先行者利益って何だろう?

こんにちは、ゆうゆーです。

私はたまに、不要物をネットオークションで売ったりしているのですが、ヤフオクと楽オク(楽天オークション)、二つのアカウントを持っており、それぞれを使い分けています。

この二つのネットオークションサイトですが、機能面においては以下の理由から完全に楽オクの勝利だと思っています。

1.月額料金
ヤフオクは、まずプレミアム会員にならなければ出品することができません。このプレミアム会員になるために、月額380円も払う必要があります。
以前はもう少し安かったの思うのですが、ヤフーさん、さては値上げしたな・・・?

月に何十回も出品されているヘビーユーザーならともかく、私のような数か月に一回しか出品しないライトユーザーにとっては、この月額がかなりの負担になってしまいます。

無論、楽オクにはこのような月額料金は不要です。

2.取引の手間
ヤフオクの場合は取引ナビにて、自分で文章を作って見知らぬ相手と直接やり取りしなければなりません。
これが相当に面倒なんですよね・・・。

これも、ヘビーユーザーならあらかじめ定型文を作っているのでしょうが、私のようなライトユーザーだとそこまでするのも逆に面倒なので、毎回相手の機嫌を損ねないよう気をつけながら、文章を作っているわけです。
下手な文章で相手の機嫌を損ねてしまっては、評価に響くかもしれませんからね・・・。

楽オクの場合、もちろん文章を作って送ることもできるのですが、基本的にはクリックだけで自動的に相手とやり取りできる仕組みになっており、これが便利なんですよね。

3.個人情報の開示
さらに、ヤフオクの場合は振込先口座番号などの個人情報を見知らぬ相手に晒さなければならず、これも私には少し抵抗があります。
また、振込み金額を間違う可能性もあり、トラブルの元にもなり得ますね。

楽オクの場合、楽天が一度お金を預かってから相手に渡す仕組みですので、相手と直接お金のやり取りをする必要がなく、当然ながら振込先口座番号の開示なども不要です。
また、落札価格や送料なども自動計算され、間違う心配がありません。


この他にも楽オクの方が優れていると思える部分はあるのですが、とれあえずこれくらいにしておきます。

こんな感じで、機能面では圧倒的にヤフオクより楽オクの方が使いやすい!と思っている私ですが、それでもヤフオクは使います。ヤフオクにはヤフオクの、機能面以外のメリットがあるからです。

どういう時に楽オクではなくヤフオクを使うかというと、例えば、ちょっと珍しい品物を売ったりする時などですね。

こういう品物は、楽オクには同じものが二つとして出品されていません。
「同じものがないなら、ライバルがいなくて有利じゃないか!」と思ってしまいがちですが、とんでもありません。出品が一つもないということは、それを探している落札者もまた不在だということなのです。

これは、利用しているユーザー数の違いですね。
出品者数も落札者数も、圧倒的にヤフオクの勝利です。例えば同じ品物を出品すれば、まずヤフオクの方が入札が入りやすいはずです。


こうやって、私以外の出品者の方々も私と同じように感じながらも、楽オクではなくヤフオクで出品していることでしょう。
この行動が、ますますヤフオクと楽オクの格差を広げてゆくわけです。

これがいわゆる、先行者利益 というやつですね。

ヤフオクが楽オクよりも先にネットオークションというビジネスに目をつけ、それに取り組み始めた結果が今の状況を生んでいるのです。
もうこの業界での勝ち組はヤフオクで決定しており、今後どんな新規参入企業が現れようと、これはおそらく永久に覆りません。

この先行者利益というのは、このようなビジネスモデルにおいては少々の機能面の差など比にならないほどの大きな威力を持っているんですね。

先行者利益で他に代表的なものが、マイクロソフトのWindowsですね。
マックの方がいかに機能面で優秀であろうとも、そんなことよりもっとユーザーを動かしているものは、「周りの人間がWindowsを使っているから自分もWindowsを使っていなければ、いろいろ不都合なことが生じる」ということなんだと思います。

ワードやエクセルも同じです。
ほとんど同じような機能を持ったソフトが無料、または格安で使えるのに、馬鹿みたいに高価なワードやエクセルが人気なのは、既に多くのユーザーを獲得している(=先行者利益)賜物でしょう。

こういうビジネスでは、ヤフオクやMSのように一度その地位を確立してしまえば、ちょっとやそっとのことではこの差は覆らないことは、先述したようにユーザーの立場になって考えてみれば容易に分かることです。

