悔しさをバネにできるか

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、妻がいつものように娘の幼稚園のお迎えに行ったところ、
やたらとガックリしながら、上の娘が送迎バスを降りてきたというのです。

妻が娘に理由を聞いたところ、どうやら、
「運動会のリレーの選抜メンバーに選ばれなかった」とのことです。

うちの娘の幼稚園では(どこの幼稚園でも同じかな?)、
年長さんのみリレーという種目があり、
このリレーこそが、運動会の中でも最大に盛り上がる花形競技でもあります。

もちろん、これは園児全員が出られるわけではなく、
一クラス40人くらい居る中で、男女5人ずつ、計10人しか出られません。
特に娘のクラスは女の子の比率が高く、実質的には5人に1人以下の割合です。

さて、そのリレーの選抜メンバーはどのようにして決められるかというと、
まず、クラスの園児をだいたい5人ずつに分けます。
そして、その5人で競争させ、その競争の様子を先生方がチェックします。

もちろん、基本的には順位が上の園児が選ばれるようなのですが、
単純に順位だけで決めるわけでもなさそうです。

で、娘の結果はどうだったのかと言いますと、
一回目が2位、二回目が1位という、なかなかの順位でした。
また、一回目に1位だった子(Aちゃん)は、二回目は4位だったそうです。

一見、娘が選ばれても良さそうな状況にも思えますが、
結局選ばれたのは、娘ではなくAちゃんの方でした。

娘からは順位の報告しか聞いていないので、あくまで私の推測ですが、
たぶん、一回目はAちゃんは圧倒的な差をつけて1位になったのではないか?
そして二回目は、Aちゃんが途中で転倒したか何かのトラブルがあり、
4位に落ちてしまったのではないか? と思います。

これなら、Aちゃんが選ばれた理由も分かります。
とにかく先生方の目には、娘よりもAちゃんの方が速いと映ったことは、
間違いないでしょう。

娘は今まで、「運動神経が良い」「足が速い」とチヤホヤされながら、
ここまで生きてきたはずです。
確かに活発な子で、家でも四六時中走り回っているような子です。
年少、年中の運動会の徒競走も全て1位でした。
はっきり言って、今までに大きな勝負事で負けた経験はなかったと思います。

そんな子でしたから、リレーの選抜には当然選ばれるものだと、
本人も親も完全に思い込んでいたところはあります。
そんな中での落選ですから、本人の落胆ぶりは察するに余りあります。
ついでに妻も相当悔しかったそうで、バスを降りた後に二人で泣いたそうです(笑)

結局、その日の晩はまるでお通夜みたいな状態でした。
「リレーごときでそんな大げさな・・・」と思われるかもしれませんが、
体育会系の一家にとっては、これが真実の日常です。

落選したと初めて聞いた時、親として何と声をかけてあげればよいのか、
私もすぐには声が出てきませんでした。
「残念だったね・・・。でもこの悔しさを忘れなければ、もっと速くなれるから」
などと、声をかけたと思います。

今回の件については妻とじっくり話したのですが、
知らず知らずのうちにプレッシャーをかけすぎていたのかもしれません・・・。

ただ、今回たとえ選ばれていたとしても、これから社会で生きてゆくうえで、
ハッキリと優劣がつけられるシーンに直面することは避けられません。

学校のテストでもそうですし、受験でもそうです。
スポーツの試合でもそうです。
恋人への告白でもそうです。
社会人になってからも、こういうことはいくらでもあるでしょう。

残酷といえば残酷ですが、こういう悔しい経験は、
誰しもが避けては通れない道でもあります。
娘は今は悔しいと思いますが、この経験は娘を成長させてくれるはずです。
そういう意味では、今回選ばれなくて良かったのかもしれません。
今回の落選は、娘にとってプラスになると信じたいです。

