塩漬け株との決別

こんにちは、ゆうゆーです。

よく「塩漬け株」などといった言葉を耳にすることがありますが、
私には、この言葉の意味が分かりません。

ですので、株式用語辞典で調べてみました。
塩漬け とは
塩漬けとは、買った銘柄の株価が予想に反してどんどん下落し、
含み損が大きくなりすぎて売るに売れず、
その株を長期間持ち続けることをいいます。

ますます分かりませんでした・・・。

いえ、買った銘柄の株価が予想に反してどんどん下落することは分かります。
長期間持ち続けることも分かります。

分からないのは、「含み損が大きくなりすぎて売るに売れず」の部分です。
なぜ含み損が大きくなりすぎると、売るに売れないのでしょうか?

その銘柄が上場廃止になったとか、買い板が一つも出ていないとか、
ストップ安に張り付いているような状態であるならば、
売るに売れないというのは理解できます。

ですが、そうでないならば含み損がどれだけ大きかろうと、
証券口座のページを開けば、ワンクリックで売ることができます。
売ろうと思えばすぐにでも売れる状態であるのにもかかわらず、
「売るに売れない」という表現を使うことには、違和感を覚えますね・・・。

もちろん、含み損がどれだけ大きくなったとしても、
これから上昇することを見込んで、売らずに持ち続けるケースはあるでしょう。
ただ、このようなケースを「売るに売れない」とは言わないでしょうから、
辞書の定義によれば、これを「塩漬け」とは呼ばないはずです。

おそらく塩漬けというのは、大きな含み損を確定損と認めたくないため、
やむなく持ち続けることで起きる現象
なんだと思います。

私はこのような心理状態に陥ったことがありませんので、
塩漬けというものを経験したことがありませんが、
このような行為をついやってしまう気持ちというのは、少しは理解できます。

ただ、理解はできても支持はしません。

しかも、塩漬けをしている投資家の多くは、
その投資が塩漬けであることをきちんと自覚しているようなのです。

なぜ売らないのでしょう?

私は不思議でなりませんし、こういう投資家は大成できないと本気で思います。
悪いのは、ある銘柄で大きな含み損を出したことではなく、
「含み損が拡大し過ぎて、売るに売れない」という意味不明な理屈を持ち出し、
自分の失敗を認めない行為こそ、大成できない真の原因ではないでしょうか?

今は失敗していても、将来成功していればそれは成功に違いありません。
そして、今は成功していようと失敗していようと、
将来失敗していれば、それは失敗だと私は捉えています。

塩漬け株を放置しておくという行為は、
今だけでなく、将来に渡っても失敗が約束されている投資法だという風に、
私には見えています。

繰り返しになりますが、たとえ今は含み損であっても、
これから伸びるであろうことが合理的に説明できるような株であるならば、
それを塩漬け株とは私は呼んでいません。

私の言う「塩漬け」とは、今後伸びるかどうかもよく分からないものの、
含み損が大きすぎて売るに売れない(=損を確定したくない)、
そんな状態のことを指しています。

そんな塩漬け株は勇気を出して切ってしまい、
自分の失敗を、勇気を持って実際の損として受け入れてください。
それが、次の成功へとつながるのですから。

本当の失敗とは、失敗をすることではなく、失敗を認められないことである。
【ゆうゆー】


取引履歴にも残っていますが、
私はこのブログでも桧家HDという銘柄で、-28%の損を確定しました。
売った理由は、この企業の成長性に陰りが見え始めたと判断したからです。
その時点で含み損であることは、売らない理由にはなりませんでした。

30%近い損を確定するのはさすがに勇気が要りましたが、
その確定したお金で エストラスト → ハピネット → ミサワ と購入し、
その結果、桧家の損をカバーして余りある成果が今のところ出ています。

私がこのブログで桧家を売った時に手にした13万3000円は、
その後の運用の成功により、半年後の今では倍の26万円にまで増えています。
桧家を買った資金18万4100円から見ても、
1年3ヶ月で約1.4倍になっていて、十分な投資成績です。

一方、仮にずっと桧家を見切ることができずに塩に漬け続けていたとすると、
今でもほとんど変わらずの、13万6300円にしかなっていません。
相変わらず、4万7700円の含み損を抱えたままです。

あの時に恥をしのんで、桧家の-28%の損失確定をしたこと、
そしてそれを取引履歴に残しておいたことは、本当によかったと思います。
この履歴のおかげで、塩漬け株を見切ることがいかに重要であるかを、
実績をもって証明することができるのですからね・・・。