これほどまでの盤石の地位を確立している企業は、100社に1社もないでしょう。


ただ、私の保有銘柄ではエニグモという企業が、この「100社に1社以下の類稀なる企業」に該当するのでは・・・と思っています。

エニグモのやっている「Webサイトを介したCtoCビジネス」というのは、まさに先行者利益が活きる分野ではないか? と考えたわけです。
さらにエニグモは、ヤフーやマイクロソフトと異なり、成長余地もふんだんに残されている点で投資対象として非常に魅力的です。

これほどまでに優れた企業だと思っているからこそ、PBR8倍などという一見馬鹿げた指標をつけていようとも、大切に持ち続けているわけですね。

海外服飾業界のヤフーやマイクロソフトにエニグモがなってくれるなら、この投資は確実に報われるでしょう。
そんな期待を胸に、エニグモの「BUYMA」に賭けてみたいと思っています。
関連記事

トラックバック

コメント

エニグモ
おはようございます。今朝も早いのに相変わらず冴えたブログを書かれますね。先行者利益について非常によく理解でき、感銘いたしました。
私もエニグモを持っています。最近はジリ下げを続けていましたが今一度握力を強くすることができそうです。
先行者利益というところでいうと、日本ではLINEなんかも入るんでしょうか?
他にも同じような機能のアプリは沢山あるけど大体はLINEを使ってるぞっていうことのみたいなんですね(池上彰風)
LINEは上昇が噂されていますが、値段が急騰するでしょうからIPOで購入したいと思っています。
  • 2015-05-19 | 06:18 |
  • en | URL |
  • [edit]
Re: エニグモ
enさん、こんにちは。

大部分は昨日のうちに書いておいた記事ですので、今朝は仕上げだけです(笑)

LINEの繁栄も、まさに先行者利益の賜物ですね。
「他の人がLINEを使っているから、自分もLINEを使わないと不都合が生じる」
というツールでしょうから、先行者利益が特に活きる分野だと思います。

ただ、成長性はスマホ市場の成長と連動しそうに思いますので、
成長限界が来るのは、そう遠い未来でもないと感じることと、
また、いくら期待の持てる企業であっても価格を完全無視はできません。
同じ高PBRといっても、PBR8倍とPBR50倍では大違いですからね。

LINEのような人気企業においては、
IPOでは得てして馬鹿げた高値をつけるイメージがありますので、
その点だけは注意しておくべきだと思います。
  • 2015-05-19 | 07:35 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
おはようございます。

先行者利益を得た企業については、ゆうゆーさんの記事のとおりだと思います。「圧倒的シェア」を得てしまった後でひっくり返すのは並大抵のことではないですね。(バックボーンが大きければ大きいほど)

ただその圧倒的シェアをどうすれば得られるのかがなかなか分からないので、いろんな企業が手探りで新しいマーケットに参入してはお宝を探し続けているのでしょうね。

例に挙げられていたExcelの場合は、昔Windowsが主流でなかった時代に「一太郎」という機能的に優れたソフトがトップシェアを取ってました。ただWindows95が発売されてPCが爆発的に売れるようになってから、Excelが一気に圧倒的シェアを確保してしまいました。

なので先行者利益も「現在と同じ状況が続けば」という前提条件が必要だとは思います。そもそもシェアを得ているバックボーンの条件が崩れると、一気にシェアを失ってしまう企業も多いように思います。

BUYMAの場合は、これから主流になるスマホ市場で顧客数を飛躍的に伸ばしているということが、今後圧倒的シェアを確保できる企業ではないかと期待材料ですね。
ただ、今のような成長段階では先行投資に結構費用がかさむので、成長が終わり圧倒的利益が出せるようになるまでは我慢が必要となりそうです。。(笑)
  • 2015-05-19 | 07:58 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
エニグモですか。。
楽天推しと見せ掛けて、やっぱりヤフー、
ヤフーを持ち上げてからの、
マイクロソフト例えで、エニグモですか。

話の展開はうまいと思いましたが、
ほぼユニクロしか着ない自分には、
エニグモは響かなかったです。

ただ、ゆうゆーさんのPFの中では
異色の値がさ株で、期待の大きさも伺えます。

他のブロガーさんのPFでもみかけた銘柄なので、
注目したいと思います。

Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

Excelの場合は、Excelと一太郎の勝負というよりも、
Windowsと他のOS(Macなど?)の戦争でWindowsが勝ったことが、
結果的にExcelの勝利につながったんでしょうね。

