忍耐力を持つことの難しさ

こんにちは、ゆうゆーです。

さて、今日はご存知の通り全面高、各指数も大きく上昇となりましたが、
私の保有株においては、6銘柄中3銘柄が下落してしまいました。

また私は、投資対象とまでは言えないもののちょっと気になる銘柄や、
下がってきたら買いたい銘柄などの、全部で30銘柄以上を、
証券会社のウォッチリストに入れて常にウォッチしているのですが、
今日の引け後にふとそのリストを見てみると、
その全ての銘柄について、ものの見事に上昇していました。

30銘柄以上もウォッチしていて、30銘柄全てが上昇ですよ。
また、以前持っていて既に売却した銘柄の上昇率も素晴らしいものです。
以下は、過去の保有銘柄の今日一日での上昇率です。

ヒトコム:+3.0%  AIT:+2.1%  桧家HD:+2.7%
エストラスト:+2.7%  ハピネット:+8.6%  トレファク:+4.9%
アサンテ:+2.2%

売った銘柄が上がったことよりも、
売った銘柄の株価をいちいち未練がましくチェックしている自分が、
たまに嫌になってきます(涙)

そんな中、私のブログ用ポートフォリオは6銘柄中3銘柄の下落ですから、
がっくりと肩を落とすのも無理はないですよね・・・。
リアル口座の方も、だいたい同じような銘柄構成ですので状況は似たようなものです。

というわけで、今日はとってもイライラした一日になりました。

株式投資で必要な忍耐力って、
何も保有株の大きな下落に耐える忍耐力だけではないんですよね・・・。

全く動かない株を、動き出すまで待つ忍耐力、
TOPIXや、持っていない株の大上昇が目に入るのを我慢する忍耐力、
パフォーマンスが他の投資家さんに及ばないことを受け入れる忍耐力、
株価を見ないと心掛けている場合は、見たいという欲に打ち勝つ忍耐力、
保有株が急騰したら急騰したで、売り基準に達するまで持ち続ける忍耐力、
そして、もちろん保有株の大きな下落にも動じない忍耐力、etc・・・・・

忍耐力が必要なのは何も長期投資に限らず、短期投資でも同じように、
長いドローダウンに耐え抜かなければ成功はありません。

こんな感じで、株式投資をやっていると、
毎日毎日いろいろな局面で、忍耐力を問われる場面がやってきます。
「株式投資では忍耐力を持つことが重要だ」ということなど、
ある程度、経験を積んだ方なら誰でも分かっていることだと思います。

「こうする方がよい」と最初から分かっているにも関わらず、
その通りにすることが難しいんですよね。
なにせ、やっているのはロボットではなくて人間なんですからね。

これは、例えばテニスの試合で「緊張したらダメだ」と分かっていながら、
いざコートに立つと緊張してしまう心理と似ているような気がします。

イチロー選手は、勝負のプレッシャーから逃れる方法について、
あれこれ模索していた時期があったそうです。
その時、イチローの出した結論は以下のようなものでした。

行き着いたひとつの答えは、プレッシャーを克服する方法なんて、
結局は無いんだということです。
(中略)
そう思えたことは大きいですよ。
あるかもしれないと思っているのと、ないんだと割り切っているのとでは、
プレッシャーに対する向き合い方はまったく違ってきますから。
【イチロー】


株価暴落時の恐怖感や株価急騰時の恐怖感、岩の心電図のイライラ感、
売った銘柄がストップ高になった時の虚しさ等々について、
何とかこれを感じない方法はないものか・・・と、私もいろいろ考えましたが、
結局のところ、そんな魔法など存在しないんですよね。

なので私は、これらの恐怖感やイライラ感から逃れようとするのではなく、
上手く付き合ってゆこうと決めました。
私たちは人間なのですから、ハートを持っていて当然なんです。

一時的には怖くなっても、そこで取引さえしなければ関係のないことです。
「イライラしても、取引だけはしないように・・・」と自分に言い聞かせながら、
何とかここまで資産を増やしてきました。
自分の感情と向き合いながら、これからもやっていくことになりそうです。

