日本人歴代最優秀テニスプレーヤーは誰?

こんにちは、ゆうゆーです。

ここ最近、投資成績もサッパリ冴えない上に、錦織くんの活躍のせいで頭が完全に全仏モードになってしまっているようですので、気分転換のために大好きなテニスの記事でも書いてみたいと思います。

早速ですが、日本人の歴代最優秀テニスプレーヤーは誰だと思いますか?

もちろん、こんな質問に正解などありません。
何をもって優秀だと考えるかは、人それぞれだからです。

ただ、多くの人はきっと、男子で世界ランク4位にまで上り詰めた錦織圭くんとか、同じく女子で世界ランク4位まで上り詰め、44歳となった今も現役の伊達公子さんなどを挙げる方が多いと思います。

彼(彼女)らは本当に凄いですよね。全日本国民にアンケートを取れば、おそらくこのどちらかが一位を取るでしょう。

また、引退後もテレビで活躍し続けている松岡修造さんの名前を挙げる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

では、「ゆうゆーさんは誰を推薦するのか?」とのことですが、私の中でのNo.1は錦織くんでも、伊達さんでも、松岡さんでもありません。

私は松岡修造さんを尊敬こそしていますが、テニスプレーヤーとして見た場合、残念ながら一位ではないですね・・・。
また、錦織くんはこれからの選手なので、10年後にNo.1になっている可能性はありますが、あくまで現時点で考えてみます。

現時点での日本人No.1選手として、私は 杉山愛さん の名前を挙げたいです。

彼女はシングルス世界ランク8位、ダブルスでは世界ランク1位にまで上り詰め、もちろんこれは相当に凄いことです。
ただ、それよりも凄い(と私が思っている)記録を、実は彼女は持っているのです。

彼女は四大大会シングルス連続出場記録「62回」というギネス記録を持っており、この記録が私の中ではとてつもないのです。
四大大会は一年間で4回開催されますので、15年半に渡り一回も休むことなく四大大会に出場し続けたということです。

残念ながら、このような記録はあまり世間には評価されないのですが、私ならば、たった一度のウィンブルドン優勝よりもこの杉山愛さんの連続出場記録の方がよっぽど高い評価になりますね。

「出場だけなら誰でもできるじゃないか!」などと考えてはなりません。
これはあくまで本戦の出場記録であり、ランキング上位の選手ならばシードをもらえるので本戦から出られますが、他の多くの選手は予選を勝ち抜いてこなければならないのです。

また、ランキング上位の選手でシードをもらえたとしても、そこで結果を出せなければ当然、ランキングは下がってしまいます。次もシードをもらえる保証なんて、どこにもないのです。


私の中での「優秀なプレーヤー」の定義としては「長きに渡り、優秀であり続けるプレーヤー」というものです。
イチローにせよ、白鵬にせよ、フェデラーにせよ、杉山愛にせよ、何が凄いかって、コンスタントに良い成績を出し続けているところが凄いのです。

通常、プロスポーツ選手ともなると、どんな競技であっても体への負担はとてもとても大きくなります。トレーニングの量も、試合の数も、アマチュアの比ではありませんからね。

そんな中、怪我をしないこともプロにとってはとても大切なことで、イチローは練習前に2時間、練習後にも1時間のストレッチを毎日欠かさないと聞いたことがあります。
杉山愛も、きっとそれくらい身体を大切にしていたことは容易に想像できます。

怪我しない身体づくりも、高いパフォーマンスを維持し続けることも、長年に渡る「弛まぬ努力」があってこそ手に入れられるものです。才能や、短期間の努力だけでは絶対に届かない境地であり、だからこそ私はこういう選手を、本当に偉大な選手として評価しているんですね。

四大大会シングルスでは、全豪とウィンブルドンでベスト8が一回ずつと、錦織選手、伊達選手には残念ながら及ばなかったのですが、彼女のような選手こそプロ中のプロとして私の目には焼き付いています。

そして、引退後はテニスのことはサッパリ忘れて婚活に専念していたらしく、その甲斐あって良い旦那さんを見つけ、今は第一子を妊娠中だそうです。
本当に充実した人生ですよね。

