美学は持たず、信念を持つべし

こんにちは、ゆうゆーです。

株式投資をされている方の中には、
いろいろな美学を持っている方もおられることと思います。

「株は我が子と同じだから、一度買ったら絶対に売らない」とか、
「他の投資家たちと同じ銘柄は持ちたくない」とか、
「自分が好きな商品を売っている企業の株しか持たない」とか、
「短期投資はギャンブルだから、長期投資しかしない」とか、
まぁ、そういった類のものが多いでしょうか。

ですが、これらの美学は私から言わせれば、
自分のしている行為を正当化させるための理屈に過ぎません。

みなさんは、そもそも何のために株式投資をやっているのでしょうか?
お金を増やすためではありませんか?
我が子のようにその会社を見守ることが、本当に第一目的なのでしょうか?
もしこれが本当に第一目的なら、それはそれで結構なことですのでこの記事は無視してください・・・。

少なくとも、私はお金を増やすためにやっています。
もちろん、その上で社会貢献になっていればそれに越したことはありません。
ですが、第一目的を聞かれれば、間違いなく「お金を増やすこと」です。

そもそも、我が子のように会社を見守るつもりでやっているのであれば、
将来有望そうな株ばかりを選び出すのは、おかしいと思いませんか?
また、有望だと思っていた株を有望ではないと気づいた瞬間、
他人に売り飛ばすのもおかしいと思いませんか?

かといって、有望だと思っていた株を有望ではないと気づいても、
「この株は我が子と同じだから、守り続ける」といって保有し続けていれば、
その株は、10年間も含み損のまま塩漬けとなるでしょう。
こんな行為は、お金を増やすためには全く不合理であると思いませんか?

私は、株式投資で成功するために必要なことは、
美学を持つことではなく、理に適った投資をすることだと思っています。
もしも美学を貫いてしまったら、儲けは犠牲になってしまうでしょう。

尚、ここで言っている美学とは、根拠なき美学のことを指しています。
根拠のある美学なら、大いに持っておくべきだと思います。

根拠のある美学のことを、私は 信念 と呼んでいます。

例えば、「自分が好きな商品を売っている企業の株しか持たない」理由が、
「その方が会社をフォローしやすいから」というものであれば、
これは非常に理に適った行為であり、素晴らしい信念だと思います。

ですが、その理由が「商品が好きじゃないのに、株が持てるか!」という、
理屈か屁理屈かよく分からない持論によるものだとしたら、
これは、根拠なき美学に基づいて投資しているとしか言えませんね。

なぜ、商品が好きじゃなかったら株を持ってはいけないのか?
この点をもっと理論立てて、突き詰めて考えるべきだと思います。

投資は合理的であらねばならない。
理解できないなら、金は出すな。
【ウォーレン・バフェット】


「株を我が子のように思え」という理屈は、
たとえ話としてはよくできているのかもしれませんが、
株と我が子は、どう考えても違いますよね。
「我が子は大切に育てないといけない」という信念を持っているのならば、
株よりも本当の我が子の方を、大切に育ててあげて欲しいと思います。

「商品が好きなら、その株は買い」というのも同じで、
商品が好きなら、純粋に商品を買うことで応援してあげればよいですね。
株は、商品ではないのですから。
参考記事:好きな商品を扱う企業を選ぶべきか?

はっきり言います。
根拠なき美学は、持たない方がよいと思います。

私が長期投資をしているのは、社会(企業)に貢献したいからでも、
自分の投資をギャンブルと見なされたくないからでもありません。
単純に、長期投資が一番お金を増やせそうだから、やっているのです。
私のやり方は本来の長期投資ではなく中期投資なのかもしれませんが、それならそれで構いません。

仮に「短期投資の方がお金を増やせそうだ」と本気で思っていたとしたら、
私は迷いなく短期投資の方に移ることでしょう。

野球でも、「男は黙って全球フルスイング」という美学を持っている人が、
一流選手になれるとは思いません。

投資家としても、一流になるには美学ではなく信念を持つことです。
そして信念を持つためには、そのやり方でなぜお金を増やせるのか、
そのロジックを理解してしまうことだと思います。

