銘柄分析にはまず「型」を作ろう

こんにちは、ゆうゆーです。

「企業分析」「銘柄分析」と聞くと、とても難しく感じてしまいますが、
それはやり方次第で難しくもなるし、簡単にもなると思います。

私の頭では、そんなに難しいやり方はできませんので、
自分なりの簡単なやり方を見つけて、それを実行しています。

私は、銘柄分析を簡単にするコツとして、
まず「型」を作っておく、ということをポイントに挙げたいと思います。

やみくもに分析しようとしても、まず何をすればよいのか、
いきなり戸惑ってしまうであろうことは、想像に難くありません。
しかし型があれば、その型に沿って決まったやり方を進めてゆくだけなので、
まず何をすれば良いのか? などと迷うことはありません。

もちろん、ただやみくもに型を作れば良いというわけではなく、
その型に従って分析すれば、それなりに良い結果につながるだろうという、
理に適った「型」でないといけません。

私は、その型は既にほぼ固まっています。
詳しくは、「私の投資方針と投資手法」を見ていただければと思います。

私の場合は、まずその企業の成長ストーリーを探します。
成長ストーリーがあれば、その成長ストーリーを阻害する三つの要因について、
クリアできているかを考えてみます。
これらで合格となった企業が、投資対象の企業となるわけです。
もちろん、株価水準も見なければならないのですぐに投資できるわけではありませんが・・・。

ただ、これはあくまで私の得意とする「型」であって、
もちろん「こうでないといけない」というわけではありません。

私はご覧の通り、第一に成長ストーリーを重視するタイプですが、
ビジネスモデルを最重視するタイプの方もおられるでしょう。
あるいは、ROEやROAなどの数値的な指標にもっと重点を置いたやり方も、
当然ありだと思います。
あるいは(私には分かりませんが)チャートを使うという手段もあるでしょう。

要は、企業を調べるにあたって①自分なりの「型」を持っていること
そして、②その「型」が理に適っていることが、大切だと思います。

パワーは要らないと思います。
それより大事なのは、自分の「形」を持っているかどうかです。
【イチロー】


銘柄分析は、やり方次第で難しくも簡単にもなり得ます。
また、難しいやり方が優れたやり方だとは限りません。
むしろ私としては、シンプルな方がより良いと思っています。

無論、シンプルであれば何でも良いというものではありません。
「自分があの店によく行くから、その店の株を買う」などというのは、
確かにシンプルではありますが、理に適っていませんね。
自分が好きなことと、その株が上がることには因果関係はないからです。

一方、私の型である「企業が具体的な成長のやり方を持っている」というのは、
その企業の株価上昇に直結するものですよね。
仮に企業の全てが二倍に成長すれば、株価も二倍になって然るべきですから。

まず「型」を作ることが、銘柄分析を簡単にするポイントです。
そして、その型を作るのに最も留意すべき点は、理に適っているかどうかです。
それを踏まえた上で、型をできるだけシンプルにできるならば、
それに越したことはないでしょう。

そんな「型」さえ作ってしまえば、もう銘柄分析なんて難しくありません。
いろいろな銘柄をその「型」に当てはめて分析してゆく作業は、
けっこう楽しいものですよ。

実は単純なことなのに、投資家自らが精一杯複雑にしているのです。
【ウォーレン・バフェット】
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

型を作ることは本当に大事なことですね。

私はまだ自分の型をイマイチ確立出来ていませんが、
その確立のために、テンプレートをいくつも試行しています。

エクセルなどで銘柄分析のテンプレート化しておくことで、
出来るだけ網羅性と分析の標準化をしようと試みていますが、
まだまだ道半ばです。

このように自分の中の型を出来るだけテンプレートなどで可視化しておくことで、
抜け漏れや銘柄間での分析粒度や深度の違いを防ぐことも視野に入れています。

いずれテンプレートが出来れば公開して皆様のご意見も得たいと思いますが、
現時点ではなかなか公表にも値しないものです。

ゆうゆーさんの成長シナリオに基づいた分析の型はいつも勉強させて頂いております。

Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

型を作っておくことで、抜け漏れがなくいつも一貫した分析ができますし、
分析の難易度も大きく下がるような気がしますね。

ちなみに、相互リンクさせていただいているkobaさんの投資基準は、
・業績が右肩上がりであること
・分かりやすい業種であること
・流行り廃りのないものを扱う業種であること
・割高でないこと
という、たった四項目からなる実にシンプルな型を持っているようです。

同じく、相互リンク先のすぽさんも、
①成長、②ビジネスモデル、③割安、といった感じで、
企業のどこに着目するかを、優先順位も含めて明確に決めておられますね。

このような、自分の理論に基づいたシンプルな「型」を持っている方は、
少々の逆境が来ても、考え方がぶれることがほとんどないように感じます。

次は「まるのん投資法」という、確立された投資手法を拝見できる日を、
私は楽しみに待っています(笑)
  • 2014-11-18 | 08:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
はじめまして
ゆうゆーさん、こんばんわ。夜分遅くに失礼します。

僕は「投資」という(まだよくわからないながらも)ものすごいパワーに出会い、特に株式投資に興味を持って勉強を始めました。

勉強を始めて1か月、よい師匠がいないと絶対にうまくいかないことがわかりました。あと、原価(儲かる理由)を知ること、財務諸表を読めること(経営者の視点)も絶対必要だとわかりました。

ゆうゆーさんのサイトに出会えたことは僕にとって幸運でした。ゆうゆーさんの提唱する長期投資こそ、僕の目標とすべきものだと確信しました。世の中みんな焦りすぎなんだなあ、と思いました。

小さな成功を積み重ねて、大きな成功を掴む。ゆうゆーさんをお手本にして、僕もまず「投資を始める」ことを目標にがんばります。

このサイトでたくさん勉強させてください。どうぞよろしくお願いします。

長文失礼しました。
Re: はじめまして
タミーさん、はじめまして。

最近、投資に興味を持たれるようになったのですね。
その中で、私のブログに興味を持っていただいて嬉しく思います。

株というと、いつもモニターにチャートを映し出してそれとにらめっこをし、
「よし今が買いだ!」「ここで売っておこう!」などと、
毎日どころか、数時間あるいは数分ごとに売買して儲けるギャンブルだ、
といったようなイメージを、世間には持たれていますよね。

このようなイメージ戦略は、証券会社の策略でもあると思います。
証券会社は、頻繁に売買してもらった方が手数料収入が多く入りますからね。

ですが、よく考えてみると株は「企業の部分所有権」、つまり「企業」です。
株を買うということは、企業を買うということです。
大きく業績を伸ばしてゆく企業を買えば、株価が上がるのは当たり前ですね。

企業は人間と同じで、一日二日といった短期間で成長できるものではなく、
数年かけてじっくり成長するものです。
よって、明日株価が上がる理屈は私にはサッパリ分かりませんが、
5年後、10年後に株価が上がる理屈なら理解できます。

そこに目をつけているのが、私の投資法です。
今後とも、分からない点などあれば何なりとご相談いただければと思います。
一緒に株式投資で成功を目指してゆきましょう。
  • 2014-11-19 | 07:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。