著名投資家のバイアスに騙されるな

こんにちは、ゆうゆーです。

いろいろな株式投資書籍や株式投資ブログなんかを読んでいると、
投資についての、実にさまざまな考え方を学ぶことができます。

もちろん彼らは、自分の意見に自信を持っているからこそ、
このような本やブログが書けるのでしょう。
自信がなければ、わざわざそんなもの書こうと思わないでしょうからね。

そして、自分にあまり自信のない人がそれを目にすると、
そのような自信に満ちた意見をついつい盲目的に信じてしまいがちです。

これは、非常に危険なことなのではないか? と私は思っています。
もちろん、私のブログも含めての話です。

本でもブログでも、他人の意見を聞くことはもちろん悪いことではなく、
役に立つことも多く学べるでしょう。
現に私自身、ピーター・リンチやウォーレン・バフェットの本や発言から、
さまざまな投資に関する思想を学んだ結果、
今の自分の投資スタイルに行きついたわけですからね。

ただ、他人の自信満々な持論の全部が全部、
正しいわけではないことは、知っておかなくてはなりません。

私は先述の通り、リンチやバフェットからたくさん学びを得ましたが、
彼らが大成功した投資家だから信じたわけではありません。
彼らの投資哲学が、論理的・合理的に見てとても納得できるものだったから、
私は吸収しようと思ったわけです。

たとえバフェットが言ったことであっても、
なぜそんな発言をしているのか、その根拠が理解できない場合は、
決してその発言を信用してはいけないと思います。

例えば私が、自信満々に以下の持論を展開していたとします。

「かつやの強みは、あの素晴らしいとんかつの『味』にあります。
あのジューシーな味は、他の店では絶対に出せません。
極秘のレシピが外部に漏れない限り、ライバルがどれだけ増えようとも、
ALサービスの地位は永久に不滅です!」


少し長嶋茂雄さんの名言をパクっている感じですが(笑)、
こんな自信満々な私の意見を聞いて、何も考えず素直に信用しているようでは、
ちょっと先が思いやられてしまいます。

もちろん、この発言の主が私ではなく、
みなさんの尊敬している著名投資家の発言だったとしても同様です。
著名投資家というバイアスに騙されてはいけません。

こんな意見を聞いた時にはまず、こう考えてみることです。

なぜ「、かつやの強みが味」だと断言できるのだろうか?
他の店と食べ比べでもしたことがあるのか?
もしくは、口コミを分析したデータなどが存在するのか?

なぜ、他の店では絶対に出せない味だと断言できるのだろうか?
普通のとんかつと比べてそんなに特徴的な味なのか?


これらの点についての答えが全く述べられていなかったり、
あるいはみなさん自身の頭で考えても、明確な答えが出てこなかった場合は、
もうこの意見が正しいものである証拠など、ドコにもありません。
ご存じだと思いますが、私はかつやの一番の強みが「味」だとは全く思っておりません。

どんな偉人の意見であっても、根拠のない意見など信じるに値しません。
逆に、根拠さえ明確で納得できるものであれば、
どんな初心者や、三歳児の意見であっても、取り入れてよいと思います。
参考記事:人を信頼せず、考え方を信頼すべし

著名投資家の意見だというだけで、信用してはいけません。
明確な根拠があり、心から納得できる意見を信じるようにすべきです。
そんな風に私は思います。

投資は合理的であらねばならない。
理解できないなら、金は出すな。
【ウォーレン・バフェット】


株式投資で最終的に最大の成功を収めることができる人は、
天才でもなく、自信家でもなく、大胆な人でも慎重な人でもなく、
合理的に動ける人だと、私は思っています。
関連記事

