パクリ投資を考えてみる

こんにちは、ゆうゆーです。

最近、パクリ投資の是非を記事にされているブログをよく目にしますので、
少し紹介させていただきます。

成長株で億万長者(おなじみAKIさん)
みきまるの優待バリュー株日誌(みきまるさん)
割安株投資研究所(まろぴこさん)

もしかしたら、他にも書かれているブロガーさんがいるかもしれません。
というわけで、私も早速この興味深いテーマに便乗し、
思うところを少し書いてみたいと思います。
ちなみにこの記事も、テーマをパクっているのでパクリ記事になるのでしょうか(笑)

まず、パクリ投資には大きく分けて二種類あると思います。

① 他人の運用銘柄を調べた結果、自分の投資手法にも合った銘柄だと判断し、
  投資に至る場合。
② 自分で調べることなく、他人の運用銘柄をそのままコピーする場合。


①については、パクリ投資という呼び名は適切でないような気もします。
単に、銘柄発掘のきっかけが「他人の運用銘柄」だっただけの話ですからね。

また①に関しては、全くもって恥ずべきことではないと私は思います。
自分以外の投資ブロガーが既に保有していたり、
個人投資家ポートフォリオランキングに乗っている銘柄というだけで、
その銘柄を避けようとする方もおられるようですが、
そんなよく分からない美学を持つことの方が、私の信念には反します。
参考記事:美学は持たず、信念を持つべし

また、ポートフォリオランキングに載っている銘柄は、
今有望な株というよりも、過去に有望だった株という感じかもしれません。
既に人気が集まり、割高になった銘柄の一覧表と認識されているでしょうか。

そういう意味で「ランキングに載っている銘柄は買わない方がいい」と
主張されている方もいるでしょうし、これはそれなりに理屈も通っています。

が、ここにランクされている銘柄が全て今後も有望でないとは限りませんし、
そもそも今後有望かどうかは、その企業およびPERなどの割安さを調べれば、
それだけで判断できることです。
というか、これだけで判断できなければ、私の投資手法は成り立ちません。

そのようにして今後有望か、そうでないかを判断した結果、
ポートフォリオランキングに載っている銘柄は有望とは言えないものが多い、
ということになるかもしれませんが、
それはあくまで結果的にそうなっているだけだと、私は考えます。

ポートフォリオランキングを調べるより、銘柄そのものを分析した方が、
今後有望かどうかはもっと正確に判断できる
と思います。
であれば、ポートフォリオランキングに載っている銘柄かどうかなんて、
そもそも気にする必要があるのでしょうか?

銘柄を見つけるきっかけなんて、正直どうでもいいと思います。
どこで見つけたかにより、その企業の価値が変わるわけではないですからね。
私の保有銘柄が軒並みランキングに載っていることの言い訳では、決してありません(笑)

一方の②については、以前の私は「ダメだ」と頭ごなしに否定していました。
それは、頭を使わない投資家は成功できないと思っているからです。

ですが、よく考えれば②についても、頭を使っていないとは言い切れません。
①の場合、その銘柄に対して徹底的に分析していると思いますが、
②の場合は、銘柄ではなく投資家について分析しているのかもしれません。

②のような、完全なパクリ投資(コバンザメ投資)においては、
誰のコバンザメをするか、という部分が投資成績に大きく影響します。
コバンザメ投資とはある意味、投資信託と同じだと思います。

投資信託は、投資家から一つの悩みを取り除いてくれた。
つまり、どの株を選べばよいのかもう悩まなくて良いのだ。
ただしそれだけで、今度はどの投資信託を選ぶべきかということで
悩まなくてはならない。
【ピーター・リンチ】


コバンザメ投資により良い投資成績を残そうと思えば、
銘柄分析のスキルこそ必要ありませんが、
優れた投資家と、そうでない投資家を見分けるスキルが必要です。

これは簡単なように見えて、そんなに簡単なことではないと思います。
パフォーマンスランキングで上位にランクインしている投資家は全員、
優れた投資家だと言えるかというと、そんなことはないはずです。
過去に年利20%の成績を残しているからといって、
今後も年利20%の成績を残し続けられるとは限らないですよね。

