エスクリの決算分析、そして売却

こんにちは、ゆうゆーです。

取引履歴でも公表していた通り、昨日は少し売買を行っています。
エスクリを一部売却し、フジ・コーポレーションを買い増ししました。

エスクリの売却理由については、
週間成績発表の時に説明させていただこうと思っていたのですが、
ちょっと長くなりそうですので、ここで説明させていただきます。

以下は、エスクリの今期2Qの決算説明資料です。

エスクリ 平成27年3月期 2Q決算説明資料

この中で、1Q~2Q期間の受注件数が確認できます。
今期2Qの受注件数は2687件で、前期2Qの2545件から5.6%増加しています。

「前年同期よりも増加してるのだから、いいじゃないか!」
と思ってしまいがちですが、気になったのは式場の増加数との差です。

上記資料からも確認できますが、今期は8月に仙台、10月に池袋の施設が、
相次いでオープンします。
この2施設のオープンにより、バンケット数にして29→35に増えます。

また、結婚式場というのは(結婚式を挙げられた方なら分かると思いますが)、
だいたい半年前くらいには式場を予約しておくものです。
つまり、仙台施設の受注分も池袋施設の受注分も、
今期2Qの受注件数の中に含まれているはずなのです。

バンケット数の増加は、35÷29=1.21倍(20.7%増)となる一方で、
受注件数の増加は、先ほど述べた通り5.6%増に留まります。

この差に、私は引っかかったわけです。

ALサービスやトレファクのような店舗型企業を想像してみましょう。
通常、店舗数が2倍に増えると、売上も2倍に増えます。
しかしこの法則は、既存店売上高が100%であることが前提となっています。

つまり、店舗数が2倍に増えているのに売上が2倍に届かない場合、
それは既存店売上高が100%を割っていることを表します。

以上の考察により、エスクリの今期2Qの既存店受注件数は、
100%を大きく下回っているのではないか?
と想定できるのです。

もちろん、100%を下回っていたとしても、
その原因がはっきりしていれば恐れることはありません。
しかし、今回の場合は原因がよく分かりません。

原因がよく分からないということは、この受注件数の低迷が一過性のものか、
恒久的なものか判断ができない、ということです。

これが今回、一部売却に踏み切った理由ですね・・・。

しかしながら、仮にこれが一過性の低迷であった場合、
やはり今のエスクリの成長性と割安さには魅力を感じるということで、
一部は保有し続けることにしました。
ただ、成長率とPER適正水準の見通しは少し変わっています。→ こちらの[追記]を参照

尚、フジ・コーポレーションを買い増ししたのは、
各銘柄の割安さと現状の保有比率を総合的に判断して決めた結果です。


ただ、今回の売買はなかなか難しいものでしたよ・・・。
なぜなら、この分析を終えてエスクリの売却を決断した時は、
株価が絶賛暴落中だったからです。

いくらその企業の見通しが暗くなったと感じても、
その時に株価も大きく下がっているようなら、
売却を決断することは、そうそう簡単なことではないはずです。

先日まではずっと1000円以上で売れていたはずの銘柄が、
今は800円まで下がっている、という状況において、
いくら分析した結果が良くなかったからとはいえ、
800円でもいいから売ろう! という決断が簡単にできるでしょうか?

しかし、ここで売却を決断する勇気を持つことができる人だけが、
成長株投資家として成功できるのだ!
と、私は思っています。

成功する投資家になりたければ、いかなる状況に置かれようとも、
現状を冷静に見つめなければなりません。

いえ、現状を冷静に見つめ、分析するだけでは不十分です。
分析した通りに動くことができて、初めて正しい行動を取れたと言えますね。

株でお金を失うことは恥ずかしいことではない。みんなしている。
恥ずかしいことは、ファンダメンタルが悪化しているのに、
株を持ったままにしていること、さらに悪いことは買い増すことである。
【ピーター・リンチ】


上のピーター・リンチの言葉は、心に刻んでおいて損はないでしょう。

私は、結果論が好きではありません。
結果は100%制御はできませんが、行動なら100%制御できるはずです。
ピーター・リンチは、そういうことを言っているのだと思います。

いかなる状況においても、常に論理的・合理的な分析に基づいて行動する。
分析が間違っていたことに後から気づいたなら、真摯に反省し、
次は良い分析ができるよう学べばいい。


これが私の投資法です。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
エスクリのバンケット数は何処で確認できますか?
  • 2014-11-05 | 10:40 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

