他人に投資を教えることはできない

こんにちは、ゆうゆーです。

このブログではありがたいことに、多くの経験豊富な投資家の方々から
ご自身のいろいろな体験談や、そこから学んだ考え方について、
たびたびご意見をいただくことがあります。

もちろん、そのこと自体は私としても非常にありがたく思っています。
ただ、たまにそのご自身の考え方から、
私にアドバイスしてこられる方がおられるのも、また事実です。

投資に限らず、どの分野においても言えることでしょうが、
ある物事について、自ら進んで他人にアドバイスしようとしても、
それはなかなか上手くいかないのではないか、と思います。

ちょっと誤解を招きそうな表現ですので、もう少し説明させていただきます。
基本的に、そのアドバイスが活きるかどうかは、
アドバイスを受ける側にかかっている
、と私は思っているのです。

アドバイスをする側がいくら一生懸命にアドバイスしたとしても、
聞く側の受け入れ態勢が整っていなければ、何の役にも立ちません。

教えることなんてできない。
本人にその気がなければ、何を言っても同じですから。
【工藤公康】


まったく、工藤さんのおっしゃる通りだと思います。

私は、自分の投資のやり方や考え方について、
今まで何度、妻を相手に講釈をたれてきたでしょうか・・・。
妻にしてみれば、完全にいい迷惑だったと思います(笑)

「株を買うというけれど、あれは株じゃなくて企業を買ってるんだよ!」
「今はいくら儲かってるかって? そんなの聞いても意味ないよ。
 ○○ショックが来たら、半分に減ることだってあるんだから・・・」
「大切なのは『いくら儲かったか』じゃないんだって!」
「妖怪メダルを買うくらいなら、ハピネットの株を買った方がいいよ!」

これだけ説明してきた次の瞬間の、妻の一言がこちらです。
「・・・で、今はいくら儲かってるの?」

だ、か、ら、結果論じゃないんだって!!

「私は結果論が嫌いだ」
「実際に儲けたかどうかよりも、そこに至るプロセスの方が大事なんだ」
などと何度も話しているのに、妻はあまり理解してくれません。

それもそのはずです。
妻は決して、「株について教えて!」と私に言ってきたわけではないのです。
私が勝手に、自己満足で妻に話しているだけです。

つまり、妻の受け入れ態勢が整っていないのです。
こんな状態では、私がいくら熱弁してもその言葉は「右から左」なわけです。

話を戻しますが、今の私は株式投資に関して何か迷っているわけでもなく、
誰かのアドバイスを求めているわけでもありませんので、
ぜひ、そのあたりを察していただければありがたいですね・・・。

経験豊富な方などで、私の考え方について
「その考え方は明らかに間違っているから、正しい考え方を教えてやろう」
と思われる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

ただ、せめて根拠をつけてアドバイスをいただければと存じます。
私は、根拠の分からないものは信じないという、不動の信念を持っています。
いくら素晴らしい経験談であっても、根拠がよく理解できなければ、
まず間違いなく私は「右から左」です。
たとえそれがバフェットやピーター・リンチの発言でも、です。

無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない。
【プラトン】


もちろん、アドバイスではなくいろいろな意見を出していただけることは、
とてもありがたいことであり、いつでも歓迎しています。
私の意見とは異なる意見であっても、それは問題ありません。
いろいろな意見を聞けることは、私だけでなく他の読者さまにとっても
ためになることですからね。
また「素晴らしいな」と思った意見は、自ら参考にもさせていただています。
自らという部分がポイントなので、赤字で書きました。

このブログの内容も、読者さまに押し付けるつもりは全くありません。
このブログは、あくまで私個人の考え方を好き勝手に述べているだけですので、
「くだらない」と思えばそれはスルーしていただくべきですし、
「なるほど」と思えば参考にしていただければいい、というスタンスです。

私の妻もたまに私のブログを読んでいるようなのですが、
妻にとって心に響くような内容など、ほとんど無いみたいです・・・(涙)

まぁ、それでいいんですよ。
このブログを「心に響く」と思っていただける方が少しでも存在するならば、
ブログをやっている価値もあるってものです。

本人にその気がないのに、進んで誰かに物事を教えることなどできません。
教育が活きるかどうかは、教える側よりも受ける側がカギを握っていると、
私は強く思っています。

ここのところ、アドバイス的なコメントをいただくことが多くなってきており、
無礼だったかもしれませんが、このような記事を書かせていただきました。
関連記事

トラックバック

コメント

奥さんおもしろい
ゆうゆーさん、こんにちは。

他人の夫婦の会話っておもしろいものですね。
株やっている男の奥様は、なんかみんな同じ気がしますw

>妻にとって心に響くような内容など、ほとんど無いみたいです・・・(涙)
奥様に限らず、残念ながら世間的にはそれが多数派なんでしょうね。
「株なんてイヤだわ」「楽して稼いで」なんて思われてるかもしれませんね。