その投資家の性格、考え方、投資手法などを熟知していないと、
これはなかなか正確な判断はできないと思います。
そして、この判断を間違うと、その投資家が大損して退場してしまった時に、
一蓮托生で退場してしまう、という運命が待っています。

あるいは、本当は優れた投資家であったのにも関わらず、
たまたま周りの投資家と比べて成績が冴えない時期にシビレを切らしてしまい、
最も悪い時期に、コバンザメをやめてしまう可能性もあるでしょう。

そもそも、優れた投資家を見分けられるスキルがあるのであれば、
銘柄そのものを分析するスキルもそれなりに持っているでしょうから、
わざわざ他人の運用に全てを託す必要もないように思いますが・・・。

①は銘柄を分析するスキルが必要で、②は投資家を分析するスキルが必要です。
①の方法を取るにせよ、②の方法を取るにせよ、
それに応じたスキルがないと、結局は失敗してしまうものと思います。

今の私は、コバンザメ投資も一つの投資のやり方ではあると、
以前よりは広い視野で見ています。
ただ、前述したように、コバンザメ投資もそんなに簡単ではありません。

結局のところ、「楽してお金は儲けられない」ということでしょうかね・・・。

[2014.10.04 追記]

当記事では「ある投資家の売買を、そっくりそのまま真似る行為」として、
「コバンザメ投資」という言葉を使っていますが、
それは、本来の「コバンザメ投資」という言葉の意味とは異なるようです。
誤解を招く結果となりましたことをお詫びいたします。

今後はこの言葉の使用を控えたいと思いますが、当記事に関しましては、
いただいたコメントに「コバンザメ投資」という文言が含まれており、
文脈が読み取れなくなる恐れがありますので、そのままにしておきます。

どうぞ、ご了承いただきたく存じます。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
自分は、大部分をバフェット銘柄から選んでいます。

大昔にバフェットを真似た人は、今は大富豪になって引退しています。
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。ブログ更新お疲れ様です。

『楽してお金は儲けられない』全くその通りですね。うまい話には必ず裏がありますし、結局事業でも投資でも、慎重に状況を見極め 、努力を惜しまず・・・地道が最善の策かも知れません。
私もゆうゆーさんを研究して、ゆうゆーさんのコバンザメになろうかしら。(笑) 実はその方が賢い気がしているのですが、いかんせん、天邪鬼、でして。短期トレードでも売りシグナルと言われれば買いたくなり、トレンドと言われればそっぽを向きたくなり・・・困ったもんです(笑)。

分析スキルを自分なりに磨いていこうと、あらためて思いました。
因みにビギナーズラックは継続中です。今は誰でも勝てる時期なんでしょうかね。
No title
私は①ですかねー。
銘柄を選ぶとき、皆さんの記事などを大いに参考にさせてもらい、
そこから自分で財務表やら決算書やらなにやら見てどうするかを決めてます。
もちろん「これは買えないな」って思うものもあるし、
「おお!これは是非ともパクらせてもらおう!」と思えるような銘柄もあります(笑)
②は怖くて出来ませんね……いくら優秀ですごい投資家さんでも、
自分の命(金)をまるっきり預けてしまうようなやり方は個人的には無理です;

最近では、実はトレファクを買っていました。
もちろんゆうゆーさんを参考にしてです(笑)
しかし、私が買ったその二日後にゆうゆーさんが売却してしまいました(笑)
少し驚きましたが、記事にされた売却理由はとても納得できるものでしたし、
「ゆうゆーさん売却」と言うニュースは私にとっては売る理由にはならない、
と思って保有を続けています。
割安度は薄れましたが、トレファクみたいに
綺麗な成長している企業って中々無いし、まだまだ伸びていくと思ったので。
良すぎる月次が出てくれたのはサプライズでした(^^;)

株式投資は結局全て自己責任ですから、
それぞれ好きにすれば良い、と思うんですけれどね。
本当に悪い方法なのなら、害を被るのはその人(パクった人)のはずですし、
何より多くのブログに
「マネして損しても一切責任は負いません、全て自己責任で」といった事が書いてあります。
パクって損(失敗)して自己責任なら、
儲けた(成功)場合も自分の責任(手柄)と言うことになると思うのですが…
論点はそういうところではないのでしょうかね(^^;)
私も張られた記事リンクと同じく「お金を増やす」を第一目的にしてやっているので、
「自分で銘柄発掘してこそ投資の醍醐味が~」
みたいなことだったら、理解するのが難しそうです;
まだ私にはあまり出来ませんし;

