週間成績発表[105週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-0.1%に対し、ゆうゆーは-2.9%でした。

年初来では、TOPIXが+12.9%、ゆうゆーは+17.1%となり、
通算では、TOPIXが+39.6%、ゆうゆーは+175.9%となりました。

331.png

332.png

完敗とは、こういう負け方のことを言うのでしょうか。TOPIXにも大きく負け、絶対パフォーマンスでも大きくマイナスです。
TOPIXがたったの-0.1%に留まっているのは、さすがに目を疑わざるを得ません。

ここまで来ると、完敗に乾杯 ですよ・・・。
あれ?? 心なしか空気が冷たくなったような・・・(汗)

まぁ~とりあえずエスクリとBS11を筆頭に、よく下げました。
ただ、これでもキャッシュを全体の23%保有していましたから、個別株の下げ幅に比べて、全体としてはかなりマシな下げ幅に留まっています。

仮にフルインベストメントだったとしたら、-3.7%も下げていた計算になります。-2.9%は痛いですが、-3.7%と比べればまだマシです。
キャッシュポジションは、私の中では精神安定剤なんですね。
参考記事:キャッシュポジションという精神安定剤


株式投資で財を築くには、私のやり方ではとても長い時間がかかります。
長い時間がかかるということは、その中でいくつもの上昇相場や下落相場、また、指数に勝ち続ける日々や負け続ける日々、いろいろな追い風や向かい風を受けることになる、ということでもあります。

そんな中、道半ばで挫折することなく最後まで歩いてゆくためには、追い風の時に挫折する人などいないでしょうから、向かい風に耐え抜くスキルこそ、最も大切なスキルと言えるかもしれません。

そんな厄介な向かい風の威力を少しでも和らげてくれるのが、私にとってのキャッシュポジションなのです。

みなさんも、頭痛が出てきたらバファリンを飲むと思います。これで、完全に頭痛が消えることはないにせよ、少しはマシになるでしょう。
キャッシュポジションもそれと同じで、下落のストレスは完全には消えないにせよ、それなりに痛みを和らげてくれる、まさに薬なわけです。

もちろん、キャッシュの保有は上昇相場では逆効果になります。キャッシュを多く持っていれば、それだけ上昇幅が抑えられてしまいますからね。

ですが、そもそも上昇相場ではまずパフォーマンスはプラスになるでしょうから、この期間に市場から退場してしまうようなことは、まず考える必要はありません。
もともと、パフォーマンスを上げるためではなく、下落相場を乗り切るための薬としてキャッシュを持っているわけですから、そういう意味では十分に役割を果たしているとも言えるでしょう。

そうは言っても、いつでもどこでもキャッシュをたんまり持っていては、せっかくの上昇相場でも全く儲けられなくなってしまいますので、薬の作用は保持しつつパフォーマンスもできるだけ落とさないために、自分のポートフォリオ全体が割安になるにつれキャッシュ比率を下げてゆき、割高になるにつれキャッシュ比率を上げてゆく、という方法を私は取っています。

こちらの記事にて、その具体的方法をまとめてありますので、興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

尚、保有株の下落よりもTOPIXに負けることの方がストレスになるという方は、ポートフォリオの一角に「TOPIXブル2倍上場投信」でも組み込めば、十分に薬の役目は果たしてくれると思います。

ただ、キャッシュもそうですしインデックスファンドも同じなのですが、薬として扱う以上、副作用も必ず存在することに注意は必要です。
どんな副作用が発生するかは、その薬の効能を考えればすぐに分かりますよね。

しっかり副作用のことも想定した上で、上手に薬を使ってゆきたいですね。


余談ですが、キャッシュポジションを「痛みを軽減する薬」と表現するならば、信用取引は「快感を増長する麻薬」のようなものかもしれません。

無論、本物の麻薬と違って違法ではありませんので、自分をコントロールしながら上手に使える人にとっては実に面白いツールでもあります。

ただ、使い方を間違えると自分自身を破壊してしまう怖いシロモノであることもまた事実ですので、その点だけはくれぐれもお気をつけくださいね・・・。
個人的には、いくら合法と言えど決してオススメはしません。。。
関連記事

