週間成績発表[62週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの+2.0%に対し、ゆうゆーは+2.1%でした。

年初来では、TOPIXが-2.6%、ゆうゆーは+29.4%となり、
通算では、TOPIXが+11.5%、ゆうゆーは+69.2%となりました。

208.png

209.png

全体相場、自分のパフォーマンス共に今週も堅調でした。
これで、TOPIXは5週連続の値上がり、
ゆうゆーのポートフォリオは6週連続での値上がりを記録しています。
ある人に言わせれば、「相場は過熱している」状態だと言えるでしょう。

相場において、よく「過熱感」なんて言葉を耳にしますが、
私はそんなものは全く信じていませんし、参考にもしてもいません。

もちろん、優良株であっても永久に上がり続ける相場などありませんし、
過熱したものは、いつか必ず冷める日が来るでしょう。
ただこれは、サイコロを振り続けて何回も連続で偶数が出続けている時に、
「永久に偶数が出続けることは有り得ない」と言っているようなものだ

と私は考えています。

5回サイコロを振った結果、たまたま全て偶数だったとしても、
次に奇数が出る確率が上がるわけではない、なんてことは、
小学生でも理解できる話ですよね。

短期における相場も、実はこれとほとんど変わらないのではないでしょうか?

株価の今日や明日、または来週の動きは、単なる気紛れでしかない。
【ピーター・リンチ】


今のように相場がどんどん上昇している時に保有株の一部売却を考えるのは、
悪い選択ではないと思います。
ただ、それはあくまで「値上がりにより割安さが失われたから」であって、
決して「相場が過熱しているから」ではないのだということは、
ファンダメンタル投資家として心得ておく必要があると思います。

話変わりまして、今週新たに出た保有株のIR情報としては、
フジ・コーポレーションが1:2の株式分割を発表したことくらいですかね。
これを受けて少し株価は上がりましたが、企業価値に関わることではなく、
特に気に留める必要はないようです。
ただ、このブログのように運用資金が少ない場合、運用のしやすさという面ではプラスですね。


さて、ワールドカップの方は日本がギリシャに引き分けてしまいました。
試合を見ていたわけではないので何とも言えませんが、
どうやら、勝てる試合を落としてしまったようです・・・。

これで日本が決勝トーナメントへ進むためには、
以下の条件を全て満たすことが必要になりました。

・次の[日本 - コロンビア戦]で、日本が勝つ
・次の[コートジボワール - ギリシャ戦]で、ギリシャが勝つか引き分ける
・1勝1分で並んだ相手(コートジボワールかギリシャ)に、得失点差で勝つ


相当厳しい展開になってしまったことは間違いありませんが、
もう終わったことは終わったことです。

日本代表の方々には、ぜひ この記事 を読んでもらって(笑)、
次の強豪コロンビア戦では、感動するような試合を見せてほしいです。
今できることを全てやり、それでもダメだったのなら私は拍手を送りますよ。

がんばれ、日本!!
関連記事

トラックバック

コメント

No title
こんばんは、ラーメンです。

まあ過熱感なんてのは人が多く集まるような銘柄で、
短期で使われることがほとんどですから、
長期だとほぼ関係ないと思いますよ。
ここのブログだとヒトコムが偶然過熱しましたが、
それこそ「完全な偶然」ですし。

フジが分割するんですね。
欲しいとは思ってたけど高くて買えなかったんですよね……
分割なら半額になるし、買おうかな…
一つ切って資金少し戻ったし…(←ん?)

私は本日……
日本アセットを損切りしました。
……はい、自分でも何やってんだろうとは思いますorz
長期で観察すると言っておきながら、直後に切るなんて……
ただ、あれから調べて行く内に、致命的なミスが見つかりまして……
黒字回復にばかり目を取られて、成長率を出していなかったんですね。
で、自分なりに出してみると……どうも10%になるかどうか。
営業利益のみの成長率は10%を切っています。
そして私の買った価格が割安ならまだしも、
PER17以上の価格で購入……
つまり、一番の魅力である赤字→黒字分の成長が、
完全に株価に反映された後、
割高圏に突入したとこで購入してしまったんですね……
割安で買えば後にあがるなら、割高で買うと…?
下がる可能性のが高いですよねorz

・かなりの割高で購入
・成長が見込めず
・マネーゲーム化していて精神が削れ過ぎる
・業績のみで考えると購入価格まで戻すのが難しい
・粉飾決算による課徴金騒動でどう転ぶか本当に予測も出来ない(この前の大暴落の原因)

