検索ワードを読み解く(第14回)

こんにちは、ゆうゆーです。

恒例の「検索ワードを読み解く」シリーズですが、
今回は、どうしてもスルーできない検索ワードを発見してしまいましたので、
その検索ワードのみを取り上げさせていただきます。

その検索ワードとは、次のワードです。


検索ワード
[ゆうゆーさん 今からでもトレファク買ったらいいじゃないですか??
 ゆうゆー投資法に合わないからだめなんでしょうか??]


この検索ワードを見つけた時は、我が目を疑いましたよ・・・(笑)
コメントに書いていただくのなら分かりますが、
なぜ検索ワードとしてこの文章を書かれたのかは、大きな謎です。

もしかして、「検索ワードを読み解く」シリーズで取り上げてもらおうと、
このワードで検索されたのでしょうかね?
もしそうだとしたら、かなりの「ゆうゆー投資法(ブログ)」マニアですね。

また、この検索ワードからはなぜか、ただならぬ愛情を感じています。
ゆうゆー、この問いに答えないわけには参りません!

トレファクはブログを始めた当初から、私のナンバーワン保有株でした。
「ゆうゆーさんと言えばトレファク!」という印象を持っておられる方も、
もしかしたら居るかもしれませんね。

なぜ売ってしまったのか?
そして、なぜ買い戻さないのか?


そのように思われている方も多いことでしょう。

ちなみに、このワードが検索された日付を調べてみたところ、10/27でした。
ということは、つい先日です。

その時のトレファクの株価は、終値で2398円だったようです。
また、翌日の寄り時点では2439円でしたので、
このワードを見て翌日買ったとすれば、2439円で買ったことになります。
今はそれよりも下がっており、2330円をつけていますね。

ちなみに、私はトレファクの今期予想EPSをおおよそ100円と想定しており、
そうすると、株価2330円なら予想PER23.3倍となります。

PER23倍という数字は、成長率20%以下の通常の成長株であれば、
私の中では売り水準に該当していてもおかしくないくらいの高値水準です。
まして、新規に買う水準としては、私にとってあまりにも高すぎます。

私だって、トレファクの買い戻しは何度も何度も頭をよぎりますよ・・・。
夢にまで出てきそうな勢いです。
それだけこの銘柄のことは知っているつもりですし、愛着もあるんです。

ですが、もしも私が自分の投資基準を貫くことができなくなってしまったら、
もう私のブログの存在価値は無い
と思っています。

トレファクへの愛着を取るか、自分の信念を貫くことを取るか、
この二択で、自分の信念を貫く方を私は選びました。

今のところ、今回のこの選択は結果として上手くいっていません。
もちろん長期的にはどうなるか分かりませんが、たとえ今後も上手くいかず、
自分の選択が失敗だったということに自分で納得できた際には、
その時はその時で、自分の投資基準を見直せばいいと思っています。

この程度の一回の失敗は、何十年後に振り返れば何てことはありません。
それよりも、信念も何もない取引を繰り返す方が問題だと思っています。
短期的な失敗が、長期的な失敗につながるとは限らないように、
短期的な成功が、長期的な成功につながるとも限りません。

正しいと思う投資手法を、貫き通す!
投資手法そのものの間違いに気付いたら、変えればいい!


そんな思いで、私は株式投資と向き合っています。
先日のエスクリの一件に関しても言えることですが、
自分の信念に素直に従うことは、何にもまして大事なことだと思います。

そして、大事なのは過去ではなく今です。
今、トレファクを買うべきかどうか、冷静な目で見ておく必要があります。

自分の分析によれば、何をどう想定しても今のトレファクは買えません。
買わないどころか、今もしも持っていればたぶん売りを検討すると思います。

トレファクという企業と、今の株価水準を改めて見比べてみた時に、
やっぱり私にはそれほど期待値の高い投資案件だとは思えないのです。

昔書いたゆうゆー投資法のイメージを、もう一度見てください。

この記事の二番目に書いたような想定、
「PER20倍で売ったはいいものの、その後も株価はグングン上がり続ける」
といった状況に、まさに今のトレファクがなっています。

PER20倍を超えた水準から、いくら勢いよく上がろうとも、
ストライクゾーンより高めの領域では勝負しないと私は決めていますので、
もはやそんなものは関係ありません。