トラックバック

コメント

お疲れさまです。
ゆうゆうさん、一週間お疲れ様です。

今週は僕はBS11にとことん苦しめられました、、、
チャンスだと思って買ったら下がる、下がる、、

まあ実態は悪くないですから、買い増しで頑張っています。

ところで、前の記事のコメントにもなりますが、株式に限らずネットにつながらない(携帯やスマホ、PCを持たない)のは精神衛生向上にも繋がり積極的にやっていきたいと思います。
(安倍首相も座禅しているようですし)

こんな時は明日は「明るくなる日」と思って寝るようにしています!
(実際は「明日」も株が下がった一週間でしたが(笑))

ゆうゆうさんもよい週末をお過ごしください。





  • 2015-04-17 | 20:46 |
  • とし | URL |
  • [edit]
Re: お疲れさまです。
としさん、こんばんは。

株価の下げをみて、チャンスだと思って買ったらさらに下げ続け、
一転してピンチになるというのは、よくありますよね。
底で拾うなんて不可能だと知りつつも、
いつも自分の買い値が底であればいいな・・・と願っている自分がいます(笑)

極力、ネットにつながる環境を持たないようにするというのも、
真面目にいい案だと思いますよ。
しょっちゅう株価を見ているというのは、精神を削っているだけでなく、
貴重な時間も無駄にしてしまっているんですよね。

ポジティブに考えていれば、明日はきっと日が昇りますよ!
としさんもどうぞ良い週末を・・・。
  • 2015-04-17 | 21:28 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
まだ
ゆうゆーさん、こんばんわー。
今週は苦戦されたようで。
こちらもまだ正確においていませんが、今月分の順調なプラスがゼロになりそうな勢いです(苦笑)

キャッシュポジションはゼロです。
今のところ割りきってやってる感じです。
業績が下がったわけではないので、そう問題視もしてません。

ただ‥心臓には悪いなぁ、と思いますが(笑)
  • 2015-04-17 | 22:31 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
No title
こんばんは、ゆうゆーさん。

今週もお疲れ様でした。
私はこれまでの上昇相場にうまく乗り切れないでいる割には、
下がる時は一緒にお付き合いをするという、
ありがちなお約束の展開になっています。

今回の記事にも書かれていましたが、
私もETFの活用はずっと念頭にあります。
読者の方からもコメントでお勧めされることもありましたが、
指数の動きなど読めないという基本スタンスがありつつ、
そこに手を出すというのは投機的なものになり、
自分のスタンスにも反すると否定をしていました。

しかし、リスクヘッジ目的ということであれば、
それもありなのかなと最近ずっと考えていました。

明確に今の自分のPFが
指数に連動する傾向(相関が強ければ)があれば、
ヘッジ目的も有用なのですが、
必ずしもそのようになっていないので悩ましいです。

インバースETFを活用することについて、
後でどういう結果になったとしても納得できるかという観点で、
今は自分と対話をしているところです。

なかなか難しいところですね。

週末はまた気分転換し、
家族と豊かな時間をお互いに過ごしましょう!
Re: まだ
すりぃさん、こんにちは。

今週は厳しかったですね。
指数があまり下がってないのが不思議に思えてきます。

キャッシュはゼロでも問題ないと思います。
むしろ、期待値的に考えればそっちの方が良いですね。
私はまだまだメンタル的にも未熟なので、次の下落相場を経験するまでは、
多少の利益を犠牲にしてもそれを勉強代と考えてやってゆくつもりです。

一度経験し、大したことがないと分かればこの方針は変えるかもしれません。
(まぁ、さすがに「大したことなかった」とは思えないでしょうが・・・笑)
  • 2015-04-18 | 06:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