スティーブ・ジョブズさんが、OS対決ではWindowsに先行された後、
早々と負けを認め、Macの開発に力を入れるのをやめたのは印象的でした。

トップシェアといっても圧倒的でなければ、
本当の強みを持っているとは言えないかもしれませんね。
今のWindowsくらいのシェアになれば、もう怖いもの無しでしょうが・・・。

エニグモは本来、広告宣伝費をらくらく吸収して利益を伸ばし続けられるほどの
優秀な企業だと思っていますし、現に今まではそうでした。
ただ、今期に限っては異常に広告宣伝に力を入れるようですね。

私が思うに、単なるトップシェアではなく圧倒的トップシェアとするために、
こういう戦略を取っているのかな? と推測しています。
先述したように、圧倒的シェアでなければ盤石の地位は築けませんからね・・・。

楽しみに見守ってゆきたいと思います。
  • 2015-05-19 | 08:28 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: エニグモですか。。
fhiyoshiさん、こんにちは。

自分が気に入っている商品を扱っていることと、その株を買うこととは、
全く別の視点が必要だというのが、私の意見です。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-217.html

株式投資は「企業を買う」という行為なのですから、
商品を見て判断するのではなく、ビジネスを見ないといけないと思います。
商品は、ビジネスを構成する一つの要素に過ぎません。

ちなみに自分自身がBUYMAを利用するかしないかで言えば、私も利用しません。
ブランド服に興味もありませんし・・・。
ただ、海外ブランド服に興味を持つ人の気持ちが全く理解できないならば、
エニグモはさすがに買えない(買ってはいけない)とは思います。
  • 2015-05-19 | 08:28 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
競合について

Farfetch(ファーフェッチ)は日本で成功するか?:注目のファッションEC・通販サイト

http://tkzoe.com/fashion/fashion-ec/notable-fashionec-2015-3/

海外セレクトショップ通販事業のファーフェッチの勢いが止まりません。
資金調達の額も日本のものとは桁が一つ違って黒船的迫力があります。

個人的にはバイマと同じ商品がファーフェッチで買えるならファーフェッチを使います。

また、バイマの国内パーソナルショッパーの仕入先の一つがファーフェッチなのです。

よってファーフェッチを仕入先にしているパーソナルショッパーの商品はファーフェッチより価格が高くなってしまっているのです。

ファーフェッチは昨年8月から日本語対応を開始したため、バイマ顧客が徐々に流れ始め、急速に業績を上げています。

仕組みはB to Cなので被らないように思えますが、客からすれば、バイマでパーソナルショッパーの評価をみておそるおそる利用するよりも、ファーフェッチのほうが配送時間も格段に早く安心です。※現時点のバイマの差異は無在庫販売で商品数が多いことくらい

まさに先行者利益を得て逃げ切るために大規模広告展開を行うのだと思います。

〜 〜 〜

バイマコリアについて

2年まえの立ち上げの際に、早期の黒字化、2016年度に取り扱い高100億を目標とありました。
http://shopping-tribe.com/news/1803/
しかし、前期決算資料では数字の入っていないグラフのみ記載され濁されていました。

フリマ事業のストゥーリオ立ち上げ時についても数年以内に取扱い高100億規模と目標を立てていましたが、パッとしないまま、スタートトゥデイが参入してきてしまいました。

私は、エニグモは新規事業で大風呂敷を広げたあと数字でフォローしないので正直信用していません。また、バイマ本体については数年後の目標利益まで出してしまっているので株価がオーバーシュートしづらくなっている原因になっています。

しかし、今期の大規模広告展開については細かな不安要素を打ち消す以上のインパクトを残せると思っています。

可能であれば、ゆうゆーさんの思う、エニグモの不安要素もお教えいただきたいです。
  • 2015-05-19 | 08:37 |
  • こじろ | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
こじろさん、こんにちは。

あくまで現時点では、ということになりますが、
この市場(海外ブランド服)ではBUYMAがトップシェアを握っており、
先行者利益を獲得できるポジションにいると思います。