唯一話せるのが妻なのに、それが通じない悲しい気持ちはよく分かります。
でも無知な妻だからこそ、それがよかったりもするんですよねー。

ゆうゆーさんの家庭話、もっと聞きたいなあ。
  • 2014-08-28 | 09:49 |
  • しゃあない商事 | URL
  • [edit]
No title
あらら、そっちに行っちゃいましたか。残念。


投資を始めて暫く経つと、みんな頭が固くなるモンです。
最初の頃に自分と違う色々な意見を素直に吸収しておくのは、とてもとても良いと思います。後からじゃ出来ませんから。いやホント、右から左に抜けて何も残らないってやつです。投資を続けると、今よりもっと頑固になります。保障します。


投資家は孤独です。
インターネットが出来るまでは、一人黙々と淡々と日々作業をしているだけ、普通の人は情報発信なんて全く出来なかったでしょう。僕はインターネットが出来てからしか経験していませんが、インターネットを利用して株式投資、手法、哲学について誰かと議論を交わせるというのはとても素晴らしいことで、それは当たり前の事ではないんです。


当たり前の事ではないんですよ。


僕のような文章書き殴り書き逃げ型の書き込みでも、それなりの熱意を持って書き込んでいる訳です。ましてや他の皆さんは、色々伝えたいという意図を持って書き込まれているようです。
とても有難い書き込みなんですよ。


相場にはいつも謙虚な心で、自分以外は皆師という気持ちで接すると良いです。皆で株価を決めているんですから、皆の意見は知っておいて損はない。ましてや、自分より経験豊富な人なら尚更ですね。


教育が活きるかどうかはまた別の話です。
例えば学校での勉強に当てはめると、教育される人は教えてもらっている知識の有り難味は分かりませんから、教育する人の熱意が重要なのかもしれません。

学校で株式投資を教えるとしたら、大変ですね。


閑話休題せずに終わります。
(ゆうゆーさんとの楽しい会話のやり取りが、もう少し長い間出来ますように・・・)
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

私もスキルアップは受け手側のモチベーションに依るところ大きいと思います。

如何に本人が向上したいと思っているかが重要ですし、
そのような本気さがないと、
永続的に自分のスキルとして身に付かないと思います。

私はまたまだ学ぶことばかりですので、
まずは、どのような書き込みやコメントにも真摯に向き合おうと思っています。


ちにみに奥様との会話の様子が我が家とまるで似ていて面白かったです。
プロセスを一生懸命話しても、全く刺さらないですよね。
私の妻はもはや結果についても聞いてくることも少なくなり、
無関心なのです。

ゆうゆーさんはまだ、結果だけでも聞かれるだけ、
恵まれているかもしれませんよ(笑)。
無関心が、一番ダメージが大きいと思います。
ゆうゆーさん

こんにちは。

今は別に迷ってないから他人様からアドバイスいただくこともない…。

なんて言う人にはもうだれもアドバイスしませんから大丈夫です。この一文でよっぽど親切な人以外は何も言ってこなくなると思うのでゆうゆーさんの望みは叶うと思いますよ。


投資を初めてたかだか数年。勉強も経験もまだまだこれからなのに、理解できないと言って他人の話を受け流すには早過ぎましたね。
  • 2014-08-28 | 15:49 |
  • リプロ | URL |
  • [edit]
Re: 奥さんおもしろい
しゃあない商事さん、こんにちは。

自分の信念や武勇伝などを女性に話したがるのは、男の本能でしょうか。
そして悲しいかな、その話は間違いなく右から左です。
ましてや株で勝った話など、競馬で勝った話と同類扱いでしょう。
右から左でも、「ふんふん」と聞いてくれるだけ感謝ですね。

ただ、私があまりにしつこく株の話をしているせいか、
「ママ友の中では今○○が評判なんだけど、そこの株はどう?」
と逆に質問されることも増えてきて、少しは進歩したと思っています(笑)

ゆうゆー家の家庭ネタは、これからもいろいろ出てきそうですので、
また小出しに披露してゆきたいと思います。
楽しみにしていてください。
  • 2014-08-28 | 16:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん、こんにちは。

いろいろな意見をいただけるのはもちろんありがたいのですが、
自分が納得できない意見を取り入れることは、やはり私にはできないですね。
納得できない意見をわざわざ取り入れることは、
自分の信念を崩してしまうという意味では、マイナスになりそうな気がします。

数多くの本を読むよりも、厳選した数冊の本を繰り返し読む方が役に立つ、
というのが、私の考え方です。(あくまで私の考え方です)
読んでも理解できない数多くの本を読むなど、時間の無駄だと思うのです。

投資の初心者や、投資について何か迷っている人であれば別ですよ。
そういう方は、アドバイスを素直に受け入れる体制が整っているはずですので。
ただ、少なくとも今の私はそういう状態ではありません。

