株式投資と麻雀の共通点

こんにちは、ゆうゆーです。

相互リンクさせていただいているしゃあない商事さんが、
ご自身のブログで、株式投資というものの性質について述べられています。
http://shanaishoji.blog.jp/archives/11143942.html

株式投資で儲けられるかどうかは、結局のところ結果論(=運?)ではないか?
という旨の内容だと私は感じました。

成長すると思った企業が本当に成長するかどうかも、結果論。
仮に順調に成長したとして、それに株価がついてくるかどうかも結果論。
つまり、儲けられるかどうか自体が結果論でしかない。

まぁ、そう言われればそうですよね・・・。

ところで、株式投資をゲームに例えるなら、
将棋よりも麻雀に近いのではないか、と私は思っています。

将棋は、100%実力で結果が決まります。
一方の麻雀は、運と実力の両方が結果に関係してきます。

一局だけの成績であれば、もうほとんど運といってよいでしょう。
半荘の成績でも、かなり運の要素が大きいでしょう。
ですが、半荘を100回やったトータルの成績で言えば、
運の要素なんてほとんどなく、ほぼ間違いなく実力が現れていると言えます。

他のゲームで言えば、オセロや囲碁、五目並べなどは将棋グループで、
ポーカーや七並べ、大富豪、すごろくなどは麻雀グループですね。

この、将棋グループのゲームに関しては、
結果を見ればすぐに、そのやり方が正しいかどうかが判断できます。
こういうゲームでは、戦略の正しさを結果論で考えてもよいのかもしれません。

もちろん、相手の実力や調子により結果が左右されることはありますが、
それでも「負け」という結果が出たのであれば、
少なくともその時の戦略は、相手より劣っていたと明確に分かります。

ですが、(株式投資を含め)この麻雀グループのゲームでは、
結果だけを見ても、そのやり方が正しいのかどうか判断がつきません。
勝った原因・負けた原因が、運なのか実力なのかが分からないからです。

もちろん、長期に渡る結果を見ればある程度は判断できますが、
株式投資で、同じ投資手法を5年も10年も続けても結果が出ず、
その時点でようやく自分の投資手法の間違いに気づいたというのでは、
どう考えたって遅すぎますよね・・・。

結果ではなく、その投資手法が本当に理に適っていると言えるのか
そこに注目していれば、少なくとももっと早く間違いに気づけたはずです。

もう一つ、麻雀グループの例として、私はジャンケンを挙げます。
みなさん、ジャンケンは100%運で決まると思いますか?

おそらく、大半の方は「ジャンケンは運で決まる」と思っているでしょう。
ですが、ジャンケンは運で100%決まるものではありません。
以下のサイトを見てください。
http://hatenanews.com/articles/201109/2323

どうですか?
たかがジャンケンでも、かなり奥が深いと思いませんか?

もちろん、このような戦略がすべて理に適っているという保証はありませんし、
たとえ理に適っていたとしても、結果に表れるかどうかは分かりません。

この戦略が、50%の勝率を51%に上げる程度のものであるなら、
何千回とジャンケンを繰り返さない限り、結果には表れてこないでしょう。
しかし、たとえ勝率が51%に過ぎなくても、
ジャンケンを完全な運だと思って適当に出す人と比べれば、実力は上であり、
よい結果に結びつく可能性もわずかながら高いわけです。

株式投資もこれと同じようなものだと思っています。
だから私は投資家としての実力を、結果では判断しません。
「その手法は安定して高い利益を出せそうなものか?」を見て、判断します。

本当に素晴らしい投資手法を持っている投資家がいたとしても、
株式投資というゲームに少しでも運の要素がある限り、
10年間も結果がついてこない確率は、完全にゼロとは言い切れません。

もしも私が、運悪くこの投資家と同じ境遇になってしまったとしても、
自分の投資手法に穴が見つからない限り、失敗とは認めません。
むしろ、合理的な投資方法を貫いた自分を褒めてあげるつもりです。
実際にそういう気持ちでいれるかは分かりませんが、そういう覚悟でいます。

私は、結果主義からは完全に卒業しました。

良い結果が出るような投資手法を実行できているか?が重要であり、
その手法で実際にどのような結果が出ているかは、どうでもいいですね。
ハッキリ言って、パフォーマンスなんか見なくてもいいとさえ思っています。

「今の投資手法は、お金を増やすのに合理的ではないな」と気づいた時には、
過ちを認め、投資手法を再考すべきでしょう。
しかし、結果がついてこないからといって投資手法を変える必要はありません。

冒頭の「株式投資で儲けられるかどうかは、結局のところ結果論ではないか?
という問いに関しては、私は残念ながらこれを全否定することはできません。
儲けられる確率を上げることはできても、100%までは上げられないからです。

ただ、私の考える「最もお金を増やせるであろう投資手法」を
貫くことさえできれば、仮に30年後に全くお金が増えていなかったとしても、
私としては満足です。

もちろん、結果が出た方が嬉しいに決まっています。
ですが、とんでもない運の悪さという、自分ではどうにもならない要素だけは、
甘んじて受け入れる他にありませんからね・・・。

私は、結果主義からは完全に卒業しました。

ただ、「どうしても結果を出したい」という結果主義者に私は言いたいです。
結果を気にしないから、良い結果が出せるとは思いませんか?