トラックバック

コメント

バイアス
ご無沙汰してます、九州のハチジュウです。

バイアスがかかった状態なのは、いかにも根拠が示されているようで、グイグイ感情に来ますよね。

それが合理的かどうか。一呼吸おいて自分なりに考えることが大事なんですよね。

バイアスがかかっていると気づいているならまだしも、気づかないようだと深刻ですよね。自分も身が引き締まる思いがした文章でした。

いつもありがとうございます。
  • 2014-10-29 | 21:29 |
  • ハチジュウ | URL |
  • [edit]
No title
耳の痛いお話です。
バフェットに憧れて株を始めたのに、なぜかチャートに興味をもち、シュワッガーやタートル読んだり、マーチンゲールやピラミッティング試してみたり‥。
結果グレアムとバフェットに戻ってきましたが、いろいろ無駄した気もします。
ただ「バフェットからの手紙」や「賢明なる投資家」読んでも、具体的になにを指針に買ったらいいのか、理解できませんでした。
今はゆうゆーさんの記事「ルールを作ること‥」と「私の資金管理‥」を参考にして表を作り、エクセルで試算して全部管理するようにしました。
ただの真似にならないよう、条件や内容はアレンジしましたが、売買回数は激減し、自信を持って売買できるようになりました。
ありがとうございます。

追記
ピーターリンチでおすすめの書籍あれば教えていただけませんか?本の虫なもので、興味をもちまして。

  • 2014-10-29 | 23:13 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

今回の記事も大変教訓になるものです。

私も今でこそ、少しは冷静に外部情報を処理出来るようになりましたが、
かつては、何の疑いもなく信者になったこともありました。

ゆうゆーさんのように、
影響力がある(と私は勝手に認識しています(笑))方の言動であっても、
きちんと自分の言葉に置き換えてみて、
違和感がないかを気に留めるように心がけています。

それでも色眼鏡のバイアスにどうしても支配されそうになります。

ですから敢えて努めてネガティブに捉えてみて、
自分の中でそのネガティブな自分に反論出来て、
初めて自分にとって、それは正しいと考えるようにしています。

ですから、実はちょっと怪しいセミナーとかにいって、
常に疑うことの訓練という意味では、
非常に勉強になります(笑)。

これからも常に自分の指標を持って、
信じるのではなく、自分の言葉として置き換えてみるということを
心掛けてみようと思いました。

大変参考になる記事をいつもありがとうございます。
No title
14年間、いろんなセミナーや本を読んで得られた教訓は

「言葉で判断せず、人や企業の過去の実績を見る」ということでした。

説得がある人を、信じてしまいがちですが、
言葉はいくらでも飾れるのです。
いつもながら
ゆうゆーさんは説得力のある文章をお書きになりますね。 発言の主旨が一貫していらっしゃるから、いつも読んでいて胸がスッとしますし、とても勉強になります。

私も合理的思考と行動を心掛けていこう、とあらためて思いました。
納得するも信じるも自己責任、投資と同じですね。 人として深く賢くありたいものです。

ところでゆうゆーさん、自分のテニスコートは出来るだけ若いうちに、お早めに。 寄る年波には勝てぬ!(と、先日しみじみ思い知らされた次第です・・・反射速度には自信あったのに、この頃は身体が動きませぬ。テニスしても楽しさ半減です)。
Re: バイアス
ハチジュウさん、こんにちは。

そうですね、まずは自分がバイアスにかかっているかもしれない、ということを
認識する必要がありますね。
この記事も、実際にバイアスにかかっている方には響かないかもしれません。
怪しい宗教にのめり込む人も同じでしょうか。

ハチジュウさんはじめ、この記事にコメントくださっている皆様は、
きっとバイアスに惑わされず、自分をしっかり持っている方々だと思います。
これからもその調子で、ハチジュウさんの道を歩んでいってください。
応援しています!
  • 2014-10-30 | 08:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
すりぃさん、こんにちは。

誰かの考え方ややり方を参考にすることは、素晴らしいですね。
ただ、誰かれ構わず取り入れようとするのではなく、
自分が理解でき、納得できる意見を取り入れることは大切なことですよね。
そうでないと、最後まで信じ切ることは到底不可能だと思います。

