週間成績発表[78週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-3.1%に対し、ゆうゆーは-2.4%でした。

年初来では、TOPIXが-4.5%、ゆうゆーは+51.8%となり、
通算では、TOPIXが+9.2%、ゆうゆーは+98.4%となりました。

260.png

261.png

先週に引き続き、忍耐の一週間となりました。
保有株の全てがきれいに値下がりしております・・・。

木曜日までは何とか前週比プラスを維持できていたのですが、
金曜日に爆弾が仕掛けられていたようです。
たった一日で、6銘柄中4銘柄も4%超の下げを喰らってしまえば、
そりゃあ無傷で済むはずがありませんね。
しかも今週末はまた台風で、恒例のテニスもできないかもしれないというオマケも付いています。

あ~憂鬱です・・・。

生粋のバリュー投資家は、大きな下げが来ればワクワクすると聞きますが、
そんな強い投資家が、いったいどれだけいるのでしょうかね。
少なくとも私は、残念ながらまだその境地には達していないようです。

また、言葉ではいっちょ前なことを言っていても、
本心がどうなのかは本人にしか分かりませんし、怪しいものです。

包み隠さず私の気持ちを言えば、そりゃあイライラしますし怖いです(>_<)
いくら業績は順調でも、株価が大きく下がれば憂鬱になりますし、
株価が上がれば嬉しくもなります。
普通の人間のメンタルなんて、そんなもんではないでしょうか?
何のひねりも飾りもない純粋な私の気持ちですが、持ち株が上がってほしいなぁ・・・と思いますね。

毎週恒例の一喜一憂コメントはこれくらいにしておき、
今週発表されたIRを振り返っておきます。
(先週のIRも振り返るのを忘れていましたので、一緒に確認しておきます)

ALサービス、フジコーポ、シュッピンの月次が発表されたようですね。
どれも全く不安材料のない、極めて順調な数字でした。

特にシュッピンに関しては、先月に引き続き素晴らしい伸びです。
しかし、発表翌日も株価は伸びず、むしろ大きく下がってしまいました。

実はこれには、思い当たるところがあります。
シュッピンの今月の月次発表資料には、次のような文言がありました。

『売上高につきましては、8,9月共に計画を上回っておりますが、
訪日外国人が ・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・、
粗利額ベースでは計画水準前後となっております。』

シュッピン 平成26年9月度 月次情報発表資料 より)

丁寧な解説文ですね。
内容うんぬんの前に、このようなコメントを月次資料に書くというのは、
シュッピンのIR担当者の、株主に対する思いやりだと感じました。
こういう文言を丁寧に書いてくれる会社は、私はとても好きですね。

粗利益ベースでは会社計画通り、多いに結構なことではありませんか。
今後もこの調子で順調に伸びていってくれれば、何の文句もありません。
できれば株価もね!(笑)


さてさて、先日は青色LEDの開発成功の件でお偉い大学教授が三名、
ノーベル物理学賞を受賞されたようです。

赤色緑色青色の三色が、光の三原色と呼ばれています。
この三色さえあれば、その組み合わせ次第でどんな色の光も作り出せるそうで、
三色揃えることが、とても大きな意味を持つわけです。
麻雀の世界では三色揃えても二翻ですが、LEDの世界で三色揃えれば、それは役満なのです。

そして、赤色と緑色のLEDは既に存在していました。
しかし、青色のLEDだけはなかなか実現できませんでした。
青色LEDの実現は、LED界の夢だったわけです。

赤色や緑色に比べ、青色の何がどのように難しかったのか、
私にはさっぱり分かりませんが、それはそれは難しかったことでしょう・・・。

そんな、青色LEDを発明したうちの一人の教授のある言葉をニュースで聞き、
とても私の心に突き刺さりました。

自分のやりたいことだったら、
仮になかなか結果が出なくても、続けることができる。
【赤崎勇(ノーベル物理学賞)】


一見平凡な言葉ではありますが、この言葉から私は、
大きなヒントを得られたような気がします。

昨日の記事にも書いたのですが、何事であっても大成するには、
続けることがとても重要になってきます。
3日坊主なんてもってのほか、3ヶ月でも、3年でもまだまだ駆け出しです。
10年、20年、そして50年と続けることが、大成するための秘訣でしょう。

長く続けていれば当然、思うような結果が出ない状況にも出くわします。

でも、そこで諦めてしまったら、そこで終わりなのです。
PDCAも地球も、回り続けてこそ意味があるのです。
逆境にぶち当たった時、諦めずにやり続けるための心の拠り所になるものは、
それが好きだ、という気持ちではないでしょうか?