そんな思いで株式投資と向き合っていれば、確率的に考えて、
気づいた頃には良い投資成績に結びついているに違いない、と思うわけです。
関連記事

トラックバック

コメント

明日から楽しみです
ゆうゆーさん、今日もありがとうございました。

じゃんけんもそうですし、デイトレもそうです。
勝ち続ける人がいるかぎり、その人にきっとコツはあるのだと思います。

>たとえ勝率が51%に過ぎなくても、ジャンケンを完全な運だと思って適当に出す人と比べれば、実力は上であり、よい結果に結びつく可能性もわずかながら高いわけです。

51%の例えはよく理解できます。
今日のゆうゆーさんへの返答にも同じことを書いていました。
私は0%か100%かで考える悪いクセ?があり、投資でさえもシンプルに落とし込もうとして苦労しました。

でも100%でないからこそ、これからも続けていけそうな興味の尽きないものになりそうです。

明日からが楽しみです。
  • 2014-08-17 | 21:59 |
  • しゃあない商事 | URL
  • [edit]
運も実力のうち
はじめまして、すぎじゅんといいます。

以前からゆうゆーさんの考え方に共感できるところが多く、参考に読ませてもらっていました。

正直なところ、真似させてもらった銘柄もありますが、自分の中で消化して納得して投資するのであれば真似もありかと思っています。


今日の話もその通りで、私は「運も実力のうち」と思って投資をしています。
私の投資歴15年ちょいの間でも、ITバブル崩壊、ライブドアショック、リーマンショックなど、いろいろなマイナス要因がありました。
そこで退場してしまう人と、生き残る人の違いを運だけでは片付けられません。
幸運を生かし、悪運を軽く済ますのも実力があってこそと思います。

ゆうゆーさんの考え方があれば、長期で成績を出せると思います。
私もブログは続けられずに何回も退場しましたが、投資の方はボチボチと続けています。
51%くらいの実力はありそうなので、52%にあげられるように日々考え中です。

これからも寄らせてもらいますのでよろしくお願いします。
  • 2014-08-17 | 23:33 |
  • すぎじゅん | URL
  • [edit]
No title
2個目の赤字がとっても素晴らしいと思います。

3個目の赤字も良い内容なのですが、今のところゆうゆーさんは指標以上のパフォーマンスを上げていますので、書くタイミングとしては悪いのかもしれません。
自分が数年続けて大きな損失を出したときにこそ、書いて価値のある文章だと思いました。パフォーマンスが悪いときが続いた後で、この文章を書けるかどうか。それはファンダメンタル投資家にとって大きな分岐点なんだろうと思います。


日本国内経済が悪い方向に行く可能性がありますので、悲観論がこれから徐々に出てくるかもしれません。

何年も悲観論が蔓延するかもしれません。
悲観論者が増えてきて、何年も株価が下落したとき。
その時にこそ、信念があるかどうかが分かるのだと思います。


まぁ、良い方向に経済が進んでくれれば良いんですけどね。
Re: 明日から楽しみです
しゃあない商事さん、こんにちは。

昨日はしゃあない商事さんのブログにて、
失礼極まりない偉そうなコメントを書いてしまい、申し訳ありませんでした。
今コメントを見返せば、明らかにマナーに欠けていました。反省します・・・。

おっしゃるとおり、何でも白か黒かハッキリさせるやり方では、
不合理な面もある株式市場を理解するのは、ちょっと難しいかもしれませんね。
そして、100%理解できないこの不合理さは、
飽き性のしゃあない商事さんにとってはプラスなのではないでしょうか(笑)

株式投資であれジャンケンであれ、勝つためのコツとは、
絶対正しいとも言い切れないが、たぶん正しいと思われる根拠の積み重ねで、
たぶん勝率は上がるだろう、というような方法を生み出し、それを実行し、
結果は天に任せる、といったやり方でしょうかね。

なので、100%結果が出るかは分かりませんし、
株とはそういうものだと割り切ることも大切ではないか、と思います。
そういう不安定さがある分、銀行預金よりも期待値は高いのでしょうね。
  • 2014-08-18 | 08:03 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 運も実力のうち
すぎじゅんさん、はじめまして。