インバースETFはなかなか興味深いツールだと思います。
まるのんさんのおっしゃる通り、これで儲けようというつもりではなく、
あくまでリスクヘッジという目的を持ってこれを買うのであれば、
私もありだと思っています。

とはいえ、買い方は悩みますね・・・。
日経平均が2万円を超えたとしても、どこまで上がり続けるかは全く分からず、
このまま3万円を超えたり、下手すれば史上最高値更新・・・という可能性も、
ゼロではありませんしね。

まぁ、ETFですから空売りと違って損失は限定されていますので、
過度の心配をする必要はないと思いますが、
想定が外れた時にどのような行動を取るか、ということについては、
あらかじめ想定しておく必要はありますね。

私も、仮にETFを買い始めるとしても、
結局ほとんどリスクヘッジにもならないくらいの少額しか買えない気が、
プンプンしています(笑)
初めての試みには、とても慎重になってしまいます。

来週の日本株もまたギャップダウンで始まりそうですし(涙)、
この週末はしっかりリフレッシュしてメンタルを回復しておきましょうね。
  • 2015-04-18 | 06:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
キャッシュポジション
ゆうゆ-さん、こんにちは。一週間お疲れ様です。
私はリ-マンショック後に株式投資を始めたので、
まだ大きな向かい風に遭っていません。
必ずくるであろう向かい風を乗り切れて初めて長期投資家として、成功できる?と思っています。
そこで大事なのはキャッシュポジションですよね。
現在1割強ですので、日経平均の上昇に合わせて、少しずつ
上げていきたいです。
話は変わりますが、最近2年半持っていたセブン銀行を割高?
になったので、売却しました。(その後、再上昇したのはお約束)
で、ファンコミニュケ-ションズを購入しました。
一度、人気で上昇して落ち着いてから、実績で緩やかに上昇するパタ-ンを望んでおります。いろいろと検索していたら
この銘柄 「ゆうゆ-銘柄」 だったのですね。過去ですけど。
ゆうゆ-さんは、DVXも再購入していますし、ファンコミはどう思われていますか。だいぶ割安?になったと思いますが、成長率は
鈍化しています。失礼でしたらスル-してください。
(一度マロンで投稿しましたが、他にいるようなので変更します。)
  • 2015-04-18 | 10:35 |
  • ライチ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんこんにちわ

私もキャッシュで持っておくだけが一番無難やと思います
リスクヘッジにETFをもっても気の小さい私はそんな荒れた局面でうまく立ち回れる気がまったくしませんから(笑)

この一年くらいは新しい銘柄を発掘しようにも、2~3年前にエナフンさんがおっしゃっていたような「負ける気がしない水準」の株というのはもうほとんどないことにお気づきだと思います。新規に買いたい株はエニグモのように今までより高めのリスクをとらないといけない感じです。
私はキャッシュポジションを高めて、つい早すぎる買いをいれてしまわないように一部は出金しました。
  • 2015-04-18 | 15:03 |
  • sun | URL |
  • [edit]
安心して投資できる割安成長株がなくなってきました。
ここから本格的に調整がくるか、再び2万円を目指すのか。
成長株はトレンドに乗っている時は良いが一度下げ始めたら奈落の底に向かいやすい、本格的な調整時期では万年割安株が強かったりします。
今までが誰でも勝てるボーナスステージだとしたらこれからが投資家としてよりパフォーマンスを求められ勝ち負けの差が大きくなってきそうですね。

  • 2015-04-18 | 16:49 |
  • かぶにゃん | URL |
  • [edit]
Re: キャッシュポジション
ライチさん、こんばんは。

ここ数年、向かい風らしい向かい風がほとんどありませんでしたから、
そう思う気持ちはよく分かります。
というか、そう思えないとダメだとも思いますね。
ライチさんのその浮かれない姿勢は、私も見習いたいと思います。

