決算説明資料を読んでみよう

こんにちは、ゆうゆーです。

みなさんは、投資銘柄を分析する時にはどんな資料を用いますか?
決算短信を簡単に読みますか?
有価証券報告書を隅から隅まで読みますか?
それとも、アナリストのレポートをじっくり読んでみますか?

決算短信や有価証券報告書から財務諸表を拾い出し、
過去の業績推移や財務体質をチェックすることももちろん重要だと思いますが、
私の場合、まずは決算説明資料を見ることにしています。

決算説明資料は、だいたいプレゼン用にパワーポイントで作られており、
文字がとても大きく、カラフルに色がつけられており、
また文章よりも図や表をメインに構成されていて、とても見やすいですね。
スペースが限られているため、そこに多くの文章を載せることはできません。
ゆえに、本当に重要な文言だけが載せられています。

はっきり言って私は、国語が苦手です。
5教科のテストでも常に足を引っ張るのが、国語と英語でした。
決算短信や有価証券報告書の文章は、そんな私には少し難しすぎます。

「当期におけるわが国経済は、政府及び日銀の経済政策や金融緩和策による
円安・株高を背景に・・・・・・・・ウンタラカンタラ・・・」

なんて定型文は、読むだけで疲れてきます。

「決算短信はこのような書き方でないといけない」なんてルールが
あるのかないのかは知りませんが(たぶんあるでしょう・・・)、
文章が極端に少なく、半分以上が図やイラストで構成されているような、
斬新な決算短信があってもいいのになぁ・・・と思います。

もちろん、文字だらけの決算短信や有価証券報告書であっても、
企業によって読みやすさには大きな差があったりします。

年次報告書の脚注なんて専門家でなければ書けない、
と皆さん思っているでしょうが、そんなことはありません。
自分がわかるように書けばよいのです。
もし理解できない脚注に出合ったら、それは書き方が悪いかもしれません。
私だったら、そんな脚注を書く会社には投資しませんね。
できれば理解してほしくないという会社側の姿勢が、
行間から透けて見えてくるからです。
【ウォーレン・バフェット】


文章なんて、伝わってナンボだと思うんですよね。
真に「伝えたい」という意思があれば、必ず伝わる文章が書けるはずです。
その場合、難解な表現はできるだけ避けるはずです。
子供に何かを教える時に、子供が理解できない言葉を使う親などいません。

以前、当ブログの読者様の「いいですねえ」さんに、
「難しいことを簡単に書く人が、本当に頭の良い人だ」と言われたことを
思い出しました・・・。

私も思いますね、「難しい文章は、ダメな文章だ」と。
だって、難しい文章は、伝わらない文章なんですから。

バフェットの言う通り、理解しづらい難解な文章を見つけたら、
自分の理解力の低さを嘆くのではなく、相手に伝える気がないのだと判断し、
その時点で投資対象から外してもいいかもしれません。

なので、株主へのメッセージを大切にしている企業であれば、
必ず理解しやすい決算説明資料を作っているはずです。
書き方のルールがある決算短信より、会社の思いを伝えやすいからです。

決算説明資料の有無も含めて、決算説明資料を読むことにより、
その会社のことはだいたい理解できると考えています。
理解できなければ、その時点で投資対象から外すべきでしょう。
どれだけ財務諸表に惹かれても、です。

いろんな意味で、決算説明資料はとても有用ですね。

おっと、「人のふり見て我がふり直せ」でした・・・。
このブログでは、まさにバフェット先生が年次報告書の脚注を書くように、
読み手が容易に理解できるような簡潔な文章を常に書くよう、
心掛けてゆきたいと思います。
ただ、ブログなので文章主体になってしまうのはご勘弁を・・・(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

暗記は苦手
ゆうゆーさん、こんにちは。

国語と英語が苦手ですか。私も同じでした。
高校になると数学さえも結局公式を「暗記」しないと考えても無駄でしたので、そこで学校の勉強のやる気が100%無くなったのを覚えています。

