週間成績発表[91週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今年一発目の今週は、TOPIXの-1.9%に対し、ゆうゆーは±0.0%でした。

年初来では、TOPIXが-1.9%、ゆうゆーは±0.0%となり、
通算では、TOPIXが+21.3%、ゆうゆーは+135.4%となりました。

290.png

291.png

今週は実は、ほとんど相場が見れませんでした。
仕事の方では、今年から大きな環境の変化があり大忙しだった上、
金曜日からはディズニー旅行に出かけていたためです。

週間で±0%だったこともあり、週間成績に関しては特に感想はありません。
敢えて言うならば、シュッピンが爆上げしているのが切ないですが(笑)、
こんなことは今までにもよくありましたからね・・・。

「リスクを取り過ぎない」と自分で決めて行った行動が、
短期的には裏目に出てしまった、それだけのことです。

以前、私が売った後も恐ろしい勢いで上がっていったハピネットも、
気付けば現在では、私の売値よりも下がっています。
天井で売ることは所詮、不可能なことだと思っていますので、
短期的な値動きをもっと無視できるよう、自分を成長させてゆきたいです。


さて、昨日まで出かけていたディズニー旅行のことも、
少し書いておきたいと思います。

一日目はディズニーランド、二日目はディズニーシーに行ったのですが、
まず、一日目のディズニーランドに入った瞬間の感想は、

「もう帰りたい・・・(T_T)」

というものでした(笑)
いやいや、だって冬休みが終わった直後の、しかも平日ですよ?
しかも1月の極寒の中ですよ?

なんでこんなに混んでるのじゃあああああ!
と思い、この旅行の計画を立てたことを後悔しましたよ・・・。

で、二日目のディズニーシーで遊び終えて、帰る時の感想としては、

「これは楽しかった~!(^▽^)」

というものでした(笑笑)
ディズニーリゾートって、とても楽しいところなんですね。
私は正直、ここに来るまではディズニーをナメていました・・・。

近くに空いている遊園地がいくらでもあるのに、
なんでわざわざ東京まで行って、激混みで特段安くもないディズニーに、
みんな行こうとするのだろう? と思っていましたが、
実際に行ってみて、なんとなく理解できました。

雰囲気といい、乗り物のレベルといい、スタッフのレベルといい、
他のテーマパークとは、やはり格が違いますね・・・。

すみませんが、年甲斐もなくディズニーに興奮してしまいましたので、
次の記事では引き続き、ディズニー旅行の話を書きたいと思います。
興味のない方には申し訳ありませんが、もう少しお付き合いください(笑)
このブログの読者の中には、小さな子供がいるなどで参考にしていただけるであろう方も、
100人中2、3人くらいは存在すると信じて・・・(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさん、旅行お疲れ様でした。
冬の閑散期なのに混んでいましたか。
ディズニーに限ってはそれを「空いている」と表現しますけどねw

ディズニー旅行は行けば行くほど熟練されていきますね。
どうすれば混雑を避けられるか。
どうすれば安く上げられるか。
ゆうゆーさんがどんな予算でどんなホテルを選んだのか。

「人の行く裏に道あり花の山」
ディズニー旅行にこそこの格言が生きると思いますね。

次の記事楽しみにしています。
  • 2015-01-11 | 12:31 |
  • しゃあない商事 | URL
  • [edit]
No title
最後の5行のような他人への思いやりを、見習わなくては・・・。
自己中な人がかなり増えてるので。
はじめまして
ゆうゆーさん、はじめまして。

私は、先日20歳になり、株を始めたばかりの初心者です。
いつも、ゆうゆーさんのブログを拝見させていただき、ゆうゆーさんの軸のぶれない投資を参考にさせていただいてます。

唐突ですが質問させてください。

ゆうゆーさんの保有銘柄や銘柄分析をしている銘柄をみていると、
サービス業や卸売業、小売業が多く、機械や化学、鉄鋼といったものづくりをする業種がないように見受けられます。
これは、ゆうゆーさんの投資方針、手法に合致する銘柄がないからなのでしょうか?それとも、何か別に理由があるからなのでしょうか?
私としては、技術力のある会社で、着実に増収増益し、割安であることが魅力的に感じます。