と正より不が完全に勝ったので、切りました。
自信が持てなくなった以上、「完全に失敗」としました。
ゆうゆー投資法で言う銘柄選定ミスです。
間違いに気づいてしまった以上、
もはや持ち続けることは出来ません。

幸い、今日は大幅に寄り高となったので、
損は減らすことが出来ました。(7000円弱の損)
貧乏性の私にはこの額でもかなりのストレスですが…;
そのストレスを取引には出さないようにします;
私が切ったので、たぶん来週から高騰すると思いますが……
き、気にしません。忘れます(^^;)

「自分のスタイルを守る」って、本当に大事ですね。
割安、成長のスタイルを守っていれば、
そもそもこんな銘柄買わなかったですし……
ここ数日でかなり気力を消耗して、得られたのは損のみ。
でも、学習することは出来ました。
決めたやり方があるなら、それを守ること。
常に冷静に、平常心を失わないこと。
今回は失敗としか言えないものでしたが、
この反省を次に生かそうと思います。

いつも長文ですみません;m(_ _)m


フジを買うのに分割してもまだちょっと足りないよ~(泣)
  • 2014-06-20 | 21:23 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん、こんばんは。

損切りしましたか、英断だと思います。
まさにそれが、「その時点でのベストを尽くす」行動だと思います。

基本的に、過去(正確には近未来まで?)のことは、
既に株価に織り込まれていると考えておいた方がいいですね。
決算は、発表された瞬間にその全てが株価に織り込まれます。
実際にそうかは分かりませんが、そう思っておくべきだと思います。

この銘柄が黒字化を達成できたのは既に過去のことですので、
この黒字化の業績をさらに伸ばせるかどうか? が鍵だと思います。
ファンダメンタル分析で大切なのは未来の予測であり、
過去の業績は、未来を予測する上での一つのツールに過ぎませんからね。

またおっしゃるように、この会社は東証から改善命令を受けている点も、
軽視できないと思います。
先日は敢えて言いませんでしたが、私はこの一件を見た瞬間、
「これはパスだな・・・」と思ってしまいました。
株を買うということは会社を買うということであり、
経営陣が決算書をごまかすような会社など、到底買う気にはなれません。

今は精神的にもかなり参ってしまっているものと思いますが、
今回の件で、ラーメンさんの投資スキルはワンランク上がりましたね。
きっと次は、もっと良い投資ができると思います。
  • 2014-06-20 | 22:07 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
>>ゆうゆーさん

酷評が来るかなーと思っていたら、
英断と評価下さいましてありがとうございます(^^;)
株価に反映まえならまだしも、
決算書出て暫くしてるんだからそりゃ織り込み済みですよね……
なんで買ったのよ私;

はい、ダメージはかなり大きいですが……
この失敗を糧に、前進します。

ちなみに、私のポートフォリオも今のところ含み益で埋まっています。
(ゆうゆーさんとかなり被っているので当然ですが;)
特に主力のアサンテが一番の上昇率なのでかなり貢献してくれています。
もちろん、まだ1年どころか1ヶ月も経っていないので、
完全にきまぐれですが……含み損よりはマシです(笑)
大事なのは、崩れない限りはマイナスになっても動じず、持ち続けること…ですね。
出来ればこのまま上がって欲しいですが(^^;)

あ、ところですぽさんに分析依頼したエスクリですが、
3.5に近い4.0と、結構な評価を頂きました。
詳しくは向こうのコメント欄をご覧下さい(笑)
超割安な株価が適正になるのはいつかな~

私も早く、「PER割高になってきたな…そろそろ売り検討か」
って考えたいですw
  • 2014-06-20 | 22:38 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆー様

はじめまして!
きびなごと申します。
株主優待と高配当株を中心に投資をしている20代の会社員です。

投資の考え方が似ていると感じ、参考にさせていただいています。
もし、よろしかったら、相互リンクをお願いできないでしょうか。
こちらからは、勝手ながらリンクしております。
ご検討くださいますよお願いいたします。

株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ
http://kibinago7777.blogspot.jp/
過熱感
ゆうゆーさん、こんにちは。

相場の過熱感の件の記事、大変参考になります。

私も相場の過熱感について、
特に騰落レシオなどでいくつを超えたら売りだ等と言われること自体、
あまり意味がないなと思っています。

ですから、やはりその時点で自分のファンダメンタル分析に照らし、
どうかという視点を忘れぬようにしたいと考えています。

とはいえ、全く相場の動きを無視できるほど、
実際には割り切れているかというと、
そういうわけでもありません(笑)。
やはり最近のマザーズ指数のように、
相場の上昇ピッチが大きいと、
心のどこかに覚悟を決める位のことは必要な気もしています。