学校で学んだことは、「学校の勉強は社会で役に立たない」ということでした。だから自分の子供にも「勉強しろ」とは言えません。その先に何もないのだから。

親の世代とは常識が変わってきています。働くということを改めて考えると、こうやって投資をして副収入を作ることは良いことだと思っています。

私は会社に時間と魂を売ってお金を得ることに疑問を持ち、投資を始めました。さらに2つ3つと収入源を増やすことが目標です。

誰かが言っていました。
『食べるために生きるのではない。生きるために食べるのだ。』

  • 2014-06-26 | 08:18 |
  • いいですねえ | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
いいこと言っていますね。
私の場合は学校の勉強がまったく役に立たなかったわけではなく、社会人になって第一線に立ってから必要な知識として求められるようになりました。
とはいえ・・・勉強の全てが必要だったわけではなく、また、その持っている知識を万人に向けて説明できるようにならなければならないので情報を噛み砕いて消化できる能力が求められています。
煙に巻くのは簡単です、相手に理解させなければ良いのですから。
ただ、それで信用が得られるかどうかは、また別問題ですね。
  • 2014-06-26 | 08:42 |
  • 遅咲きの桜 | URL |
  • [edit]
Re: 暗記は苦手
いいですねえさん、こんばんは。

確かに、小学校までの勉強は社会人として必須だと思いますが、
中学生以降の勉強は、ほとんと社会で役に立ったためしがありませんね。
二次方程式など、どのシーンで使うのだ、という感じです。

反面、仕事で本当に必要なスキルというのは、
高校や大学では教えてくれないようなものだったりします。

一度きりの人生ですから、好きでもないことを嫌々やっているよりは、
好きなことを思い切りやる方が有意義ですよね。
まして株式投資では、好きなことをやってお金を得られるのですから、
とても幸せなことだと思います。
メインの仕事も、自分の好きなことであれば尚良いのですが・・・。
  • 2014-06-26 | 19:26 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんばんは。

そうですね、学校で習った勉強も社会で役立つことはありますが、
学校では基本的に知識しか教えてくれませんからね。
たとえ「学校の先生」になったとしても、頭が良いだけでは役に立たず、
教える能力が必要になってきます。
テストで100点を取れることと、良い教師になれることは全く別ですね。

私も、投資テストで100点は取れなくてもよいので、
伝わるものがあるブログを書いてゆけるように努めてゆきたいです。
  • 2014-06-26 | 19:26 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさん、こんばんは。

私も説明資料からまず目を通すようにしています。

理由は、ゆうゆーさんが書かれていたそのままで視覚的にも内容的にも分かりやすくまとめてあることがポイントですかね。

ただ逆に...なんだか分かりずらい説明だったり、具体性に欠けているような内容であったり、良い点ばかりで、今後の課題となる問題もしっかり明記してないような資料だとチョット不信感を持ってしまうこともあったりしますが...

他の資料や過去のバックナンバーなども見て判断材料にしてます。

自分で言うのもなんですが...

私自身、特段に文章読解力や数字から読み解く分析力に優れてるわけでもないので...最低限、どんな企業で、なにが収益の源なのか等を自分が理解できなければ、高成長などを謳って魅力的に見えたとしても対象からは外していますね。

資料も企業も投資もシンプル(明確で分かり易い)が一番!ではないかと思います。
  • 2014-06-26 | 21:30 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

最後の一文は、全くその通りだと共感します。
銘柄分析なんて、そんなに難しいものではないと思います。
というより、難しくなるような銘柄は避ければいいのでしょう。

ALサービスなんてかなり単純だと思いますよね。
かつ丼屋を増やす、ただそれだけの成長ストーリーです。
儲かっていることと、かつ丼屋が世の中にまだ少ないこと、
この二点だけで同社の成長は約束されたようなものですからね。