ディズニーと全く関係のない質問をしてしまい申し訳ありません。
  • 2015-01-12 | 00:53 |
  • 霜月 | URL |
  • [edit]
Re: No title
しゃあない商事さん、こんにちは。

しゃあない商事さんもディズニーに詳しそうですね(笑)
行けば行くほど洗練されてくるというのは、その通りだと思います。
私ももう一度行けば、もっとうまく回れる方法を編み出せる気がします。

しかし、この閑散期にあれだけの人なわけですから、
繁忙期となると、どれくらいえげつない混雑になっているのか、
考えるだけで末恐ろしいですね・・・。

なにはともあれ、家族全員が大満足で帰ってこられてとても良かったです。
お金は少々かかりましたが、想い出はプライスレスということでしょう。
  • 2015-01-12 | 09:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
よしこさん、こんにちは。

まだまだ自己中な私めに、そのように言っていただけて光栄です。
ところで、よしこさんのブログからリンクいただいておりましたので、
こちらからもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2015-01-12 | 09:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: はじめまして
霜月さん、はじめまして。

ご質問の件ですが、もちろん何を作っている会社かにもよりますが、
製造業は基本的に、景気の影響を受けやすい代表的な業種だと思っています。
この時点で、私の投資基準「不況耐性を持つ」からは外れてしまいます。

過去の業績を調べてみると、製造業に属する会社の9割以上は、
不況であった2009年度に大きく利益が落ち込んでいるはずです。
またEPSの変動も大きいため、PERもあまり当てにはなりません。

ただ、中には不況の影響をほとんど受けず、
私の投資基準に合致するような「ものづくり企業」もあるかもしれません。
(必需消耗品を作っている会社などは、合致する可能性が高いですね)
そういう会社であれば、もちろん製造業であっても投資対象になります。

遅れましたが、新成人&投資家デビューおめでとうございます。
投稿いただいたコメントを一目見て、とても可能性を感じました。
今後ともお気軽にコメントください。
  • 2015-01-12 | 09:29 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re:はじめまして
丁寧に回答して頂きありがとうございました。

製造業は、ゆうゆーさんの投資基準「不況耐性を持つ」に合致する企業が少なかったのですね。確かに製造業は、発注してもらえなければ、利益をあげられないですよね。
私が、注目した製造業の会社ももれなく2009年、2010年と業績が落ちていました。
ゆうゆーさんのおっしゃるように、必需消耗品を作る会社ではなかったから、であるように思います。
ゆうゆーさんに回答して頂いたことを参考に、もっと良い銘柄を探してみます。

ゆうゆーさんの更なる飛躍に期待しています。
ありがとうございました。


  • 2015-01-12 | 17:20 |
  • 霜月 | URL |
  • [edit]
Re: Re:はじめまして
霜月さん、こんにちは。

必ずしも、不況耐性が低い企業は投資に不向きというわけではないでしょうが、
こういう企業は買うタイミングが非常に重要で、難易度は高そうです。
少なくとも、今はこういう企業を買うタイミングではなさそうに私は感じます。

これは私の持論ですが、ファンダメンタルズ投資を初めてしばらくの間は、
「長期に渡り一貫して業績が右肩上がりの企業」を選ぶのが良いと思いますね。
これが一番、難易度が低いと思うからです。

ファンダメンタルズ投資というものが徐々に理解できてきて、
さらに高いリターンを上げたいと思うようになれば、
そこから自分が理解できる範囲で、アレンジを加えてゆけば良いと思います。

かくいう私もまだまだ勉強中ですので、一緒に成長してゆけるよう願っています。
  • 2015-01-12 | 18:08 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。
上のコメントは大変面白かったです。私にはない視点で投資判断の新たな見方を確認できました。

自動車業など製造業は円安恩恵で業績が好転する銘柄があり、私も円安環境下でゆうゆーさんはなぜこういう製造業の銘柄を狙わないのかなと思っていたのですが、不況体制が理由だったのですね。円安恩恵がある銘柄は、裏を返せば、円高で一気に苦境に陥りますからね。
円安での好転は一過性の好転なので、継続的な成長性の方が安心感がありますね。

