他人の幸せを心から喜べるか?

こんにちは、ゆうゆーです。

いきなり質問ですが、みなさんは他人の幸せを心から喜べますか?

私の勝手な推測ですが、世の中の9割の人間は
他人の幸せについて、心から喜ぶことができないのではないでしょうか?

もちろん、口先では「おめでとう」という言葉をかけているでしょう。
これはこれで立派なことだと思います。
たとえ表面的であれ、こういう声をかけられるのは誇るべきことです。

ですが、そんな方でも心の奥底では、・・・・・・・・どうでしょうか?

同じ志望校を目指し、一緒に受験勉強を頑張ってきた親友がいます。
その親友は見事に志望校に合格し、自分は残念ながら落ちてしまいました。
こんな場合でも親友に対し、心から「おめでとう!」と拍手を送れますか?

きっと送れないでしょう・・・。
下手をすれば、これがきっかけで関係にヒビが入る可能性すらありますよね。

そして、私がこんな内容の記事を書けるということは、
少なくとも私も、そういう感情を何度も背負ってきたからに他なりません。

ですが、私はこんな醜い自分とはそろそろ決別したいと思っています。
自分は志望校に落ち、親友が志望校に合格したとしても、
親友に対して心から「おめでとう~! これからも親友でいようね!!」
と言えるような、広い広い心を持ちたいと強く願っています。

人間である以上、嫉妬や僻みという感情は常について回るものであり、
実際には、こんなに広い心は永久に持てないかもしれません。

でも、目指すのは自由です。
完璧は無理だとしても、少しでもこんな自分の理想像に近づけたいのです。

他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。
そう思えるようになれるように訓練しなさい。
それがあなたにとって、最高のツキの訓練になります。
【ジョセフ・マーフィー】


「この世で最も尊敬する人物を挙げてください」と言われたら、
自分の親と並んで、このジョセフ・マーフィー先生を挙げたいと思います。

マーフィーは、私の目指す「自分の理想像」に極めて近い人間です。
こんな風な考え方ができたら、どれだけ人生が楽しくなるだろうか? と、
いつも想像しています。

自分より高いパフォーマンスを挙げている投資家が失速することを、
悪いことだと思いつつも、心のどこかで望んでしまっている方というのも、
もしかしたらいるかもしれません。
ですが、そのようなマイナスのオーラが充満するような考え方は、
今のこの瞬間をもって、断ち切ってしまいませんか?

怒りや憎しみは心の毒です。
毒に当たって苦しむのは、あなた自身です。
【ジョセフ・マーフィー】


他人の成績が良くても、自分の成績が落ちるわけでもないのですから、
他人の成功を願い、他人の成功を素直に喜ぶことに何の損もありません。
マーフィー先生が言う通り、むしろそれは自分にとっても得であるはずです。

もちろん、かといって悪人の成功を一緒に喜ぶ必要などありません。
そんな悪人など、批判するのも時間の無駄です。
無視してしまいましょう。
もっと自分にとって大切な人間の成功を心から願うことに集中すべきです。

残念ながら、私やみなさまがどれだけ頑張っても、
僻み、妬み、やっかみ、恨み、怒り、憎しみといった負の感情が、
この世界から完全に消えることはないでしょう。
しかし、世界は変えられなくとも、自分自身ならばきっと変えられるはずです。

毎度のことながら、株式投資に直結しない内容の記事が多いのですが(笑)、
株式投資よりも大切な、「人生を楽しく生きるための知恵」の一つとして、
このような私の考え方を、今後とも書かせていただきたいと思います。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
絶好調ですね。

初期段階の小さな成功は大切ですが、より慎重になるべきです。
バフェットも白鳳も頂点を極めるような強い運気を持って生まれていますが
日々の努力があって現実化しているという事が大切だと思います。

努力するほど他人の成功をうらやむ気持ちも時には出て来るでしょう。
素直にその事を受け止めた上で前を向いて自分の課題に取り組む事が
大切だと思います。
できれば常に与える立場で考え行動できるようになりたいものです。



