週間成績発表[109週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの+1.2%に対し、ゆうゆーは-2.2%でした。

年初来では、TOPIXが+14.2%、ゆうゆーは+11.7%となり、
通算では、TOPIXが+41.2%、ゆうゆーは+163.1%となりました。

340.png

341.png

既に「木っ端微塵」とか「KO負け寸前」とか「完敗に乾杯」とか、挙句の果てには「急流すべり」などというワケの分からない表現まで登場させ、もうこのボロボロのパフォーマンスを表現できる適切な言葉が見当たらない、そんな状態のゆうゆーです(笑)

全体相場の好調さからは想像もできませんが、私にとっては投資を初めて以来、最大規模の逆風が吹いているようです。

まぁ、今回の下落の主因はエスクリちゃんであることはハッキリしていますし、これまでの不可解なパフォーマンスの悪さに比べればまだ納得できます。

ただ、仮にエスクリがTOPIXと同じ+1.2%のパフォーマンスだったとしても全体では+0.1%にしかならず、やはりTOPIXには遠く及びません。
今週は、保有株の中でエスクリを除いては、特に株価が動きそうな材料など発表されていないはずなんですけどね~・・・。
そう思うとやはり納得できない・・・(笑)

エスクリについては、前回の記事で私の見解を書かせていただきましたので、これ以上は何も言うことはありません。
ただただ、忍耐強く保有しておくのみです。


さて、本日の引け後にDVxの本決算が発表されました。
まだ中身まで詳しくは読めていないのですが、これは良さそうです。
4Q単独では+44%の営業増益、通期でも+10%の営業増益、EPSは16%成長ということで、想定の15%成長あたりに落ち着いています。

これで当社は、驚異とも言える創業以来28期連続増収増益です。
以前のブログ記事で、よくこんな言葉を書いていたのを思い出しました。

10年連続で増収増益を達成している企業であれば、絶対にとは言えないが、おそらくその記録を11年に伸ばすだろう。
【ゆうゆー】


このDVxも、3Qまでの時点では決して順風満帆な業績ではありませんでした。
消費増税、円安、治験費用の発生などさまざまな逆風が吹き荒れる中で、よくこれだけの増収増益を確保してくれたものです。

今ディスられているエスクリだって、11期連続増収、9期連続増益を継続中の、紛れもない優良企業なんです。
今期は残念ながら減益予想で、連続増益記録こそ途切れるかもしれませんが、そうそう簡単に成長ストーリーが崩れるとは思えません。

こういうDVxやエスクリのような、今後の「成長のやり方」が明確に説明でき、なおかつ実績も十分すぎるほど残しているような長期安定成長株を、PER10倍そこそこで、複数へ分散して買って長く持ち続ける。

これで負けるという理屈の方が、説明が難しいと思いますけどね・・・。

最近は投資パフォーマンスもボロボロの私ですが、将来的には株式投資で成功し、大きな財を築いているであろうことに関しては一点の曇りもありません。
なぜなら、合理的に見て儲けられるような方法を取っているからです。

DVxも、週明けはきっと上がってくれることでしょう。
たかだか数ヶ月間の投資パフォーマンスごときに悲観することなく、今までどおり自信を持って来週からも株式投資に臨んでゆきたいと思います。

コメント

No title
お疲れ様です。
私もエスクリを保有していますので、今週の下げをもれなく被弾しました・・・。
エスクリ含め、ここ最近の決算での値動きはまさしく嵐のような値動きでした。
短期で見れば本当に翻弄されまくりですが、長期で見た場合、ノイズに過ぎないと思います。

最近読み返している投資書籍では、株式投資は「年単位」での視点で書かれています。
1日で上下する値動きに目を奪われがちですが、10年チャートなどで株価を見てみると、その1日の値動きなど全体として見れば本当に些細なものです。
それよりも企業の「成長性」「右肩上がり」というパワーはちょっとした値下がりも飲み込んで将来的に大きな益を生んでくれるものと信じています。

