期待値に基づいて行動する

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、自宅のエアコンのリモコンが故障してしまいました。
当然ながら、リモコンがないとエアコンは起動できませんから、
新しいリモコンを買うしかありません。

そこで、ざっくり二つの選択肢を思いつきました。
一つ目が「販売店に連絡し、正規のリモコンを取り寄せる」というもので、
二つ目が「類似のリモコンをヤフオクで購入する」というものです。

なぜ、二つ目の選択肢を思いついたかというと、
別の部屋のエアコン(故障したのと同メーカー、型番は別)のリモコンを
試しに使ってみたところ、なんと正常に動いたのです。

このことから、同じメーカーであれば型番が違っても、
正常に動く可能性が高いのではないか? と推測できるわけです。
で、ヤフオクを見てみたところ、
故障したエアコンのリモコンや別の部屋のエアコンのリモコンは無いものの、
また別の型番のリモコンは出品してあった、というわけです。

ちなみに一つ目を選んだ場合、リモコンの価格は10000円(←高い!)、
二つ目を選んだ場合は、リモコンの価格は1500円ほどで済みます。

ただし、二つ目の場合は型番が異なるため正常に動かない可能性もあり、
そうなれば購入したリモコンは即廃棄という、悲しい事態になります。
念のため、「別の型番のリモコンでも正常に作動するか?」と販売店に
聞いてみましたが、「分からない」との返事でした。
そりゃそうですよね・・・。たとえ動くとしても、そんなこと販売員が認められるはずがありません。

さて、どうしようか・・・?
迷った挙句、私は二つ目の選択肢を選ぶことにしました。

もしも一つ目の選択肢を選んだ場合、失うお金は10000円です。
しかしながら、100%確実に作動することは保証されています。

一方、二つ目の選択肢を選んだ場合、失うお金は1500円ですが、
もしかしたら正常に作動しないかもしれません。
仮に正常に作動しない場合、再度一つ目の選択肢を選び直すことになるため、
最初の失敗と合わせて、合計で11500円の出費になってしまいます。

ただ、別の部屋のリモコンでは正常に作動したことから、
二つ目の選択肢を選んだとしても、
少なくとも50%の確率では正常に作動すると私は想定しました。

さて、これらの条件から、選択肢ごとの出費額の期待値を算出してみます。

一つ目 : 10000円 × 100% = 10000円 の出費
二つ目 :(1500円 × 50%)+(11500円 × 50%)= 6500円 の出費

というわけで、「二つ目の選択肢を選んだ方が、総合的には得だろう」
との結論に至り、私は二つ目を選択したわけです。
もちろん、実際にはこんなに緻密に計算したわけではなく、
ざっくり頭の中で想定しただけではありますが(笑)

・・・で、結果はどうだったのか? ですって?

結果は、オークションで買った型違いのリモコンが見事に正常に作動し、
1500円の出費で済ませることができました。
ふー。


前置きがあまりに長くなりましたが、こういう期待値での考え方こそ、
株式投資で活きる考え方だと思うのです。

どんな株であれ、100%確実に儲けられる株など存在しないでしょう。
成功パターン(リターン)と失敗パターン(リスク)をそれぞれ想定しておき、
それらを天秤にかけた結果、「リターン >>>>> リスク」だと判断したら、
それはGO!
で良いのではないでしょうか?

例えば、「A社は自己資本比率が低く、倒産する可能性があるよ」
といった意見が出ているからといって、
A社への投資は避けた方が良いとは限りません。
倒産する確率よりも、10倍高する確率の方が遥かに高いと判断できるならば、
A社は魅力的な投資先だと言えるでしょう。
不動産セクターなどは、そんな企業が多いかもしれませんね・・・。

但し、期待値だけで判断してはいけないケースが一つだけあります。
それは、どれだけ期待値が高くとも、
万が一失敗した時に壊滅的なダメージを被るような投資方法は、
絶対にやってはなりません

つまり、「A社のような株に資金の全額を賭けるな」ということです。

自動車の任意保険に入らない、という判断が危険なのも同じですね。
全てを期待値だけで判断してしまうと、全ての保険には入らなくてよい、
という結論になってしまいます。
保険という商品の性質を考えれば、超お金持ちの人でもない限り、
そういう結論にはならないはずです。

