月次のチェック

こんにちは、ゆうゆーです。

毎度おなじみ、ゆうゆー投資法の概要です。

ステップ1 :『今後安定して成長すると思われる企業』を複数見つけ、
ステップ2 : それらの企業の株を『割安な価格』で買い、
ステップ3 :『』の条件が崩れない限り永久に持ち続ける。


ゆうゆー投資法では、「今後安定して成長する企業」という条件が
崩れていないことを確認するために、
定期的に保有企業の業績をチェックする必要があります。
もし崩れてしまっていたら、手放さないといけませんからね。(ステップ3)

通常は、四半期毎に決算の報告があるのでそこで確認するのですが、
企業によっては毎月、ご丁寧に月次情報を開示してくれるところがあります。
これを利用しない手はありません。

できれば月次を出している企業に投資するのがよい。
月次をチェックしていれば、その企業の経営が順調かは一目瞭然である。
【ゆうゆー】


私の保有企業でも、先日売却したディーブイエックスを除く全ての銘柄で
月次情報が開示されています。

では、月次のどこに注目すればよいのでしょうか?

例として、ALサービスの「かつや」と、ゼンショーの「すき家」の
月次情報を見てみましょう。

10.jpg

店舗型企業の多くは、全店売上高と既存店売上高に分けて発表されます。
全店売上高で前年と比較すると、積極的に出店している成長企業であれば、
前年よりも店舗数が増えている分、売上高も伸びているのは当然ですよね。

そこで、既存店売上高に注目します。
既存店とは、出店後1年以上経過した店舗のことです。
(企業によっては定義が微妙に異なる場合もありますが・・・)

既存店売上高なら当然、店舗数は前年と変わりませんので、
純粋に一店舗あたりの売上が増えたのか減ったのか分かるのです。

既存店売上高が100%付近で推移していれば、
これは一店舗あたりの売上は前年と同じだということです。
ということは、店舗が増加した分だけ確実に売上は伸びているのです。

店舗を増やしながら成長してゆく企業の場合、
注目すべきは既存店売上高である。
これが前年同月比100%付近で推移していれば、まず安心だと言えよう。
【ゆうゆー】


既存店売上高が100%を超えていたら、万々歳!
100%付近でも、万々歳!
100%を若干下回る期間が続いても、半年程度以内なら問題なし。
そんな時期はどんな企業にでもあるものです。
2ヶ月連続で95%を下回ったら、黄色信号。
半期の平均で95%を下回るようなら、赤信号。

たった5%ごときのダウンで・・・と思ってしまいそうですが、
売上高が5%ダウンすると、利益はそれ以上にダウンすることになります。
売上が落ちても、経費はそんなには下がってくれないためです。
(店がヒマでも従業員の給料は下がらない)

「かつや」と「すき家」、上の月次の推移を見るだけで、
どちらがどんな状況か、なんとなく想像できますよね。

もし月次が悪かった場合、悪くなった原因を考えてみましょう。
(企業がご丁寧に分析してくれているケースもあります)
土日の数や天候や気候が原因の場合は、問題なし。
他の特殊要因で、前年が極端に良かったことが原因の場合も、問題無し。
企業が何かを変えた場合や、企業を取り巻く環境が変わった場合、
店舗拡大が限界に達したかもしれない場合などは要注意です。

前月良かったのに今月急に悪くなった月次が発表されると、
いきなり株価が急落したりすることがありますが、
(昨日のトレファクや一昨日のフジ・コーポレーションなど)
常識で考えて、たった1ヶ月で企業がそんなに悪くなるはずがありません。
災害や不祥事など、思い当たることがあるならば別ですが・・・。

企業の成長ストーリーは、そんなに簡単に崩れるものではない。
でなければ、バフェットやピーター・リンチは半年ごとに
銘柄を乗り換えているはずだ。
特に思い当たる理由もなくやや悪い月次が数ヶ月続いたからといって、
それだけで成長ストーリーが崩れたと判断するのは時期尚早だ。
【ゆうゆー】


月次はとても役に立つ情報ですが、使い方を間違えると、
底値で売ってしまうことにもなりかねません。
月次が悪くても、それだけでは売る理由にはなりませんので、
原因を探ることを忘れないようにしましょう。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
先日は私のブログにもコメントありがとうございました!

以前の二トリとかつやの比較もわかりやすかったけれど、今回も「なるほど〜〜!」とすごく勉強になりました♪身近なお店なのでよけいわかりやすいですね。いつもありがとうございます。

実はメインの生活ブログも書いていて、そこで勝手ながらまたまたゆうゆーさんブログを紹介させてもらっちゃいましたので、ご了承下さい(事後報告ですいません)

↓ここです(N家の暮らし方)
http://nke.seesaa.net/article/360168026.html


  • 2013-05-10 | 12:27 |
  • ウメッチョ | URL
  • [edit]
Re: No title
ウメッチョさん、コメントありがとうございます。

月次の比較では、一目瞭然でかつやに軍配が上がるはずなのに、
実際のALサービスとゼンショーの株価を比較してみると、
ゼンショーの方がかなりPERが高いんですね。
今後の成長性や財務の健全性でも、圧倒的にALサービス優位なのに・・・

こういった株式市場の不合理な部分に着目することが、
長期投資で利益を出す秘訣になるんだと思います。

もう一つの生活ブログの方にもぜひ訪問させていただきますね。
ゆうゆーのブログのこと、たくさん書いてくださってとても嬉しいです。

また、今後ともよろしくお願いします。
  • 2013-05-10 | 15:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。