検索ワードを読み解く(第11回)

こんにちは、ゆうゆーです。

ブロガーさんなら分かると思いますが、一年以上もブログをやっていると、
だんだんとネタが思い浮かばなくなってくる時期がありますよね。

余談ですが、お笑い芸人を長く続けるのは大変だと思います。
ネタがだんたんと尽きてきますし、いいネタを思いついたとしても、
他の芸人が既にやっているネタだったり・・・。

私の場合、ネタに困った時の助け船として、
「検索ワードを読み解く」シリーズを書くことにしています。
もちろん、このシリーズはこのシリーズで毎回真剣に書いていますので、真剣に読んでください(笑)

では早速、今回の気になる検索ワードを見てゆきましょう。


検索ワード[確実に5年後は倍になる株]

5年で2倍というのは、そこまで凄いパフォーマンスだとは思いません。
年利にすると15%です。
銀行預金では考えられませんが、株では有り得るパフォーマンスです。

ただ、そこに「確実に」という文言がついた途端、
これはもはや有り得ないほどの素晴らしい投資対象になります。
というか、実際に有り得ないでしょう。
もしこんな株があるのなら、5年定期預金など誰もしないに決まっています。

これが、「確実に」ではなく「おそらく」という文言であれば、
まあ現実的にも有り得るのではないでしょうか?

多くの日本人は、「元本保証」などという言葉に異常に敏感ですから、
例えば、100%の確率と90%の確率の違いは、
非常に大きな違いだという風に感じられるのでしょう。
ですが、私にとっては100%と90%は、そんなに大きな違いではありません。

株式投資に限りませんが、少なくともリスクを全く受け入れられない人は、
投資で資産を大きく増やせる可能性はゼロだと言えそうですね。


検索ワード[待つこと 1ヶ月]

業績が良く割安な株は、1ヶ月も待てばだいたい上がり始めるのではないか?
という希望を持って、このワードで検索されたのだと仮定します。
「株」などのワードは一つも入っていないのに、仮定が強引すぎますね(笑)

ただ「1ヶ月待てば上がり始めるだろう」という想定は、甘いと思いますね・・・。

では、3ヶ月くらい見ておくべきでしょうか?
・・・いえ、これでも甘いと思います。

では、1年もみておけばまず間違いないでしょうか?
・・・いえいえ、これでもまだ甘いと私は思います。

私の場合、長くて3年は覚悟しています。
成長率15%の銘柄をPER10倍という、まあまあの割安価格で買えば、
3年間全く株価が上がらなかった場合にPERは6.6倍まで下がります。
冷静に考えて、それくらいは起こり得ると思うのです。

なので、いくら良い株であっても最長3年は待たされるくらいの覚悟を持って、
私は投資しています。
もちろん、3年経っても上がらなかったら売るわけでもありませんが・・・。


検索ワード[PBR0.25以下 投資]

誰もが一度は考えそうな投資法ですね。
こういう投資法を採用して大きく負ける可能性というのは、
かなり低いのではないか、と想像します。
(もちろん長期的に見た話です。短期では分かりません)

・・・が、それだけです。

「とにかく負けなければいい」という考えでやっているのであれば、
こういう投資法は悪くないと思いますが、
それならば最初から定期預金をする方が、もっと目的に合っているでしょう。

みなさんが定期預金ではなく株式投資をしている目的は、
きっと、もっとお金を増やしたいからだと思います。

そうであれば、目指すべきはリスクの低い投資法ではなく、
リスクはあるけれども、その何倍ものリターンが狙える投資法を志すべきだ、
と私は思うのです。


検索ワード[溶解ウォッチ 関連銘柄]

完全なる変換ミスですね。
このような変換ミスをしても、その後の「関連」あたりまで打った段階で、
普通は間違いに気づくと思うんですよ。

この検索をした人は、たぶん変換ミスには気づいていたと思います。
それでも訂正するのが面倒だったのか、
構わずそのまま「えいや~!」と検索に踏み切ったのだと推測します。

このような行為、私の妻にそっくりです(笑)
少なくとも私には無い部分ですね。

ですが、実際に株式投資で利益を上げるためには、
このような細かい問題などは無視してしまって、
えいや~! と思い切って投資することも時には必要だと思います。

完璧な株の登場を待っていたら、いつまで経っても投資できません。
完璧なパートナーを探し求めている人が、
いつまで経っても結婚できないのと同じですね。

自分の保有銘柄のちょっとした問題にいちいちイチャモンをつけられた時、
こう言ってあげてください。
「じゃあ、どの銘柄が完璧なんですか?」と・・・。

大切なのは、いざ問題が見つかった時に、
それが大きな問題か小さな問題かをきちんと見分けることですね。
この「妖怪」と「溶解」の間違いは、大した問題ではありませんから、
この方が変換ミスを訂正せずにそのまま検索に踏み切ったのは、
ある意味では正しい行為だったのだと考えられます。

・・・さて、ここらへんで単なる変換ミスについて熱く語り過ぎている自分に
気が付いてしまいましたので、そろそろ終わっておきます。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさんこんにちは。
非常に面白いお題で楽しく拝見しました。
おっしゃるとおり完璧を追い求め、いつまでも行動を起こさないと
機会損失につながりますよね。

同様の例だと
最近未婚率が社会問題となっていますが
女性が結婚したいとする男性の年収が
理想とかけ離れていることが大きな理由の一つといわれています。

ある番組で、秋野暢子が結婚する人に完璧を求めてはダメ、
「健康で、まじめ」な男性であれば迷わず結婚しなさい、といっていました。
なんとシンプルかつ有用性のあるスクリーニング方法でしょう!
さすが芸能界の重鎮はいうことがちがうな~と思いました。

ある程度の見切り発車も、時と場合によっては必要だということですね。
  • 2014-06-05 | 10:29 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんにちは。

銘柄選びは、結婚相手を選ぶのに似ていますよね。
いい加減すぎてもダメで、完璧すぎてもダメ。
要は、「ここだけは妥協できない」というポイントを押さえておくことが、
肝心なんだと思います。

私の場合、企業が成長ストーリーを持っていることや、
成長ストーリー崩れの三大要因をクリアしていることが重要ポイントで、
それ以外の部分は重要ポイントではない、ということになりますね。

秋野暢子さんの結婚観で言えば、「健康」と「まじめ」は重要ポイントで、
それ以外の部分は重要ポイントではない、ということでしょう。
私も全くそのように思います。

全く関係ない話ですが、結婚相手を選ぶのにあたっては、
「この人と結婚したら自分には何の得になるか?」と考えるだけではなく、
「この人は自分と結婚することで何の得になるか?」も考えるべきですね。
そんな視点を持っていれば、高望みなんてできないはずなんですけどね・・・。

子育てをしていると切に感じますが、誰かから何かを貰った場合のみならず、
誰かに何かを与えることでも、幸せは得られるような気がします。
  • 2014-06-05 | 16:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
DV X また、下をうろうろしてきましたね。下がれは、投げ売りが増え照るようです。株は忍耐力です。
  • 2014-06-06 | 18:23 |
  • 喜太郎 | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
喜太郎さん、こんばんは。

DVxは上がりそうで、なかなか上がってくれませんね・・・。
まぁ、のんびり待ちましょう。
昨日も書きましたが、3年待つつもりでいればどうってことありません。
  • 2014-06-06 | 20:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。