A社に資金全額を投じるのはさすがにマズイでしょうが、
A社の株を資金の10%分だけ買うのは、とても良い選択だと思います。
これなら、仮にA社が倒産しても資金が10%減るだけですからね。
一方で、成功(10倍高)すれば資金は2倍近くにまで増えます。

倒産と10倍高が、5年後にそれぞれ50%の確率で起こるような銘柄ならば、
こんなに素晴らしい投資先はありませんね。

株式投資は、元本保証の投資でこそありませんが、
現物のみでやっている限り、投資した額以上の損失が出ることはありません。
これは、ある意味では元本保証のようなものであり、
任意保険に入らないこととは、意味合いが全く異なります。

1,000ドル投資すれば失う金額は最高で1,000ドルである。
もし辛抱強く持てるなら、
10,000ドルあるいは50,000ドルにまで増やすことは可能である。
【ピーター・リンチ】


エアコンのリモコンにしても株式投資にしても、
損失が限定されている以上、期待値をもって選択肢を判断することは、
非常に理に適った行動であると言えますね。
関連記事

トラックバック

コメント

リモコン
私は長年、「リモコンの開発」を行っていました。
エアコンはもちろん、照明やテレビ、ウォシュレット等、ほとんどの家電のリモコンのプログラム作成をやっていました。

リモコンには、発振する電波に「フォーマット」というものが存在します。
ソニー製ならソニーフォーマット、NEC製ならNECフォーマットという風に、メーカーごとに決まっています。

なので、同じメーカーで違う型のリモコンで動くというのは、私にとっては当たり前のことでした。

ゆうゆーさんにとっては、50%だったものが、私にとっては、99%の勝算があったと思うので、私なら、もっと自信をもってGO!だったかもしれません。

実際の投資もそれくらいの勝算がほしいですね。
  • 2014-10-05 | 20:14 |
  • koba | URL |
  • [edit]
Re: リモコン
kobaさん、こんばんは。

それは、難しい仕事をされていたんですね。
そういえば昔、デバッグをやっていたとおっしゃっていましたね。

なるほど、メーカーが同じなら型番が違ってもほぼ動くのですか。
私はこういう分野には極めて疎いため、勉強になります。

実際の投資では、さすがにそこまでの確信を持つことは難しいですが、
リモコンの件と同じように、投資先の企業をよく知っている方が有利なのは、
間違いないですね。

それにしても、エアコンやテレビのリモコンを開発していたkobaさんが、
実はエアコンやテレビが嫌いというのも、不思議な感じがします(笑)
  • 2014-10-05 | 21:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん、こんばんは。

こういうのもあったんですね・・・。
このリモコンなら動作確率は極めて高いでしょうし、価格も400円!!
期待値は最高ですね。
当時これを知っていれば、これを買っていたでしょう(笑)
  • 2014-10-05 | 21:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
物事に対するリスクとリターンの天秤、論理的な方なら必ずと言って良いほど天秤にかける機会が多いかと思います。
期待値がいくら高くても、本質的なリスクが高いならば私も見送ります。信用取引などがそれに該当するのかな、と拙い頭で考えています。

ただ、情報があるなしでリスクは減らせると思います。
一か八かでは五分五分の勝負でも、kobaさんのように知識、情報があればリスクを軽減し、リターンのみ上手く得られると思います。
インサイダーには敵いませんが、企業情報の収集、決算情報の確認など、情報収集によって少しでもリスクを減らして投資に望みたいですね。
  • 2014-10-05 | 22:15 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
No title
ゆうゆ-さん、初めまして。いつも読んでます。
kobaさん、初めまして。同じく読んでます。
同じメーカーで違う型のリモコンで動く可能性は、
経験上20~30%ぐらいです。
メーカーごとに決まっていますが、年式が離れていると、
動かない事が多いです。ちなみに、私の自宅の同じメーカーの
エアコンは、動きません。5年ぐらい前のと、10年ぐらい前のです。
マルチリモコンでも種類があって、例えば、A社マルチエアコン
で動かず、B社マルチエアコンで動いた事があります。
  • 2014-10-05 | 23:32 |
  • まろん | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、他でコメントをされている皆様、こんばんは。