好きでもないことを、根性だけで何十年もやり抜くことはまず不可能ですし、
仮にできたところで何が得られるのかは謎ですね。

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、
好きであるからこそ、少々の逆境にもめげずに続けられるのでしょう。
結果、大成できる可能性が高いというわけです。

実際にノーベル賞を取った方の言葉ですから、その言葉には重みがあります。
どうせやるなら、自分の好きなことをやるべきですね。

やらされる勉強なんて、大して身に入りません。
やらされる仕事なんて、大してスキルも上がりません。

やらされる練習じゃなければ、いろいろなことがうまくまわってくる。
【イチロー】


みなさんは、株が好きですか?
株をこよなく愛している方なら、少々の逆境でへこたれることもありませんし、
大成できる可能性は十分にあるでしょう。

このところの下落相場で、憂鬱な気分になっている方は多いと思いますが、
株式投資を愛する気持ちは、私もみなさんもきっと同じなはずです。
共に、この下落相場を乗り切っちゃいましょう。
関連記事

トラックバック

コメント

ゆうゆーさん 今週もお疲れさまでした。

株価が続落したくらいで、私の株式投資への愛は冷めたりしませんが

さすがにこの下げはメンタルにこたえましたね 苦笑

しかし、ゆうゆーさんも含めて皆、同じ気持ちかな、とも思うとこの難局も乗り切れる勇気が出ますね。

今日は一瞬、買いに行こうかと思った瞬間もありましたが...

私はいつも行動がワンテンポ早くて失敗するので 笑

今回は、良いか悪いかは置いておいても、一呼吸をいれることと

キャッシュポジションという精神安定剤のほうを選択しました。

余力を確保したうえで

3連休は気分を入れかえて、週明けにそなえることにします。

波乱の予感がしますが...。
  • 2014-10-10 | 19:29 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
No title
私もすごく下がりました。
4ヶ月と言うとても短い期間ではありますが、
投資を始めてからダントツで最大の下げです。
今までの最大の下げのなんと2倍超と言う暴力的暴落(笑)
そして、一番資金を集中させている銘柄が一番大きく暴落と言う、
流石に気分が悪くなってしまう一日でした。私もとても憂鬱です;

シュッピンの下げはたぶん、仰るとおりだと思います。
計画通りだと投売りをするなんて、市場はどれだけ期待しているのでしょうか(笑)
計画通りならいいじゃない、と思うのですがね。


私が投資を始めたころは丁度年初からの下げが止まり、
相場全体が上昇に転じていたころだったので、資産が増えていきました。
しかし最近になって、大きな下落もたびたび見かけるようになりましたね。
私もここを乗り越えて、投資家として一つ成長したいものです。
なんせまだまだ駆け出しどころか卵…いや、受精卵…
そんな未熟な私ですからねw
  • 2014-10-10 | 19:39 |
  • ラーメン | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

今週はというか、今日はといった方がいいかもしれませんが、
厳しい1日になりましたね。

こういう日に限って板を見ていられる状況だったのですが、
本当に憂鬱でしたね。

特にシュッピンの売り叩かれようといったら・・・。

といっても週間ベース見れば、
実はそこまで大きく下落しているわけではないのですよね。

これまでの好調な月次を受けて、
利益も上ブレを期待していた方が多かったのでしょうかね。
私が以前にIRへ問い合わせをした時も、
株主総会で質問をした際も、
当社のIR姿勢は大変好感を得られるものでした。
そして今回の月次に記載のものも、
粗利益率の低下を気にしていましたが、
ひとまず計画水準ということで安心しました。
(私はこの高いPER状況でまだ手放しでは喜べない感覚なのですが)

さて、個別の話はともかくとして、
ゆうゆーさんでもこういう軟調な時にはやはり不安にもなるのだなと、
当たり前のことなのですが、とても親近感を持ちました。
不謹慎ですみません。

私は、常に不調なので(笑)、
不安も常につきまとっていますし、
その不安が不安に終わらずに顕在化することもしばしばです。
ですが、こういうことに出来るだけ一喜一憂しないように、
心理面でまずはうまくやり過ごせるようになりたいなと思います。

仙人ではないので、完全にその邪念を払しょくすることは難しいですが、
少なくても私は半年前に比べればだいぶ割り切りが出来るようになってきました。
それでもまだまだなのですが。

来週以降、またお互い好転していくとよいですね。



キャッシュポジション
こんにちは。
>生粋のバリュー投資家は、大きな下げが来ればワクワクする
と書いておられますが、これは相場に慣れているというよりも、キャッシュポジションがあるかどうかの問題だと思います。
バフェットは下落相場になると狂喜乱舞するようですが、それもキャッシュポジションを多く持っているからですよね。

