好奇心が旺盛すぎるもの考え物?

こんにちは、ゆうゆーです。

ツイッターでも一度つぶやいたことがあるのですが、
私の性格は、「好奇心旺盛」の反対ではないかと思っています。

好奇心欠如とでも言いましょうか・・・もしくは、無関心といったところでしょうか。
こんな性格は、結構珍しいかもしれませんね。
要するに、世の中の多くの物事について興味が沸かないのです。

もちろん、何にも興味が沸かないわけではなく、
テニスだって、株式投資だって、本業の仕事にだって興味はありますから、
一見、好奇心旺盛なようにも見えるかもしれません。

ですが、例えば株式投資を例に取ると、
まず、短期投資やテクニカル系の投資には全く興味が沸きません。
投資の専門用語や流行語もほとんど知りませんし、覚えようとも思いません。

IPOという単語すら、投資を初めて2年くらいは知りませんでした。
また、日本の有名投資家の名前なども全く覚えられません。
かろうじてBNFさんを知っている程度です。

このような好奇心欠如の弊害は、他人と会話していると出てきます。
仮に私が投資家のオフ会などに行ったとしても、私があまりに銘柄を知らないので、
一緒にいる方はつまらないだろうなぁ・・・と想像します(笑)

また、テニス仲間の友人とテニスの話をしていても、
ラケットのメーカーや型番名はほとんど知らないわ、
プロテニスプレーヤーや地元の有名プレーヤーの名前はほとんど知らないわで、
なかなか話が盛り上がりません・・・。

私は、自分のテニス上達には強い関心を持っているのですが、
その目的のためにプロの名前を覚えたり、ラケットの名称を覚えたりすることに
意味は無いと思っているから、興味が持てないのだと思います。

ブログの場合、自分の知っていることや得意分野しか触れないことができるので、
そういう私の一面は伝わりにくいのかな、と思います。


まぁ、こんな好奇心が欠如していてつまらない性格の私ですが、
その代わり、一度興味を持ったものに関しては、
そうそう興味を失うこともありませんし、これが長所だとも思っています。
私は、飽き性では全くありません。

好奇心旺盛な方は、得てして好奇心を失うのも早いのではないか? と想像します。
投資をやっていても、次から次へと新しい投資法を試してみたくなり、
それが上手くいけば良いのですが、
結局、最初の投資法をずっと貫き通していた方が結果としては良かった、
となることも、往々にしてあるのではないかと思います。

その点、私の場合はこの好奇心欠如という性格が幸いして、
儲けられる方法を一つ見つけたが最後、もうそのことに夢中になってしまい、
他の投資法に変えようなどとは思わなくなります。

私のやっている、企業のファンダメンタルズを根拠とした中長期投資法は、
好奇心旺盛な方には不向きな投資法なのかな? と、最近少し思ったりします。

ただ、好奇心旺盛か、その反対かは別にして、
一つのことを根気強く、長く続けることが大成する秘訣だというのは、
過去の偉大な成功者の事例を見ても、事実なのではないか・・・とは思います。

以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。
しかし今は、10年とか20年、30年を同じ姿勢で、
同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。
【羽生善治】


単に「投資手法が合理的かどうか?」ということだけではなく、
人間のすることである以上、そこに各人の「性格」の要素が加わってきますので、
投資というのは奥深いですね・・・。

甘い誘惑に負けることなく、自分自身が理解できて合理的だと思う行動を、
一貫して取り続ける
というのが、
好奇心は多少欠如しているものの、一つのことに飽きずに情熱を傾けられるという
私のこの性格に照らして出来上がった信念です。

今、FPGにパクリ投資すれば確かに儲かるかもしれませんが、
それと引き換えに失ってしまうもの(自分の信念)が大き過ぎます。

「ブレない投資」と言っていただけるのは、とても嬉しいことです。
ただ、それを今後、何十年という長きに渡って貫き通せるかどうかが、
お金という資産のみならず、
自分という資産の価値を大きく左右するのだろうな・・・と思っています。
関連記事

