プロ野球と株式投資

こんにちは、ゆうゆーです。

株の長期投資というのは、プロ野球のペナントレースに
よく似ていると思います。

巨人とDeNAの、どちらが優勝する可能性が高いかと聞かれれば、
10人中8人は巨人と答えるのではないでしょうか?
(あ、今年はDeNAもなかなか強いかもしれませんね・・・)

なぜ、巨人の方が優勝する可能性が高いと言えるのでしょうか?
それは、実績のある素晴らしい監督と、
優れた選手たちを多く有しているからに違いありません。

株も同じで、優れた銘柄をポートフォリオに多く有していて、
それを上手に管理できる投資家であれば、
長期的に見て勝ち残れる可能性は高いでしょう。

しかし、巨人-DeNA戦の、ある1イニングだけに着目して、
「どちらのチームがこのイニング、多く点を入れるでしょうか?」
などという質問をされれば、ほとんど丁半博打になってしまいます。

株も同じで、寄せ集めのTOPIXとあなたの自慢のポートフォリオ、
今日一日のパフォーマンスはどちらが良いか、などというのは、
もはや運以外の何物でもありませんね。

株価の今日や明日、または来週の動きは、単なる気紛れでしかない。
【ピーター・リンチ】


また、定期的に株価をチェックしたり、
過去の株価チャートをチェックしたりすることは、
野球でいうスコアボードを眺めていることと何ら変わりません。
スコアボードをいくら眺めていても、チームの強化にはなりません。

ある銘柄の今後の株価動向を、株価チャートから予測しようというのは、
あるチームの過去の試合のスコアをグラフにしてみて、
そのグラフから今後の勝ち負けを予測するようなものです。

風見鶏を見ているだけでは、金持ちにはなれません。
【ウォーレン・バフェット】


チェックしておくべきなのは、むしろ選手たちの状態の方でしょう。
打率は順調か、ケガをしていないか、年齢的にまだやれそうか、
これらをチェックして、必要であれば選手を入れ替えることが、
チームの勝率アップに繋がるのです。
株で言うなら、業績は順調か、成長余地はまだあるか、などです。

9回裏、3-4で負けているものの、ワンアウト満塁の場面。
ここで打率.350を誇る、頼れる4番バッターの打席。
しかし、ここで内野ゴロ・ゲッツーでゲームセットという最悪の結末・・・。

ここで監督が怒って、次の試合からこの選手をスタメンから外して、
二軍行きを命じているようでは、
きっとこのチームは優勝できないでしょう。
いくら優秀な選手を揃えていても、監督の采配が悪ければ無意味です。
株の方でも、将来性は抜群なのに今日大きく下げてしまった銘柄を、
「これはダメだ・・・」と売り飛ばしてしまうような投資家であれば、
いくら素晴らしい銘柄を揃えたところで、勝ち目はありません。

コンスタントに勝つ人は、エースを3枚持って
限度いっぱいに勝負に賭けたとしても、
相手の手がたまたまそれを上回るロイヤル・フラッシュで
負けるケースもあることを肝に銘じている。
そして、そういう不運を受け入れながらも、
長い目で見て基本に忠実に従えば勝つことができると、
揺るぎない確信を持っている。
【ピーター・リンチ】


自信満々にエース3枚で勝負に出て、ロイヤル・フラッシュで負けた時に、
「こんなもん、やってられるか!」と、ポーカーをやめてしまったら、
そこでおしまいなのです。

打率.350のバッターでも、大チャンスで凡退することはありますが、
打率.200の代打を送り込むよりは、はるかによい選択だったでしょう。

短期の結果だけで、その采配が正しかったか間違っていたかを、
決めることができないのは、株でも野球でも同じなのです。
(結果論で物事を言う人が多いのは、野球の世界でも株の世界でも、
やはり同じなんですけどね・・・)

また、巨人の場合は多額の年俸を払って優れた選手を入れていますが、
これでは、いくら強いチームになって集客には成功しても、
球団に儲けが出るかは分かりません。
経営に優れた球団とは、今のところ打率が低迷しているものの、
今後必ず打率は上がると確信が持てるような選手をスカウトが見つけ、
安い年俸で獲得しているような球団でしょうか。

ただ、能力の低い選手を安い年俸で取っても意味がありませんね。

株価が安いというだけで平凡な見通しの会社の株を買うことは、
お金を失うもとである。
【ピーター・リンチ】

素晴らしい企業をまずまずの価格で買うほうが、
まずまずの企業を素晴らしい価格で買うよりもはるかに望ましい。
【ウォーレン・バフェット】


私たちも、優れた銘柄を適正水準以下の価格でポートフォリオに
入れるようにしないといけません。

昨日、チームゆうゆーに加わった桧家ホールディングス君も、
記念すべき初打席は、豪快な空振り三振に倒れてしまったようです。
いきなり5%超の下げをくらってしまいました。
(昨日はエースと4番の成績も散々で、ボロ負けの試合でしたが・・・)

でも、この選手の潜在能力が高いことに変わりはありませんので、
まだまだスタメンで頑張ってもらいますよ。

プロ野球チームのオーナーや監督になった気分で、
長期投資をしてみるのも、けっこう面白いかもしれませんね。
関連記事

トラックバック

コメント

リセット
私はよく持ち株をリセットしたい衝動にかられ動いてしまう時があるので 今日の記事は、非常に参考になります。
ありがとうございました。
  • 2013-05-23 | 08:13 |
  • ぴよぴよ | URL |
  • [edit]
Re: リセット
ぴよぴよさん、コメントありがとうございます。

そうですね、持ち続けるということは一見簡単そうに見えるのですが、
実際にはとても難しいことですね。
しかも、多くは持ち株が凡退続きで不調の時に売りたくなるものです。

ですが優れた選手ならば、いつか必ず逆転満塁ホームランを打つのです。
それがもしトレードで他チームに移籍した直後だったら、最悪ですから。
(こんなパターン、プロ野球でもよくありますよね・・・)
  • 2013-05-23 | 10:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
桧家HD
桧家は、5年前くらいだったかに10倍高を達成した銘柄ですが、ここからさらに、10倍もありえるのでしょうか。
  • 2013-05-25 | 18:06 |
  • koba | URL |
  • [edit]
Re: 桧家HD
kobaさん、コメントありがとうございます。

会社が発表している中期計画では、2016年に営業利益100億円ですから、
このまま順調に成長できたとしたら、その頃には3倍高でしょうか。
今、具体的にイメージしているのはその辺りまでです。

ゆうゆー投資法では、成長の初期段階に投資することは難しいので、
10倍高を取るのはちょっと難しいかもしれませんね・・・。
結果的に取れればラッキー、くらいの感覚です。
  • 2013-05-25 | 22:01 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。