決算説明資料を、過去の分まで読みあされば確認できるはずです。
  • 2014-11-05 | 11:42 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
エスクリ
『絶賛暴落中』って、ちょっと楽しそう(笑)。

エスクリ、どんどん下がってますね。ゆうゆーさんが仰る位だから、不明の不安要素がこんなに株価を下げているのでしょうか。 業績がそれほど悪いと思えなくても、こんな風に動くものなんですね。 次回の決算が良好ならば戻るのでしょうか。
分析力、参考になります。 私はいかんせん感性派で、第六感に頼りすぎるので。・・・AとBの銘柄があって、データ的にはAなのに、心の声がBを買え、と。 これが強烈な時は外れないのが厄介で。 これでは『霊感取引』で、ブログなんて書けたもんじゃありません(笑)。

ゆうゆーさんの『現状を冷静に見つめ、分析した通りに動く』、耳が痛いです。

きっと私は明日、エスクリを買うような気がします。
No title
こんばんわです。
私もしっかりコバンザメをしてエスクリを購入してました。
平均購入価格は885円ですね。
買値より高ければいいかなという感じです。
私は売却する決断ができませんでした。
ゆうゆーさんの記載の内容をなぞっていくと、
成長株投資家として成功を収めることは
できないかもしれませんが、
のらりくらりとやっていこうと思います。
  • 2014-11-05 | 19:49 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: エスクリ
ちえさん、こんばんは。

今のエスクリは、下がり方が尋常じゃないですね。
もちろん、こんなに下がるなどとは私も全く予想しておらず、
「底で売ることになるかもしれないけど、仕方ないな・・・」というつもりで
売った結果がこれです。

株価は、一週間や一ヶ月といった短期間においては、
どう動くかは全く予想できないというのが私の考え方ですので、
不思議ということもないのですが・・・。

また私は分析派ですが、第六感を大事にするスタイルで成功されている方も、
きっと大勢いると思います。
私も、テニスでは第六感で動くこともよくありますし(笑)
実際には第六感というより、過去の学習や経験なんかに基づいて、
本能的に判断しているのだと思います。

人それぞれ合ったスタイルがあると思いますので、私の言うことは話半分に、
ちえさんはちえさんのスタイルをぜひ貫き通してください。
(言われなくてもそうすると思いますが・・・笑)
  • 2014-11-05 | 20:21 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
コバンザメ1号さん、こんばんは。

いえいえ、今エスクリを売るべきかどうかは各人の判断次第ですね。
私が言いたかったのは、どんな状況でも自分の信念を貫かないといけない、
ということなんです。

もし、「今のエスクリは悪くない」と判断されたのなら、
私がここでなんと言おうと、決して売ってはいけないと思います。
むしろ、ここで私に流されて売るようでは、長期的な成功は無いでしょうね。

コバンザメ1号さんは、文字通りコバンザメという投資手法なのでしょうが、
コバンザメならコバンザメなりの信念があるはずです。
それを、どんな状況であろうと貫き通されるべきだと思います。
  • 2014-11-05 | 20:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
有名個人投資家エナフンさんが以前推奨していた6068シンプロメンテという会社が気になっています。時価総額がまだ15億程度で毎期2桁成長しており、10倍高も狙えそうですが、この銘柄どうでしょうか?

http://www.shin-pro.com/ir/finance1.html
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/entry-11879383976.html
  • 2014-11-06 | 01:26 |
  • 6068シンプロメンテ | URL |
  • [edit]
Re: No title
6068シンプロメンテさん。

この投稿文、いろいろなブログにマルチポストされていますね。
分析は控えさせていただきたいと思います。
  • 2014-11-06 | 05:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
テニスの実力
おはようございます。

すみません、ブログの記事内容とは全然関係ないのですが、ここのところ毎日、日経平均に逆行安を食らっていて頭がおかしくなりそうなので、ちょっと息抜きのつもりでお付き合いください。

ゆうゆーさんは、テニスがとてもお上手だと伺っております。

もし仮に、ゆうゆーさんが錦織選手とガチでテニスの対戦したら、どのような結果になると思いますか?