長文失礼致しましたm(_ _)m
  • 2014-09-16 | 21:39 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
パクリよりカブリが深刻
ゆうゆーさん、こんばんは。

パクリ投資っていいことだらけじゃないですか。
パクられる方は株価が上がってうれしいし、パクる方は楽して儲かればうれしい。
他人に資産を託す行為ですから、投資信託とやっていることは同じような気がします。

問題はパクって損したときですよね。
後味の悪さは尋常ではないと思います。
そこで大人しくいられるかが、パクる条件になりますね。
そこで吠えたら失格ですね。

私はそんなことより、記事がカブることの方がずっと重大ですw
カブリはパクリと違いますよ!と声を大にして言いたいです。
最終的には、パクリもカブリもお互い様という平和的解決でいいのではないでしょうか。
  • 2014-09-16 | 21:46 |
  • しゃあない商事 | URL
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
パクリ投資ですか・・・。分析力が乏しい投資家には有効な手段だとは思います。
ただ、『嵌め込み』なんて単語があるように、情報を見て騰がると思って買ったら情報元に売り抜けられて爆死、なんてよく聞く話ですね。
本来、お金を払ってでも得るべき『情報』が無償で垂れ流されているのは、上記のしゃあない商事さんが仰っている側面もあるのでしょう。Win-Winであるなら、それは正当な理由であると思います。
ただ、無償の情報は正確性、信頼性が疑わしく、それを分析する能力が必要になってくると思います。

ゆうゆーさんが仰っている『パクリ投資もいわゆる投資信託と同じ』というのはまさしくその通りだと思います。
投資信託で損をして投資信託を恨もうにも、その投資信託を選んだのはその人自身ですからね。
何をしようにも、そのアクションは自分に責任があるからこそ、その行動から学ぶことが出来るのだと思います。
  • 2014-09-16 | 22:16 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
No title
ブログを取り上げて頂きありがとうございます。

パクリ投資は前回相場(05年頃)も話題になったんですよね。
その時は、ライブドアショックで取り残されたパクリ投資家さんが、大損害を受けた記憶があります。

パクリ元は判断が速いので、すぐ行動するんですが、パクリ先は判断できずに右往左往するんですね。
なので、パクリであってもきちんと自分で分析して自分なりの投資基準を持っておくことが必要不可欠です。

今はまだスキルのある人が多いと思うんですが、大相場になれば初心者の人が大挙して押し寄せてくるのかな、と。
No title
ゆうゆーさん,こんにちは.

なかなか面白いテーマですね.多くの方がそうかもしれませんが,私もパクリ肯定派です.
もちろん①で.とりあえずパクリから調査を始めれば手っ取り早いので.

②もちょとならアリかなと思いますが,株価が大きく動いたとき,売るのか買い増すのか判断できないので長期では持ちづらいですね.

リンク先の25銘柄を見てみました.
・パクリ…グリーンクロス,日本管理センター
・自力…アークランドサービス,桧家HD,アイケイケイ,シュピン.

自分のポートフォリオ17銘柄全体では,パクリ4,自力13です.
(もっとパクったほうが楽かな...)

パクリは割高になりやすいかもしれませんが,実は将来の20倍株がまだ2倍になっただけかもしれないので,
調査する価値はあるかなと思っています.
  • 2014-09-16 | 23:24 |
  • RoS | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

今回の記事も大変興味を持って拝読いたしました。

私もパクリを積極的に取り入れています(笑)。

ただ記事にもある①できちんと自分の指標に照らすことは、
必須であると考えます。

私は納得性のある投資を言い聞かせていますが、
他人の買った、売っただけの結果だけを追いかけていると、
利益、損失に関わらず自信への納得性がなくなります。
これでは結果主義となり、儲かることばかりを追いかけて、
なかなか結果が付いて来ず新たに・・・という悪循環に陥るリスクもあります。