単に値動きを予想して、上昇ピッチが大きいから
近く下がる「かも」という考えの下、
今の株価水準を無視して売却するのは愚弄だと思いますが、
そういったトレンドになるかもしれないという想定をしておき、
そうなった時に自分が取るべき行動を想定して準備する、
つまり覚悟を決めておくことは衝動的取引を防止する意味でも、
大事だと考えています。

いずれにしても、私はまだまだ鍛錬が足りず、
ついつい相場の動きに動かされそうになりますが、
最近は実際に売買をすることはしなくなったので、
それだけでも成長したかなと自負しています(笑)





  • 2014-06-21 | 07:38 |
  • まるのん | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん、こんにちは。

私も今までにたくさん失敗しています。
買って一週間以内に間違いに気づいて売ることなんて、
株を始めて一年くらいの間はザラにありました。

さすがにブログを初めてからは取引にも慎重になってきて、
そのようなことは減りましたが・・・。

そうですね、はっきり言って今の相場環境は恵まれていると思います。
誰でも儲けられる相場と言ったら言い過ぎかもしれませんが、
今と逆のような相場もいつか必ず来ることは間違いありません。

その時にこそ、投資家たちの明暗がはっきり分かれるものと思います。
信念を持たない投資家はここで振り落されるでしょう。
なんとしても勝ち組と呼ばれる方に生き残りたいですね。

すぽさんのコメントはもちろん私も見ています。
同じ銘柄でも、見る人によっていろいろな見方をされていて、
とても参考になりますよね。銘柄分析は芸術です。

ただ、その芸術も「基本となる型」を身につけてこそのものであり、
優秀な投資家は必ず基本を押さえている点は、大いに学ぶべきですね。
  • 2014-06-21 | 08:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
きびなごさん、はじめまして。

ブログを拝見させていただきました。
財務の良い割安株を選び、安全な運用をされているという印象を受けました。
優待と配当を重視されているという点では私と少し考え方が異なりますが、
その違いも含めて学びが得られれば、と思います。

早速、リンク先に追加させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2014-06-21 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 過熱感
まるのんさん、こんにちは。

そうですね、上昇相場の中でもメンタルをニュートラルに保つためには、
「今はたまたま恵まれているのだ、こんな相場はいつまでも続かない」と、
きちんと認識しておくことは必要だと思います。

上昇相場も長く続いていれば、
いつしかそれが普通みたいに錯覚するようになってしまいますからね。
下落相場の時も同じで、必要以上に悲観的になるべきではないと思います。

ただ、今のトレンドがいつまでも続かないことは確実ではありますが、
「そろそろ終わりだろう」とか「まだまだ続くだろう」と予想することは、
はっきり言って無駄な行為だと思います。
「いつか終わる」ことは予想できても、「いつ終わる」かは予想できません。

上昇相場とか、下落相場とか、考えるだけ無駄だというのが私の考え方です。
これらは過去の値動きを見てそう呼んでいるだけですからね。
何事も、後からなら何とでも言えます。

「上昇相場も下落相場もなく、あるのは割安か割高かだけだ」を合言葉に、
運用を心掛けてゆきたいですね。
  • 2014-06-21 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
今週もお疲れさまでした。

過熱感という言葉は相場の形勢を表すときによく耳にしますけど...

私の場合

不思議なもので毎日聞いてると相場全体が過熱気味らしい→過熱感が冷めだした→株価も軒並み調整をはじめた→持ち株も利益がのってるうちに売らなきゃ(汗)今が売り時だ!

みたいな心理が働いてきてしまうんですよね。

で、薄利で売却→しかしその後、本業の堅調な伸びと業績の上方修正。発表を好感して株価は連日の下げを大きく上回る大幅高となる。

私→買い戻せず涙目になる。

みたいなオチが以前はよくありました(泣)

今は少しマシになりましたが(苦笑)

しかしチョット冷静になってみるとですね...

時間をかけて銘柄分析をして、この企業は現在の位置は割安で、かつ成長イメージもしっかりしてる。

と判断して買ったとしたら、株価で買ったというより企業を買ったと言えますよね。

じゃあ、なんで企業のファンダメンタルと関係のない相場の過熱感やトレンド云々で売ってしまったのか?

と考えると、やはり株価しか考えてない時がどこかにあるんですよね。

値幅がどうとか反発くるなこれとか

だから全体が上がる時も下がる時もみんなが騒ぎ出すと急に自分が取り残されるんじゃないかと不安に苛まれて同じ行動をとってしまうわけなんですね。

企業を買ったと自負する以上は

売り時は、その銘柄の位置が割高と判断されたとき

または成長ストーリーが崩れたとき

などと明確な基準のもと保有継続なのか、利益確定するのかを決断できれば良いのですが...

