週間成績発表[79週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-5.3%に対し、ゆうゆーは-1.8%でした。

年初来では、TOPIXが-9.6%、ゆうゆーは+49.0%となり、
通算では、TOPIXが+3.4%、ゆうゆーは+94.9%となりました。

262.png

263.png

今週も厳しい下げ相場で、まさに下落相場の真っ只中といった感じですね。
ただ、自分としては心なしか、
先週よりもイライラ感はマシだったように感じます。

まぁ、自分のポートフォリオの下げ幅自体が
先週よりも少しマシだったこともあると思いますが、
仮に下落幅は同じだったとしても、
いろいろな状況の違いが、投資家の心情を左右するように思います。

例えば、自分が-2%の週にTOPIXが-4%だったら、
「まぁ仕方ないか、よく健闘した方だ」と、少しは落ち着けるでしょう。
しかし、自分が-2%の週にTOPIXが+4%なら、発狂しそうになりますね(笑)

また、自分は週間プラスで、TOPIXにも勝っていたとしても、
周りの投資家たちに軒並み負けていたら、それはそれで悔しいものです。

さらに、同じ-2%でも、一度+5%まで上がってそこから-2%まで落ちたのと、
一度は-8%まで下がったが、そこから巻き返して-2%まで回復したのでは、
結果は同じでも、心情は全く異なるはずです。

こんな感じで毎週毎週、メンタルは揺さぶられまくりですね・・・。

ある週は、「今週はこんなに下落したのにあまりイライラしなかったので、
株価下落に対する免疫ができたのかな?」と、自分の成長を感じていたはずが、
次の週は、同じくらいの下落なのに今後はめちゃくちゃイライラしてしまい、
免疫など全然できていなかったことを思い知らされます。

ですが、こんな風に嬉しくなったり、憂鬱になったり、怖くなったり、
別に何とも思わなかったりを繰り返しながらも、
冷静に見て合理的だと思えるやり方を貫いてさえいれば、
長い目で見て、それなりに満足できる成績は残せてきているわけです。

思い返せば、私のテニス人生でも同じでした。
ある大会に出て、素晴らしいプレーで優勝して自信がついたと思えば、
次の大会では緊張して一回戦で負け、情けない思いをしたりしてきました。

そんなこんなを繰り返しながら、
長期で見れば、着実にレベルアップしてきていると思うのです。

もちろん、株価なんかに心を揺さぶられないことが一番だと思いますが、
株価の上げ下げで一喜一憂してしまう性格だからといって、
よい結果を残せないわけではない
、と私は思うんですね。

心がいくら動揺していようと、それによって取引さえしなければ、
パフォーマンスは変わりません。
私が嬉しくなればパフォーマンスは上がり、
私がイライラすればパフォーマンスが下がるのであれば大問題ですが、
株価は、私の心までを読んで動いているわけではないのですからね。

大切なのは、株価の下げに悔しい思いを持ちつつも客観的に自分を振り返り、
その株価の下げは、自分のミスによるものなのか、
あるいは、決して避けられない運によるものなのか、
冷静な目で判断することだと思います。

原因もろくに考えず、ただ株価が下がったという事実だけを受け止め、
カーッと熱くなって衝動的に売却やナンピンなどの取引をしてしまえば、
それが破滅への第一歩になることでしょう。

投資家を破滅させるのは経済ではない。
投資家自身である。
【ウォーレン・バフェット】


もちろん、株価の変動などで一喜一憂しない強いメンタルを持っている方は、
それはそれで素晴らしいことです。
株価を見ないで半年間過ごせるという方も、それは素晴らしいことです。

しかし、そうではない方もきっとたくさんおられると思うのです。
「株価を見ずにはいられない、しかし株価を見ると心が揺らいでしまう」
そんな方々(もちろん自分も含めて)に向けてのメッセージとして、
このような内容の記事を書いています。

松岡修造さんは、現役引退を決めた理由として、
「負けても全然悔しいと思わなくなった自分に気が付いてしまった」
と言っています。
そうです、負けて悔しいと思わなくなったら、そこで成長は終わりなのです。

保有株が下がっても悔しいと思わなくなったら、
投資家としての成長はそこまでだ!


こんな風に考えるのも一興ではないでしょうか?