・・・と、偉そうに薀蓄をたれていますが、要するに自分のPFの低パフォーマンスから目を逸らしたくて書籍で知識を積んだり、自分の投資の正当性を肯定するのに没頭しているだけです(笑)
お疲れさまです。
ゆうゆーさん、1週間お疲れさまです。

今週はエスクリの下げで大変でしたね、、

私はいつもは見ない値下がりランキングでエスクリを見て、購入しました。
考えると本当に偶然だったので、少しマーフィーの法則かなと(笑)

ゆうゆーさん、週末はゆっくりしてください!
祝6,000拍手
なんてことないコメントやけど、
ゆうゆー師匠、6,000コメントすごいですね^o^
夢かも知れへんけど、5,000ぴったしの拍手もポチだったような、、、?
ゆうゆーさん 今週もお疲れさまでした。

あのエスクリの暴落は私も度肝をぬかれました...減益予想が出るとは想像していませんでしたから。

しかし、ゆうゆーさんの記事を読んで

それが計画的減益であり、エスクリが更に次のステージにステップアップするために必要なことであり

会社もそれを明示しているのであれば、投資家はそこから導き出される成長ストーリーに可能性を見出す限り保有継続していけば、よいのではないかと感じました。

ただ需給の関係から今回のように大きな調整が入る事も考えると、持ち続けるには本当に忍耐が必要ですね。

そのことも改めて感じました...。

逆風にあっても毅然とした態度で、自らの投資方針を貫く、ゆうゆーさんは本当に立派だと思います。

いつも応援しています!

ピンチはチャンスといいますし...

苦境を乗り越え、来週も頑張りましょう!
No title
DVx
2016年3月期 本決算
会社予想 1,530
コンセンサス予想 1,750
これがどうでるかでしょうねー
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
今週もお疲れ様でした。

将来的には自分が成功していると
強く自分にコミットメントしているのは素晴らしいですね。
そしてそれが決して根拠のないものや
単に精神論ではなく、
ロジカルに自分の手法が客観的に合理的だと捉えられていること、
見習いたいなと思います。

成功する人は自分は出来ると信じ込んでいるようですからね。
もちろん、その裏には妥協ない努力があってのものだと思います。
投資の世界でも自分の手法を懸命に探し、
そしてそれを守り、我慢してこそですからね。
私もそのように出来ると信じられるように、
これからも努力したいなと思いました。

エスクリの決算はやはり過度に売られていると思います。
私もまさか減益まではないと思っていましたが、
相応の投資があるだろうことは施設展開予想から、
一過性の減速はありえるとは思っていました。
私の銘柄でもそうなのですが、
短信でマイナスを意味する「△」を見ただけで、
もう機械的に売られるといったことが多いように思います。

そういう動きが出ることは、長期投資家にとっては
有利だと思いますので、慎重に精査をしつつ、
適切なアクションを取っていきたいものですね。
DVx
自分も保有しているので、
上げて欲しいところですが、
来期予想が弱い印象があり、
ここまでの流れからして、
来週はなんとなく下げそうな気がします。

短期の値動きはノリだけなので、
ゆうゆーさんも注目の連続記録更新に注目して、
ホールドし続けたいです。
こんばんはゆうゆーさん

今週はノロウィルスとエスクリ決算をダブルで食らい危うくあの世に行くところでした。

私の場合エスクリは毎年増収増益を期待していたことと、性格上減益から1年待つことは不可能と判断して即売りしました。
ここを耐えきれる方達は本当に素晴らしいと感じました。

DVXは株価の動き的には決算期待も低そうだったので今回の決算でいい方向に向かってくれることを祈っています。
No title
こんばんは。
【たかだか数ヶ月間の投資パフォーマンスごときに悲観することなく】