価格差についても、先行者利益を持っていれば少々の差では覆らないことも、
ヤフオクと楽オクの例から分かります。

Farfetchがどんな良いECサイトでも、世間に認知されなければそれまでです。
もちろん、認知度はこれから向上してゆくでしょうが、
同じようにBUYMAの認知度もまだまだ向上してゆきますから、
品揃えの良さなど、BUYMAの方が有利な面もある中でこれを逆転するのは、
そうそう簡単ではないと思っています。

ただ、今のBUYMA程度の認知度では業界内で盤石とまでは言えないので、
それを盤石のものにすべく、積極広告戦略を図っているのでしょうね・・・。

不安要素としては、おそらくこじろさんも同じように考えていると思いますが、
この先、思ったようにシェアを伸ばせずに、
競合他社とのシェアの差を詰めてこられた時は危ないと考えています。

もちろん、そうした兆候が見られた時は潔く「成長ストーリー崩れ」を認め、
撤退するつもりでいますが・・・。

また、中間計画の細かな数字は、私はもともと信頼していません(笑)
市場もきっとこの中間計画を疑いの目で見ているような気がします。
もしもこれを既に織り込んでいるのなら、今の株価は安すぎるでしょう。

市場はとにかく近視眼的ですから、これが原因で株価が上がりにくいというのは、
私は考えなくてよいと思っています。
  • 2015-05-19 | 09:28 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ありがとうございます。

エニグモの出している目標数字は、数年前のスタートトゥデイの数字割合(売上推移や会員増加数など)をトレースしたような形になっていると思います。

スタートトゥデイH22.3月期に前期比数倍の大規模広告展開を行い、圧倒的な成長を開始しました。

あわせて株価も急激に上昇開始しているので、エニグモも同じような推移を辿ると面白いなぁ、と思っていますw

梨花ちゃんのCM楽しみに待つとします。
  • 2015-05-19 | 09:40 |
  • こじろ | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
こじろさん。

おっしゃる通り、スタートトゥデイが良いお手本ですね。
業績、株価共にスタートトゥデイのような成長を見せてくれれば、
株主としては文句はありません。

エニグモのCM、私もまだ見たことがありませんので楽しみにしています。
  • 2015-05-19 | 10:38 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
先行者と聞くと、どうしてもあの、中国の技術の粋を集めた人型ロボットが浮かんでしまって…
  • 2015-05-19 | 12:46 |
  • テツ | URL |
  • [edit]
Re: No title
テツさん、こんにちは。

「先行者」には、先行者利益は無さそうですね(笑)
  • 2015-05-19 | 13:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
海外服飾輸入ということもあって、国内服飾ゾゾタウンの市場規模の1/3程度と考えても、今の時価総額なら十分美味しい展開が来るかもしれませんね。

本当に美味しいのは海外展開で同程度の規模感を出せるようになると、、ですね。

買収した4meee!中国版が好評のようですし。
  • 2015-05-19 | 13:54 |
  • たけのこのやま | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
たけのこのやまさん、こんにちは。

BUYMAが海外でも成功できればもちろん最高なのですが、
海外では競合の状況などが(私が)よく分かっておらず、現状は半信半疑です。

とりあえずは堅実に、国内での地位を確立していって欲しいものですね。
  • 2015-05-19 | 16:27 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
後はサービスが拡大するかですね
ゆうゆーさんこんばんは。

確かに先行者ですと下記のサイクルが出来ますね。

「お客さんや出品者が集まる」→「お客さんや出品が一番多いので人が集まる」→「さらにお客さんや出品者が増える」→・・・

後は、このサービスが一般に定着するかですね。
定着したら売上や利益はうなぎのぼりまちがいなしですね。
No title
> スティーブ・ジョブズさんが、OS対決ではWindowsに先行された後、
> 早々と負けを認め、Macの開発に力を入れるのをやめたのは印象的でした。

ただその後、スティーブ・ジョブズ自身もiPhoneを秘密裏に開発し、大ヒットを飛ばした後に世界で特許を取りまくって先行者利益を確保したのも有名な話ですね(^_^;)

今のApple社の利益はiPhoneで大半を稼いでますし、創業者のジョブズが亡くなって開発力が弱くなったと言われてますが、今でも発売する度に大ヒットしてますので(特に日本では・・・)、先行者利益がガッツリ効いていると思われます。

> ただ、今期に限っては異常に広告宣伝に力を入れるようですね。(エニグモ)