ホールド中には、様々な外部要因変化や、自社内の材料が出てきますが、
これを主体的に処理出来ないと、
ひとつひとつの投資判断に自分の意思がなくなり、
投資をしているという実感も薄まり、
結果に対して納得性が損なわれることで、
主体的に相場とお付き合いしていくことが難しくなりそうです。

そして私のようにその処理をしていくスキルがまだ低い場合でも、
長期的にはそのスキルを向上させるためにも、
敢えて失敗することも受け入れながら、
日々自分で考えて行動することを意識的訓練していかないと、
本当の意味で長期的な資産形成には繋がらないと思います。

単純にコピーしたパクリをやるくらいであれば、
私は割り切ってインデックスファンドやアクティブファンドなど、
投信でも買った方がまだましとも思えます。
ゆうゆーさん おはようございます。

最近、パクリ投資について書かれているブロガーの方、多いですね。

私は投資を始めたころ、とりあえず雑誌やブログで推奨されている銘柄で、高配当や優待が高利回りの銘柄を何種類も買ってみました。

直後、全体が大きく上昇して含み益はみるみる増えたので、投資とはこんなに簡単なものだったのか、と変に勘違いしてしまい...。

これ、ずっと持っておけば楽勝で儲けられるじゃないかとひとり妄想してました(笑)

そんなことを考えてた直後...

今度は逆に全体が暴落を始めた時に保有銘柄がいとも簡単に含み損に変わり、いつまで経っても下げ止まらない、そこから更に1段、2段と下落するわけで...。

もうここまでくると初心者は思考停止&パニックですよね。

(自分なりに分析していれば回避できたんでしょうが)

不思議なもんで儲かってる時は気が大きくなるのに、損が積み増しされていく度に人間、負の感情も増幅されるのか...。

騙された!とか、あいつのせいで損失でた、とか何でこんなに下げてるのか説明しろよ!とか考えてしまうんですよね(苦笑)

(ほんと勝手ですよね)

でも、冷静になって

謙虚になって考えてみれば、自分がちゃんと調べる努力を怠っていることを他人のせいにするなんて、お門違いもいいとこですよね(汗)

〜投資は自己責任〜

これに尽きるんではないでしょうか

どの株を買うのも売るのも自由。

だから銘柄が被るから、真似をして卑怯だとか、ズルいとか批判するのも違うような気がしますが...

責任と最後の意思決定による結果は常に自分へと回帰してくることを受け止める覚悟は必要なのではないかと思います。

(だから自分なりの分析と理由があって投資しているのはパクリではないと思います。)

そんなこんなで...

今は、当時より少しは成長できたかと思ってます(笑)
  • 2014-09-17 | 06:20 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: No title
おにぎりさん、こんにちは。

バフェット銘柄ですか、なるほどですね。
素晴らしい投資家であることは間違いないですからね。

ただ、いくらバフェット銘柄であれ、
バフェットがどういう意図でその銘柄を持っているかを理解していないと、
途中で放り投げてしまいそうです・・・。
おにぎりさんは、バフェットの考え方をきちんと理解した上で、
投資をされていますね。
  • 2014-09-17 | 09:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ちえさん、こんにちは。

おっしゃるとおり、一見おいしそうな話には必ず落とし穴がありますね。
コバンザメとは言っても簡単な話ではなく、
結果がどうなろうとも鋼鉄の意思でコバンザメをし続けられる人など、
そうそう居るものではないと思います。

何となくですが、コバンザメ投資家は最もやめてはいけない時期に、
コバンザメをやめてしまうような気がしています。
苦境にも屈せず投資を続けるためには、やはり信念を持っていることが
第一条件なのだと思います。

ビギナーズラック継続中ですか、凄いですね。
これがもしもビギナーズラックではなく実力だったら、凄い投資家ですね。
運か、実力かの見極めが難しいところではありますが・・・。
  • 2014-09-17 | 09:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん、こんにちは。

ラーメンさんのやり方はすごく理に適っていると思います。
ある投資家の推奨銘柄を参考にする場合でも、
「良い」と思う場合と「これは買えない」と思う場合があるということは、
きちんと自分なりに分析して理解している証拠ですね。