信念は、理解から生まれる。
【ゆうゆー】
関連記事

トラックバック

コメント

ズバリ私のこと
どうもお騒がせしております。

今回の記事は、どうも私宛の警告のようにも見受けられました。ご心配おかけして本当にすみません。

『有望だと思っていた株を有望ではないと気づいても、「この株は我が子と同じだから、守り続ける」といって保有し続けていれば』

のところは、非常に重要だと思います。

さすがに私としましても、こういう場合はきっちり、有望じゃなければ手放す覚悟はありますのでご心配なさらず。

つまり今私は、有望な銘柄のみを、信念を持って保有しているにすぎません。割高/割安の観点が私とゆうゆーさんでは違うため、手放す/手放さないが違うと、私は考えています。

ブログはちょっと、大げさに書いているふしもあったりしますので、あまり正直にうけとってもらうと、困ったりもします。

今後も、適度に警告などをお願いします。
ゆうゆさんは、資産少ないですね。一単位銘柄ばかりだから資産増えないのでは?
  • 2014-08-14 | 22:38 |
  • サプライズ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

美学が信念と呼ぶに足る根拠に基づいた合理的なものであるか、
これは非常に大切な観点ですね。

現在の私は色々な状況を真面目に捉えようと、
色々思考を深め分析をしようとしているのですが、
そこから生み出される方針が単に表面的な美学のレベルになっていないか、
根拠を持った信念といえるまでに昇華されているか、
よく向き合う必要がありそうです。


信念は乱高下する相場に向き合う上で、
唯一の拠り所になるものだと思います。

アナリストの分析も、一時的な株価の高騰も、
本質的には何も自分の助けにはなりません。

根拠をともなった信念をきちんと持つこと、
そしてそれをブラさずに常に自分のものさしにして
冷静に向き合うことが重要なのでしょう。

今回も非常に勉強になりました。
ありがとうございます。

情緒で判断してはいけない。
バフェット「株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること」

「ストーリーや業績が悪化すれば私情を挟まず売る」ということ。
ペトロチャイナもEPS成長が鈍った途端売りました。

時代と共に銘柄も変わっています。
ゆうゆーさん こんにちは

人間ってどうしても、説明できないことを曖昧にしがちですよね。

別にいいじゃん!

と、言われてしまえば、そこまでかもしれませんが...

根拠のない理由(理屈)で自分を正当化しているだけだとしたら

いずれその矛盾は自分自身へと返ってくることになりそうですね。

投資を始めた当初、自分の好きなゲームアプリの会社や、ブランドを展開する銘柄を買い集めてPFを組んで、それを毎日、眺めては満足していました。

結果は、その後のブームの終了や、業績の悪化で赤字となり株価は下落し、長期低迷することになります。

愛着を持ってるから、下がってきても我慢できると思ったのですが、全くそんなことはなく、理解を超えた急落に最後は慌てて損切りをすることになりました。

矛盾だらけで、全くもって理にかなった行動とは言えないですよね。

今でこそ、ゆうゆーさんの話の真意を理解できますが...

当時は、きっと、投資って自分の好きな会社の株を買って応援することでしょ?

有名な会社なら、みんなも知ってて株価も上がるだろうから、今は損でも愛着をもって、ずっと持ってればそのうち上がるはずなんだ。

などと考えていたと思います。

知らない、ということは恐ろしいことですね。

当時の売買履歴を見ると、天地がひっくり返っても、今の自分であれば投資しないような銘柄ばかりでした...。

以前もコメントで書きましたけど

行動に移す前に自問自答して、自分の中に矛盾がなく、合理的に説明できるかを鑑みることが大切ですね。

それが、分かっただけでも失敗は無駄じゃなかったと思えます。

  • 2014-08-15 | 07:16 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: ズバリ私のこと
kobaさん、こんにちは。

そうですね、kobaさんのブログも少し影響があったかもしれません。
私は不器用な人間で、言葉を額面通りに受け取ってしまう人間ですから(笑)

有望でなければ手放す覚悟はあるとのことで、安心しました。
バフェットはある銘柄について「永久保有銘柄」と宣言しているようですが、
こういう発言を鵜呑みにすることは危険だと感じます。
本質を理解せず、「永久保有」という形だけを真似する人が出るからです。