常に冷静に、冷静に、冷静に。

さてさて、明日の株式市場は一体どんな物語を用意しているのでしょうか?
もし、明日も私の保有株だけが下がるようなら、
「ゆうゆーさん、今日もまたイライラしてるんだろうなぁ・・・」
とでも思っておいてください。
間違いなく、ご想像される通りの感情を抱いていますので・・・(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

忍耐
本当に、忍耐は大事だとおもいます。

忍耐の使い方にもよりますけど。明らかにダメな株を塩漬ける忍耐はダメですが、明らかに成長性のある割安株を延々と保有する忍耐は、大事だと思います。

耐えられそうに無くなった場合に私がやること。

■どうせ投資家みんな同じように負けてるし、いいじゃん。

■どうせいつか上がるし、いいじゃん。

■失敗しても死ぬわけじゃないし、いいじゃん。

■愛する家族いるし、いいじゃん。

等。
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

そのお気持ちは大変共感いたします。

特にゆうゆーさんのようにきちんとしたパフォーマンスを得ている方
(少なくても私からはそう見えています)であっても
そのように感じられるのでしょうが、
足元で年初来でマイナスに転落という情けない状況にある私などは、
更に深刻です(笑)。

忍耐力を持つことだけでなく、
うまく付き合っていくことが大事である点も同意です。

私の場合、結局それは逃げでもあるかもしれませんが、
気持ちを分散させることで今は対応しています。
相場のこと以外に熱中出来る「何か」を見つけられていると、
少なくても相場のことばかり考えてしまう時間が余剰にある時より、
気持ちが楽な気がします。

このような逃げのような気持ちの分散が効果的なのか、
疑わしい気もしますが、
実際にそれで前よりはうまく付き合えてきたようになった気はします。

ちなみに私も、証券会社のカテゴリにわざわざご丁寧に
過去保有銘柄などと銘打った上で銘柄登録して、
その動向を未練がましく見ています。
各銘柄の株価の上下の結果だけで
一喜一憂して「たられば」理論で虚しい感情を抱いていましたが、
最近はここまでパフォーマンスを落としているので、
一生懸命スタンスを再構築しようとしている過程で、
なぜその銘柄がその後、そのような動きになったのかを、
少しでも学ぼうという視点に意識的に変えるようにしています。
実際にはやはり動向で一喜一憂はしてしまいますが、
単に虚しい思いだけして終わらぬように今後も工夫していきたいものです。
だってにんげんだもの
今日の記事は私にとって、とても参考になる記事でした。
私も長期なら毎日見てもしょうがない株価を眺め、
下落や高騰に一喜一憂し、保有していない銘柄の高騰を悔しがり、
……と馬鹿なことばっかりをやっています(苦笑)

アサンテも決めたとおり今日の寄りで売却しましたが、
あっさりとここ最近の下げ基調を吹き飛ばし、
売り値をあっというまに超えていきました(涙)

でも、私もそういうことで心が動いてしまうのは、
しょうがないことだと思います。人間なんだから。
だから私も、
「イライラするのはしょうがない。でもそれで取引は絶対にしない」
と決めています。
アサンテは自分が成長に不安があると思ったから売った。
それを売ったすぐ後にちょっと上がったからって買い戻してたら、
今でも馬鹿なのにもっと馬鹿になってしまいます(笑)

引用になりますが、ここのリンクにもあるすぼさんのブログで、
「株の儲けの9割は我慢料」と言う記事(言葉)があり、
(正確にはすぽさんとは違う人の言葉ですが)とても納得できる内容でした。

忍耐力は保有銘柄の下落だけではなく、ゆうゆーさんの言うように、
それこそありとあらゆるところで必要になると思います。
でも、それらを無理に全部耐え切るのではなく、
上手く付き合っていく……それが出来たら素晴らしいですね。
私もいつかそんな投資家になれるよう、頑張っていきます。