またおっしゃる通り、全ては自己責任というところに落ち着くのでしょう。
真似して損しても、それは真似をした自分のせいであるし、
真似して儲けたら、それは真似をした自分の手柄だと思います。
別に違法なこととか、マナーに反することをやっているわけでもない以上、
他人にどうこう言われる筋合いはないですよね。

私のブログを見てコバンザメされている読者の方が仮にいたとして、
私が大失敗すると共にその方も一緒に大損され、
このブログに「お前のせいだ」などと批判コメントを書かれたとしても、
そんなコメントは、容赦なく削除してしまおうと思います(笑)

なんと、トレファクを買われていたのですね。
あの右肩上がりのチャートで買うのはかなり勇気が要ったと思いますが、
そんな中でも、自分の信念を貫ける投資家は強いと思います。
大きな逆境もそのうち訪れると思いますが、
今後とも、今の信念を忘れずに一緒に投資を続けてゆきましょうね。
  • 2014-09-17 | 09:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: パクリよりカブリが深刻
しゃあない商事さん、こんにちは。

パクリ投資とは、簡単に言えば「少し罪悪感のある投資信託」ですね。
でも、結局は全て自己責任ですから、罪悪感を持つ必要などありませんね。

正直、私の保有銘柄をコバンザメされている方もおられると思います。
ということは、もしも私が大損してしまったら、
批判が凄いことになってしまいそうな気がしています。
今は順調ですのでそういう気配は感じませんが、未来が怖いです・・・(笑)

記事がカブってしまうことはよくありますね。
私も、ある銘柄の分析記事を書こうとした瞬間、
その銘柄の分析記事が、他のブログでアップされることは度々ありました。
きっと、誰かがこっそり見ているのでしょう(笑)
  • 2014-09-17 | 09:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

そうですね、それなりに知名度のある投資家であれば、
ある銘柄を買い煽って他の投資家たちの買いを誘い、
その買い板に自分の売りをぶつけて利益を出す、なんて手法もありますし、
現実的にそういうことをしている方もいると思います。
(これが違法か、そうでないのかはよく分かりませんが・・・)

仮にそれで損をしても、誰に文句を言えるものでもないですね。
投資に限りませんが、世の中には「詐欺」なるものが存在します。
もちろん、騙す方が悪いことは言うまでもありませんが、
周りから見れば、騙される方も騙される方だ、ということでしょう。

どんな投資方法を取るにせよ、自分の頭でよく考え、
自分の意思で行うということはとても大切なことですね。
  • 2014-09-17 | 09:24 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
AKIさん、こんにちは。

なるほど、以前の上昇相場でもそういったことがあったんですね。
上昇相場の天井付近で買うような人は、
AKIさんがおっしゃるような、初心者の方がほとんどなのでしょう。
そして、一番最初に買っていた賢い投資家たちは、
そんな初心者の買いに売りをぶつけ、利益を出している様子が目に見えます。

バブル相場とは、考えの浅いパクリ投資家たちが作っている相場だと
言えるかもしれませんね。
そして、バブルの崩壊で一番被害を受けるのは、
取り残されたパクリ投資家たちというストーリーは十分に現実的ですね。
心得ておきたいところです。
  • 2014-09-17 | 09:24 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
RoSさん、こんにちは。

そうですね、私も①ならばよくやります。
②は、順調な時は良いですが、一転して不調になると残るのは損失だけで、
何も得られないところは覚悟しておかなくてはなりませんね。
長期に渡って成功したいなら、②よりも①の方が確実かもしれませんね。

パクリ4、自力13という比率は、かなり珍しいのではないでしょうか。
たぶん、みんなもっとたくさんパクっているような気がします(笑)
パクリの場合、どうしてもある程度上がった後に見つけることが多いですが、
この中に将来のテンバガーが眠っていることも度々ありますね。
そういうのを、まだ2倍~3倍くらいの時に買いたいものです。
  • 2014-09-17 | 09:24 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