トラックバック

コメント

ゆうゆーさん、こんばんは。

最近はTwitterとブログ、タブルで楽しませて頂いてます(笑)

ゆうゆーさんがテニスに関しても自身の上達以外にはあまり興味がないというのはチョット意外でした。

よく物事をテニスに例える事があるので、てっきりテニスマニアなんだろうなと勝手に思ってましたからね(^^;;

好奇心欠如とはよく言ったもので、何かに情熱を傾けているときに他に心乱されることはないわけですから、集中したい時にはうってつけの性格ですね。

人はどうしても、隣の家の芝が青く見えてしまうものです...そんな中で自分の信念を(それも客観的に自分を見つめることができて)長きに渡って貫ける人は稀有な存在だと思います。

成功も失敗も経験しながら、年月を経て...いつか自信を持って自分の投資法をカタチに残したいですね。

私もそんなことを思いながら日々、精進したいと思います。
  • 2015-02-04 | 20:13 |
  • カイト | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんばんは。

自分の上達以外に興味がないというと、感じ悪い人みたいですね(笑)
まぁ、他人の上達に興味がないというわけではなく、
上達に関係のない要素には興味が持てない、といったところです。

テニス界にもいるんですよ、ラケットマニアとか選手マニアが・・・。
その方たちが、ラケットの性能の話で盛り上がっているのを見ると、
「ああ、自分はこの分野では全く勝ち目は無いなぁ」と思ってしまいます。

とはいえ、好奇心の無い人間は無い人間なりの強みもあるのだ、
ということもまた事実だと思います。
ツイッターなどで次々と新たな銘柄が流れてきますが、
なにせ好奇心が無いもので、なかなか重い腰を上げるまでには至らず、
このおかげでチャンスもピンチもたくさん見逃しているようです(笑)

それぞれの性格まで活かした自分流の投資手法を確立してゆきたいですね。
  • 2015-02-04 | 20:58 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。
文章を読んでいて、「好奇心が無い」というよりも『慎重かつ綿密』な印象を受けました。
『好奇心は猫を○す』『生兵法は怪我の元』と言う諺がありますが、下手に分からない物に触ると痛い目をみることが多々あります。
その点、ゆうゆーさんは合理的でないものや、自分にとってどうでも良いことには拘らない代わりに、自分の執着することにはとことん追求するのではないでしょうか。
追求、これも一種の知的好奇心かもしれませんね。

私は投資も一種の資産の(インフレに対する)リスクヘッジととらえていますが、
心配性であるが故に、(世間一般では)リスクが高いと言われている投資に資産を振り分けています。
ただ、大切な資産ですから、今は慎重に慎重に吟味して銘柄を選ぶようにしています。

ゆうゆーさんもある種の『心配性』で『几帳面』な性格が、自身の投資方法を研ぎ澄ませていっているのではないでしょうか。
余分な物を削ぎ落とし、合理性を追求するその姿勢が、今のパフォーマンスを産んでいるのだと思います。

私も早くその境地に辿り着きたいものです・・・。


※上記の諺の単語の所為で投稿がブロックされたので伏字にしました。分かりにくくなって申し訳ありません。
  • 2015-02-04 | 21:59 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

そうですね、私の場合は好奇心が無いというよりも、
「狭く深く」好奇心が向かうタイプなのかもしれませんね。

追及に拘るというのも、遅咲きの桜さんの言われる通りだと思います。
私は、(自分の好きな分野に関しては)考えることが大好きですからね。
「もっと知りたい」ではなく、「もっと考えたい」という感じです。
そこに好奇心が向かっているようです。
よく妻に「そんなに考えて疲れないの?」と聞かれます(笑)

自分の性格は、投資手法にもよく表れますよね。
投資手法を見れば、その人の性格が分かるかもしれません。

ブログを始めた頃は、こんなこと思ってもみませんでした。
投資と一言で言っても、いや~奥深いですね・・・。
  • 2015-02-05 | 05:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
好奇心
私もゆうゆーさんと同じく好奇心欠如です。むしろゆうゆーさん以上だとも思っています。好奇心皆無?
世間一般が大好きな流行りモノに何の興味も持たないのがまさにそれです。