今回の記事の件でkobaさんを始めとした皆さんのやり取りも含めて
非常に面白いなと興味を持ちました。


期待値で判断することは投資でも必要な要素ですよね。
そしてその期待値はkobaさんや名無しさんのような情報の量や質で
いくらでも変わりえるという気付きがありました。

期待値を自分の尺度で一生懸命に算出をすることは当たり前の基本動作である一方で、
更に情報のアンテナを高めることで、
より自分に有利な期待値を導くことが出来るということですね。


その時に単に憶測だけの情報(他人の目標株価の推奨などが該当)はそれなりに扱うべきですし、
今回のkobaさんのような裏付け根拠のある情報や、
名無しさんの具体性のある情報をより重視して扱うことで、
期待値も変わりようがあるということですね。


私も日常の投資行動において、
なんとなく期待値をイメージしているものの、
それが自分の狭い視野だけで導き出されたものでないかを注視し、
より情報を得るアンテナを高めることで
少しでも有利な結論を得られるように努力したいなと思いました。


ちなみに私の場合仮に1個目の1500円がだめなら、
忠に正規品へは行かず、2個目の異なる1500円に手を染め、
逆に維持になって辺りがつくまで1500円を繰り返し、
結果5回目くらいでようやく諦め正規品へ行き、
トータルで12,500円を要することにもなりそうです。
もちろん、この場合も5回NGになる確率は
それなりに低くなるため期待値で考えればそれでも有利なのかもしれませんが、
このように失敗を何度も繰り返してしまいそうな発想そのものが、
よくないナンピンをしている自分の姿のようで怖い思いをしました(笑)。

UFOキャッチャーでムキになる人がいるのも同じような心理かもしれません。


話が脱線したうえ、冗長な話になりまして、失礼いたしました。
皆様にレス
>ゆうゆーさん
確かに。皮肉な感じですね。でも結構そういうのって、ありますね。
昔、近所の菓子工場でバイトしてましたが、「絶対ここで作った菓子は食いたくないわ~」みたいな感覚でしょうか。

>名無しさん
>遅咲きの桜さん
>まろんさん
>まるのんさん
ゆうゆーさんのブログで勝手にレスしてしまいますがお許し下さい。
今回、私がもっていた知識はちょっと古い知識で、私は99%勝算があると言い張ってしまいましたが、実際のところは、後にコメントを書いていただいているまろん様の内容にあるとおり、30%程度の勝算にしかなりません。
株式で勝つとか負けるとかって、こういう感じのエッセンスがあると思います。
で、最後は名無しさんが一人大勝ちするという結果です(笑)
  • 2014-10-06 | 07:06 |
  • koba | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

そうですね、信用取引はリスクもリターンも増幅する装置ですから、
もともとの期待値がプラスの投資先であれば当然、
信用取引をすることで期待値も上がることになります。

一方でリスクも上がりますから、信用取引をされる方は、
どの程度のリスクがあるのかをきちんと把握しておく必要がありますね。
○○ショックで真っ先に退場するのは、
それまでに信用取引で最も儲けていた方たちだと思います。

またおっしゃるように、情報を持っていることでリスクも下げられますね。
逆に、情報を得たことでリスクが高いと分かる場合もありますので、
その時はその投資先を候補から外すことで、
総合的なリスクを下げることもできると思います。
  • 2014-10-06 | 08:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まろんさん、こんにちは。

なるほど、同じメーカーでもあまりに年式が離れすぎていると、
電波の「フォーマット」を変えている可能性があるのでしょうね。

私は今回、ただ同じメーカーのリモコンというだけではなく、
リモコンの見た目がそっくりという、いかにも素人っぽい考え方で
「動くのではないか?」と予想した経緯があります(笑)

とにかく、動いてくれて良かったです。
たかがリモコンに、1万円以上の出費は勘弁してほしいですから・・・。
  • 2014-10-06 | 08:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