エニグモが広告宣伝に注力するのは個人的に大賛成です。正直、ゾゾタウンは知っていてもバイマは知らない・・・という人が多数いると思いますので、知名度UPがそのまま利用者増に繋がるのではないでしょうか?(そもそもゾゾとバイマが同じような通販だと思っている人も多いような気がします・・・汗)

バイマのリピート率はかなり高いですし、日本だけでも成長の余地は相当残されてますので、今期の伸びに期待してます!
  • 2015-05-19 | 22:31 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
楽オクが無料とは知りませんでした
楽天オークションが無料だとはしりませんでした。貴重な情報をありがとうございます。

ヤフオクはたまに、「2ヶ月だけプレミアム会員費無料」というキャンペーンをやってることがあり、その期間だけプレミアム会員になって出品していました。

今現在も、手元に出品したい品があるのにキャンペーンがなかなか来ないので困っていましたが、楽天で出品してみようと思います。落札されなくてもいいや、タダだし、くらいの気持ちで。
  • 2015-05-20 | 08:50 |
  • soba | URL |
  • [edit]
Re: 後はサービスが拡大するかですね
みやびさん、こんにちは。

まさにそのサークルが、先行者利益のポイントだと思います。
大手の参入でシェアを逆転されることを心配する声が多いのですが、
シェア拡大の基となる「世間への認知」は、
何かの起爆剤でもない限り、そうそう急速に進むものではないと私は考えており、
今後のシェア逆転の可能性は低いと見ています。

このまま、「BUYMAで服を買ったよ」という声をそこかしこで聞くくらい、
普及させて欲しいですね。
  • 2015-05-20 | 10:35 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

技術者(専門家)としての能力と、経営者としての能力は異なると言いますが、
スティーブ・ジョブズさんは、技術者としての能力もさることながら、
経営者としての能力がとても優れていたのでしょう。

バフェットの言うように、ビジネスは「まずどの船に乗るか」が重要ですからね。
性能の良い船、かつ誰も乗ったことのない船に乗らないと勝てないことを、
ジョブズさんはちゃんと分かっていたからこその、経営転換だったのでしょう。

エニグモも今のところ、良い船に乗っていると思います。
同じような船に後から乗り込んでくる企業が続出していますが、
何とか先行者の特権を存分に発揮して、後発企業を離してほしいものです。
  • 2015-05-20 | 10:35 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 楽オクが無料とは知りませんでした
sobaさん、こんにちは。

楽オクは月額は無料ですが、落札された時にかかる手数料率は、
ヤフオクよりもわずかに高いようです。
あまりに高額なものを出品するならヤフオクの方が得になる場合もありますが、
ライトユーザーなら、きっと楽オクの方が得だと思います。

入札は、ユーザーが少ない分ヤフオクよりは入りにくいかもしれませんが、
急いで売る必要もない商品の場合、高めに値段設定しておいて気長に待つ、
というのが良いのかな・・・と思います。
  • 2015-05-20 | 10:36 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
恐らくすごく基礎的な質問だと思いますが、
私はどうしてもここの理解が曖昧だったので、
この機会にお尋ねしたいと思います。
ゆうゆーさんが先程のツイートで
ソフト面とハード面のお話をされていましたが、
ハードは箱物とか商品やサービス自体、
ソフトはそれを運用する人の質という理解で良いのでしょうか?

例えばゆうゆーさん保有の5銘柄であれば、
DVxはハードが循環器系器具、ソフトが営業員の質。
フジコーポがタイヤとホイール、ソフトが販売員の質。
エニグモがバイマ、ソフトがSEの質。
日本BSがBS11、ソフトが制作局や編成局の質という
理解で良いのでしょうか?
Re: No title
ユリウスさん、こんばんは。

基本的には、ユリウスさんが書かれている内容の通りですね。

モノが売れるためには、ハード(商品)も大切ですしソフト(人)も大切です。
そして、それぞれの重要度のウェイトは事業内容によっても変わってきますね。

エニグモやBS11は、ソフト面の重要度は低いと思います。
ただ、ウェブサイトを作っている人や、テレビ番組を編集している人の思いが、
それぞれのハードに表れているという部分では、
ソフト面が影響しているとも言えなくはないのですが・・・。

反面、エスクリのような企業ではソフト面が非常に重要であることは、
事業内容を考えてみても、何となく理解できますよね。

というのが、私の勝手な考えです(笑)
  • 2015-05-20 | 21:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
エニグモ
エニグモの株価が上がらない原因の一つ。
元共同代表CEOの田中さんが株を売却するリスクがあるからではないでしょうか。
前期の有価証券報告書では、田中さんの保有株比率は5%以下です