熱意を持って書かれていることは重々伝わってきますが、
だからこそ、私も熱意をもってこういう記事を書いたわけです。

無論、自分が納得できないだけで他の方は納得できる意見かもしれませんので、
自分と異なる意見そのものを否定するつもりは全くありません。
意見をジャンジャン出していただくことについては、ありがたく思っています。
それがきっかけで議論になることもまた、意味があることだと思います。

ただ、意見の押し付けだけはもううんざり・・・というのが、正直な感想です。
聞き入れるか聞き入れないかは、私自身の意思で決めることですから。
  • 2014-08-28 | 16:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

まるのんさんの謙虚さには、本当に頭が下がります。
MEANINGさんの言う「自分と違う色々な意見を素直に吸収する」というのが、
まるのんさんはできている気がします。
かといって自分の考えが無いのかというと、そうではありませんね。

私はご存じの通り、理解できないものはバッサリと切り捨ててしまいます。
こういう考え方では、いつか痛い目を見ることになるのかもしれませんが、
自分の性格上それは誰かに言われて気づくものではなく、
自分で身をもって経験しないことには、一生分からないことでしょう。
とにもかくにも、今は正しいと思うことをやり抜くのみです。

まるのんさんの奥様は、株には無関心なのですね。
でも、逆にその方がのびのび運用できるかもしれません。

私は結果こそ聞かれますが、実際の儲けよりはかなり少な目に答えています。
真面目に答えれば、今後下がってきた時に言い訳しないといけませんし、
損していると答えれば、「もう止めたら?」と言われそうですし、
答え方にも気を遣うものです(笑)
  • 2014-08-28 | 16:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
リプロさん、こんにちは。

今回の記事により、ご好意でアドバイスをくださっていたみなさまの気分を
悪くさせてしまったことは、申し訳なく思っています。

もちろん、投資の勉強を止めたわけではありませんので、
これからも今まで以上に勉強してゆくつもりです。
ただ、他人に勉強を強制されたくないだけです。

一つの意見とか、質問という形でのコメントならば大歓迎です。
正直、アドバイスよりも質問を受ける方が勉強になることが多いと感じます。
  • 2014-08-28 | 16:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
まったくもって、うちのかみさんと同じですね・・・
かみさんに株式投資や裁定取引を説明しても、まったく興味を示しません。
かみさんは『お金がいくら儲かったか』『送られてくる株主優待は何か』という、現実生活の延長線上にあることしか興味を示しません。
その過程に興味は無いようです。
スーパーなどで売っている肉や魚の値段や品質は気になっても、屠殺とか加工とか、そういうところは知りたくもない、ということと一緒でしょうか。
品質を気にするなら本来ならそういうところにこそ、目を向けなくてはいけないのですが・・・

まぁ、私はそんなかみさんにイライラすることはありません。期待できないものに期待するのは諦めました。
『他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる』という考えに基づけば、
かみさんに伝わらなくてムシャクシャしている問題があるならば
理解してくれないかみさんをなんとかするのではなく、
かみさんにイライラする自分をなんとかすれば問題は解決です。
  • 2014-08-28 | 19:15 |
  • 遅咲きの桜 | URL |
  • [edit]
Not be passive, learn actively.
ゆうゆーさん、こんばんは。

奥様の反応のくだり、面白かったですね〜。
女性は大概、即物的・現実的ですから。将来のどうなるか知れない大金より『本日の卵1パック98円!』のほうが価値が重かったりして(笑)。
そもそも脳の構造が異なるのだし、理解出来なくていいんです、男と女は。そこに愛と思いやりがあれば。・・・って、これ株ブログでした(笑)。

今回のゆうゆーさんのブログに反発を覚える方も続出しそうですが、人それぞれ、ですからね。投資でも人生でも各人が我が道を貫けばいいんじゃないですか。ゆうゆーさんを盲信してコピーキャット投資しても、その人が同じ結果を出せる訳でも無く、皆それぞれが自己責任。誰が正しくて誰が間違っている訳でもないのでしょう?
相手が求めぬ類のアドバイスをしても、それは単なる親切心の押売りです。余計なお世話でウザいだけ。

企業は消費者・社会情勢のニーズに応じて財やサービスを提供し成立するわけで、求められぬ商品を独り善がりで作っても潰れるだけ。受け取る側の必要性に応えてナンボ、ですよ。

ゆうゆーさんはそのまま信念を全うして下さい。数多くのコメントにひとつひとつ誠実に答えていらっしゃる貴方を、私は尊敬しています。
いつもお疲れ様です。
No title
お世話様です。
金融抑圧という事についてどうお考えですか?
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fx/ishihara/0353.html