ところで、あの時の記事を今改めて見返してみると、
こんな言葉を自分で書いていたんですね。

保有株のPERが20倍を大きく超えてきたら、売りを検討するべきだろう。
もちろん売った後も株価は上がり続け、
PER50倍を超えることもあるかもしれない。
だが、高値からのさらなる上昇に賭けるのは、もはやギャンブルであり、
堅実な長期投資をしたい人にとっては無縁の世界である。
論理的に説明可能な上昇と、バブルによる上昇を混同してはいけない。
【ゆうゆー】


この記事を書いたのが2013年10月のことでしたから、
まさに、1年後の自分に向けて言っていた言葉なのかもしれません。
要するに、「今のトレファクで勝負してはいけない」と・・・。

もちろん、世の中にはいろいろな素晴らしい投資手法がありますので、
今の水準からでもトレファクを買う人がいることも、十分に理解できます。
本当に成長し続ける企業ならば、たとえ今のPER23倍で買っても、
数年も経てばいずれ割安なPERまで落ちてくるでしょうし、
企業分析に絶対の自信があるならば、そういう投資法も有効だと思います。

成長するかどうかもよく分からない企業を、一見割安なPERで買うよりは、
よほど良い結果につながるのではないか、とも思っています。

ただ、私自身がよく考えて決めた投資基準が存在する以上、
それを守るべきであることは言うまでもありません。

今のトレファクの値動きを見るにつけ、自分を何度も責めたくなりましたが、
どうやら、自分の投資方針は一年前からそんなにぶれてはいないようで、
とりあえずは安心しています。

長くなりましたが、愛情を感じる検索ワードでしたので、
私なりに誠意を込めて書いた記事にて、回答させていただきました。
関連記事

トラックバック

コメント

ゆうゆーさん おはようございます。

今回は、えらくピンポイントで具体的過ぎる検索ワードでしたね。

コメントで聞けば返信してくれるのになんという遠投...と思わずツッコミを入れてしまいました。笑

過去の記事を見ても思うのですが、トレファクは本当に思い入れが強かったのですね。

売却時の心境、売却後に上昇したときの葛藤、ひしひしと伝わってくるようでした。

指標面、ファンダで見て割高な水準であっても人気化や期待先行なのか株価は更に上ブレすることはあるんでしょうが...

それを期待して持ち続けているのは
自分の投資基準(ルール)を、ひいてはこのブログの存在に矛盾を生じさせてしまうとの思いから、決断されたのですね。

私も売却後に高騰した(逃した)銘柄多くあります。

仲間が相場に乗った短期売買で利益をあげる中、私自身は逆行安なこともありました。

しかし1年前、2年前の自分と比べて着実に投資スタンスが明確になってきているのも実感しています。

自分の得意とする手法を見つけられたなら、あとはそれをブレずに研鑽していくことが、長期的な目線での成功に繋がっていくんじゃないかと信じています。

偉そうなことを書きましたが...。

記事を読んでいて、ふとそんなふうに感じました。
  • 2014-11-10 | 09:23 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

いやー最近のトレファクには苦しめられていますよ・・・。
思い入れの大きかったトレファクを売ることになっただけでも悲しいのに、
売った後にあれだけ上昇されれば、負の感情も倍増です。

自分の今の投資スタンスが本当に正しいのかどうかは、よく分かりません。
もちろん、自分では合理的だと思ってやってはいるのですが、
バフェットも、リンチも、フィッシャーも、偉大な投資家さんたちの多くは、
企業のファンダメンタルが悪化しない限りは持ち続ける、というスタンスに、
最終的には行き着いていることが多いようです。

ただ、そういう結論だけを鵜呑みにして真似をするのではなく、
最終的には彼らと同じ結論に行き着くのだとしても、
自分の頭で考え、納得した上で行き着きたいと思っています。

今の私の頭では、高値圏だと判断したら売るというのがベストの選択であり、
とにかく今はそれに従って行動してゆきたいです。

私もカイトさんのおっしゃる通り、まずは自分なりの「やり方」を見つけ、
あとは勉強や経験を通して、その「やり方」をより良くしてゆくことこそが、
長期的な成功に繋がってゆくものと信じています。
  • 2014-11-10 | 10:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんこんにちは。
トレファクの話題なので興味深く読ませていただきました。

ふと思ったのですが、ゆうゆーさんが初期に購入した(2013.4.04)
トレファク200株、アークランド100株、フジコーポ100株
DVx100株、ヒトコミ100株+現金83,200円
をまったく売買したかった場合、現状でいくらなっていたか
気になりました。
トレファクとフジが分割していることを考慮して計算したところ現時点で2倍ということになっており
ほったらかし投資法においても現時点においてはゆうゆー投資法と引けをとらない結果となっております。