とりあえず、シュッピンは(まだちょっとだけど)我慢した甲斐がありそうだぞ!(笑)
  • 2014-08-11 | 23:14 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
No title
私もよくやっています。売った銘柄の監視。特に自分の保有銘柄が上がらず、売った銘柄が暴騰・・・乾いた笑いしか出ません(泣)
『別れた女にゃ未練は無いが、売った銘柄に首ったけ』状態。
女々しいことこの上ないのですが、売った自分の判断あっての『今』なので、現在の状態について堂々と胸を張るべきなんですよね。

とはいえ・・・変えられなく、手の届かないものほど、なんとかしたいと思うのは人情だと思います。

他人(株価)と過去は変えられないが、自分(保有銘柄)と未来は変えられる。
変えられないことに関しては『まぁいいや』と自分に言い聞かせています。

ゆうゆーさんのポートフォリオは非常にエビデンスに基づいた、しっかりしているものですから、それがそのまま、保有する強さと忍耐力に繋がっていると思います。
  • 2014-08-11 | 23:36 |
  • 遅咲きの桜 | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。
久々にコメントさせていただきます。

忍耐は難しいですね。
自分なんかは肝っ玉が小さいので、金曜日の下落を見ると売らなきゃとか思いますし、月曜の上昇を見て買わなきゃとか思うのでまだまだ初心者だなあと実感します。
本当はゆうゆーさんのようにブレない投資尺度を持っていることが非常に重要であることを痛感いたします。

”利食い千両(千人力)”とも格言でよく聞きますがホント自分はダメだなあと思います。我慢できずにすぐ売っちゃいます。。。。

一時期はボラの激しい銘柄を手掛けたりしましたが何せ疲労感が半端なく。。。。
期間も短く取れるときも多いですが、ロスカットするときも非常に多いです。

ある時期気づいたのは、”うさぎとかめ”で、話も結果もご存じだとは思いますが、かめのように歩みは遅くても、じっくり着実に、できるだけ疲労感の少ない感じで利益を積み上げようというスタイルでした。
自分の場合はヘタクソなので、うさぎでもかめでも、ほとんどゲインは一緒くらいの割合でした。。。。

相場ってのは上手に付き合えれば最強なのですが、うまくいかないときはちっとも面白くないですね。
女心と、相場と、個別の動きだけはいつまでたっても完全に理解はできないような・・・・。
いつか理解するぞ!ぐらいの恒久的なテーマで臨めば少しは気が楽になりますよ!今日もお互い頑張りましょう!!!

Re: 忍耐
kobaさん、こんにちは。

忍耐を保つために、考え方を工夫するのはいいですね。
「失敗しても死ぬわけじゃないし、いいじゃん」これは良さそうです。
生活資金まで投入していたりすれば別ですが、
余剰資金で、現物のみで、こういう退屈なやり方をしていれば、
増えようが減ろうが、所詮遊びみたいなものですからね。

kobaさんは特に、増えたお金で何をしようというわけでもないと思うので、
それが心の余裕につながっているのでしょうね。
  • 2014-08-12 | 10:08 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

確かに、現時点での自分のパフォーマンスは決して悪くないのですが、
やはり「現時点」をニュートラルに考えてしまいますので、
昨日みたいな日は焦りが出てきてしまいますね・・・。

まるのんさんも、なかなか結果がついてこない日々だと思いますので、
私などよりもさらに忍耐力が必要な局面なんだと思います。

他のことに熱中するのは、とても良いですね。
私は、日中は残念ながら(?)相場を見れてしまう環境にあるのですが、
このお盆休みだけは、家族で出かけたりして忙しくなりそうなので、
相場に振り回されずに済みそうです。
(お盆休みが終わってからは、また考えないといけません。笑)

そうですね、過去の保有銘柄の動向を観察するのも、
過去の判断が正しかったのかどうか振り返る意味では、大切なことですね。

私は、今は特にハピネットの動向を観察しています。
今日は1Q決算発表を受けて暴落していますが、株価どうこうよりも、
決算の数字などを見て自分の判断が正しかったのか、
自分の分析力の向上のためにも、振り返っておきたいと思います。