日米とも金融緩和をして株価が上昇する一方で金利は低く抑えている。
長期のインフレで政府債務を軽減してできれば景気回復したいと。
日本の高齢者の貯蓄が消化されればいずれ国債金利が上昇し国家破綻
するとかーマクロ経済の学者は訳が分からない。
でもわからないなりにどういう考え方があるのかは勉強しようとしています。
直接は株式投資に関係ないように見える事でもいずれは理解できる時が来る
と信じています。

やっといろんな批判的なコメントがでるようになってきたのに
貝殻を閉ざすようにしてしまうのはもったいない気がします。

ラリーウイリアムの言葉 (相場で儲ける法 より)
自分に合ったアプローチを探す事は成功する為に決定的に重要な事である。
私のアプローチはその一部でも役に立つかもしれないしそうでないかもしれない。
私が他人に成れないように他人もまた私にはなれない。
このビジネスをいかに学ぶかと同時にいかに順応するかである。
しかし、中心はいかに学ぶかであってそれは研究によるのである。

日常の仕事で部下に課題を理解させるにはじっくりと待つ態度が教える側に
求められると同時に一緒になって考えるという態度も重要です。

このブログは初心者を投資に導きいろんな雑音に惑わされないで
ゆっくりと資産形成する事をめざしていたのではないですか。

私も1冊の本をじっくり読むタイプですがそれでも占星術からマクロ経済、
MBAの課題まで自分が何を知らないのかを考えながらその時々の自分の
到達点を焦らずに見直す事にしています。
(投資の結果とこうした考え方とは別物ですが)

ご参考まで。




  • 2014-08-28 | 20:15 |
  • takeshi | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさん こんばんは

ゆうゆーさんや他の方の奥様と同じようにうちのパートナーも投資には理解を示してくれますが...

自分がしようというまでの興味は無いみたいです。

株主優待や、最近流行りのふるさと納税なんかが到着すると喜んではくれるんですけど...

私が、その企業がいかに素晴らしいかを説いても、または優待等がお得かを解説しても、大抵は...

「ふーん...でも私は見てるだけでいいやー」

と一蹴されてしまいますからね 笑

ただ...

幸運なことに周囲に同世代で投資をしている仲間がいるので語り合うコトができる環境があります。

あんまり、おおっぴらにしたくない反面やっぱりわかる人とは話がしたいんですよね。

仲間うちでは暗黙の了解で、相手の投資方法を批評したり、議論したり、自分の価値観や投資の基準を押し付けないで、自由に語るだけというルールがあります。

いいなーと感じたことは参考にすることもありますけど

勉強は本人が必要と感じているなら自主的にすればいいわけですしね。

それに...やはり、ゆうゆーさんがおっしゃるように受ける側にその気がなければ、結局はどんなに言葉を尽くしても本当の意味で伝わらないでしょうしね。
  • 2014-08-28 | 21:11 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんばんは。

妻の話は、結構みなさんも同じような経験をされてるんですね。
私は、妻にどれだけ熱弁しても全く手応えがないことをブログに書いて、
これだけの反響があることに驚きを隠せません。

妻と違い、自分の発言に興味をもってくれている方の反応を聞くのは、
やはり手応えがあって気持ちがいいですね(笑)

もちろん、逆に私が妻にうんざりされている部分も多々あるでしょう。
お互いの弱い部分を支え合いながら、うまく夫婦生活をやってゆきたいです。

また最後の四行は、人間関係をうまくやる究極の秘訣でしょうね。
私もそのように考えられるようになることが理想です。
とはいえ、そんな理想像にはまだまだほど遠いのですが・・・(汗)
  • 2014-08-28 | 22:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: Not be passive, learn actively.
ちえさん、こんばんは。

「将来の大金より、今日の卵98円」← これは、まさにうちの妻です。
まぁ、なんだかんだ言って私も卵98円には惹かれてしまうのですが(笑)
男と女が理解するのは、人類の永遠の課題ですね。

ちえさんは、私がこの記事で言いたいことを、
とてもよく分かっていただいていると感じました。

おっしゃる通り、企業が顧客のニーズに応えることと全く同じなんですね。
その商品がいくら良くとも、顧客のニーズに合っていなければ売れません。
どんなに安くて良い眼鏡も、視力の良い人間には売れません。
どんなに優れたアドバイスを私にくださっても、それは猫に小判です。
これを私は伝えたかったんですね・・・。

うれしいお言葉ありがとうございます。
もちろん、これからも信念を貫き通しますよ!
理解できないことは、私は断固として受け入れるつもりはありません。
  • 2014-08-28 | 22:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
takeshiさん、こんばんは。

リンク先を見させていただきましたが、途中で読むのを止めてしまいました。
金融抑圧については、残念ながら私は何も分かりません。
ただ一つ思うことは、これを知らなくても儲けられる方法はあるはずであり、
そういう方法を私は採用している、ということです。