なかなか勇気が入りますね(笑)

投資スタイルによって基準は違うと思いますが、長期投資を目指すうえで大切な部分だと思うので、ここはひとつ乗り越えたいところです。

にしても主力を期待する保有株の動かなさ具合ときたら...

追加で忍耐力も必要ですね。


  • 2014-06-21 | 09:11 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
ありがとうございます!
ゆうゆー様

早速リンクいただきありがとうございます。
アークランド、DVx、アサンテなど共通の保有株があり、銘柄選びの参考にさせていただいています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
相場の過熱感
ゆうゆーさん、こんにちは。

まあ、含み益と言ってもまだまだ短すぎる期間だし、
資金少ないしで全然小さいんですけどね。
TVゲーム機買えるくらいです(笑)

どんな相場になったとしても、それが自分の銘柄に当てはまるとは限らないですしね。
もし下げたとしても、下げた後で「過熱しすぎたから下がったんだ」と言うことは出来ますが、
その下げを事前に予測することは出来ない。
ならば、「割安」で「成長」している以上、途中で下げても動じず持ち続ける……ですね。
売却も、過熱したとはいえ、自分の定めた基準に達していないならしない。
元々、条件が崩れない限りいずれは上げるはず、と確信を持ち、
「数年後」の利益を求めて投資したのですから。

やはりこの「数年」って言うのが一番のミソですかね。
しかし、言うは易く行うは難し、
なかなか上がらない株を長期間保有するだけでも大変(だと思います)なのに、
もしその間に株価が半減でもしたら、もう何もかも投げ出したくなると思います。
でも、その絶望のどん底を乗り越えて持ち続けてこそ、真の長期投資となるのでしょうね。

私も今の含み益が損に変わったら、それだけで
「ぐあああああ!」となりそうな気がしますが、
それを取引には絶対に出さないよう、
いつ下落相場が来ても冷静にいられる様に心構えをしておきます。
  • 2014-06-21 | 13:02 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんばんは。

そうですね、相場のトレンドなんかを一切無視して、
ファンダメンタルズと株価の関係のみを頼りに淡々と売買できれば、
よほど失敗銘柄ばかりを選ばない限り、
まずそれなりの成果は出せるはずです。

ただ、みんなが一斉に買っている時に売り抜けたり、
みんなが一斉に売っている時に買い向かうのは、本当に難しいことですね。

最近の私の投資行動では、ハピネットの売却が当てはまると思います。
私がハピネットを売却した時は、Yahooの掲示板を見ても、
「今売るなんて愚かすぎる」みたいな投稿だらけでした。

当時のハピネットは、毎日見るたびに株価が上がっていて、
本当に天にも昇りそうな勢いで、
正直、私も「まだまだ上がるだろうな・・・」などと思っていましたから。

結果的にハピネットの売却時期が正しかったのかは置いておいても、
自分のファンダメンタルズ分析に基づいて行動できたことは、
良い投資行動だったと振り返っています。

周りの雑音に左右されず、自分の信念を信じて行動するのみですね。
  • 2014-06-21 | 20:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: ありがとうございます!
きびなごさん、こんばんは。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
お互い、よい投資結果に結びつくことを祈っております。
  • 2014-06-21 | 20:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 相場の過熱感
ラーメンさん、こんばんは。

そうですね、株価が動かないだけでもイライラしてしまうのに、
株価が半値にも下がった日には、どういう気持ちになるのでしょうかね。

私の今までの投資人生では、株価が半分にまで下がったことはありませんが、
そうなっても全く不思議ではないですよね。
現に、以前PER7倍だったものが今はPER14倍まで上がっていますから、
その逆も普通に起こり得ることです。
それでも持ち続けられる自信のない人は、長期投資はやめるべきですね。

また、そんな暴落時に限って銘柄分析の間違いに気づくことも多そうです。
こういう時、塩漬けにして再度上がってくるのを待つ人も多いでしょうが、
これをやった時点で、お金持ちになる夢は捨てたのとイコールだと思います。

その暴落した安い値段で冷静に損切りを実行し、
他のもっと素晴らしい株に乗り換えることができるかどうか?
これが、V字回復ができるかに大きく関わってくるものと思います。

今の日本代表ではありませんが、どんな逆境に遭遇しようとも、
その時点でのベストを尽くすことならできる。
これを忘れないで、株式市場に立ち向かってゆこうと思います。
  • 2014-06-21 | 20:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。