また、フジコーポも一時期は-30%近くまで含み損が膨らんでいましたが、
こちらは将来性に陰りがない(=塩漬けという認識はない)と判断し、
持ち続けた結果、今では+30%の含み益にまで回復しています。
こちらも今のところ、十分に満足できる投資成績です。

桧家は、見る人によってはまだまだ有望株だと見ているかもしれませんので、
当てはまらないかもしれませんが、
私の予想によれば、買値から3分の1にもなっているような株は、
今後何年間もずっとその株価付近をウロウロするものと思います。

もっと言えば、買値まで回復するよりも、
今からさらに半値以下にまで落ちてゆく方がずっと確率は高いと思います。

もちろん、株価が下がったことそのもので判断しているわけではなく、
素晴らしい買い水準だと思って買った株が3分の1になっている、という時点で、
企業の何かがおかしくなっているであろうことは、想像に難くありません。
おかしくなった企業がV字回復する確率は、高くはないでしょうね・・・。

過去、安定した成長を続けてきた企業は高い確率で今後も成長し続けるように、
過去にダメになった企業は、今後もダメである可能性が高いと思います。

仮に過去は無視しても、その時点でのベストを尽くすことさえ心掛けていれば、
保有株が塩漬けになんてなりようがないと思っています。
ポートフォリオの隅でしくしくと泣いている「死に資金」をぜひ解放してあげて、
もっと、のびのびと自由に働いてもらいませんか?
関連記事

トラックバック

コメント

塩漬け
まいど、ために成る記事をありがとうございます。

そっくりそのまま、この記事を、私の実兄に見せたいです。

実兄は、もう5年くらいでしょうか、とある太陽光エネルギー関連銘柄を保有しつづけています。

1500円以上で500株購入し、今は300円くらいだと思います。

「当分塩漬けだな。いつか元値になったら売るつもり」とか、馬鹿げたことを言っております。

兄弟でこうも、投資(貯蓄、節約etc)に対する思い入れが違うのには驚きです。
私で言うと
シュッピンですかね。
もっとも「含み損」であると言うだけで、
私も塩漬けている感覚はありません。
「いつか上がったら売る」のではなく、
自分なりに分析し、上がると言う根拠を見つけ、
「何年か後には上がるのだからそれまで待つ」と言う感じですね。
そして、その「根拠」が崩れたのに、まだ未練がましく
「もしかしたら上がるかもしれない」
と思って保有をすると、それはもう紛れも無く塩漬けですね。
自分の思い描いた成長が崩れた時には、
含みが損でも益でも素早く、潔く手を引く。
私はまだそうなったことはありませんが、
いつか来た時にそう行動できるよう、日々心がけないといけませんね。

1日の値動きなどそれこそ気まぐれに過ぎませんが、
決算によって下がると思われたシュッピンは
朝の寄りを底に上げて行きました。(まあ前日比マイナスですが)
決算の数値だけを見て、ろくに調べもせず(本当は崩れてない)に
「撤退は素早くが大事!明日成り売りだ!」
などと売っていたら、明日はもちろん分かりませんが、
少なくとも今日は後悔していたと思います。
そして、以前の私であるならば、狼藉売りをしていたと思います。
まあ、株価うんぬんではなく、
「調べもせずに思いつき(感情)のみで取引をする」
ってことをしなかった、と言うことで、
私も、ほんの少しづつですが成長はしている…と思います(笑)
  • 2014-08-06 | 22:22 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
タイムリー
背筋を伸ばして読ませていただきました。
まさに今、私の塩漬け株(とは言ってはいけないのかも)の決算を読み込んでいたところです。

私は以前、100万円の損切りをしたことがありました。
その銘柄は持っているのが苦痛でした。
先がどうなるか分からなかったからです。

でも今の銘柄はなぜか苦痛になりません。
先がどうなるか分かるからなのか、含み損に慣れてしまったからなのか。
後者であれば危険ですね。

今回の記事は私のために書いていただいたと勝手に解釈しています。
何度も何度も読み返します。
自分の意思を確認しながら、それでもまだ気持ちが変わらないようなら継続します。
ありがとうございました。
  • 2014-08-06 | 22:44 |
  • いいですねえ | URL
  • [edit]
ゆうゆーさん こんばんは。