よいとか悪いとかいうものは、この世にありません。
すべては考え方しだいでそうなるのです。
【ジョセフ・マーフィー】


勉強でもテニスの試合でも、自分なら何度も屈辱を味わってきましたが、
子供が屈辱を味わうというのは、全く違った気持ちになりますね。

翌日も「幼稚園に行きたくない」と、悔しさを引きずっているようでしたが、
(いつもは率先して幼稚園に行くタイプなのに・・・)
ここは親として、ゴチャゴチャ言わずにそっと見守っておこうと思います。
子供は、親の力ではなく、自分自身によって成長するものですからね。

逆に、すぐコケる下の娘には正直ほとんど期待していないのですが、
こういう子の方がむしろ、周りのプレッシャーもなく、
実は選ばれやすいのかもしれません(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

はじめまして
はじめまして。fumikitiと申します。
先日からゆうゆーさんのサイトを拝見させていただいている者です。この3、4日間でNo.240くらいまで熟読させていただきましたが、ゆうゆーさんの投資法は無理がなく、合理的でとても納得のいくものだと感じました。良いですね〜。

私自身はというと、30代の投資経験実質2年ほどの者です。以前デイトレをやり全然うまくいかなかったので、長期投資に切換えたところですが、今現在行っている長期投資法をその通り実行できているかとういうと、むしろ全くできておらず、判断や行動にブレルことが多く、自信がもてずにいました。
しかし、ゆうゆーさんの投資法であれば、僕にもできるのではないか、この投資法なら現在の自信のない投資法から確固たる信念に基づく投資法に昇華させられるのではないかと感じている次第です。

さて、一つ教えていただきたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?
ゆうゆーさんはテクニカルは全く気にしないとのことですが、僕もそうありたいとは思っているのですが、チャートがずっと右肩上がりの場合、成長率が毎年20%ほどで予想PERは10倍と明らかに割安でも、そろそろ株価が一気に下がるのではないかとの思いから株を買えないでいるのですが、このような場合、ゆうゆーさんならどうしますか?
チャート上では超高値圏でもテクニカルは一切無視して、ファンダメンタルだけで判断しますか?

何卒ご教授よろしくお願いします。
Re: はじめまして
fumikitiさん、はじめまして。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
納得できると言っていただけて、とても光栄です。

私も決して、投資センスや才能に恵まれているわけではなく、
何事においても理屈で納得しなければ自信を持って行動できないような、
不器用な人間ではありますが、
そういう人間にはそういう人間に適した投資法があると思っており、
それを実践すべく、このブログを運営しています。

私と同じような考えを持っている方に共感いただけると、
とても励みになりますし、やりがいを感じますね。

ファンダメンタルでは割安でもチャートが右肩上がりの時にどうするか?
という件ですが、私の答えは明確ですね。
チャートは完全無視します。
チャートが右肩上がりであろうと、右肩下がりであろうと、
今後上がる(下がる)可能性は同じように存在すると思っています。

テンバガーになるような銘柄を、底値から3倍になった時点で購入することは、
ALサービスを筆頭に、私は今までに何度もやってきたように思います。

チャートの形などという、私にとっては実にくだらないことで
せっかくの素晴らしい割安成長株を逃すことほど馬鹿げたことはない、
と私は思っています。

また何かありましたら、ドンドンご質問くださいね。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2014-09-16 | 07:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ご回答ありがとうございます
こんにちは、ゆうゆーさん

ご回答ありがとうございます。
チャートは完全に無視ですか!了解です。
そうしたほうが良いとはうすうす気づいてはいたのですが、高値圏にビビって実行できずにいました。
でも、その恐怖心に打ち勝ち、チャート無視で攻めてみようかと思います。

ゆうゆーさんのブログは今後も拝見させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
Re: ご回答ありがとうございます
fumikitiさん、こんばんは。

チャートは参考にする方、無視する方とさまざまですね。
私は、過去のチャートで未来が予測できるという根拠が理解できないので、
チャートは無視する派です。

ただ、私の考え方全てにfumikitiさんも納得できるわけではないと思うので、
納得いただける部分だけでも参考にしていただければ幸いです。
今後とも、お役に立てる記事をたくさん書けるよう頑張りますので、
またよろしくお願いします。
  • 2014-09-16 | 17:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。