心の中では、決算の内容がどうであれ、
「昨日までハピネットを持っていれば良かったな・・・」と思ってしまう
弱い自分がいますが、こんな自分をやっつけようと思います(笑)
  • 2014-08-12 | 10:08 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: だってにんげんだもの
ラーメンさん、こんにちは。

アサンテはきちんと寄りで売却できたのですね。
実は「本当に実行できたのかな?」なんて思っておりましたが、
有言実行となったようで素晴らしいと思います。

しかしまぁ~今日もアサンテは堅調なようで、
もうヤダ(;_;)って感じでしょうか(笑)

ただ、まさにラーメンさんがおっしゃっているように、
以前の私なら、ここでアサンテを買い戻していたかもしれません。
それくらいメンタル的に未熟だったんですよね・・・。

「株の儲けの9割は我慢料」という言葉には、重みがありますね。
株に限らず、何事でも長きに渡って成功し続けるためには、
我慢は必要不可欠だと思います。

もちろん、株式投資においても常に我慢では息が詰まってしまいますが、
楽しい、面白いと感じる部分もたくさんありますからね。
保有株が、自分の分析どおりの素晴らしい成長を見せてくれ、
それに伴って株価も大きく上昇してくれた時の達成感というものは、
何物にも代えがたいものです。

時には嬉しく、時にはイライラ、時には悲しくなったりしながら、
これからも株式投資と向き合ってゆくことになりそうですね。
  • 2014-08-12 | 10:08 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

売った株が暴騰した時の悔しさは、並大抵のものではないですね。
私もこのブログで、「株価で判断してはいけない」と繰り返しておきながら、
実際、売った株の暴騰を恨めしそうに眺めている始末です。
見なきゃいいのに・・・(笑)

また、遅咲きの桜さんがおっしゃるように、
忍耐といっても「ただ何も考えずに持ち続ければよい」といったものではなく、
きちんとしたエビデンスに基づいて保有し続けることが大切であり、
それが結果的に、忍耐力を発揮することに繋がっているのだと思います。
(それを、私ができているかは分かりませんが・・・)

徹底した分析は、忍耐力を持ち続ける意味でもプラスに働きそうですね。
  • 2014-08-12 | 10:09 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
Junさん、こんにちは。

そうですね、私は曲がりなりにも自分の売買基準を明確に決めていますので、
保有銘柄や未保有銘柄の上げ下げを見て一喜一憂こそしてしまうものの、
衝動的な取引をしてしまうことは、格段に減ったと思います。

利食い千人力も、明確な売り時に従って売った場合の話だということですね。

うさぎとかめの物語で、かめの優れていた点は、
いくら周りにうさぎという、自分の能力をはるかに超越した存在がいても、
自分の能力をきちんと把握した上で、決してブレることなく、
自分のできるベストの仕事をできたという点ですね。

普通は、うさぎが隣にいたら自分のペースを崩してしまうと思うのです。
かめのように、自分が制御できない周りの環境など一切無視し、
自分ができることに全ての神経を注ぎ込むことを目指したいですね。
たとえ、それでうさぎに負けたところで、
自分の今までの歩みが消えてなくなってしまうわけではありませんからね。

今後ともお互い頑張りましょう!
  • 2014-08-12 | 10:09 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
いつもブログを拝見させて頂いております。

今日のハピネットの動向を見ますと、やはり「忍耐」強いほうが正しかったんだなと思います。

今期はかなりの好決算だったようですようですので、気にはなる銘柄ではありますが、魅惑の妖怪に取り憑かれないように気をつけます。
  • 2014-08-12 | 13:20 |
  • kirin | URL |
  • [edit]
No title
魔法はありますよ。
株価は常に適正価格だと腹の底から認識することです。
ありがとうございます。
ゆうゆーさん、コメント返信ありがとうございます。
自分の拙い文章とボキャブラリーにも関わらず。。。

自分の書いた文章にも関わらず、ゆうゆーさんのコメント見て、うんうんと頷いていました(笑)