塩漬け状態からの泣く泣く損切りという流れは、おそらく多くの人が経験しているのではないでしょうか。

下手をすれば退場になっているかもしれません。

私は以前、投資を始めたきっかけは株主優待だと、お話したと思いますが...相場全体が暴落した時にほとんどが含み損になりました。

そこで...はじめは「塩漬け状態でも売らなきゃ損失は確定しないし、持ち続けて優待券や金券を貰えばいいよな。」と軽く考えていました。

しかしその後も損失は拡大し続け、いつしか優待券の何年分だよ!ってくらいの含み損となってしまいました。

そこまでいってようやく目が覚めました、優待に釣られただけで、その企業を保有する明確な投資理由も分析もなく、ただ損失を確定することから現実逃避していているのは

文字通り「死に資産」を黙認しているだけなんだと...。

優待券が欲しいのか、資産を増やしたいのか、何のために投資しているのか自分でもわからなくなってしまっているコトに気付いたんです。

それから勇気はいりましたが一度、全てを決済し、今度は慌てず、じっくりと自分に合う投資スタイルを考えてから、企業の分析をしたり、情報を集めながらPFを再構築していきました。

結果、しばらくはマイナス圏だったものの、現在では当時を大きく超えるパフォーマンスを発揮することができています。

優待も無理ない範囲で取得しています 笑

塩漬け時代は、いつもせわしなく株価をチェックばかりしていました、自分が投資していることに自信がなかったこともありますが...

いつ買えばよいのか、いつ売るのか、どんな企業なのか、それすらもよく分からなかった事が不安だったのです。

投資家ではありませんが...

孫子の言葉に

「彼(か)を知り 己(おのれ)を知れば 百戦危うからず。 彼を知らず 己を知れば 一勝一敗す。 彼を知らず 己を知らざれば 戦うたびに必ず敗れる。」

という一節がありますが...。

自分自身の立ち位置、株式市場に向かい合うスタンスに通じるところもあるような気がしませんか?

私は何か行動に移す際は、自分に矛盾が無いか、上記のことを自問自答するようにしています。



  • 2014-08-06 | 22:46 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
自分の情緒との戦い
結局は、自分の情緒との戦いですね。

感情を切り離さないとダメ。

  • 2014-08-06 | 22:48 |
  • おにぎり | URL |
  • [edit]
No title
非常に良い記事ですね。
自分の資金を有効に働かせるという点において、これ以上は無いというくらいにまとめられていると思います。
私は、短期売買を行っていた銘柄は全て損してようが儲けてようが、売り払いました。
しかし、最も損した銘柄を1つだけ、ポートフォリオに組み入れています。

というのも、教訓の為です。
この塩漬け株がV字回復する可能性もゼロではないのですが、そんなことを期待しているのではなく、毎回ポートフォリオでこの銘柄を見る度、自分の行った軽率な売買を確認し、戒める為に寝かせています。
勿論、その行為は非効率的だと思っています。自身の間違いを認められない、正当化とも取れると思います。
しかし非効率的であればあるほど、所持している行為が砂利を噛み締めるように苦痛です。
ゆうゆーさんの仰るとおり、先の見えない銘柄を保有し続けるより損切ってより有望な株への再投資が正解なのですが
この株が教えてくれる痛みと悔しさは、再投資で得られるリターン以上の価値を私に教えてくれています。

おかげで、その塩漬け以外の保有銘柄は、自身で調べて自分なりの確固たるエビデンスがある銘柄しかありません。


それらを踏まえて、本当に自分が成長したな、と思えるようになったら、この塩漬け株を処分したいと思っています。


効率~期待値至上主義の私にしてみると、この記事は本当に長期保有と塩漬けの本質をとらえているなと改めて感心しました。
  • 2014-08-06 | 22:54 |
  • 遅咲きの桜 | URL |
  • [edit]
Re: 塩漬け
kobaさん、こんにちは。

kobaさんのお兄さんもそうでしたか・・・。
思いのほか、こういう投資家は多いのかもしれませんね。

今日の記事は、ほとんどの優秀な投資家さんにとっては、
「そんなこと当然分かっている」というような内容かもしれません。

今回の記事に限らず、ほとんどの記事でそうなのですが、
この人にはぜひ読んでほしい! と思えるような方に限って、
その記事を読んでも、大して心を打たなかったりするんですよね・・・。

kobaさんのお兄さんのような方に「何かを気づいてもらえれば」と思って
書いてはいるのですが、悩ましいところです。
  • 2014-08-07 | 08:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 私で言うと
ラーメンさん、こんにちは。

ラーメンさんのシュッピンは、どう考えても塩漬け株ではないですね。
きちんと分析し、根拠を持った上で保有できていると思います。

例えば「成長性が崩れたかな?」とは思っても、その時に含み損であれば、
それが売る際の抵抗勢力になってしまう気がします。
そんな抵抗勢力に負けず、いつ、いかなる時も合理的に動くということを、
意識していたいですね。