まだ1年半という短いスパンなのでなんともいえませんが
5年、10年後、ゆうゆーさんのパフォーマンスがほったらかしのパフォーマンスを大きく引き離した時、ゆうゆー投資法にも説得力が増し、輝きをみせるのではないのかなと勝手に思っています。
応援していますので、これからも楽しいブログを期待しています。
  • 2014-11-10 | 17:31 |
  • イギータ | URL |
  • [edit]
Re: No title
イギータさん、こんばんは。
面白いテーマのご提案ありがとうございます。

実は、イギータさんの計算してくれたものと全く同じ計算を、
私もエクセルにフォーマットを作り、常に検証できるようにしています(笑)

要は、私はブログを始めてから何度も売買していますが、
最初の状態から一切売買しなかった場合に比べてどれだけ有効性はあるのか、
それをどうしても確かめたいんですよね。

で、その現時点での計算結果は以下の通りでした。
現行:200.0万円  当初のまま一切売買しなかった場合:194.6万円

単純計算では若干、現行の方がパフォーマンスが良いですが、
手数料や税金の繰延効果を考えると、ほとんど変わらないですね・・・。
実は、3ヶ月くらい前の時点では20万円くらいの差があったのですが、
ここ最近のトレファクの急上昇により、かなり追いつかれました(笑)

ただ、おっしゃる通りまだ期間が短いため、
本当の有効性は表れていないと思いますので、
この検証はもっと続けてゆきたいと思います。

こういう検証もなかなか面白いですよね。
5年くらい経てばそれなりに有効なデータが取れると思いますので、
気の長い話ですが、楽しみにお待ちください。
  • 2014-11-10 | 20:23 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ほったらかしとの比較
移転で疲れきったしゃあない商事です・・。

トレファクの記事おもしろかったです。
そしてイギータさんのテーマもおもしろかったです。
ゆうゆーさんの完璧なる売買が、ほったらかしと大差ないとは。

7年ぶりの日経17000円になりましたが、実は私の401kはその頃から始めました。タイミングとしては最悪なわけですが、それでも1.5倍になっています。

こんな私が7年間ほったらかし投資ができていたんです。
60歳まで売れないからですが・・・。

いろいろ試しましたが、やっぱりどんなことがあろうと、「ほっらかし」が最強ではないかと思いましたね。

そんなことは誰もがどこかで知っているんだけど、今回のように実証されますと説得力があるもんですね。

トレファクは上がっても下がってもネタにできて、便利ですねw
  • 2014-11-10 | 20:58 |
  • しゃあない商事 | URL
  • [edit]
ゆうゆーさん、こんばんは。

トレファクへの思いと、ご自身の投資哲学とのギャップが伝わってきました。投資家としての成長過程として非常に有意義な経験だと思われます。素晴らしいです。

というのも私がこのブログに興味を抱いたのも有名な投資家さんにゆうゆーさんがトレファクの質問されていたことです。

ゆうゆーさんはまだブログもされておらず、投資家としても本当に駆け出しの頃でしょうかね。

その後にこのブログにたどり着き、そしてまたそのコメントを偶然再度見て気づき、点と線が繋がったような、なんだか非常に嬉しかったことを覚えています(私も読者でしたので笑)

(なので私のトレファクは元を辿ればゆうゆーさんの紹介です笑)

そういった意味でも、トレファクはゆうゆーには思い入れの強い銘柄(完全に推測ですが)だとは思っていました。

ですがそれをも越えて投資哲学の規律・形成に重きを置かれているのはやはり素晴らしいなと思います。

事実誤認やご迷惑がありましたこのコメント削除してください。

私もこのブログを通じて成長させて頂いております。いつも応援しています。では。
  • 2014-11-10 | 22:58 |
  • つぅ | URL |
  • [edit]
No title
こんばんは。

実はゆうゆーさんのブログを見ていて常々持ち続ける投資法かある程度高いPERになったら売る手法のどちらがパフォーマンスがいいのか気になっていました。
ゆうゆーさんも気にしてデータを蓄積されていたのですね。
私は前者の投資法で業績が良い限りは売りません。
トレファクもまだ少しも売っていません。
しかしうまくいかないもので他の銘柄に関しては全く売らないなんて状況にはほど遠いです。
それにここに来て割安で高成長な株を見つけてしまったのでトレファク売って買ってもいいんじゃないかと少しだけ頭をよぎったりもしました。