貝殻を閉ざしたわけではありません。
訪問販売は全て断る、という方針にしただけです。
自分でお店へ行って商品を探すことは、やめていません。

また、後半の部分はちょっと私の頭では理解できませんでしたが、
経験談をお話しいただいたことと、その熱意には感謝しています。
  • 2014-08-28 | 22:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんばんは。

やはり、カイトさんの家庭でも同じでしたか(笑)
世の奥様方は本当に、儲けた額の話と配当と株主優待が好きな反面、
どうやって利益を出すか、といった本質の部分には興味を示さないですね。

まぁ、あまりに興味を示されて口出しされてもかなわないので、
それはそれでありがたいことなのかもしれませんが・・・。

投資仲間と語り合うのは楽しいでしょうね。
志を同じくする者と一緒にいることは、本当に楽しいものです。

私も、投資仲間こそリアルには居ませんが、
もう一つの趣味であるテニス仲間がたくさんいます。
その仲間たちが集まって、酒を飲みながらテニス談議をしている時は、
これはもう最高に楽しいひとときですね。

無論、自分のテニス理論を押し付け合うようなことは決してないからこそ、
楽しく感じるのかもしれません。
投資でも、お互いの考えを尊重しつつ語り合うのはとても楽しいですし、
そういうコメント欄を目指してゆきたいなと思っています。
  • 2014-08-28 | 22:24 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ファンダメンタルとテクニカル
ゆうゆーさん、こんばんは。
先日はご相談にお答え頂き、ありがとうございました。
色々考えた結果、北の達人にはもう少し株価が下がって
リスクを抑えてから投資することにしました。

テクニカル投資を取り入れない事に否定的な意見が
いくつかありますが、個人的には気にしなくて良いと思います。
頭から否定しているわけではなく、相手の話を一旦聴き、
テクニカル投資の本質は何なのか自分の頭で考えた上で
取り入れないと判断したのなら、十分誠実な対応だと思います。
投資家の数だけ意見はあって、その全てを試すのは
いくらなんでも無茶ですし、そもそもたくさんの意見を、
自分で考えずに片っ端から取り入れるのが正しいとも思えません。

ちなみにファンダメンタルとテクニカルを大まかにまとめてみると、

ファンダメンタルは企業の「価値」に注目し、
企業業績の不振をリスクとし、リスクを抑え割安安定成長企業に
投資し利益を得る。知名度や規模から大型株は割高低成長が
多いため、小型株への集中投資になりやすい。

テクニカルは株の「価格」に注目し、株価下落をリスクとし、
リスクを管理し景気や投資家心理の変化を素早く判断し
利益を得る。流動性の低い小型株は株価変動リスクが大きく、
リスク管理のため大型株への分散投資になりやすい。

という感じでしょうか。(個人的な解釈ですが)

ファンダメンタルとテクニカルは性質的に正反対のものもあり、
注目点もリスクの定義も違うものを単純に組み合わせれば、
簡単にリターンが向上するというわけでもないんじゃないかなーと
いうのが個人的意見です。

自分のやり方を相手に押しつけるのではなく、
あなたのやり方とは違うけれど、こういう方法もあるよーと
互いを対等に認め合った上で意見の交換をしていきたいですね。
  • 2014-08-28 | 23:46 |
  • 金欠魔術士 | URL |
  • [edit]
なんか
思わぬ方向に話が展開し、不用意な発言をしたと後悔しています。

しかし私はとても深く考えることが出来ました。

私は、前職場では様々専門店を立場上見て周り、直接のライバル店は基幹店を定期的に見に行くし、100ある項目のチェック評に対してその店は、その会社はどんな優れたところがあって、どんな欠点、特徴があるのか、強み、弱み、販促はいつどの規模でどの水準まで落とすのか
今年はそれに対してどんな動きをしているのか、仕入れ業者からも話を聞くし、業界紙に社長が出ていればその記事はファイリングしておくと。

そして総仕上げで開示をみると。

そんな中、これは脅威になるぞ!って動きを察知すればライバルだろうが、遠慮なく株を買い込んでました。タイミングという時期の問題がわからず3ヶ月間動かない株に辛抱したりもしましたが、
たいていは報われました。勿論こういったものはネタが数多くあるわけでなく、あくまで年4回あるボーナスのような位置づけでした。

しかし、こういったそれがあったから自分はタネ銭が得られたんだ!
四季報のネタなんてド素人が書いたような記事参考に読んでる人間にどーしてこの分野の投資で負けるんだよ。と思っていました。
その後直ぐに知り合うことになるある専業投資家グループにであうまでは。

これが私の当初とっていた兼業の頃の手法です。

今もこれをボーナス投資として続けてはいますが、
当時ほど情報はありませんし、熱心に動いてもいません。
けれどこの投資が一番すきなんですね。

だから、ゆうゆーさんのポートフォリオみたときは、当時の自分のような立場のかたを発見したかも?
と嬉しくなりました。
実際そういう手法の方ってまずあったことがない。(ってかゆうゆーさんは私のそれではなかったが)