また、絶対いつかゆうゆーさんも、FPGのパクリ投資うんぬんのことをブログで書くと思っていました。
そして、「もしゆうゆーさんが信念を曲げてFPG買ったらどうしよう。俺も買うかも?」みたいに思っていた自分がなさけないです(笑)
Re: 好奇心
kobaさん、こんにちは。

kobaさんはおっしゃる通り、好奇心が欠如していると思います(笑)
私以上と言っても過言ではありません。

だからこそ、株も同じものをあれだけ長く保有し続けることができるのでしょうね。
kobaさん自身は当たり前に、自然にできていることでも、
これは、常人には真似できないほど優れた才能の一つなんだと思います。
私たちは、このような性格に生まれたことを感謝すべきなのかもしれませんね。

また、仮に私がFPGを買ったとしても、kobaさんは買わないはずです。
私以上の好奇心欠如ですから(笑)
  • 2015-02-05 | 08:13 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
昔、分割バブルと言うのがありました。
分割するとストップ高確定。連続してストップ高する事も多かったです。

大体同じ時期にIPOバブルと言うのもありました。
IPOで上場すれば、上場直後に大暴騰。

不動産バブルと言うのもありました。
業績が急上昇し、株価は軒並み2次曲線を描くように何倍にも、何十倍にも成りました。


そんな中において、自分の投資手法に合わないから、とそれらに手を出さなかった個人投資家は意外なほど多かったです。

好況相場では殆どの投資家が損しないので、自分の投資手法を変える必要性がなかったんですね。儲かっているから、投資手法を変える必要性に気が付かない。

ただ、暴落相場で投資手法を変える人は多かったです。
損して損して損して、疑心暗鬼になる。多くの投資家が先の見えない真っ暗な道を進んでいる中、懐疑の中で声を大にして自らの投資手法の正当性を謳える人は少なかったです。

という流れを見てきているので、一貫した投資手法を貫けるかどうかは、暴落相場を経験しないと分からないのかな、と僕は思います。
Re: No title
MEANINGさん、こんにちは。

上昇相場でも下落相場でも、投資手法を変えたくなる時はあると思います。
いつそういう時が来るのかは、その人の性格にもよりますし、
どんな投資手法を取っているかにもよるでしょう。
下落相場に強い投資手法を取っていれば、上昇相場こそむしろ試練の時です。

あくまで自己評価ではありますが、私は自分では中立な投資手法を取っている、
と思っています。(キャッシュポジションも含めての話です)
下落相場ではそれなりに下がるし、上昇相場ではそれなりに上がる、
しかし、どちらでもTOPIXよりは良い結果になる可能性が高いと思っています。

まぁ、今のような上昇相場でこそ大きく儲けられるような投資手法を
取っている人に関しては、MEANINGさんの言うとおりだと思いますし、
そういう方がこの市場では多数派なのかもしれませんね。
  • 2015-02-05 | 14:43 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
すいません。
Twitterの使い方が、解らないので、同じ内容ですいません。
どうして、ゆうゆー様は四季報等は見られないようですが会社の銘柄内容を調査し購入対象の銘柄が浮かぶのですか?
日経ですか?

私は、四季報でしか銘柄を選択しないので(経営内容等はネットで調べますが)人のプログを見て新しい企業を知るといった感じです。
自分でも、不利だとは思うのですがどうやって新規の企業を調べられておりますか?
Re: すいません。
coco2banさん、こんにちは。

新しい銘柄を探す方法ですか、むしろ私がみなさまに聞きたいくらいですね(汗)

以前、こんな記事を書きました。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

まぁ、今でもこんな感じでしょうかね。
正直、もう少し四季報を読まなきゃいけないなぁ・・・と感じています。
なにせ、好奇心欠如なもので(笑)

参考にならなくてすみません・・・m(_ _)m
  • 2015-02-08 | 07:45 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。