週間成績発表[89週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの+1.3%に対し、ゆうゆーは+1.3%でした。

年初来では、TOPIXが+9.6%、ゆうゆーは+75.7%となり、
通算では、TOPIXが+25.4%、ゆうゆーは+129.7%となりました。

285.png

286.png

今週も上へ下へと、メンタルが振り回された一週間でした。
まぁ、メンタルが安定している週なんて滅多にないんですけどね・・・(汗)

木曜日の引け時点では相当悪いパフォーマンスでしたが、本日一気に挽回し、
何とかTOPIXと同等のパフォーマンスまで盛り返しました。
とはいえ、上位陣が相変わらず冴えないので、あまりスカッとしません。
ALサービスは配当落ちがあったとはいえ、それにしても悪い・・・。DVxはテコでも動かない・・・。

尚、シュッピンは今週株式分割がありましたので、それを反映させています。
ちなみに、シュッピンの株式分割は来年のことだと勘違いしていました(汗汗)

株式分割後には、現金比率を増やすための一部売却を前々から考えており、
これで一応、シュッピンの売却準備は整ったことになります。
ただ、来年にはミサワの株式分割も控えており、
そちらを一部売却して現金を増やす、という手もあります。

しかし、シュッピンの本日の+8.8%もの上昇を受け、
かなりシュッピンを売る方へ気持ちが傾いてしまっています。

シュッピンの成長見通しは今のところ、盤石だと思っています。
成長率の高さまでを加味すれば、シュッピンという企業の魅力の高さは、
私の保有企業の中でも随一です。

しかしながら、PER30倍超という水準を見てしまうと、
これはもう頭を抱えざるを得ません・・・。

「素晴らしい企業」と「割高な株価」の組み合わせというのは、
投資家を一番悩ませる材料
なのかもしれませんね。

売るべきか、はたまた持ち続けるべきか、売るべきか、持ち続けるべきか、
売るべきか、持ち続けるべきか、売るべきか、持ち続けるべきか、・・・・・・・・

いや~悩みます。。。

また、私と同じくシュッピンを保有されているすぽさん、まるのんさんも、
昨今の上昇を受けて一部を売却されたという情報を、
ご自身のブログにて公開されています。

もちろん、そのような情報に自分の取引が左右されてはいけないのですが、
お二方とも素晴らしい投資家であることは分かっていますので、
「自分は自分」と言い聞かせつつも、やはり気になってしまうものです。

ただ、「感覚的・衝動的な取引はしてはいけない」という意味を込めて、
今日のところは、とりあえず持ち越しています。
この土日に、もう一度ゆっくり考えてみることにします。


さて、今年の株式市場も残すところあと二日となりました。
今年はここまで、出来すぎと言えるほどの素晴らしいパフォーマンスですが、
ここまで来たら、狙うはパフォーマンスランキングでのトップテン入りです。

11月末の段階では、ギリギリ滑り込みの10位でしたが、
年間パフォーマンスは果たして、10位以内をキープできるのでしょうか・・・?

来週の二日間で、どの保有銘柄でもいいからストップ高してもらって、
安心して年間成績発表を迎えられるようにしていただき、
私が年末年始を気分よく過ごすための、お膳立てをしてもらいましょう。
これ以上、甘えたことを言っているとストップ安という天罰が下りそうなので、ここら辺で・・・(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

ゆうゆーさん 今週もお疲れさまでした。

今日は新興市場の地合いが良好なこともあって、ここ数日の不調を埋めてくれるような動きでしたね。

まぁ...完全に、とはいきませんでしたけど、それでも

おかげで12月の優待、配当の権利落ちをかなり緩和してくれました。

なかでもシュッピンの上昇は、やはり際立っていましたね...