私は投資初心者の頃、安易に買った直後にその銘柄の欠陥が見えてきて、
すぐに売るという行為を何度もやってきました。
その行為自体も情けないことなのですが、もっと情けないのは、
その時に含み損だった場合に、買った値段と同値に売り指値を置いて、
「指値まで上がってこい!」と祈りながら、株価を眺めていましたね・・・。

そんな私が、今はこういう記事を書けるようになったのですから、
私もラーメンさんと同じで、少しは成長しているはずです(笑)
  • 2014-08-07 | 08:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイムリー
いいですねえさん、こんにちは。

記事の中でも書きましたが、たとえ今は大きな含み損であっても、
これから伸びるであろうことが合理的に説明できるような株であるならば、
それを塩漬け株とは私は呼んでいません。
問題は、いいですねえさんの塩漬け株がそれに当たるのかどうかですね。

また、私の考え方はあくまで「お金を増やす」ことを前提としたものなので、
その株を持っている目的が、お金を増やすことではないのであれば、
(例えば、「企業を応援する」といった目的のみであるならば)
塩漬けであろうと何であろうと、持ち続けるべきであるとも考えられます。

まずは投資の目的をはっきりさせて、
あとはその目的に向かって、合理的だと思える方法を取ることですね。

今の塩漬け株への投資については、もしかしたらいいですねえさんの中でも、
まだ答えが出ていないのかもしれません。
この機会に一度、じっくり考えてみるのもよいのではないでしょうか?
(なんだか偉そうになってしまいまして、申し訳ありません・・・)
  • 2014-08-07 | 08:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

そうですね、株には「優待」というとても分かりやすい魅力がありますから、
これが落とし穴にもなってしまいますね。

人はどうやら、確実なものに強く惹かれる傾向があるようです。
優待や配当は確実にもらえますし(実際は確実とまでは言えないのですが)、
銀行の定期預金も「元本保証」という確実性が大きな魅力なのでしょう。

ですが、一度冷静になって考えてみれば、確実であるかどうかは、
それほど重要でない場合が多いんですよね・・・。

確かに、よほど業績が落ち込まない限りは優待廃止にはならないでしょうから、
高配当銘柄や優待銘柄でいつまでも塩漬けを続けていれば、
いつかは配当や優待だけで、株価の値下がり分をカバーできるでしょう。

でも、そんなことをやっているうちにどれだけの長い年月において
資金を無駄にすることになるのか、ということです。

孫子の言葉は響きますね。
まずは「自分は何をしたいのか?」を明確に知ることが肝心ですね。
  • 2014-08-07 | 08:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 自分の情緒との戦い
おにぎりさん、こんにちは。

おっしゃる通りですね。
いつでも客観的に、冷静に自分を見つめることが重要だと思います。
  • 2014-08-07 | 08:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

遅咲きの桜さんのその行為は、目的がはっきりしていますので、
考え方によっては合理的とも取れると思います。

投資で大切なのは、期待値が高い投資法を追求することもさることながら、
その投資法を、いつでも淡々と実行し続ける精神力を持つことも必要です。
あくまで人間がすることですからね。

塩漬け株を持つことがいかに非効率的であるか、
最大の塩漬け株を持つことで、身をもって感じることができるでしょう。
これは、教科書からでは学べない貴重な教訓だと思います。
その教訓があれば、もう二度と塩漬け株を持つことはないと思います。

そういう意味では、実に合理的な行動だと思います。
要は、その投資に明確な目的を持っておくことが大事なんでしょうね。
多くの人は、「いつか買値まで戻れば失敗にはならないから・・・」といった、
実に不合理な理屈で、塩漬け株を作ってしまっているのだと思います。

記事を褒めてもらえて光栄に思います。
これからも、心に響く記事を書けるよう精進してゆきます。
  • 2014-08-07 | 08:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
どえらい事に・・・
>ラーメンさん

シュッピンとアサンテが、どえらい事になってますが、ラーメンさん大丈夫でしょうか?
将来伸びると確信があれば買い増しのチャンスとも言えますが、さてさて、どうなりますか・・・。
これだから株は心臓に悪いですね。(笑)
  • 2014-08-07 | 17:03 |
  • ぴの | URL |
  • [edit]
Re:どえらい事に・・・
>ぴのさん

こんばんは。
シュッピンはここのコメントにも書きましたが、
成長に疑問を抱いているわけでもないので心配はしていません。
これ以上下がるようであれば買い増しはするかも知れませんが。