他人の運用銘柄というのは、立派な銘柄探しの一つの手段だと思いますし、
仮にそれで失敗しても、被害を受けるのは自分自身なわけです。
相応のリスクを負っているのですから、後ろめたさを感じる必要はないですね。
私もよくやりますし・・・。

運を運だと割り切れるのは、間違いなく実力ですよね。
私はまだ投資歴は長くなく、リーマンショックも経験したことがありません。
そんな、大きな下落相場という不運を経験したことのない私を見て、
「長期で結果を出せると思う」と言っていただけるのは、
結果ではなく、私の考え方や投資手法を見ていただいているからだと思います。

バフェットのことを、素晴らしい投資家だと判断することは誰にでもできますが、
経験も実績もまだまだ少ない私のような投資家に対し、
そのような見方ができるすぎじゅんさん自身も、素晴らしい投資家ですね。

こちらこそ、今後ともぜひよろしくお願いします。
  • 2014-08-18 | 08:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん、こんにちは。

まずは、記事の是非はともかくとして、
こうやってMEANINGさんにたびたびコメントをいただけるような、
心に触れる内容の記事を書けることを誇りに思います。

内容の面でも、まさにおっしゃる通りだと思います。
良すぎる結果が出ている今の自分がこんなことを書いても、ただの机上の空論。
悪い結果が続いている時にもこの考え方を曲げないでいられるか、ですね。
ぜひ、悪い結果が続くその時を楽しみに見ていてください(笑)

ただ、結果が出ている今この記事を書くことで、説得力は生まれるのかな?
とも思っています。
結果が出ていない時にこの記事を書いても、負け惜しみに聞こえますからね。
・・・まぁ、負け惜しみに聞こえるかどうかなんてどうでもいいんですが。

運が良い時も、運が悪い時も、それを運だと冷静に割り切れるかが大切で、
特に後者を認める方が難しいような気がしますが、
前者をきちんと認めることが、後者を認めることにもつながると思います。
そういう意味では、とりあえず第一段階はクリアしていると判断しています。
  • 2014-08-18 | 08:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
リンクさせて下さい
おはようございます。

リンクの規定が見あたらなかったので1言連絡しておきます。
相互は結構ですのでリンクさせて下さい。

自己活用リンク欄に入れてますので、駄目って場合は連絡下さい。

ためになる記事楽しく拝見させてもらってます。
Re: リンクさせて下さい
たろさん、はじめまして。

ご連絡ありがとうございます。
リンクしていただけて光栄に思います。

今後とも、リンクしていただけるにふさわしい記事を書けるように
頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
  • 2014-08-18 | 11:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
リンクさせて下さい。
自分もプログを始めました♪ 

ゆうゆーさんのプログをリンク第1号にさせて貰えないでしょうか?

(相互でなくてOKです)
意味がわからない
お世話様です。
やはり結果論ですよ。
どんなに思考錯誤して立派な投資手法を確立しても
たまたまその時代の変化に合致していたかどうかも
含め結果を求めない投資などナンセンスですよ。
  • 2014-08-18 | 23:49 |
  • takeshi | URL |
  • [edit]
Re: リンクさせて下さい。
おにぎりさん、こんにちは。

ブログ開設されたのですね、おめでとうございます。
リンクはもちろん歓迎です。
今後とも楽しみに読ませていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
  • 2014-08-19 | 07:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 意味がわからない
takeshiさん、こんにちは。

誤解されているかもしれませんが、結果を求めていないわけではありません。
当然、私としても最大限にお金を増やすことを目指して投資をやっています。
私が言いたいのは、「投資の良し悪しを、結果論で判断するな」ということです。

単純化した例を挙げてみます。
サイコロを振って、1が出たら1000円失い、2~6が出たら10万円もらえるという、
期待値の相当高いゲームがあったとします。
takeshiさんは、このゲームに参加しますか? もちろん参加しますよね。

で、実際に参加してサイコロを振ったら、運悪く1が出てしまいました。
では、このゲームに参加したことは間違いだったと考えますか?

結果こそ出ていませんが、このゲームにチャレンジした判断は、
間違いではなかったと私なら言い切れます。
そして、もう一回このゲームができるのなら、もう一回チャレンジしますね。

仮に10回連続で1が出ても、サイコロにイカサマが見つからない限りは、
私は自分の判断を間違いだとは認めません。

・・・という考えで挑戦を繰り返していれば、確率から考えて、
気づいた頃には良い結果に結びついているに違いない、と思うわけです。
(この記事の文末にある赤字部分ですね)

このゲームを結果論で考える人は、1が3回くらい連続で出た段階で、
「参加したのは間違いだった」と結論を出し、それ以上挑戦しないでしょう。

かなり極端な例を出しましたが、私が言いたいのはこういうことです。
  • 2014-08-19 | 07:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。