勝負事に負けると悔しいように、保有株の株価が下がると悔しいのは、
心を持つ人間として当然のことです。

株価が下がって「こんちくしょー!!」と思える私は、裏を返せば、
まだまだ投資家としての成長の伸びしろがあるということだと、
都合よく捉えておきたいと思います(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさん

こんばんは。

厳しい下げ相場の中、健闘されており流石ですね。


この相場の下落には恐怖すら感じますが、「みんな売ってるから私も売ります!」と焦って売ってしまうことだけは避けたいと思っています。


市場は悲観モードですが、ゆうゆーさんが繰り返しおっしゃっている様に相場に左右されず、割安かそうでないかで売買の判断すべきと私も考えています。


また、こういう苦しい下げ相場では投資家としての底力が試され、こういう時に選択する投資行動がパフォーマンスに大きく影響するのだと思います。

(余談ですが、テニスも調子が悪い時がその人の実力だと考えています。)


株価が下がっていくのは中々辛いものがありますが、自分の投資方針から逸脱しない様に十分注意していきたいです。


まだまだ厳しい局面が続くかもしれませんが、これからもブログを通して、ゆうゆーさんの投資判断を勉強させていただきます。

あと、どういう心理状態なのかも確認に伺います(笑)

これからも引き続き応援しております。
  • 2014-10-17 | 20:26 |
  • ジャンボ | URL |
  • [edit]
No title
淡々とやることやっていれば、別に保有株が下げても気になりませんよ。

保有株が下がって悔しがっていた人が保有株が下がっても悔しくならなくなったのなら、それはむしろ成長ではないでしょうか。

というか、性格は変えられないので、自分の性格にあった投資手法を選択するほうがずっと手っ取り早くて成功への近道だと思います。
Re: No title
ジャンボさん、こんばんは。

そうですね、その人の投資手法にもよりますので、
今の状況で売ることそのものが間違いだとは言い切れないと思いますが、
売るにしても持ち続けるにしても、自分なりの信念をしっかり持ち、
間違っても「雰囲気で売ってしまう」といったことだけは避けたいですね。

おっしゃる通り、こんな相場が来ている今こそ、
信念を持って投資をしているかが試される時だと思います。
テニスもまさに言われる通りで、流れが相手に行っている時こそ、
真価が問われる時なのかもしれません。

たとえ逆境が来ても、いかに冷静を保ってチャンスを見分けられるか、
投げやりになってしまってはおしまいですね。
これは、テニスの試合で培ってきた経験が、
株式投資にも大きく活きてくる部分だと思いますよ。

テニスは6ゲーム取られた時点で終わってしまいますが、
株式投資は、何ゲーム取られても終わることはないのですから、
途中で投げやりになってしまうなんて、あまりにもったいないと思います。

今後とも、テニスの話を交えながら楽しい記事を書いてゆきますね。
  • 2014-10-17 | 21:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
MEANINGさん、こんばんは。

MEANINGさんはこういうテーマ、好きですね。
MEANINGさんは株価が気にならなくても、気になる人(私)もいるのだ、
とでも覚えておいていただければ、幸いです。

おっしゃるように、株価の上げ下げで一喜一憂してしまうこの性格は、
なかなか直せるものではないと思いますが、
かといって、そんな性格の人間でも一喜一憂してしまわない投資手法など、
おおよそ存在するとは思えない、というのが私の答えです。
(まぁ、敢えて言うなら定期預金などが合っているのでしょうか・・・)
  • 2014-10-17 | 21:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
下落しているのに不謹慎かもしれませんが、
やはりゆうゆーさんのポートフォリオは耐性があるように感じます。
それもきちんとその観点でも分析されている賜物かと思います。

私は相変わらず相場と一緒に下落の一途で、
難しい局面ですが、こういうときこそ、
改めて自分のスタンスを見直すよい機会ですので、
自分のうまくいっていないところがどこにあり、
それはなぜなのか、よく考えながら今後に生かしたいと思います。

私も一喜一憂するタイプですし、
それをゼロにすることは諦めました。
むしろその一喜一憂してしまうことと
うまく付き合えるようにしていきたいと考えています。

これからもお互いに頑張りましょう。
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

なかなか強烈な下落相場ですね…。

まるのんさんが言うようにゆうゆーさんのポートフォリオは下落耐性がありますね。銘柄選択の妙でしょうね。

私のポートフォリオはゆうゆーさん以上に喰らっていますが、だいぶ冷静に見れるようになってきました。どこまで行くのよと、さすがに不安になったりしますが。

ですがキャッシュポジションを高めていたおかげで、候補銘柄が割安で買いたい基準まで落ちてきそうで、不安とともにワクワクもしています。

それもこうした考え方ができるのは、ブログで投資指南していただいている方たちのおかげだなぁと思っています。勇気をもらいますし、ブレずにいられます。

この下落を乗り切って、次にまた必ず来る上昇相場を楽しみにしましょう。

では。
  • 2014-10-17 | 22:28 |
  • つぅ | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさん 今週もお疲れ様でした。

いやぁ...本当に疲れる相場でしたが、意外と精神的には落ち着いています。

脳みそが麻痺しちゃってるわけじゃないとすれば

今まで経験してきたことで耐性が付いたのかもしれません。

恐怖心を煽られパニックをおこして何も考えずに投げてしまえば今まで学んできたことが台無しになってしまいますから...