ところで、国内での売上をメインとする銘柄では、円安による原価高騰・消費税増税の需要減がどうしても気になっています。この点、ゆうゆーさんが買われた銘柄では、どのように検討されましたか?
消費税増税後の業績を見て、影響は限定的になるという判断でしょうか?それとも、増税前から業務形態から、円安や増税の影響は限定的と推測されたのでしょうか?
それとも、海外売上比率が高い銘柄は海外の状況が国内よりわかりづらいから、買い判断にならないという理由でしょうか?
シュッピンのような家電の中古品販売は外国人客の買いも集まり、円安が恩恵になる銘柄もお持ちだと思いますが、国内売上比率が高い銘柄の一部は円安・消費税増税が不利になりそうにも思えたものでして。

買われている銘柄は、これらの要因による懸念が無視できる成長銘柄ということで問題なかったと思いますが、もし購入時にこれらの要因の悪影響は限定的という考えがありましたら、大変参考になる思考プロセスと感じたものでして、教えていただけると幸いです。
Re: No title
タカさん、こんにちは。

「円安による原価高騰」や「消費税の増税」の影響をどう見ているか?
という件ですが、これも私は一過性の問題と見ています。
というよりも、「これらが大問題にならずに一過性の問題で済むであろう銘柄を、
始めから選んでいる」といったところですね。

原価高騰や消費税の問題は、競争耐性の低い企業には大きなダメージになります。
円安で原価が上がっても、それを売価に転嫁できないからですね。
(もし転嫁すれば、お客さんが他の競合他社へ流れてしまう・・・)
しかし、高い競争優位性を持った企業であればそれを売価に転嫁できますので、
大きなダメージにはならずに済む、と見ています。

例えば、ミサワの「unico」の家具は昨年の1月に値上げをしていますが、
その後も既存店売上高は依然、好調をキープしています。
これは、unicoの家具が多少値上がりしても、他の家具に変えようとは思わない、
つまり優位性を持っている証拠ですよね。

ALサービスの「かつや」もおそらく、原価高騰の影響を受けているはずですが、
「早く値上げをしてくれないかな~」と、手をこまねいて見ています(笑)
かつ丼屋は牛丼屋と違い、客が値上げを嫌って同業他社に流れようにも、
かつやほどの規模で全国展開しているライバル店がそもそも存在しませんので、
かつ丼を食べたい人としては、他へ逃げようがありません。

故に、「競争耐性」も自分の投資基準の中に入れている、というわけです。
どんな外的要因も、それを価格に転嫁できる強みを持っている企業であれば、
そんなに恐れることはないと思っています。
  • 2015-01-13 | 11:51 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、コメントありがとうございました。
コメントを見て、ゆうゆーさんは銘柄の熟知度が違うから、判断が異なったのかなと思いました。

実は、ホールド銘柄で、消費税・原価増加分を値段に還元できないのではないか、消費税増税・原価増加の影響が出てくるのではないかと悩んでいるのがあったので、ひとつのヒントになったと思います。
当初はちょっとした高騰ではニーズが減らない業種と思っていたのですが、当初に予算を決めて、予算内に収まるように注文を削減する人は結構いるのではないかとぶれてきて、もやもやしかけてました。

増税で苦しむか否かは、収益率が高いかどうかにも関わってくる問題で、収益率の高さも大事ですね。
Re: No title
タカさん、こんばんは。

消費増税などでどれだけ苦しむかというのは、まさに不況耐性ですね。
これはビジネスそのものの内容に加え、タカさんのおっしゃる通り、
利益率も大きく関係してきますね。

不況に強そうなビジネスをやっていて、なおかつ利益率も高い企業であれば、
これは安心して持っていられる企業だと言えそうです。
こういう企業で、なおかつ成長もしているような企業が私の投資対象です。

まぁ、なかなか想定した通りの企業ではなかったりということも多いのですが、
こうやって考えを持って企業を分析しているうちに、
企業を見る眼も鍛えられてゆくのかな~・・・などと思っています。
  • 2015-01-13 | 20:34 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。