全くおっしゃる通りですね。
②のコバンザメ投資における決定的なマイナスポイントは、
自分自身が成長できない、というところだと思います。

自分が成長できなければ、長期的に成功し続けるのは至難の業ですね。
自分の頭で考え、失敗→反省をたくさん経験することは、
今は苦しくとも、将来に向けては必ずプラスになるはずです。

まるのんさんは、周りの意見に左右されず自分の頭で考えることについて、
素晴らしいまでに実行できていると思います。
まるのんさんは、今年の上半期はパフォーマンスもなかなかついて来ず、
苦しい局面が続いていたように思いますが、
それでも決して他人に頼りかかることなく、投げやりにもならず、
淡々とPDCAを回し続ける姿には、私も勇気をもらっています。

著名投資家のコバンザメをしたり、投資信託を買うのも一つの方法ですが、
自分を成長させるためにも、自分の頭で考えて企業を分析し、
個別株投資を続けてゆきたいと思います。
  • 2014-09-17 | 09:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

おっしゃる通りで、コバンザメ投資も順調な時はいいと思うんです。
が、いざ下がり始めると、普通の人であればパニックになりますよね・・・。

その企業のことをよく分析して理解していれば、
その下落が一時的なものか、そうでないかの判断もある程度できますので、
売るべきか、持っておくべきかも信念に基づいて判断できるはずです。

コバンザメした相手にいくらクレームをつけたところで、
損失が戻ってくるわけではありませんから、儲けても損をしても、
自分で納得のできるような投資方法を採用することが大切ですね。

投資は自己責任。
儲けても自分だけの手柄ですし、損をしてもそれは自分だけの損です。
たとえ相手が実は詐欺師だったとしても、
それを見抜けなかった自分の方に問題があるということですね。

そう思えば、何も考えずにコバンザメ投資など、
そうそうできるものでもないのかもしれませんね。
  • 2014-09-17 | 09:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
私はまさにコバンザメ投資法で、あるブロガーさんの投資銘柄については②オンリーです。つきあいもながく今年で6年目です。

みなさまの言われる自分が成長できないのは言われる通りだと思います。が、苦し紛れの返答として、

②のコバンザメ投資法は、損失だけ残ってあとは何も残らない。と言わますが、自分で銘柄を発掘はもちろん、①も数年間の業績推移、中期経営計画やら財務諸表を読み込むとなると莫大な時間使ってません?ゆうゆーさんも、銘柄をみつけ、分析し、ブログにアップし、コメントに返答するということになると、二度と戻らない人生の時間において莫大な時間を消費しているのではないでしょうか。(返答してなくてもブログをチェックしたりまで入れると・・・)

もう1つは、私自身の経験として、ゆうゆーさんは「優れた投資家を見る力があれば銘柄を見る力がある」と言われてますが、私自身の経験上、それはあまり成り立たないような気がします。銘柄を見る力があれば優れた投資家かどうかを判断する。という逆は成り立つかもしれませんが。

ちなみに、私の親ザメさんはコメントは受け付けないようにしてるので、文句の言いようもありません(笑)もっとも言うつもりもありませんが。
  • 2014-09-17 | 11:31 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: No title
コバンザメ1号さん、こんにちは。

実際のコバンザメ投資家の方から貴重なご意見をいただき、
どうもありがとうございます。

私はそうですね、企業分析やブログにはそれなりの時間を割いていますね。
人生の貴重な時間を削っていると言われればそうかもしれませんが、
企業分析もブログも、楽しい面もあるから出来ているのでしょう。
私の中では、有意義な時間の使い方だと認識しているところはあります。

これが楽しくなければ、きっと続かないでしょうね。
なので、投資信託を選んだり、他の投資家のコバンザメを選ぶ方には、
「投資に時間と労力を割きたくない」といったような事情もあるのかな、
と参考になりました。
これはこれで、投資に対する一つの考え方ですよね。納得です。

「優れた投資家を見る力があれば銘柄を見る力がある」という件に関しては、
優れた投資家を見分けようと思えば、その方の持つ投資哲学や投資手法を、
おおよそ分かっておく必要があると思います。
投資手法を見て、なぜそれで利益が出せるのか理解できるということは、
有望銘柄を見つけるスキルもあるのではなかろうか、と思った次第です。