常にフルポジなら下落しても買えないわけですから、バーゲン銘柄があっても指を加えて見ておくしかありません。

下落した時に喜べるかどうかは、キャッシュポジションを持っておくべきか、常に全力かという問題に帰着するんじゃないでしょうか。
  • 2014-10-10 | 21:20 |
  • オカリナ太郎 | URL |
  • [edit]
No title
下落相場で気が滅入るなら、バリュー投資という手法は選択するべきではないと言われています。

消費税増税の悪影響は長期的に現れますし、更なる増税をするのであればネガティブ材料です。

数日程度の下落ではなく、大転換期を迎えたと言う考えも出来ます。株価は常に適正価格ですから、みんながリスクを把握したら反転する可能性も十分あります。

暴落というのは暴力的で、指数以上の下落銘柄ばかりになります。指数と比較していると疲れますよ。


ゆうゆーさんの記事を読んでいると、どんどん近視眼的になってきているのがよく分かります。

気が滅入る?株価と価値が違うというのが主張なのではなかったですか?


ともあれ、前にも言いましたが、何度も経験すると下落に慣れます。
暴落にも慣れます。長期的な下落にも慣れます。

それでも株価が気になるようなら、株価は常に適正価格、と割り切ったほうが良いと思いますよ。
債券投資の代わりに
生粋かどうかわかりませんが、調整はチャンスと捉えることができるので、楽しいですね。
私の場合は、常にフルポジではないですから。

ただ、今回のは、小ワクワクぐらいですけれどね。
フルポジの方々が、今回の調整で - そこまで行くのかどうかもわかりませんが - どう感じられるのか、参考にしたいと思います。
  • 2014-10-10 | 21:52 |
  • ベン | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

私もカイトさんのようなコメントをいただけると、
みんなも同じ気持ちなんだなぁと思えて、乗り越えることができそうです。

そうですね、私もやはり今回のような下げが来ると、
ついついキャッシュを発動したくなるのですが、
冷静に考えると、まだまだ大した下落でもないんですよね・・・。

買いたいと思っても、その日にすぐに買うのではなく、
一晩寝かせて晩にゆっくり考えて、翌日行動するくらいの慎重さは、
必要かもしれません。

もちろん、翌日は大きく反発して始まり、買い時を逃すかもしれませんが、
反発せずに続落で始まる可能性も同じだけあると思えば、
慌てて買う必要など何もないんですよね。

私もこの連休で憂鬱な気分をリフレッシュして、
来週また良い記事が書けるように、英気を養うことにします(笑)
  • 2014-10-11 | 04:41 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ラーメンさん、こんにちは。

ラーメンさんは、投資歴こそ4ヶ月ですが、
考え方はとてもしっかりしたものをお持ちですね。
kobaさんのブログでのマクドナルドの話など、
なるほどなぁ~と感心しながら、私も読ませていただいています。

私は、ラーメンさんよりは少しは投資歴も長いですし、
今の下落よりももっと大きな下落も経験しているはずなのですが、
やはり、何度喰らっても憂鬱なものは憂鬱ですね(笑)

今後、私もラーメンさんも今まで経験したことのないような暴落相場を
いつか体験することになると思いますが、
恐怖感や憂鬱な気分は拭えないまでも、確固とした信念さえ失わない限り、
きっと乗り越えてゆけるはずです。
「投資家を破滅させるのは経済ではなく、投資家自身である」と、
バフェットも言っています。

これからも、共に励まし合いながら暴落を乗り越えてゆきましょう(笑)
  • 2014-10-11 | 04:41 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

シュッピンの月次売上は、まるのんさんが以前おっしゃられていた通り、
外国人観光客の影響があっての数字だったということが、
月次資料からも明確に確認できましたね。

外国人観光客は今後、為替次第で減ってゆくかもしれませんが、
9月はEC売上のみに着目しても+30%超えでしたので、
これは良い傾向だと思います。
私の想定する「マップカメラの認知度向上」という成長ストーリーも、
順調であることが伺えますね。

もちろん、株価が下がれば私も多いに不安になります(汗)
ピーター・リンチも、ブラックマンデーの日がたまたまゴルフの最中で、
プレーが全く手につかなかったと本で書いていました。
偉大な投資家でさえ、常に不安との戦いであることは変わりないようです。

不安との戦いは、投資家である限り一生続くのでしょうね。
しかし、それ以上に嬉しいことや、やりがいを感じることもあるでしょう。
大きなリターンを目指してやっているわけですから、
この程度の山谷は受け入れる覚悟は必要ですね。

とりあえず、市場が動いていない週末には気分を切り替えて、
趣味や、妻や子供との時間をしっかり楽しみたいですね。
  • 2014-10-11 | 04:42 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: キャッシュポジション
オカリナ太郎さん、こんにちは。

確かにキャッシュの比率は、メンタルに大きく関わってきますね。
私の今のポートフォリオにもそれなりのキャッシュが控えていますので、
フルポジの場合に比べれば、メンタル的にもいくらかの余裕はあります。