ファンコミですか、懐かしい銘柄ですね。
ピーク時には予想PERで50倍近くまで上がっていた記憶があるのですが、
最近は業績に反比例して株価が下がってきており、
いよいよPER20倍を切るくらいまで割安になってきていますね。

ただ、おっしゃるように成長率も明確に鈍化してきており、原因が気になります。
これが一過性か、恒久的かは大きな問題ですね。

成長ストーリーはおそらく「認知度向上型」になるかと思いますが、
アフィリエイターの中でA8.netの認知度はまだまだ向上余地があると見るか、
それとも、もう向上余地がほとんど残されていないと見るか、といった、
私の投資手法で言うなら「成長限界」の判断が鍵になってきそうな気がします。

指標的には、決して買えない水準ではないと思いますが、
私の今の保有銘柄でもある日本BS放送やエニグモと比較すると、
「成長余地はまだ十分に残っている」という自信に少し欠ける、といった印象です。

言うまでもありませんが、これは私個人の勝手な見方でありますので、
ライチさんご自身が大丈夫だと思われるなら、それに従ってくださいね。
  • 2015-04-18 | 21:16 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
sunさん、こんばんは。

おっしゃるように、負ける気がしない水準の株はもうほとんどありませんね。
せいぜい「負けるかもしれないけど、勝てる可能性の方が高そうな株」を探すのが、
関の山でしょうか。

負ける気がしない水準とは、勝てる可能性が10割に近い水準ということですね。
そこから株価が上がり、勝てる可能性が9割、8割、7割と落ちてゆくに従って、
キャッシュポジションを高めてゆくのは、理に適っていると思います。

感情に流されず、冷静に、淡々と、合理的なやり方を貫いてゆきたいですね。
  • 2015-04-18 | 21:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
かぶにゃんさん、こんばんは。

銘柄選択もそうですが、資産配分もそれと同じくらい重要だと思います。
例えば、万年割安株オンリーでフルインベストメントである場合と、
成長株オンリーであるものの、キャッシュもそれなりに保有している場合とでは、
PF全体としては、どちらが下落相場に強いとは言えないですよね。

私は、下落相場でも銘柄選択の基準を変えるつもりは全くない分、
キャッシュの保有比率については、よりシビアに考えないといけないですね。

「成長株投資家でありながら、下落相場にも決して脆くない」
そんな投資家を目指しているつもりですが、果たしてどうなるでしょうかね・・・。
  • 2015-04-18 | 21:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、ありがとうございます。
もちろん自己責任です。
エニグモ、保有しています。
初めて「ゆうゆー銘柄」購入です。
いい銘柄ですね。夢のある会社、大好きです。
これからもよろしくお願いします。

  • 2015-04-19 | 23:45 |
  • ライチ | URL |
  • [edit]
No title
あなたが911テロ、ライブドアショック、リーマンショック、311地震、民主政権下での停滞
当時も投資していたのなら、下げ相場を乗り切るという考えはまた違ってきていたのではないかと思います。
  • 2015-04-20 | 05:11 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: No title
ライチさん、こんにちは。

エニグモも数年単位で見ればとても有望ですよね。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2015-04-20 | 05:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん、こんにちは。

具体的に何が言いたいのか伝わってきません。
それらを乗り切るためにキャッシュポジションを高めていっているのですが・・・。
  • 2015-04-20 | 05:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
おひさしぶりです。暴落時の対応について記載されてますが、ゆうゆーさんなら、暴落相場は乗りきれると思いますけどね。
  • 2015-04-20 | 10:44 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
コバンザメ1号さん、こんにちは。

暴落を受け、資産はピーク時に比べて大きく減ることは間違いないでしょうが、
それでも株式市場に留まり続けていれば、乗り越えたと言えるのでしょうかね。
そうなりますように、慎重に、堅実に、淡々と運用してゆきたいと思います。
  • 2015-04-20 | 13:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。