こんな時こそ、根拠に基づいて行動し、かつ冷静でいられるように頑張りたいと思います。

でも...悔しいのは一定の利益は確保しましたけど、含み益はピークから見て半減してしまいました。

それでも、こうしてみんなが闘っているんだと思えば心強くもあります。

時はかかっても、一斉に反撃の狼煙を上げたいですね。



  • 2014-10-17 | 23:56 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
No title
おつかれさまでした。
本当に酷い相場ですね。私のPFももれなく被弾しています。
とはいえ、何銘柄かは殆ど下がっていません。
たまたまなのか、理由があってのことなのかはまだ調べては居ませんが・・・。
逆に幾つかの銘柄は、買った値段くらいまで下がってきました。
買った時は数年先を見越して買った訳ですから、別にここ数日の下落に気を落とす必要は無いのですけど「この保有していた数ヶ月は意味があったのだろうか?」と考えてしまうあたり、私のメンタルはまだまだ経験が足りないようです・・・。
ゆうゆーさんの仰る「買値は忘れろ」という考えからすれば、地合による評価額の減少は投資において殆ど意味をなしませんね。
むしろ、成長性の陰りによる下落の方が、余程問題です。

そして最近PCが調子悪くなり修理に出すことになりました。
かみさんは喜んでいますし、無駄な株価チェックをしなくなるから、都合が良いといえば、良いのかもしれません。(笑)
  • 2014-10-18 | 07:06 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

私のポートフォリオは下落耐性があるんですかね・・・。
本当にこれが分析の賜物であるならば、それは嬉しいことなのですが、
まだよく分かりません。

ただ、下落相場で何もかもが同じように下げているように見えたとしても、
業績が良い銘柄は、その下げ幅は他と比べても幾分マシだったり、
その後の反発もわりと大きかったりして、そんな微妙な違いの積み重ねで、
長期的な株価にも差がついてゆくような気もしますね。

かといって、先週や今週の株価の動きが全てを表しているとも思えません。
まるのんさんの保有株も、本当によい銘柄であるならば、
今は下がっていても、どこかで必ずドーンと上がるはずです。
結局は業績に連動してゆきますから、それこそ一喜一憂の感情に左右されず、
業績の先行きにのみ注目しておけばよいと思います。

苦しい相場が続きますが、こういう時こそレベルアップのチャンスだと捉え、
前向きに頑張ってゆきましょう。
  • 2014-10-18 | 08:59 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
つぅさん、こんにちは。

久しぶりの本格的な下落相場ですね。
こういうのは今までに何度か経験していますが、私も経験を重ねる毎に、
少しは精神的余裕も感じられるようになってきています。
まぁ、下落相場で気分が良いか悪いかと聞かれれば、悪いですけどね(笑)

また、キャッシュをある程度持っていると、
こういう時にはそのありがたみを実感できますよね。
私の保有株は今のところ、謎の下落耐性を発揮できているようですが、
今後底が開いた際には、温めておいたキャッシュを発動しようと思います。

ブログは、自分への言い聞かせも含めて書いているのですが、
参考にしていただけると本当に嬉しいです。
今後も、このようにコメント欄を通して私も勉強させていただきます。
  • 2014-10-18 | 08:59 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

経験でしか得られないものってありますよね。
このような下落相場でも冷静を保っていられるメンタルなどは、
経験なくしての習得は難しいですからね。

下落相場で怖くなったり、パニックを起こしそうな思いをしたことも、
成長するためには必要な過程だったのだと思います。

私の方も、せっかく積み上げた含み益がけっこう減ってしまいました。
ですが、企業そのものの価値が落ちたわけではないんですよね。
100店舗を持つ企業の、20店舗が消えてなくなったわけではありません。
むしろ、こんな下落相場でも1店舗、2店舗と出店網を拡大し続けています。
そう思えば、何も落胆する必要はないんですよね。

冷静に保有企業を見つめながら、場合によっては買い増しも考えつつ、
今のうちに反撃の準備を整えておきたいですね。
  • 2014-10-18 | 09:00 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

私の方も、下がる銘柄、あまり下がらない銘柄と明暗が分かれています。
そして、その理由はよく分かりません(笑)

「この保有していた数ヶ月は意味があったのだろうか?」
そういう心境になってしまう遅咲きの桜さんの気持ちは、よく分かります。
結果論だけで考えないというのは、頭では分かっていても難しいものです。

おっしゃる通り、株価ではなく企業に目を向けることが大切ですね。
エボラ出血熱が、どれほど保有企業の商品の売れ行きに関わってくるか?
あるいは、米国や日本の経済指標の悪化が、
どれほど保有企業の商品の売れ行きの落ち込みにつながりそうか?
そんなことを考える方が、よっぽど有意義ですね。

無論、その程度のことで業績が大きく変動する企業を選んでいなければ、
深く考える必要もないことではありますが・・・。

PCが調子悪いのですね。
それで奥様が喜ぶということは、夫婦仲が良好な証ですね。
この機会にぜひ、奥様との絆をより一層深めてください。
  • 2014-10-18 | 09:00 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。