  • 2014-09-01 | 13:18 |
  • takeshi | URL |
  • [edit]
2倍高おめでとうございます。

ゆーゆーさんに触発されて、マーフィーの格言とかインターネットで見てます。いいこと言ってますね。

マーフィー本買おうと思うのですが、お勧めないでしょうか?
あり過ぎてどれ読めばいいか迷ってます。

できたら推奨お願いします。
  • 2014-09-01 | 14:56 |
  • たろ | URL |
  • [edit]
Re: No title
takeshiさん、こんにちは。

もちろん、結果よりも「なぜそこに至ったか」というプロセスに着目するのは、
それが自分であれ他人であれ、大切なことですね。
私も、バフェットが凄い投資成績を残しているからではなく、
バフェットの考え方に感銘を受けたからこそ、彼を尊敬しています。
(バフェットを知ったきっかけは、投資成績なんですけどね・・・)

今回の記事は、そういう理屈とは切り離して、
「こういう考え方ができるようになれば、人生もっと楽しくなるだろうなぁ」
という、純粋な想いから書かせていただきました。
  • 2014-09-01 | 16:50 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
たろさん、こんにちは。

ありがとうございます。
マーフィーの名言・格言の数々は、本当に心に響きますよね。

ただ、残念ながらマーフィーの本自体は一冊も持っていないんです。
本屋で何冊かは立ち読みしましたが、もうタイトルも覚えていないですね・・・。

私の場合、マーフィーの名言・格言をネットで調べられるだけ調べ尽くして、
彼の本を自作しており、この本が私の宝物になっています(笑)
全く参考にならなくて申し訳ありません。

ただ、マーフィーファンとしては一冊は持っておきたいところです。
もし、たろさんが何か買われましたらぜひレビューをお願いしたいです(笑)
  • 2014-09-01 | 16:50 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

そうですね、自分が変わればいいんですよね。捉え方・ものの見方ひとつで、心持ちも困難への対処も変わってきますし。心の広い人間に、私もなりたいです。強く、優しい人間に。
私は自分に厳しいんですが、同様に他人にも厳しいんです・・・日々、反省です。

投資で懐が富むだけでなく、相手を思いやれる心の豊かな人間になりたいものです。
No title
お疲れ様です。今回は肯きながら読ませていただきました。
まさしく、私の師も同じようなことを仰られてます。
本質を学ぶと、自分の人生を楽しく、楽に生きやすくすることができるのは、他でもない自分自身ということがよく分かります。
私は他人に優しくするのは他人の為ではなく、自分の為と思ってやっています。
見返りを求めるのではなく、そういう行為を行ったことで自分が満足できるためです。
偽善者と言われればその通りでしょうが、そんな自分が嫌いではありませんww
  • 2014-09-01 | 18:30 |
  • 遅咲きの桜 | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさんへ

インターネットで結構出てますもんね。
また良さげなやつ読んでみます。ありがとうございました。
  • 2014-09-01 | 19:01 |
  • たろ | URL |
  • [edit]
Re: No title
ちえさん、こんばんは。

おっしゃる通り、全ては自分自身の問題なんですよね。
自分自身が広い心を持つことができさえすれば、他人がどうであれ、
きっと幸福感を感じることができるのではないでしょうか?

なかなか口で言うほど簡単なことではありませんが、
「心の広い人間になりたい!」と思えているということは、
第一のハードルは越えているような気がします。

お金を貯めることも大切ですが、心から幸せを感じて生きるために、
お金を貯めながらこういうことも同時に考えてゆきたいですね。
  • 2014-09-01 | 21:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんばんは。

おっしゃることがよく分かります。
他人に優しくすることで、自分自身が幸せを感じられますもんね。
逆に他人を妬むことで、自分自身の気持ちも荒んでゆくような気がします。

他人に優しくする、他人を褒めるということは、本当に気持ちのよいものです。
こういう行為をして、損をすることなど有り得ません。
世の中にはこのことを知らない方が、まだまだたくさんいると思います。
この記事を通して、一人でも多くにこのことを知ってもらいたいですね。
(これも偽善なのかもしれませんね・・・結局は自分のためですから!笑)
  • 2014-09-01 | 21:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
たろさん。

お役に立てず申し訳ありません・・・。
良い本に巡り合えたら、ぜひ教えてくださいね。
  • 2014-09-01 | 21:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんこんばんは。