けれど実際は全然違っており、
どちらかというと大きなくくりでみると、私が今いる世界の仲間とやっていることは変わらない(つまり店巡もしないし、カツどんが大好き、カメラの目利きでもない)とわかり正直がっかりしました。

しかしここでじゃあゆうゆーさんの収益根源は何かを分析させてもらいました。
何故自分は今のそれを貫けばバフェットになれると思うのだろう?
専門家でもないのに、
専門家より詳しい見解を持てるようになる。
その業種に対して?いや株価の動きに対してだろ?
でも短期の動きなんて皆目わからないといってるぞ????
このあたりの疑問を投げかけたつもりが、無理強いとかしたような。

そのあたりを考えているうちに私にとっては、あまり考えたことのないきづきを得ました。

自分の投資手法の中にちょっとだけつぎ込めるものを発見しました。

私は年間に書籍を300冊は読みます。
その中の1ページでも有益なことがあれば読んだ価値があったと考える派です。

なのでここで大満足してここから離れられます。
ありがとうございました。

ではさ、またいつの日か。
  • 2014-08-29 | 00:05 |
  • 莞爾 | URL |
  • [edit]
Re: ファンダメンタルとテクニカル
金欠魔術士さん、こんにちは。

おっしゃるとおり、投資家の数だけ意見はありますよね。
成功している投資家たちの中でも、みなさん考え方はさまざまだと思います。
ただ、共通しているのはみなさん信念を持っている、ということでしょうか。

もちろん、私もテクニカルについて考えていたことはあります。
株式投資を始める前、FXをやっていた頃の話ですが、
あるテクニカル投資家のFXブログをずっと参考にしていました。

ただ、テクニカルの根拠をどれだけ聞いても、結局は後付け解釈としか思えず、
納得するまでには至りませんでした。
結果、「私は使わない」と判断した経緯があります。

私の場合、今の分析手法にテクニカルを取り入れてしまうことで、
有望銘柄を買い逃すリスクが確実に上がってしまいます。
一方で、これを取り入れることで株価下落から逃れられるのかというと、
そんなこともないでしょう。
なんせ、テクニカルの理屈を何も理解していないのですから・・・。

テクニカルで利益を上げている投資家もいるでしょうから、
テクニカルそのものを否定するつもりはありません。
逆に、ファンダメンタル投資の方を全く理解できない投資家もいるでしょう。

お互いを認め合いつつ、決して自分の考えを他人に押し付けないことが、
投資家同士、楽しく交流してゆく秘訣だと感じますね。
  • 2014-08-29 | 08:16 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: なんか
莞爾さん、こんにちは。

あくまで私の考え方ですが、ALサービスの成長を予測するのに、
カツ丼が大好きである必要も、カツ丼専門家である必要もないと思っています。
店巡りをすることが、企業の成長を予測することに結びつかなければ、
店巡りなんてただの自己満足だと思いますね。
(もっとも、企業分析の中できちんと目的意識を持った店巡りは貴重であり、
店巡りそのものを否定する意図は全くありません)

専門家は、情報量が豊富という意味では確かに私たちよりも有利な立場です。
ただ、情報量よりももっと大切なのは、
どの情報が真に大切な情報なのか? を見極める力だと思っています。

情報を集める作業、数多くの本を読み知識をつける作業は、
私の言う「体を使う努力」です。
対して、どの情報が貴重で、どの情報は大して貴重ではない情報か、
どの本が自分に役に立つ本で、どの本が役に立たない本か、
これを考えるのが「頭を使う努力」です。
頭を使う努力は、体を使う努力を凌駕することができると私は考えています。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

例えば、成長ストーリーが存在するか? という情報は、
他の100もの小さな情報よりも、遥かに貴重な情報だと思っています。
多くの情報を持った専門家がこういう判断をするかどうかは、分かりません。

私の分析手法はいたってシンプルですが、
この分析手法は、私なりに行った「頭を使う努力」の結晶なんですよね。
もし良ければ、参考にしてください。

最後になりましたが、熱意のこもったご意見にとても感謝しています。
  • 2014-08-29 | 08:16 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、負けん気が強すぎるんですよね。
(あくまで文章を読んでいて、僕がそういう印象を受けるというだけですが)

負けん気が強い事は、良い事もあるし、悪い事もあります。


色々経験すれば変わる事もあるかもしれませんので、この2014年8月の皆さんのコメントは、何年か時が経って長期的な下落相場を経験した後にでも、また読み返して下さい。


もしかしたら、新たな発見があるかも、です。
ふむ、ふむ
仰るとおりです。

実はこの返信みたらもー来ることもないな。と思っていましたが、

流石ですね。

ゆうゆーさんが今後どのような投資家に進化するのか興味あらためてもちました。(笑

補足すれば
なので私はファンダ投資という労力の割りに稼ぎの悪いそれをメインにしなくなったのです。

40年後に一億を稼ぐって目標であれば自分の当初のままでもなんとかなったのかもしれません。

しかし私が知り合った投資仲間が稼ぐ額の規模が違っていたのを知り、同じように投資が3度の食事よりも好きで勉強は負けません!といっておきながら、その10分の1も稼げないことに何故に俺はこんな生産性が悪い稼ぎ方してんねん!
今まで凄いといわれ、調子に乗って、こんなの井の中の蛙まるだしやんけ!