改めて心に銘じます。
投資家は群集心理に打ち勝たないといけませんもんね。
No title
ゆうゆーさん
こんばんは。
私もエスクリは持っているのですが、急激な値下がりにびっくりしてしまいました。
ただ、私も短期的な値動きには動じずに持ち続けようと思います。


Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

今週は決算発表シーズンと重なっていることもあり、
決算の好感度でパフォーマンスが大きく左右される週となりましたね。

好調な週間成績を発表する投資家さんたちが多い中、
自分の週間成績を見れば見るほど、情けなくも思えてきます(笑)

まぁ、週単位でパフォーマンスの優劣を比較することに何の意味もなく、
やはり年単位などの長いスパンで見ることが大切ですね。
これは短期投資でも同じで、年単位で良い成績を残し続けないことには、
有効性のある投資ができているとは言えませんからね。

エスクリの美しい10年チャートを見れば、
今週の下落など日常のブレの範囲だとも思えてきますね。

最後の一行は私も同じです(笑)
Re: お疲れさまです。
としさん、こんにちは。

このタイミングでエスクリを新規購入とは、羨ましい限りです。
ひょんなことから新しい銘柄を知ることってありますよね。
マーフィーの法則を知ってもらえて光栄です。

週末は相変わらずテニス三昧の予定です(笑)
Re: 祝6,000拍手
サラリーマンポチさん、こんにちは。

6000拍手ですか、いやーありがたい限りですね。
コメント数の方は今見てみたところ、2800コメントくらいでした。
(まぁ、コメントの約半分は自分だと思いますが・・・)

これからもたくさんの拍手やコメントをいただけるよう、精進して参ります。
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

エスクリの長期チャートを見ているとよく分かるのですが、
定期的に数十%の下落を繰り返しているんですよね。

業績の方も、四半期毎のバラツキはかなり大きいものの、
長い目で見ればきれいな右肩上がりとなっており、
長期チャートもそれを反映するように、右肩上がりとなっています。

上場以来、幾度となく来ているこの数十%の下落に耐えてずっと持ち続けていれば、
企業の成長分くらいのリターンは得られたことになります。
もちろん、上手くスイングしながら売り買いできる人ならば、
単純に持ち続けるよりも、もっと高いリターンを得られるのかもしれませんが・・・。

また、今のように自分のパフォーマンスが低迷している時ほど、
しっかりと自分の信念を持ってやれているのか、試される時なんだと思います。
読者さまも、きっと今の私の行動を興味深く見られているでしょうから、
堂々とこれを乗り切る姿を見ていただきたいと思い、頑張り続けますよ~!
Re: No title
名無しさん、こんにちは。

DVxの今期予想は、コンセンサスよりも低かったんですね。
自分はコンセンサスなど全く見ない主義なので、知りませんでした。
それだと週明けは下がっちゃうかもしれませんね・・・。

まぁ、どちらにせよ今のDVxには何の不安もないので、ホールドの一択です。
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

結構、強引に言い切ってしまっているところはあると思いますが(笑)、
自分に自信を持つというのも大事なことですからね。
こう言い切れるだけの根拠は持っていると自分では思っていますし・・・。

逆に言えば、パフォーマンスが低迷している時に自分に自信を持てないようでは、
その程度の根拠しか持っていなかった、ということになりますね。
今のような冴えない時にこそ、自分が試されている時なんだと思います。

まるのんさんも、以前パフォーマンスが上がらずに思い悩んでいた時にも、
決して自分の投資方針を崩すことはしませんでした。
これは凄いことだと思いますよ。

まるのんさんは謙虚なので、決してそのようなことを口には出しませんが、
根拠に基づいた自信を持たれている証拠だと思います。

市場に振り回されることなく、これからも自分の信念を貫いてゆきたいですね。
Re: DVx
fhiyoshiさん、こんにちは。

今期予想、言われてみれば確かに弱いですかね・・・。
DVxはいつも保守的な予想を出し、それを上回って着地する、というのが
お決まりのコースなので、こんなもんかなと思って見ていました。