自分は相場は1人で戦うもので、PCの前に無数に本当は人なりプログラム売買がいるのですが見えない状態で戦っているので孤独感を感じてます。
同じ銘柄ではなかったりもしますが、ゆうゆーさんと共に戦えると思うと心強いです。(すみません。勝手にそう思ってます)
足を引っ張らないように自分もより一層頑張ります!歩みは遅くても着実に1歩1歩。
毎回楽しみにブログ拝見してますので、これからもよろしくお願いします。
Re: No title
kirinさん、こんにちは。

最近のハピネットは仕手化していて、もう全く読めないですね。
私が売ってからもどんどん上がり続けていますが、1Qの業績を見る限り、
私の売り時は大きく間違っていなかったようにも見えます。
もちろん、正確な答えは数年後になってみないと分からないでしょうが・・・。

今のハピネットの株価は、妖怪が動かしているんじゃないかなどと
本気で思えてきます(笑)
  • 2014-08-12 | 15:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん、こんにちは。

すみませんが、言われている意味が理解できません。
わがままを言って申し訳ありませんが、私は理解力が低いので、
誤解のない分かりやすい表現で書いていただけるとありがたいです・・・。
  • 2014-08-12 | 15:55 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: ありがとうございます。
Junさん、こんにちは。

そうですね、私もこのブログの読者さまや、
相互リンクしていただいているブロガー様と一緒に戦っている気分ですね。

こうやって読者のみなさまとコミュニケーションを図ることは、
間違いなく私自身の投資力向上にも一役買っています。

資産を増やすスピードは、みなさんそれぞれで多少異なったとしても、
かめのように自分の能力を知り、その上で自分のベストを尽くしていれば、
きっと少しずつでもゴールに近づいているはずです。

これからもお互い、高め合ってゆければ良いですね。
  • 2014-08-12 | 15:55 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
同感です
先日は返答ありがとうございました。

自分も売った後ウォッチを続けて上がるのを見て良く凹んだりしています。
一番堪えるのは、銘柄を乗り換えた後に乗り換え前が上昇するのを見ることです。

それを購入していた私の目は間違っていなかったんだな~と無理やり納得するようにしています。
Re: 同感です
みやびさん、こんばんは。

乗り換え前の銘柄が上がってゆくのを眺めるのは、辛いですよね・・・。

ただ、見る目は間違っていなかったというのもその通りかもしれません。
私も、ハピネットという銘柄でかなり辛い思いをしてしまいましたが、
「見る目は正しかった」という自信がついたことは、間違いありませんね。

これは自分にとって、逃した利益以上の財産になるかもしれない・・・などと、
私もプラスに受けとるようにします(笑)
  • 2014-08-12 | 20:26 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん

僕は文章力がないので伝わるかどうか分かりませんが、少しだけ書いてみます。

簡単に言いますと、売った時の株価は適正価格。
その後の値動きはあくまで一つの結果であって、決して自分が安く売ったのではない。

自分が売ったのはその時の適正価格であって、適正価格で売らなかったという事ではない。
極めて妥当な株価で売却したので、損も得もしていない。

その後の値動きを見ても、その後の適正価格が変わったという事実だけ。
いつでも株価は適正価格なのだから、売って後悔する必要はない。

今の適正価格で売りたかったといっても、そうならなかったかもしれない。
色々な可能性を織り込んでの適正価格であるから、妥当な値段で売った事には変わりない。


そういう考えを持てば、別にイライラする事はないですよ。
僕はイライラする事はないです。嘘じゃなくて、そういう結果論はそうならない可能性を排除した狭い視野でのものの見方という訳です。


ニュアンスだけでも伝わったら嬉しいですが、、、。
Re: No title
MEANINGさん、はじめまして。
丁寧にご説明いただき、どうもありがとうございます。