私もはっきり言って企業分析は得意ではありませんが、
そんな自分だからこそ、単純で分かりやすい企業ばかりを選択し、
それが結果的によい成績に繋がっているのだと思います。
  • 2014-06-27 | 06:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
私は決算書と説明資料の両方読みますねー。
決算書だけだと理解できないことが多いので、
説明資料を読んで「なるほど!」って思ってます(笑)

勉強が役立つかどうかについては……私には意見出来ません;
現役の学生なもので…(^^;)
ただ、個人的には勉強嫌いです(笑)

「学生が株なんて早すぎる」なんて思われそうですが、
今から資産運用しておかないとかなり苦しくて……
はい、誰も聞いてませんね、すいません;


今日は保有銘柄のきなみ大幅下落で(感情的に)死にそうです;
でも取引は絶対しない。一喜一憂するのは仕方ないけど行動には移さない。
ゆうゆーさんの教えです(笑)
いつか感情にも現れないようになるかなー。
理想投資家への道は遠いな;
  • 2014-06-27 | 12:27 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん、こんにちは。

ラーメンさんは学生だったんですね。
学生の時から株式投資に興味を持つなんて、とても偉いと思います。
私が学生の時なんて、暇があればゲームしてましたから・・・。
ドラクエのカジノで山ほどコインを貯めて、満足していました(笑)

以前、「投資額が少なすぎる」などとコメントされる人がいましたが、
学生なら仕方ないですよね。
そんな人たちをぜひ見返してやりましょう。

今日は、昨日までの幸せ相場と打って変わって厳しい局面でしたね。
私もちょっと忘れかけていた感覚でした。
「この程度の下げなど大したことはない」というベテラン投資家でも、
こんな下げ相場が何ヶ月も続けば、結構ツライものだと思いますよ。
その感情を表には出さないだけで・・・。

まぁ、経験を積まないと身につかないことを考えても仕方ありませんので、
感情に任せた取引だけはしてしまわないよう、心掛けるのみですね。
  • 2014-06-27 | 17:03 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
>>ゆうゆーさん

学生なので、100万円が限界です(汗)
というか、損した分も考えると、用意した資金は200万円になるのですよね……
学生で200万円は、むしろ胸を張れる金額だと自分でも思ってます。
それだけに、損害額をまさに死ぬほど悔やんでいるわけですね;
ムダ遣いでもなく、何にも考えない投機で失いましたから……
今でもしょっちゅう思い出しては悶えています;
もうあんな愚かなことはしません。絶対に。

働いていれば月収20万~30万はあるでしょうから、
投資の資金もちょっと頑張れば500万くらい用意出来るのでしょうが、
学生はそもそも定収入がないので……
事情により、職に就くのも難しい状況なので、
残った100万で生きていく種を作る次第です;

そういえば、以前そんなこと言ってた人が居ましたね。
荒れると思ってスルーしましたが、
幾らにしようと自由だと言うのに失礼極まりない人でした。
2chかなにかと勘違いしたのでしょうかね。

長期にしてからまだ3週間ですが、今日はその中で一番の大下げでした。
こんな日が何ヶ月も……続かないことを祈るばかりです;
資金がないので暴落(バーゲン)で買い増し、なんてことも出来ないですからね……
  • 2014-06-27 | 17:53 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん

資金の半額を失うというのは、精神的にも大ダメージだったことでしょう。
相互リンクさせていただいているkobaさんも、
東日本大震災時に東北電力株で240万円もの大損をしたとのことですが、
今の長期投資に切り替えてからはもうその分を取り戻し、
さらに100万円以上のお釣りがくるほど含み益が膨らんでいるようです。

長期投資では、やり方が致命的に間違っていない限りは、
きっと時間が味方してくれるはずです。

ただ、今後の相場は・・・・・・・もう本当に何とも言えないですね。
「保有株の株価が50%下落してもパニックに陥らないでいられなければ、
株式投資に参加する資格はない」とバフェット先生も言っています。
株なんて、下がる時はべらぼうに下がりますからね。
一時的であっても、これを受け入れる覚悟は必要だと思います。
  • 2014-06-27 | 19:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。