プロとアマだし、完膚無きまでにボコボコにされるのか、
プロとアマでも、そこそこいい勝負は出来るかもしれないのか、
もしかしてプロに勝っちゃう可能性もあるのか。

本当に株と関係ない話で申し訳ありません。今朝、ヤフーニュースをみててふと思いついたんで質問してみました。
Re: テニスの実力
kobaさん、こんにちは。

非常に面白いご質問ありがとうございます。
こういう質問もうれしいですね。

ご質問の件ですが、完膚無きまでにボコボコにされるでしょう(笑)
1セットマッチを100回やれば、100回全て負けると思います。
ただ、100ポイントやれば10ポイントくらいは取れるのでは、と思います。
自分、サーブが武器なのでリターンで少しミスってくれると妄想してます。

ただ、錦織くんでなく伊達さんと1セットマッチを100回やれば、
5回くらいは勝てるのではないか、と思ってます(笑)

また、プロと一口に言ってもピンキリですね。
日本の下の方のプロなら、(ダブルスですが)勝ったこともあります。
錦織選手はもうプロの中でも神の領域ですね・・・。
  • 2014-11-06 | 07:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
にしこりはプロ中のプロ
とてもお早いレスありがとうございました。気分が晴れました。

しかしテニスの試合でプロに勝った事があるとか、すさまじいですね。その時のプロも、プライドをズタズタにされたんでしょうね。

我々はこれから、機関投資家というプロと同じ土俵で戦っていかなければなりません。がんばって大もうけして、やつらのプライドをズタズタにしてあげましょう。
Re: にしこりはプロ中のプロ
まぁ滅多にありませんが、プロとかコーチに勝った時は一際うれしいですね。
その分、練習の試合では負けたことのなかった後輩に本番で完敗したりして、
逆にプライドをズタズタにされたこともありますが(笑)
なんにせよ、結果がストレートに出る世界ですから面白いです。

もちろん、株でもプロを出し抜いてやりましょう。
特にkobaさんのように、ただ持っているだけのような方にプロが負けたら、
それこそプライドはズタズタでしょうね・・・。
  • 2014-11-06 | 08:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
こんばんは、立川です。
詳細な分析が楽しみでちょくちょくお邪魔させていただいています。

今期バンケット数の増加の割に受注が伸びないのは、リニューアル工事の関係だと考えています。決算説明資料5ページにもありますが、2Qまでを見てもかなりの工事を実施しているようです。事業開始から年数を経過し、陳腐化している施設もあると思います。当然ながら工事期間中の受注はできません。バンケットの増加の割に受注が伸びないのはこの辺りが原因ではないでしょうか。というわけで、私は心配していませんが、こればかりは通期決算を迎えてみない事にはわかりませんね~(笑)。当たってるといいな~とヒヤヒヤしながら保有しています。
  • 2014-11-06 | 23:24 |
  • vis2004tachikawa | URL
  • [edit]
Re: No title
立川さん、はじめまして。
貴重なご意見ありがとうございます。

なるほど、そういう考え方もありますね。
「セグメント間の内部売上高又は振替高」がそのリニューアル工事に当たる、
というわけですね。
確かに、この項目が前期と比べて劇的に増加しているようです。
もしこれが原因なら、今回の受注件数の落ち込みも一過性の現象ですので、
過度に気にする必要はなさそうです。
一度、IRにも問い合わせてみようと思います。

また建築・内装事業が好調なようで、決算説明資料にも赤字で書かれています。
ブライダル事業の一過性の落ち込みをカバーしてくれることも期待できますし、
株価は急落していますが、もしかしたら良い買い時かもしれませんね・・・。

私も一部はまだ保有していますので、長い目で見守ってゆこうと思います。
  • 2014-11-07 | 05:13 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
空売り報告、大量保有をチェックすると、昨年から96万株もってた大株主と日興が売りきったようにも見えますね。

昨年の動きは、
 20万株 大株主が2013/7/6-2013/10/3に場内処分
 30万株 日興が2013/10/9-2013/12/11空売り、精算
 45.3万株 2013/10/31に日興が保有を報告
  *大株主が日興に委託した確証はありません*

と読み取れましたが、今年に入って、今回の決算で急落中の2014/10/31に日興が45.3万株保有から21万株減を報告しています。日興の報告義務は消えたので続きはわかりませんが、ペース的には11/7に捌ききったように見えます。
  • 2014-11-11 | 05:33 |
  • 奈々氏 | URL |
  • [edit]
Re: No title
奈々氏さん、こんにちは。

なるほど、そういう情報もあったんですね。
もしそうであれば、このあたりで下げ止まってくれるかもしれませんね。

とは言うものの、私は中長期目線でこの銘柄に投資していますし、
長期的には業績に追随してゆくでしょうから、
ファンダメンタルズを徹底的にフォローしてゆきたいと思います。

私も、まだしばらくはこの銘柄と付き合ってゆくことを決めたので、
何とか期待通りの成長を遂げてほしいものです。
  • 2014-11-11 | 08:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。