アサンテは苦戦していることが分かっていたし、
こちらは決算も思わしく無かったので、
今日は下げるだろうとは思っていたので、
こちらもそういう意味では特に気にはしていません。
強いて言えば、想定していたより下落が小さかったくらいでしょうか。
ただ、アサンテはシュッピンと比べて
大安心ホールドとは言えない状況になっていますから、
値動き云々よりそっちを考えています。
現在含み損でも安心して保有できるシュッピンと、
現在含み益だけど安心は出来ないアサンテ。
当然ですが、私は後者の方が不安になります。

私はまだ始めたばかりの新米ですが、
このくらいの下落で「どえらい」と思ってしまうようだと、
いつか耐えられなくなると思います。
(偉そうにすいません;)
心臓に悪いって言うのは、
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
こういうことを言うのだと思います。
※ゆうゆーさん、勝手にすいません。駄目だったら消してください)

日々の株価に惑わされない投資家になれるよう、日々心がけています。
  • 2014-08-07 | 17:45 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
Re: Re:どえらい事に・・・
ぴのさん、ラーメンさん、こんばんは。

私も両銘柄のホルダーですので、今日はそれなりに被害を被りましたが、
どちらも四半期決算が悪かったため当然の試練でしょうか・・・。
残念ですが、甘んじて受け入れるしかないですね。

まぁ、少なくともラーメンさんに掲載していただいたリンク先の状況ほど、
理不尽な下げではありませんでした(笑)

でもラーメンさん、こうやってラーメンさんを気にかけてくれる方がいて、
うれしいことですね。
これもラーメンさんの人柄がなせる業ですね。
よい投資家になれるよう、これからもお互い精進しましょう。
  • 2014-08-07 | 20:58 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
今日も・・・
シュッピン、アサンテともに仲良く下げてますね・・・。(苦笑)
  • 2014-08-08 | 11:43 |
  • ぴの | URL |
  • [edit]
Re: 今日も・・・
ぴのさん、こんにちは。

今日も厳しい一日ですね・・・。
ただ、今日はこの二銘柄に関わらずほとんどの銘柄が下げていますので、
気分的にはまだマシです(笑)

実は今日、寄り付きでアサンテを売ってDVxを買い増しています。
詳細はまた週間成績発表で書きたいと思います。
  • 2014-08-08 | 11:58 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
何か最近ちょこちょこ銘柄を入れ替えされてますが、もしや提灯つけての株価操作が目当てですか?
  • 2014-08-08 | 13:13 |
  • 北狐 | URL |
  • [edit]
Re: No title
北狐さん。

銘柄入れ替えの理由は、週間成績発表などで毎回説明しています。
今週もきちんと説明しますので、
その理由に納得できなければ再度コメントください。

ただ、私の行動が結果的に株価が動く要因になっている可能性があることは、
否定できないですね。
それなりに影響力のあるブログになってきたようですので・・・。
ただ、これも所詮は短期的な動きに過ぎないと思っています。
  • 2014-08-08 | 13:27 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
悩みがあって検索してたどり着きました。
すでに休止されているブログに書き込みしてすみません。もしどこかほかのSNSで再開していたら教えてください。 

まさに何も考えずに買った銘柄がいくつか下がり続けるのを見守っている現在でした。
でもこれを読んですっきりしました!明日すべてにお別れします。
ありがうございました!
  • 2016-11-23 | 12:53 |
  • Rihey | URL |
  • [edit]
Re: No title
Riheyさん、はじめまして。

一応、ツイッターだけは続けておりますがほとんど発信しておらず、事実上休止のような状態になっております。他のSNSでは活動はしておりません。

今回、懐かしい記事にコメントいただき、自分でも再度読み返してみました。我ながら良い記事だと思いました(笑)
保有している理由が「株価が下がっているから」というだけの理由なら、即刻売ってしまってもいいと思いますね。無論、株価が大きく動いてしまうほど大量に保有しているのなら、考えて売る必要はありますが・・・。

せっかくお越しいただいたのに休止中で申し訳ありません。コメントいただきありがとうございました。
  • 2016-11-24 | 08:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん。
ご返信ありがとうございます!
昨日書き込んでから他の記事もいろいろ拝見させていただきました。
とても勉強になります^^

コメントの投稿はもうこれで最後にしますね。すみませんでした。
ただ、もうちょっと勉強したいのでこのブログは閉鎖しないでいただけると嬉しいです。

ではでは、ありがとうございました。
テニスコートの夢がかなうことを願っております☆
  • 2016-11-24 | 09:53 |
  • Rihey | URL |
  • [edit]
Re: No title
Riheyさん、こんにちは。

お読みいただきありがとうございます。ブログを消すことはありませんので、参考にしていただけると幸いです。

テニスコートが完成したら、ブログにてその様子をアップさせていただきますね(笑)
  • 2016-11-25 | 09:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。