ただ「大きな方向性を見ることは得意だが、細かい点を分析するのは苦手」
という方は、苦手分野を信頼できる投資家に託すのも一つの手ですね。
もちろん、結果は自己責任であることは言うまでもありませんが・・・。
  • 2014-09-17 | 17:24 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お返事ありがとうございます。
参考までに私見ではありますが、どういう投資家についていこうかと思うかというと、

A銘柄選定にあたって根拠のある説明をしている方

B「人より」(←いちおう括弧入れときます)自己顕示欲の強い方
(①がまちがってないのを証明してやる。なんて言われるとシビレますw)

C銘柄惚れしない方(←かなり重視します)

というような感じなので、個別銘柄の選別とは違う気がします(あくまで私の場合)

しかし、6年も付き合ってると、確かに最初は「① 他人の運用銘柄を調べた結果、自分の投資手法にも合った銘柄だと判断し、投資に至る場合。だったもの」が、そのブロガーに対する信頼が大きさや、親ザメの私の能力の差が著しいと気づいたので「② 自分で調べることなく、他人の運用銘柄をそのままコピーする場合」というように、①が省略されたのかもしれません。
自分で確認しないのか?といわれそうですが、そもそも、私が気づくようなところは、当然その方は気づいていらっしゃいます(笑)①ができるということは、優秀な親ザメに対しての優秀なコバンザメであって、①ができること自体優秀な投資家だと思います。

ゆうゆーさんも・・・私のあげたABC満たしそうですね。なんだかよだれが出てきました。
  • 2014-09-17 | 21:58 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: No title
コバンザメ1号さん、こんにちは。

なるほど、なかなか信念を持ってコバンザメ投資をされているのですね。
やはり、投資家を分析しているという感じで、
銘柄分析とはまた違ったノウハウがありそうで面白いですね。
確かに、大損して退場していった親ザメ投資家の中には、
Cができていなかった方たちも多そうです。

自分で銘柄分析する投資家も、コバンザメ投資家も、
結局は信念を持っているか? という部分が成否を分けそうな気がします。

ただ、ブロガーのコバンザメの場合、親ザメがブログを止めるというリスクも
少し想定しておく必要はあると思います。
私も正直、お金を増やすよりもブログを続ける方が自信がありませんから(笑)
  • 2014-09-18 | 07:37 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんが書かれた「コバンザメ投資」の意味と投資家一般に知られているコバンザメ投資は別物と思います。
初心者にとって混乱の元なのでもう少し丁寧に解説いただけたらありがたいです。
  • 2014-10-02 | 01:44 |
  • X_Coffee | URL |
  • [edit]
Re: No title
X_Coffeeさん、はじめまして。

本来のコバンザメ投資とは意味合いが異なるかもしれませんね。
私の言うコバンザメ投資とは、文脈からもおおよそ想像できると思いますが、
「ある投資家(親ザメ)の売買を、そっくりそのまま真似る行為」
という意味で書いています。
  • 2014-10-02 | 08:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
「コバンザメ投資」の名を別の意味で用いるというのはあまりに乱暴だと感じ初めてコメントさしあげました。
J_Cofeeさんが「コバンザメ投資」という名前にどれだけ思い入れを持って努力されていたかを知っていながら同じ名前で初心者へ売り込むというのは心が痛みます。
要はよく知っている方なら違和感を感じるだろうけど自分の読者ならいいだろうというのはとても傲慢な感じがして、ゆうゆーさんらしくないと思ったのです。
おそらく投資手法としてJ_Coffeeさんとゆうゆーさんは相容れないものがあるのかもしれません。しかしそれでも投資家としての倫理として相手を尊重する姿勢が必要なのではないでしょうか。
  • 2014-10-04 | 00:25 |
  • X_Coffee | URL |
  • [edit]
Re: No title
X_Coffeeさん、こんにちは。

私と同じ意味合いで「コバンザメ投資」という文言を使用されている方を
他に知っていましたので、私もそういう使い方をさせていただいておりました。
J_Coffeeさんという方が、コバンザメ投資という名前の元となっていたことは、
全く存じておりませんでした。

この件に関しましては、記事本文の末尾に追記を掲載させていただきます。
  • 2014-10-04 | 10:03 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。