ピーター・リンチの書籍に関してですが、以下の三つが有名どころだと思います。
■ピーター・リンチの株で勝つ
■ピーター・リンチの株式投資の法則
■ピーター・リンチの株の教科書

私はこのうち「株で勝つ」と「株式投資の法則」の二冊を持っていますが、
この二冊では、「株で勝つ」の方がおすすめですね。
ただ、当たり前ですが登場する銘柄が全てアメリカの企業ですので、
なかなかピンときにくいのですが・・・。
「株式投資の法則」の方は、投資信託の話に結構なページを割いている印象です。

ちなみに「株の教科書」は、口コミを見る限り他の二冊よりも初歩的な内容で、
文字通り「株の教科書」といった感じの本のようです。
なので、ピーター・リンチらしさはあまり感じられないかもしれません。
  • 2014-10-30 | 08:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

まるのんさんは、バイアスにかからないようにという意味では、
とても冷静に自分を見つめられていると感じます。

他の方のブログとか、セミナーとか、書籍といったものは、
いろいろな考え方を知るという意味では良いツールではありますが、
それを自分が納得できて、初めて役に立つものになると思うのです。

他人の意見にばかり左右される方は、
他人の意見が聞こえるような場には行かない方がいい、とさえ思えてきます。

また、例えばシュッピンという保有銘柄に関して、
私はかなり楽観的に見てしまっているところがあるのですが、
まるのんさんは、ポジティブな面とネガティブな面のそれぞれを、
しっかりと分析されていると思います。

著名投資家のバイアスだけでなく、保有銘柄のバイアス
(自分が保有しているというだけで良く見えたり、悪く見えたりする)
もあるでしょうが、それもきちんと分かって冷静に見ておられますよね。
私も見習わないといけない部分だと感じています。
  • 2014-10-30 | 08:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
おにぎりさん、こんにちは。

何事も、言い方ひとつで受ける印象は大きく変えることはできますよね。
ある銘柄について、ポジティブな面ばかり列挙したらそれは良く見えるし、
ネガティブな面ばかりを取り上げれば、それは悪く見えます。

言葉のマジックに左右されず、事実を冷静に分析することが必要ですね。
  • 2014-10-30 | 08:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: いつもながら
ちえさん、こんにちは。

お褒めの言葉をありがとうございます。
私の性格的なものもあると思いますが、理に適っていると納得できない限り、
物事を信用することができないんですよね。
第六感というようなものが、私には全く存在しないようです(笑)

まぁ、「不器用な人間が、自分の理論に基づいて投資する日記」の感覚で、
これからもお読みいただければ幸いです。

テニスコートの件、心に刻んでおきます。
確かにおっしゃる通り、やりたいことは早くやるに越したことはありません。
好きなテニスも、いつまでできるか分かりませんからね・・・。
  • 2014-10-30 | 08:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。
さっそく本の紹介、ありがとうございます。
先ほど仕事終わりに寄ってみましたが、近場の店は取り扱いがありませんでした。
胡散臭い系のしか並んでなくて、げっそりです(笑)

週末にドライブがてら郊外の専門店に行ってみますね。ネットで取り寄せたのでもいいのですが、個人的な趣味で現物を触るのが好きなので。
本を読むのがひさびさに楽しみです(^-^)

  • 2014-10-30 | 19:50 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
Re: No title
すりぃさん、こんばんは。

ピーター・リンチの本などは、よほどの大きな書店でもない限り、
置いていないような気がしますね・・・。
少なくとも私は、書店では見たことがありません。
バフェットの本ですら、書店ではなかなか見つけられませんね。

「デイトレで勝つ」とか、「チャート徹底分析」みたいな本ならば、
山のように置いてあるんですけどね(笑)
  • 2014-10-30 | 20:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。