例えば、一ヶ月後の○月○日に旅行の予定を立てたとします。
その日をすごく楽しみにしています。

でも、その日はたまたま季節はずれの台風が来てしまい、
旅行は中止にせざるを得なくなってしまいました。
この状況では、誰でも悔しいし悲しいと思います。

でも、よく考えてみれば天候なんて自分の力でどうすることもできないし、
悔しがっても仕方のないことです。
今日台風が来たことは、結果論でしかありません。

ですが、やはり悔しいですよね・・・。
例が適切かどうかは分かりませんが、私がこの記事で伝えたかったのは、
こういうことなんです。

自分のやった行為が間違いでないと理解はしていたとしても、
結果がついてこなければ、やはり悔しいでしょう。
妥当な値段で売ったことは分かっていても、
それでも翌日、その株がストップ高になれば悔しいはずです。

ロボットがやるのであれば何の問題もありませんが、
理屈と感情が別の動きをするところが、
スポーツでも株式投資でも、難しいところだと思います。
  • 2014-08-13 | 05:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん

大事なところだと思いますので、少しだけ。

イライラしてはいけません。
またイライラする必要もありません。
売却した後の株価推移を気にする必要もありません。

株価は常に適正価格なのですから、昨日も適正価格、今日も適正価格、明日も適正価格、です。


イライラするのが避けられない、という考えは「仕方ないので諦める」という事に繋がるのであれば良いと思います。

みんながイライラしているかどうかは別の話です。
淡々と作業をするだけですので、気にしていない投資家も少なくないと思います。



買値も売値も気にする必要はありません。
執着する必要もありません。

株式はいつでも適正価格で販売中ですので、いつどのようなトレードしてもOKです。
好きな時に買えば良い、好きな時に売れば良い。


優れたパフォーマンスの大部分は運です。
イライラするのであれば、謙虚さが失われている可能性がありますので、注意したいところです。


ちょっと今時間がないので、推敲せずに書き逃げします。すいません。
万事塞翁が馬
<人間万事塞翁が馬> 

【読み】 にんげんばんじさいおうがうま
【意味】 幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではない。

ダメになって銘柄入替えをしたら、良い結果になることも多いです。 失敗した経験が成功につながるので、下落もそう悪い事ではないのです。 
Re: No title
MEANINGさん。

> イライラしてはいけません。
> またイライラする必要もありません。
> 売却した後の株価推移を気にする必要もありません。

もちろん、そんなことはみんな分かっています。
それでもイライラするものはイライラするのです。
イライラするなと言われて、イライラしなくなるのなら苦労はしません。

上のコメントで、私は天候の例を挙げましたが、
旅行に行く日にたまたま台風が来たことはただの偶然ですし、
その日に旅行の予定を立てるという行為が、間違っていたわけではありません。
一ヶ月前の時点においては、適正な判断をしていたわけですね。

自分は何も間違っていなかったわけです。
でも、やっぱり旅行の日が台風と重なったら、悔しくありませんか?

株価も同じようなもので、自分の判断は間違っていないと思いつつも、
やっぱり売った株が騰がれば悔しいんですよ。
MEANINGさんは、こういう体験をしても悔しくないかもしれませんが、
ここにコメントをくださっている方々は、
みんなこういう体験をして、悔しいと思っているようには感じませんか?

運だとか、実力だとか関係なく、
保有株が下がれば悔しいし、保有株が上がれば安心する、
少なくとも私はそんな弱い人間なわけですよ・・・。

サイコロを振って奇数が出れば100万円もらえ、偶数が出れば100万円失う、
このゲームをやった時に、偶数が出て悔しく思わない魔法があるのならば、
それはどのような方法なのか、ぜひ教えていただけませんか?
このゲームで勝敗を分けるものは完全に運だと腹の底から認識していますが、
それでも悔しいものは悔しいのです。

また、MEANINGさんの文章の中では他にも理解できない点がありましたが、
今回の本題ではありませんので、今回はスルーさせていただきます。
  • 2014-08-13 | 21:13 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 万事塞翁が馬
おにぎりさん、こんばんは。

おっしゃる通りだと思います。
ただ、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないと分かっていても、
そうなってしまうのが、人間なのでしょう。