ただ、逆にキャッシュを持ち過ぎると、
今度は上昇相場で憂鬱な気分が増してゆくのが、悩ましいところです。

私はこれを考慮し、
保有株全体が割安(下落懸念<上昇期待)の時にキャッシュを減らし、
保有株全体が割高(下落懸念>上昇期待)の時にキャッシュを増やす、
というやり方をとっています。
まぁ、どこまでうまく機能しているかは謎なんですけどね(笑)
  • 2014-10-11 | 04:42 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん、こんにちは。

> 気が滅入る?
> 株価と価値が違うというのが主張なのではなかったですか?
という件ですが、その主張はもちろん変わっていません。

MEANINGさんには、以前より何度も言っていると思うのですが、
「自分が正しいことをしているという自負」と「その時の感情」は、
必ずしも一致するものではない、と私は思っています。

私は、今回の下落で含み益が減ったことで、
自分のやっていることが間違っているかもしれない、などとは、
これっぽっちも思っていません。
ですが、憂鬱な気分になっていることもまた事実ですね。

昔より近視眼的になっているように感じますか?
私は、昔から今まで、下落相場ではずっと憂鬱に感じていましたよ。
ほとんどの方は、自分のお金が減れば憂鬱になるのは当然と思うのですが。

ちなみに、経験豊富なピーター・リンチでさえ、
「大暴落は絶望的な気分になる」と彼の書籍で語っています。

もちろん、そんな一時的な感情を「取引」という行動に移したことは、
ブログを始めて以来、一度たりともありません。
株価が気になっても、それで取引さえしなければ関係ありませんね。
そんな思いで、山あり谷ありの相場と向き合っています。
  • 2014-10-11 | 04:43 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 債券投資の代わりに
ベンさん、こんにちは。

そうですね、キャッシュを持って買い場を待っている方からすれば、
今回の下げはまだ中途半端なので、小ワクワクといったところでしょうか。

まぁ、私もフルポジでこそありませんが、
この程度の下落でガックリするようなメンタルの持ち主ですので、
本格的な下落が来たらどうなるのか、
ぜひ参考にしていただければと思います(笑)
  • 2014-10-11 | 04:43 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
バリュー投資家も色々なタイプがいますが、
共通した特徴は、「相場の暴落では売らない」 ということです。

長い苦痛に耐えた代償として、成果を手する訳です。
バフェットも 「一番必要な資質は精神的タフさ」 と言っています。

自分は、株価をあまり見ないことで心を守っています。
株価下落で、本質的価値は毀損しません。 

殆どの人には耐えれないからこそ、一部の人が儲かるのです。
Re: No title
おにぎりさん、こんばんは。

株価を見ないというのは、とても効果がありそうな対策ですね。
自分の保有株の株価を見ないことで、株価下落の恐怖から逃れるだけでなく、
株価が急上昇した時の「売り急ぎ」というワナにも陥りにくくなりますね。

と言いつつ、ついつい株価を見てしまいます(笑)
株価の暴落は、ブログのネタにもなるのでまぁいいか・・・と割り切りつつも、
イライラが大きくなり過ぎて、衝動的に取引してしまわないようにだけは、
気をつけておきたいと思います。
  • 2014-10-11 | 19:00 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
今週は酷い展開でしたね。

『好きこそ物の上手なれ』とは良く言ったものですが、私の場合は大半が『下手の横好き』となっています。
自分なりに試行錯誤するのですが、どうにも上手くなりません。その所為かそのことばかり没頭し、ずっと熱中してしまいます。
簡単に解けるパズルは誰もが興味をすぐ失ってしまうように、難解であればあるほど、没頭できるのかもしれません。
目標があり、その目標が高ければ高いほど、難易度及び達成感は高いものになるだろうと考えます。

ゆうゆーさん含め、他の中長期投資家さんを見ると、目標としては申し分ないパフォーマンスを上げています。
いつか、その山を越えられるように、日々投資マインドを鍛えていきたいですね・・・。
  • 2014-10-11 | 21:25 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

まぁ私もそうなんですが、周りと比べればまだまだだと感じているとしても、
以前の自分と比べれば、少しずつはレベルアップしているのではないでしょうか?

株式投資は億が深く、没頭するには十分なパズルですね。
私も、今のところは十分満足のできる結果をあげられていますが、
これを5年、10年と続けるという目標があります。
10年達成できたら、次は20年です。

今だけが良くても、仕方がありません。
今は悪くても、それだけでダメだとは思いません。
どんな分野でも、長きに渡って活躍し続けられる人が偉大だと思っていますので、
その境地を目指して日々、精進し続けるのみですね。
  • 2014-10-12 | 06:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。