今回の記事は私も「妬み」について記事にしようと思っていたので、
タイムリーでした。

投資にしろ、仕事にしろ、人に妬みを持つことは、
多かれ少なかれあると思います。
私はこのような妬みとうまく付き合っていくことが必要と考えています。
(究極的にこの感情を排除するのは不可能に近いと思います)

つまり、そんな妬みという醜い感情を頂いてしまう自分を否定してしまうと、
どんどん辛くなるのですが、
最初からそういうものだと認めることから始まると思うのです。

妬みを持つ自分を認め、
そんな醜い自分と対峙していくと、
自分に足りないものに目を向けて自分自信もよくありたいと思うようになると思います。

相手を妬む気持ちはなくすことは出来なくても、
それを材料に自分自身のことへ思考を向けたりすることで、
完全に妬みはなくならないまでもコントロールは出来るのかなと思います。

このように妬みは持つものだ、でもそれを単に妬みで終わらせてしまうと、
そこからは何も生まれないとの前提に立ってみると、
少しは妬みとお付き合いもしていけるかもしれません。


私は妬みは存在してしまうものという前提で、
これからもうまく付き合っていきたいと思います。

いつも考えるきっかけを下さり、ありがとうございます。
内省は大切ですが
そこまで自分を凝視しなくてもいいような気がします。
自分の内にある負の感情に気づくだけで十分だと思います。

人と比較するのをやめることが唯一の解決策だと思います。
  • 2014-09-02 | 01:25 |
  • 修行僧 | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん。こんにちは。

現実的には、おっしゃる通りかもしれませんね。
まるのんさんの言葉で、「自分が言っているのは理想論なのかもしれない」
と、改めて考え直すことができました。

例えば私も、保有株の下落でガックリしたり怖くなったりしてしまいますが、
これを何とかしようとしても、そうそう何とかなるものではないですね。
なので、こんな感情の起伏は人間である以上、仕方がないと割り切っています。

他人と比較してしまい、つい妬んでしまうという感情も、
これと同じようなものなのかもしれませんね。

ただ、ものは程度問題であり、妬みを完全になくすことはできなくても、
努力次第で和らげることは可能なのかな? とも思います。
イライラしていると思ったら、敢えて別の楽しいことを考えるようにしたり、
といった工夫をするなどです。
(これは、株価変動時の一喜一憂にも言えることなのですが・・・)

妬みなどの負の感情と決別するというのは理想像として持っておいて、
たぶん一生そこには辿り着けないけれども、
そこに少しでも近づけるよう努力してみる価値はあるかもしれません。

いずれにせよ、こういうことを考えるのは人生において有意義ですね。
こちらこそ、率直なご意見をお聞かせいただきありがとうございます。
  • 2014-09-02 | 07:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 内省は大切ですが
修行僧さん、こんにちは。

私自身、こういうことを考えるのが好きな性格なのかもしれません。
おっしゃる通り、人と比較するのはやめた方がいいですね。
ただ、そうは分かっていても無意識のうちについ比較してしまう、
という問題もあるにはありますが・・・。
  • 2014-09-02 | 07:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
分かりやすく言うと
真の大暴落相場では朝気配を見ると持ち株が全部ストップ安気配です。
それが何日も続いたりします。業績や割安など関係なくなります。
どれだけ恐ろしいか少しは想像できるのでは?
  • 2014-09-03 | 10:33 |
  • 大暴落経験者 | URL |
  • [edit]
Re: 分かりやすく言うと
大暴落経験者さん、こんにちは。

ブラックマンデーはそんな感じだったのでしょうかね・・・。

怖くなる気持ちは私も分かりますよ。
一週間で、ポートフォリオが15%下がったことも経験済みですので。
ただ、過去の記事を読み返してみれば、
そんな時期でも冷静にチャンスだと判断できているようです。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

今の私はこの頃よりも成長しているはずですし、
たとえ明日から、この週の二倍の大きさの下落がやってきたとしても、
自分の投資方針は揺るがない自信はあります。

もっと怖いのは、そういう事故のような瞬間的な暴落よりも、
業績の悪化を伴った長期に渡る下落ではないかと思います。
  • 2014-09-03 | 11:39 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。