そう思い改良がはじまり現在に至ります。
最近は稼ぐことばかり重視で投資自体は面白くないです。

相場師になるということはしかし、ある時期過ぎればただ決められたことを機械のようになんの感情の起伏ももたずにやるようになるってことかもしれないです。皆私の仲間はそうです。

本来はここから饒舌本番がはじまるところですが、
ゆうゆーさんには興味のない話(スタンスの違い?)なので一気に省略させていただき

次は1年後くらいにどう進化されたか見に来ます。
その時に資産が増えていればまたおめでとうをいわせて戴きます。

なので今回のそれに返信しないでください。
書き逃げ失礼!

ではでは~
  • 2014-08-29 | 10:35 |
  • 莞爾 | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん。

負けん気が強いのは、お互い様ですね・・・。

お言葉ですが、次の下落相場で新たな発見があるのは、
私ではなくMEANINGさんの方かもしれない、と考えたことはありますか?

「自分以外は皆師だ」とMEANINGさんはおっしゃっていますが、
コメントからは、そのような雰囲気は全く感じられません。
不動の持論を持っており、それを私に学ばせようとしているように感じます。
どれだけ口で弁明されても、行動が物語っています。

MEANINGさんの方こそ、もう少し学ぶ姿勢が必要なのではありませんか?
少なくとも私はそう感じていますが、余計なお世話だと思われるなら、
私のように聞き流してもらえればと思います。
  • 2014-08-29 | 13:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: ふむ、ふむ
莞爾さん。

たびたびのコメントありがとうございます。
内容に関しては、返信しないでくださいとのことですので返信はしません。
ここでぐだぐだ書いたら、また莞爾さんが帰れなくなりますもんね(笑)

ただ、熱意のこもったコメントを度々いただいたことに関しては、
改めてお礼を言わせてください。
また一年後、結果がどこまで出ているかは分かりませんが、
変わらず来ていただけるように努力は怠りません。
どうもありがとうございました。
  • 2014-08-29 | 13:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
同感です!
こんばんは、ゆうゆ~さん。

ちょっと遅い投稿ですが、すいません。。。
ご容赦下さい。



さて、本題に入りますが、


「本人にその気がなければ、何を言っても同じですから。」



「教育が活きるかどうかは、教える側よりも受ける側がカギを握っている」


これはその通りですね。
やる気があれば、教える側も楽なんですが、そうでない人もいる中で結果を出さなければいけない仕事だとそうは行きませんね。意義やリスク等を説明して、本人に動機付けを行う事がかなり必要で、それが非常に大変。


また、子供のやる気を育てるのも同様ですよね。力で向き合っても、親の見てないところではサボりだすため、自発的に頑張るやる気を育てる事は超重要だと思います。


ゆうゆ~さんのプログは、本当に意味深いです。。。
Re: 同感です!
nonnon159さん、こんにちは。

おっしゃる通り、本当に優秀な先生というのは、
生徒が自発的に勉強したくなる気持ちにさせられる先生なのでしょうね。
「褒めて育てる」というやり方も、この点で理に適っていますね。

ただ、先生や上司という立場は、生徒のやる気もさまざまですから、
なかなかつらいものがあると思います。
ブログや本のような形態だと、そもそもやる気のある人しか読まないので、
その点やりやすくはあります。

これからもそのように言っていただけるよう、
よい記事、為になる記事をたくさん書けるように頑張ります!
  • 2014-08-30 | 10:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん

僕は他人の意見に影響されませんよ。
頑固ですし、今後変わる可能性があるとも思っていません。

株価は常に適正価格、株価の構成要素である投資家一人一人の考えを理解しておくことは大切なのです。


ゆうゆーさんは僕とは違い、今ならドンドン吸収できる。

まだ凝り固まるのはオススメしません。


僕は、多分今のゆうゆーさんくらいの投資経験の時に、凝り固まっていったんですね。
負けん気が強いというのとは違います。僕はいつも聞く耳を持たないだけです(←もっと悪い)。投資手法が一貫している投資家として最終的には聞く耳持たなくなります。僕は投資経験の浅いうちから聞く耳持たなかったひねくれ者です。とても素晴らしい凝り固まっていない時期は、いつの間にかあっという間に消え去っていた。