おっしゃる通り、期待値を参考にして行動するのは当然のこととして、
その期待値も、できるだけ精度よく算出することが大切なんですね。
今回のリモコンの件でも、想定する期待値は人によりさまざまでしょうからね。

またその精度を高めるためには、「情報を得る」ことに加え、
「得た情報をうまく使う」ことも大切になってきますね。
これは、不要な情報は排除することを含めての話です。

まるのんさんの例で言えば、論理的な根拠を持った情報などは重要視し、
他人の目標株価などの、根拠がよく分からない情報は軽く流すなどですね。

銘柄分析とは、「期待値を精度よく求める」作業と言えるかもしれません。

UFOキャッチャーの話も、まさにおっしゃる通りだと思います。
私もたまに家族でゲーセンに行った時、UFOキャッチャーをするのですが、
あれは本当に「人間の冷静さを失わせる躯体」だと感じます(笑)

昔、200円くらいのぬいぐるみを一つ取るために、
2000円以上も使ったこともありました・・・。
冷静に考えれば、そこまで欲しいぬいぐるみでもありませんでした。

期待値をあまり考えていなかったことに加え、
漠然と想像していた期待値も、現実とは大きく剥離していた失敗例です。

常に冷静沈着に、いろいろな情報やその取捨選択から
できるだけ制度よく期待値を出し、その期待値どおりに行動できる気質は、
株式投資でもとても大切なことですね。
  • 2014-10-06 | 08:30 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 皆様にレス
kobaさん、こんにちは。

商品をよく知っている人の方が、その商品の負の部分もよく分かっているので、
意外とそういう気持ちになるのかもしれませんね。

なので逆に、自社の社員が自分の会社の製品を愛用しているようなところは、
もしかしたらすごい優良企業なのかもしれませんね。
ピーター・リンチの本にも、インサイダーが自社株を多く買っている企業は、
有望な企業だという旨の記載があったと思います。
  • 2014-10-06 | 08:30 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

さすがですね。
同一メーカーで類似のものが使えないか?という発想できることが!
ちょっと驚きました。自分は考えもしなかったです。
でもそのやわらかい発想こそが投資にも必要なんでしょうね。勉強になります!

たぶん、自分なら汎用品のリモコンを探しそうな気がします。
ただ、あるのかどうかはわかりませんが・・・。
と思ってたら、ありますね!
名無しさんのおっしゃられるようなものですね。

あとは、スマホからアプリをダウンロードして使えたりもしないですかね?
自分の場合はTVですが。
シャープのアクオス2台使っていたのですが(販売時期と画面の大きさは違っても同一のリモコンでした)、リモコン1つがダメになり、リモコン1つで2つのTVを使っていたのですが、携帯がリモコンにならないだろうか?と思ってみたら、できたのです。
それ以後は携帯で普通にTVのリモコンとして使えてました。

期待値の考え方面白いですね。
今まで”期待値”という言葉自体は聞いたことがあったのですが、自分ではイマイチ理解ができてませんでした。。。。
これを機会に、もう1度といわずに、2度、3度と読み返して、自分なりにしっかり理解してみたいと思います。
Re: No title
Junさん、こんにちは。

別の部屋に、同メーカーの型番違いのエアコンがあったのが幸いでした。
「まさか動かないだろう」と思い、ダメ元でそのリモコンを試してみたら、
普通に動いたので驚きました。

なるほど、スマホですか。
スマホをリモコン代わりに使うという発想は、絶対に思いつかなかったです。
頭の固さなら、私も負けていませんよ・・・。

そういえば最近、スマホがリモコン代わりになるとテレビでも言っていました。
エアコンも、テレビも、照明も、ほとんどのリモコンの機能がスマホ一台に
集約できるようになるようなことを、言っていた気がします。
冬場の暖房など、外出中にスマホで起動できるようになれば便利ですね。

ただ、私はスマホを持っていないのが致命的なのですが・・・(笑)

期待値の考え方は、投資判断を下すのに非常に役に立つと思います。
数式まで出して緻密に計算する必要はないかもしれませんが、
概念は覚えておいて損はないですね。
  • 2014-10-06 | 17:01 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。