まぁ、週明けの株価が上がろうと下がろうと、
最終的には落ち着くところに落ち着く、という意味ではどうでもいいですね。
気長に持ち続けたい銘柄ですね。
Re: タイトルなし
自由を金で買った元リーマンさん、こんにちは。

ノロウイルスを喰らってしまいましたか、
それはきっと、エスクリの下落よりも苦しかったと思います・・・。
健康ほど、失った時にそのありがたみを感じるものはありませんからね。

エスクリは売ってしまいましたか・・・まぁ、考え方は人それぞれですからね。
この会社は四半期毎の業績の変動も、それによる株価の変動も大きく、
忍耐力がないと持ち続けられない投資先であることは間違いないですね。

DVxは対象的に、安心して持ち続けられる銘柄ですね。
予想PERも一気に下がりましたし、今後の動きが楽しみですね。
Re: No title
謎manさん、こんにちは。

株式投資の本当の敵は、数ヶ月間も低迷するパフォーマンスではなく、
それにより悲観的になり過ぎてしまう自分の方だと思います。

株式投資はその性質上、パフォーマンスが大きく上下する類の投資商品です。
そのリスクを受け入れられるからこそ、
長期的には定期預金よりも高いパフォーマンスが得られるものなんですね。
Re: No title
ゆうたさん、こんにちは。

エスクリの急落には驚きましたね・・・。
ただ、長期投資をやっていればこのくらいの下落には必ず遭遇するものですね。

おっしゃる通り値動きは無視し、今の株価水準と企業の長期的見通しに着目して、
売却かホールドかを判断したいものですね。
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
DVxにしてもエスクリにしても
シェアーズ(GMOのファンダメンタルツール)のグラフで見ると、
あまりにも見事な右肩上がりで惚れ惚れしてしますね。
それはアークランドもフジコーポも同じですが、
こういう銘柄を見つけた時のワクワク感はたまらないですね。
ゆうゆーさんの投資方法は合理的ですからね。
色々な理論をこねくりまわしても、
最終的にはそういう企業が次の時代の
大企業になっていくのだと思います。
Re: No title
ユリウスさん、こんにちは。

やはり私の銘柄選択のベースにあるのは、
「長期に渡り業績が右肩上がり=長期安定成長株」なんだと思います。

もちろん、今までが右肩上がりだったからといって、
必ずしもこれからも右肩上がりが続くとは限らないのですが、
そうでない銘柄と比べた時に、今後も有望である可能性が高いと思いますね。

「今後、成長できるという理論」と「実績」の両面から攻める投資手法で、
今後も堅実に運用してゆきたいですね。
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

私の表現でいう「プラットフォーム型」ですね。私の大好きなビジネスモデルで、世界最大はアリババ(タオバオ)でしょうか。
http://sprn.cocolog-nifty.com/blog/06.html

ゆうゆーさんは、自分で考え、自分の言葉で考えられるのが素晴らしいと思います。ご興味があれば、私のサイトで紹介している本や「ネットワークの外部性」というキーワードで探っていただくと更に考えるきっかけになるかもしれません。
Re: No title
すぽさん、こんばんは。

すぽさんにそう言ってもらえて光栄です。
早速「ネットワーク外部性」で検索してみて、まさにその仕組みに納得しました。
ブログの中でご紹介いただいている本もぜひ購入し、勉強させていただきます。

すぽさんのブログを知るまで、ビジネスモデルを深く考えることはなかったです。
「利益率が高いから、競争優位性のあるビジネスなんだろうな~」などと
漠然と考えていましたが、そこからもう一つ突っ込んで、
利益率が高い原因が「優秀なビジネスモデル」にあることが分かってくると、
さらに自信を持って保有することができますね。

管理者のみに表示

トラックバック