期安定成長株でなくても良い、というわけですね。

ハピネットに関する今までの記事やコメントから、
私がハピネットのことを『今後安定して成長すると思われる企業』だと
思っているということは、ご理解いただけると思います。

当ブログの上段に「長期安定成長株へのバリュー長期投資」と書いているのは、
私がこの3ステップを守る投資をしようとすると、
ほとんどの場合は「長期安定成長株へのバリュー長期投資」になるからですね。

ただ、今回のハピネットは長期安定成長株ではありませんし、
このブログで最初に売却したDVxも、結果的に3週間しか持っていませんので、
長期投資にはなっていない、という意味で例外です。

私の株式投資の根幹は、冒頭に述べた3ステップを守ることにある、
とお考えいただければと思います。
  • 2014-04-20 | 22:07 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。