私も、まるのんさんとブログ内で話していたんですが、PER30を突破したとこからのさらなる株価の上ブレは、当面の好業績を織り込みつつあるのではないか、というようにも感じました。

しかし、割高な域にあっても人気化による勢いの波がとまらなければ更に一段高といったことも有りえそうなだけに(しかも好業績ですし)本当に悩ましい限りですよ。

しかし、悩みぬいた末に出した結論を実行したのであれば、後悔しない自分でありたいものですね。

なんて...

偉そうなことを言ってすみません 笑

来週の2日間も善戦して、お互い良いパフォーマンスで楽しい年末年始を迎えたいですね!










  • 2014-12-26 | 21:03 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんばんは。

昨日の大きな下げ、今日の大きな上げは、
最近のボラティリティの高い株式市場を象徴しているようでしたね。

今日のシュッピンの上昇には驚きました。
そして、悩みました(笑)
おっしゃる通り、この水準からはもう「割安さの解消」という要因での
株価の上昇は期待できなさそうなので、
短期的には人気化してまだまだ上がることはありそうですが、
長期的には、成長率と同等かそれ以下のリターンに収まる気がします。

それでも、高い成長率から確実に取れそうなリターンを求めて持ち続けるか、
それとも、高いPERの下落リスクを避けて現金化しておくか、
これはかなり難しい選択ですね・・・。

まぁ、悩むくらいならどちらを選んでも大して変わらない気もします(笑)
とにかくあと二日、お互い笑って締められるように祈っておきます。
  • 2014-12-26 | 21:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
今週の下げに今日の上げ、小型株ホルダーにとってはボラリティの高い1週間でしたね。
特に今日は、ゆうゆーさんの怨念が上げ相場を形成したのでしょうか(笑)

上げている銘柄の利確のタイミングというのは、難しいものですよね。
特に現在進行形で成長を続けている銘柄は。

今現在で割高であっても、成長を続けた未来の価値から言えば、まだ割安かもしれません。

投資を行う人間の物差しがそれぞれ異なるように、こういうものに、答えは無いのかもしれません。
ただ、自分なりのルールを持ち、粛々とそれを実行することで、下げ相場でも上げ相場でも一定の結果を残すことができるのだとゆうゆーさんに教えてもらいました。

今後どのように判断を行うのか、私も参考にさせてもらいます。
(このような発言ができるのも、私がシュッピンのノンホルダーであるからでしょう)
岡目八目、他人事であれば冷静でも、自分のこととなると、冷静な判断というものは難しいでしょうね・・・。
  • 2014-12-26 | 23:44 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんばんは。

最近は上がるにせよ下がるにせよ、急激過ぎて精神衛生的に良くないですね。
中でもシュッピンあたりは本当に激しくて、
この状況の中でも冷静に淡々と動ける人は、多くはないでしょうね・・・。

シュッピンの判断は本当に迷います。
今でもまだ迷っています。
PER30倍を超えても持ち続けているのは、私の人生でも初のことですが、
それはもちろん、相応の企業だと思っているからです。

売った後、凄い月次の推移と共にさらに暴騰するイメージが頭を駆け巡る一方、
持ち続けたら持ち続けたで、今後下落相場となった時に、
PER30倍越えの水準からあれよあれよと半値以下にまで下がるイメージも、
脳裏をよぎります。
一言で言えば、ハイリスク・ハイリターンな状態と言えそうです。

いずれにせよ、近いうちに結論を出すつもりです。
私の葛藤と決断の様子は、もちろんブログで公開させていただきますので、
物語を見るつもりでどうぞお楽しみください(笑)
  • 2014-12-27 | 21:19 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
おはようございます、ゆうゆーさん。

今週も安定したパフォーマンスですね。
私の方はイマイチピリッとしませんが、
これもまた仕方のないことです。


シュッピンについては、私も相当悩みましたし、
今も悩んでいます。
分割が反映された金曜日に更に一部を利益確定し、
分割前の利益確定と併せ、
半分を利益確定することとなりました。