もっとも、これは勉強や経験、工夫などで幾分かは克服できると思います。
これからも試行錯誤を繰り返しながら、
このような不合理な自分の感情と戦ってゆくことになりそうです。
  • 2014-08-13 | 21:31 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ハピネットの株価については、今ではなく、もう少し長い時間軸で見ることができていたら、ホールドでよかったと思いますよ。

つまり、今の株価が割高ということじゃなく、もう少し先の株価がどうなるかを予想するということです。

そういう意味で株価に鈍感なのが気が楽でいいです。
  • 2014-08-13 | 22:02 |
  • 匿名 | URL |
  • [edit]
No title
先日はコメント頂きありがとうございました。

妖怪銘柄(?)についてはいろいろな意見があるようですが、長期投資という視点で見ると、ゆうゆーさんの売り時は正しかったし戦略もブレてない、と私は思います。

現時点の株価は高騰してますがバクチ的な要素が強そうなので(いわゆる取り憑かれている状態←)、私も気になりつつ手は出してない状態です。

個人的には妖怪銘柄よりも、先日記事にされてました「まんだらけ」が最近意外なところから話題になってますし、しばらく所有してみようかなと気になっているところです。
も、もちろん、長期投資でという意味合いですが(^^;
  • 2014-08-13 | 22:33 |
  • kirin | URL |
  • [edit]
Re: No title
匿名さん、コメントありがとうございます。

ハピネットに限らないと思いますが、たとえ今が割高でも、
企業がまだ伸びる限り、いつかはその株価は割高とは言えなくなるため、
持ち続けていればいいのでは、ということですよね?

もちろんそういう考え方もありますし、
本来の成長株投資とは、そのようなものなのかもしれません。

私は、成長性が崩れなくとも現時点で割高になれば売るというのは、
その売ったお金で別の割安な銘柄に乗り換えることを前提にしています。
仮に今後ハピネットの株価が上がっても、乗り換え先のミサワも上がるなら、
ハピネットの売却が失敗だったとは言えないわけです。
(今の状況がまさにそうですね。今後は分かりませんが・・・)

売ったお金を現金のまま持っておくのであれば、
おっしゃるように、少々割高でも持っておくべきかもしれませんね。
  • 2014-08-14 | 09:00 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
kirinさん、こんにちは。

ハピネットは、おそらく1Qの決算が思ったほど伸びていなかったせいで、
伸び悩んでいるようです。
株を買うことは夢を買うこととは違いますので、熱狂に巻き込まれず、
冷静にファンダメンタルズを分析することが大切ですね。

株価、業績ともにまだまだ伸びるかもしれませんが、
勉強のつもりで、この会社のフォローを継続してゆきたいと思います。

まんだらけは昨日、3Qの決算発表でしたね。
3Q単独では少し減益だったものの、前年3Qが良すぎたこともありますし、
まあまあだったと言えるのではないでしょうか。
万引き犯のニュースは、まんだらけの地名度を上げてくれたということで、
プラスのニュースだったかもしれませんね(笑)
  • 2014-08-14 | 09:01 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
はい、現時点では割高に見えても、将来の業績を反映していない株価ならば、ホールドするという意味です。

成長株投資の感覚でとらえているので、こういう見立てになります。

長期というより、妖怪ウォッチブームにあやかった中期イベント投資の位置づけです。

バリュー投資の感覚だとハピネットは売りになるのでしょうね。
  • 2014-08-14 | 15:36 |
  • 匿名 | URL |
  • [edit]
Re: No title
匿名さん。

そうですね、そういう視点で見れば現時点でのハピネットの保有継続は、
妥当な判断なのかもしれません。
確かに、妖怪ウォッチの認知度向上は凄まじいレベルですからね。

私の最大の注目ポイントは、妖怪ウォッチが伸びれば、
ハピネットの業績はどれほど伸びるのか?という部分です。
将来の業績を買われているのか、はたまた夢を買われているのか・・・

いずれにせよ、今後もフォローを続けてゆきたいと思います。
  • 2014-08-15 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。