投資結果が良い時は運、悪い時は自分の実力、です。

僕は今まで、結構な量の熱量をかけてゆうゆーさんの為に文章を書いていたつもりでしたが、いやはや伝わらないモンですね。
傍からゆうゆーさんを見ていて、何人も失敗してきた道を辿っているようで、老婆心むき出しで心配しています。
喜びを分かち合う
まずは資産2倍高、おめでとうございます。
ある程度結果を出せるようになったから言えることですけど、
お金は、感謝のしるし。
誰かのために使うからこそ、自分もうれしくなるのです。

投資をしたら、こんないいことあるよ〜というのがわかってもらえたらいいですよね。
今年は自分のおごりで無添加アイスクリームの詰め合わせを2回注文して、家族といっしょに食べました。

家族といっしょに喜びを分かち合えたら、ゆうゆーさんの今後の励みになるんじゃないかな?

  • 2014-08-30 | 22:08 |
  • 修行僧 | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん。

私も、自分の「投資に対する考え方」は既に凝り固まっています。
ただ、MEANINGさんと違うのは、
自分のこの考え方は今後変わる可能性がある、と思っているところです。

ただし、それは「今までの自分の投資手法が適切ではなかった」と、
自分自身が心から理解できた時です。
他人から「考え方を変えた方がいい」と言われた時では、決してありません。

私は、他人の意見を取り入れないと言っているわけではありません。
自分が理解できて納得できる意見なら、進んで取り入れようと思っています。
ただ、他人から強制されて取り入れることはしない、と言っているのです。

投資はあくまで、私にとっては趣味です。
義務教育なら仕方ないですが、なぜ、自分の意思でやっている趣味までも、
他人の考えを強制されなければならないのでしょうか?

私は、学生時代からずっとテニスを好きでやってきましたが、
このように打ちなさい、このように考えなさいと誰かに強制されていたなら、
とっくの昔にテニスが嫌になって辞めていたでしょうね・・・。

MEANINGさんにはMEANINGさんの投資人生があるように、
私には私の投資人生があり、それは誰に強制されるものでもないはずです。

MEANINGさんは、今の私の考え方では失敗すると思われているようですが、
これで本当に失敗するのなら、私はそれでも構いません。
ですので、自由に私の好きなようにさせていただけたらと思います。
  • 2014-08-30 | 22:26 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 喜びを分かち合う
修行僧さん、こんばんは。

ありがとうございます。おっしゃるとおりですね。
お金は貯め込んでいるだけでは価値がないのだ、と私も最近思うようになり、
使うことについても真剣に考えるようになりました。

こうやって投資ができるのも、家族の理解があるおかげです。
たまには妻や子供への感謝の意味を込めて、
美味しいものでも食べに連れて行ってあげようと思います。
(家族の喜ぶ顔が目に浮かびます)

こういう使い道は、再投資に回すよりも有意義な使い道かもしれませんね。
  • 2014-08-30 | 22:26 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
僕はゆうゆーさんが投資で失敗するとは思っていませんよ。
厳しい言い方をすると、成功するとも思っていません。
失敗、成功、の定義は曖昧ですから。

なんか勘違いさせてしまっているみたいですが、僕は株式投資は好きなようにやれば良い派です。

自分ではゆうゆーさんに押し付けたりしたことないと思っていますが、僕の何かの書き込みが誤解させたのかもしれませんね。

僕がゆうゆーさんに話す時はいつも抽象論だけで、具体論は避けています。

色々な人の意見を聞いたほうがいいってのは、言葉のままです。


あ、でも若い時にはお金を使った方が良いとかは言いました。
これは本当ですよ。


僕はゆうゆーさんを応援しています。
それ以上でもそれ以下でもありませんよ。
もっと気楽にいきましょう。先は長いです。
Re: No title
MEANINGさん、こんばんは。

意識して具体論は避けられているのですね。
私とのコメントのやり取りを通して既に感じられていると思いますが、
私は、かなり理解力が低いと自覚しています。
抽象的な言い回しをされると、何のことか全く理解できないんですね・・・。

そこで、当記事の中でも書かせていただいていると思いますが、
助言をいただけるなら、せめてそう思われる理由を書いてほしいのです。
理由(根拠)のよく分からない助言を、私は確実に無視します。
これは保証できます。

例えば、あえて具体論を避けられるのは何故なんですか?
例えば、若い時にはお金を使った方が良いと思われるのは、何故なんですか?
例えば、投資結果が良い時は運、悪い時は自分の実力だと思われるのは、
何故なんですか?

おそらくMEANINGさんのこれらのご意見には、全て根拠があるはずです。
これが分からないと納得も反論もできないし、議論にもならないのです。
もう、無視するしか方法が無いのです。
実りある議論にするためにも、ぜひ「そう思われる理由」をつけて、
ご意見をいただけたらと思います。

応援していただけるのは大変うれしいです。
またよろしくお願いします。
  • 2014-09-02 | 20:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。