12月のボーナス期の月次動向が、
どの位になるのかわかりませんが、
またこのサプライズで大きく上昇する可能性もあるものの、
中古の新商品入荷のお知らせの件数が、
この12月に入っても同じ水準で推移しており、
本当にバカ売れしているのか、少し気になっています。

新たな中古品や新品を当社が販売する際には、
古いカメラやレンズを下取りに出すことも多いと思われ、
一定の連動性があるのではないかと思っています。
しかし中古下取り件数が思いのほか11月と同水準というのが、
一体どういうことなのか、
もしかすると、12月月次発表の後に一度
買い場が来るかもしれないという皮算用もあり、
私のリスク許容度(感覚的なものですが)から、
更に売却を進めました。

私の読みはだいたい外れるので(笑)、
そのままホールドが正しい選択のような気もしますが、
またゆうゆーさんの当銘柄への思いについて、
勉強させて頂ければと思いました。

あと2営業日ですが、よい着地になるといいですね。
ベスト10入り、祈念しております!


シュッピン売却
すぽです。

私の売却方針はかなりざっくりしたものですので、あまり気にしないでよいかと思います。
私は、邱永漢さんの教えに従い「2倍になったら半分売る」を実行しているだけです。半分売れば、その後上がろうと下がろうと、あまり気にしないで済みます。合理性よりも心理的安定のニュアンスが強い売却方法を取っています。
ゆうゆーさんのルールに沿って判断されたほうが良いと思います。
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

シュッピンの分析については、さすがまるのんさんですね。
日々の新規中古商品の掲載件数を分析を投資に活用している点など、
こちらこそ勉強になります。

また、新規中古商品の掲載件数が売上ともある程度連動するというのは、
全くその通りだと思います。

私も調べてみましたが、マップカメラの日々の新規中古商品の掲載件数は、
確かにおっしゃる通り、12月も今のところ11月と同レベルの推移ですね。
12月の稼ぎ時に、11月と同じレベルの推移ということでは、
不安になってしまうのも無理はないですね・・・。

この点に関し、シュッピンは毎年12月に売上が劇的に伸びているのですが、
これはボーナスよりも、クリスマスの影響の方が大きいのではないか、
と思っています。
というのも、7月のボーナス時には、
他の月と比べてそこまで大きく伸びている様子はないからです。

仮に、毎年12月の急激な伸びの主な原因はクリスマス商戦だとするなら、
それはつい3、4日前の話です。
そして、仕入れた中古品が即時ネットに掲載されるとは考えにくく、
動作を確認したりといった作業を経ないといけないはずです。

また最近「先取交換」を開始したこともあり、
仕入のタイミング自体が遅れがちになっていることも考えられます。

もしも、今年のクリスマスで大きな売上があったのだとしても、
それが商品の掲載として反映されるのは、もう少し後になるかもしれない、
という楽観的な想定も一応、頭には入れています。

まぁ、こういう短期目線での想定も必要かもしれませんが、
同時に、もう少し長い目で見て有望な会社かどうかを判断することも、
忘れないようにしたいと思います。

今年の株式市場もあと二日ですが、何とかトップテン入りを果たして、
よい気分で年末年始を迎えたいと思います(笑)
  • 2014-12-28 | 10:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: シュッピン売却
すぽさん、こんにちは。

心理的な安定も、株式投資では必要な要素の一つですからね。
すぽさんはこのように売却方法を工夫したり、適度に分散したり、
キャッシュポジションもある程度持つようにしていて、
高めのPERというリスクを緩和し、とても堅実な運用ができていますね。

私も方向性は同じで、まずは堅実で安定的な運用ありきで、
その上でハイリターンを目指せるような方法を追求しています。

すぽさんや、他の優秀な投資家を参考にはさせていただいていますが、
私には私の最適なやり方があると思いますので、あまり周りに左右されず、
自らのやり方を貫いてゆくよう心掛けてゆきたいです。
  • 2014-12-28 | 10:41 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。