どちらが優れた投資なのかはもっと時間が立ってみないとわからないところがまた難しいですね。
ぜひこの検証は折に触れててブログで公開していただければ幸いです。
  • 2014-11-11 | 00:49 |
  • 見習い投資家 | URL |
  • [edit]
Re: ほったらかしとの比較
しゃあない商事さん、こんにちは。

私としては、ほったらかし投資が最強とまでは思っていません。
もちろん今後、考え方が変わることもあるかもしれませんが、
少なくとも、現時点では今のやり方が最も期待値が高いと思っています。

今のパフォーマンスがほったらかし投資の場合とほとんど変わらないのは、
当初のトレファクのウェイトが大きかったことに尽きると思います。

銘柄別の上昇率を見てみると、

トレファク:232%
アークランドサービス:57%
DVx:47%
フジコーポ:20%
ヒトコム:91%

ということで、最主力で持っていたトレファクの上昇率だけが突出しており、
これは、運が良かっただけだとも取れます。
仮にフジコーポを主力にしていたら、全然違った結果になっていました。

で、これだけ上昇したトレファクを最主力にしていたにも関わらず、
現行はそれ以上の結果が出ているのですから、
やはり今のやり方は、ほったらかし投資以上の有効性があるように感じます。

いずれにせよ、もう少し長い期間で改めて検証したいと思います。
  • 2014-11-11 | 08:09 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
つぅさん、こんにちは。

そのコメントを読まれたのですね。
まさにその質問をしたのが、今ここいいる私です。

偉大な投資家のやり方を勉強し、儲けられる仕組みは理解できたものの、
本当に自分がそれをできるのか? というのは、
実際に自分でやってみて、成功体験を積まないことには分かりません。

そういう意味で、初めて成功だと言える結果を残すことができ、
信念を固めることができた銘柄が、トレファクでした。
トレファクは、私が初めて全て自力で分析・投資をし、成功した銘柄です。
なので、思い入れはすごくありますね。

そして今回は、私が売った後にも大上昇を見せてくれています。
とはいえ、現時点ではこの売却が失敗だったかどうかは分かりません。
あと3年もすれば、この答えが見えてくるだろうと思っています。

いずれにせよ、このトレファクという一つの銘柄が、
私を大きく成長させてくれる銘柄であることは、間違いなさそうです。

私自身の成長ストーリーを知ってもらえて、とても嬉しく思いました。
  • 2014-11-11 | 08:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
見習い投資家さん、こんにちは。

成長し続ける企業において、ある程度高値になったら売るべきか、
高値になっても構わず持ち続けるべきか、という問題は、
マンションは買うべきか? 借りるべきか? というテーマと同じで(笑)、
成長株投資家の永遠のテーマかもしれませんね。

永遠のテーマということは、どちらを選んでも大差ないような気もします。
ただ私の場合、買う時は割安かどうかを重要視するのにも関わらず、
売る時は割高かどうかを全く気にしない、という理屈には矛盾を感じるため、
割高になれば売るという手法を採用しています。

現時点の自分のパフォーマンスでは、
どちらを選んでも大差ないという結果に落ち着いていますが、
機会があればこの件はもう少し突っ込んで、記事にできればと考えてます。
  • 2014-11-11 | 08:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
トレフャクをこれ以上、貶めないでください!
  • 2014-11-13 | 20:35 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

同じ投稿が二箇所にありましたので、一つは消させていただきました。

この記事では、別にトレファクを貶めているわけではなく、
私の投資基準には合わないということを、解説と共に述べているだけです。
記事の内容に疑問点があるなら、具体的にご質問いただければ回答します。
  • 2014-11-14 | 07:27 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
こんにちは
こんにちは、ゆうゆ~さん。

検索ワードシリーズはおもしろいですね。

ここで1つ疑問が...。
自分のプログを検索したワードが何かをどうやって調べているんですか。自分のプログについても調べてみたいなぁ~と思い聞いてみました。
Re: こんにちは
nonnon159さん、こんにちは。

検索ワードシリーズは、ブログのネタに困った時に何かと重宝するので、
とてもありがたいです(笑)

検索ワードのチェックは、私は「FC2アクセス解析」というのを使ってます。
http://analyzer.fc2.com/
私はブログがFC2ということもあり、FC2のアクセス解析を使っていますが、
もっとメジャーな「Googleアナリティクス」でも可能みたいですね。
http://www.webplus-listing.com/blog-webplus/cat-analyze/203/
  • 2014-11-14 | 16:21 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。