余談ですが、エニグモは、今期からはバイマの認知度向上に注力していますね。ところが、認知度を高めても実際に継続的に使って貰えなければ意味がないのです。
楽天なら楽天カード。ヤフーなら手数料の無料化。
「じゃあ、バイマは?」となった時に、”パーソナルショッパーとの繋がり”や”日本未発売の商品がたくさん買える”だけではまだ弱いですよね?
例えば、”海外の人気の商品は全て揃っている。そして、日本人も簡単に海外へ出品できる”ぐらいのコンセプトが欲しいですよね?いわゆる、逆バイマ的な。
また、WEARのような”コーディネートで潜在的な顧客に提案できるアプリ”も欲しいです

色々と、書きましたが私は株主です。エニグモの経営陣を信じているので売る気はなく、今期は買い場だとすら考えています。
以前からゆうゆーさんのファンです。
これからも、応援しています^ ^
  • 2015-05-22 | 01:57 |
  • どじょう | URL |
  • [edit]
Re: エニグモ
どじょうさん、こんにちは。

大口株主の売却(懸念)による株価低迷、ということですね。
私は、この手の需給悪化は短期的には株価が上がらない原因になりますが、
長期的には優良株を実力以下の株価に抑え込む要因になりうる、ということで、
むしろ「買い時である可能性が高い」と考えています。

株価は、結局は業績に追随する形となることは歴史が証明しており、
これを利用する投資手法を私はとっていますので、
業績以外の要因での株価の下げは全て「銘柄の魅力が上がっただけだ」と、
単純に考えています。

認知度を高めてもリピーターが増えなければ効果は薄いのは、その通りですね。
ただ、現状バイマは十分にリピーターを獲得できていることは、
決算説明資料や業績を見てみれば一目瞭然です。
つまり、ユーザーにはバイマは魅力的に映っている、ということです。

私が思うバイマの魅力は、まさにこの記事で書いたヤフオクのポジションを、
獲得できていることに尽きるのではないか、と思っています。
もしそうであれば、少々のことではこの魅力は消えないと思いますし、
だからこそ安心して持ち続けられるわけですね。

こちらこそ、今後とも継続してお読みいただけるよう精進して参りますので、
どうぞよろしくお願いします。
  • 2015-05-22 | 07:44 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
かんがえました(笑)
ゆうゆーさん、こんばんは。

私は経済学部卒で経営学のことはほぼわかりませんので、以下は自分のゼロベースでの考えです。

大前提として良いサービス、コストパフォーマンスが最終的にシェアを取るのが市場原理だと考えます。
但し、楽天とヤフーのオークションのように【短期的】には先行利益があると思います。また、先行してどの程度シェアを有しているかも先行利益を維持する要因になると思います。マイクロソフトのように圧倒的シェアを取ると後発が優秀でも中々、牙城を崩すのは困難になります。

最後に先行利益を維持するのは先行者が改善、進歩することが大切かなと考えます。マイクロソフトのExcelは改良に改良を重ねて進歩しているからこそ、シェアを維持できていると思います。先行して更に改善を重ねる企業に投資出来たら最高ですね!
  • 2015-05-23 | 22:16 |
  • とし | URL |
  • [edit]
Re: かんがえました(笑)
としさん、こんにちは。

先行者利益も、どの程度先行しているかによってその有効性が変わってくる、
という意見には私も賛成です。
たとえトップシェアでも、僅差でトップであることと、
圧倒的シェアを持っていることでは大違いですね。

コストパフォーマンスが最終的にシェアを左右する、というとしさんの意見も、
私は程度問題なのかな・・・と思っています。
シェアの差、コストの差、機能の差などが全て勘案され、
最終的な勝ち組が決まるのでしょうね。

先行者利益を維持するのは先行者が改善、進歩することが大切というのは、
もちろんその通りだと思います。
ただ、普通は先行企業も後発企業も改善、進歩し続けるはずです。

トップシェアを取ったからと言って一切改善しなくなるなんて有り得ず、
(そんな怠惰な企業が、そもそもトップシェアを取れるとは思わない)
そういう意味も含めて、先行者(トップシェア)有利のケースがほとんどだ、
と、私は思っています。
  • 2015-05-24 | 07:03 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。