永久保有とまではいかなくとも、「自分は長期投資家だ」と自負することで、
保有株が有望でなくなったことに気づきにくい弊害があると思います。
一方で、少々の一時的な問題でいちいち売らないことも大切なことであり、
そのあたりのバランス感覚は大事ですね。

私はまだまだ、一つの銘柄での保有期間が長期化することは少ないのですが、
これは自分の銘柄選定能力の低さのせいだと思っています。
割高の判断基準が低いことも、自信の無さの裏返しです。
ただこの自信の無さは、慢心を防いでいるという意味ではプラスだと思います。

これが、(意識して長期で持つのではなく)自然と長期保有になるように
変わってきて初めて、一人前の投資家と言えるのかもしれません。

またこれからも、偉大な先人の発言などには一切とらわれることなく、
自分の頭で考え、納得したことを発信してゆきたいと思います。
全てがkobaさんの参考になる記事ではないとは思いますが、
少しでも参考になる記事もあるかと思いますので、またよろしくお願いします。
  • 2014-08-15 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

おっしゃる通り、何事も根拠を理解しているのと理解していないのでは、
大きな違いがあると思います。

例えば、バフェットもピーター・リンチも株価下落による損切りを嫌いますが、
なぜ株価下落による損切りがダメなのか理解していなければ、
とんだ失敗をしてしまうことになると思います。
信用で買っている人が、仮に彼らの言葉を忠実に守っていたとしたら、
遅かれ早かれ、退場してしまう羽目になるでしょう。

どんな名言であれ、どんな指標であれ、どんな美学であれ、
その根拠を理解できないことには、使い物にならないですね。

投資の世界では常識と言われていることでも、
知らず知らずのうちに鵜呑みにしていることがあるかもしれません。
そういう常識をまずは疑ってかかり、自分の頭で考え、納得できて初めて、
自分の中での常識となり、信念となり得るのではないかと思います。

信念は、忍耐の手助けをしてくれますし、
その投資に信念を持っていることが、成功の秘訣なんだと思いますね。
  • 2014-08-15 | 08:35 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 情緒で判断してはいけない。
おにぎりさん、こんにちは。

個人的にどんな美学を持っていようと、市場が合理的である限り、
合理的に考え、動ける人が一番儲けられるはずですね。
「いくらその会社が好きでも、儲けられなければ株は買わない」
そんなスタンスでやってゆきたいと思います。
  • 2014-08-15 | 08:35 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

おっしゃる通りですね。
自分のやっていることで、説明できないことをごまかすのは簡単ですが、
それはいずれ間違いなく、投資成績として跳ね返ってくることでしょう。

私は、自分の投資に対する考え方や銘柄分析、取引内容などを
ブログに書いていますが、これはかなり効果があるのではないかと思います。

鋭い読者のみなさまは、私が少しでも怪しい取引をしようものなら、
曖昧に終わらせず、すかさず質問を入れてくれます。
自分では、何となく分かっていながらついつい目をつぶってしまう疑問点も、
容赦なく聞いてこられますからね・・・。

それに対して、自分が明確に説明できないようならそれは失敗取引です。
信念を持っていれば、どんな質問に対しても明確に答えられるはずです。

ただ、そうはいっても結局は、投資は自己責任です。
人間は放っておくと、どうしても自分を庇ってしまう方向に考えがちです。
決して自分をごまかすことはせず、自分の考え方に曖昧な点はないか、
常に第三者の立場に立ち、謙虚な姿勢で自分自身と向き合いたいですね。
  • 2014-08-15 | 08:36 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
合理性こそ重要
バフェットは繊維会社バークシャーの買収が大失敗だったと認めています。

30代のバフェットは失敗が結構ありました。 
素直に失敗から学んで、賢くなった訳です。

彼は柔軟で合理的で、グレアムの教えに固執しなかった。
Re: 合理性こそ重要
おにぎりさん、こんにちは。

失敗から学ぶことは大切なことですね。
そのためには、自分の失敗を認めることが大切だと思います。
バフェットですら失敗するのに、自分は失敗していないというのは、
単なる思い上がりの可能性が高いですね。

素直で、謙虚で、柔軟で、でも信念はしっかり持っている、
そんな投資家になりたいです。
  • 2014-08-16 | 07:32 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。