私も、いちテニスプレーヤーとして、いち経営者として、いち投資家として、杉山愛さんのような生き方を目指し、これからも頑張ってゆきたいです。

ついでに人柄も、杉山愛さんみたいになれたらいいなぁ・・・(笑)

コメント

No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
私はやっぱり佐藤次郎さんだと思います。
全豪、全仏、全英で合わせて5回のベスト4という
実績は勿論、素晴らしいですが、
中学時代のコート作りの逸話や
コートマナーの良さが海外で賞賛されて、
新聞で取り上げられたり、観客に応援してもらったりという
人柄も真面目で素晴らしかったのだろうと思います。
今は錦織選手は佐藤さんに近い成績で賞賛されていますが、
佐藤さんは当時、天皇と国民を失望させたという評価だったんですよね。
今という時代に生きていたら、あそこまでの選手には
ならなかったのかもしれませんが。
Re: No title
ユリウスさん、こんばんは。

佐藤次郎さんですか、名前こそ聞いたことがありましたが時代が古すぎて、
ほとんど存じていませんでした。
四大大会で5回のベスト4は、日本人では他にはいませんね。
(錦織くんが抜いてくれそうな気もしますが・・・)

コートマナーの良さですか。
杉山愛さんもそうだと思いますが、経歴とかプレーの印象以外にも、
人間性も併せ持っていなくては、なかなか名選手とは認めにくいですよね。

それにしても、ユリウスさんがそんなにテニスに詳しかったとは驚きです(汗)
ドラゴンズの鉄腕
ゆうゆーさんこんばんは。

継続できるのはそれだけで素晴らしいですよね。

私が野球のドラゴンズファンなのですが、ドラゴンズには「岩瀬」というすごい選手がいます。

「連続50試合登板が15年」、「連続30セーブが9年」という前人未到の記録を打ち立てています。

15年間現役を続けるだけでも凄いのに、50試合以上の登板を15年も続けるとは本当に鉄腕だと思っております。

錦織君も息の長い選手になって欲しいですね。
Re: ドラゴンズの鉄腕
みやびさん、こんにちは。

みやびさんはドラゴンズファンでしたか。
岩瀬いいですね~。
きれいなフォームとは決して言えないと思うのですが、
あの針の穴を通すようなコントロールは、まさしく努力の賜物でしょう。
弛まぬ努力で得たスキルは、そうそう崩れることはないですからね。

また、同じドラゴンズの山本昌広投手も忘れてはなりませんね。
これまたフォームがぎこちないのですが(笑)、49歳で未だ現役・・・。
岩瀬投手と並んで、素晴らしいプロ野球選手の一人だと思いますね。
Re: こんばんは
G3さん、こんにちは。

神和住純さん、テニス雑誌で昔よく見た記憶があります。
まぁ、誰を最優秀選手と思うかって自分の年齢によるところもあるでしょうね。
私があと20歳早く生まれていたら、違う選手を挙げていたかもしれません。

杉山愛さんは、年代的にもちょうど自分が学生テニスに明け暮れていた頃、
日本人の中で孤軍奮闘していた選手だったため、自分の中では憧れの選手でした。

錦織選手、負けてしまいましたね・・・。
試合を見てはいないのですが(録画しているので帰ってから見ます)、
第3、第4セットの巻き返しが圧巻だったようですね。
またウィンブルドンに向けて頑張ってほしいです。
No title
こんばんわ。

ゆうゆーさんは松岡修三さん推しだと思ってたんで意外でした。

でも、杉山愛さんを挙げられている理由を説明いただいて納得しました。

長く活躍するということは、なかなか評価されにくいですが、素晴らしいことですよね。


因みに、私は松岡修三さんです。

テニスの実力だけでなく、メディアへの積極的な出演で、テニス界を盛り上げて、メジャースポーツに引っ張り上げたのは修三さんの功績だと思ってます。

これからも日本とテニス界をドンドン熱くしていってほしいです(笑)
いやいや
実績からしたら、断然、国枝慎吾さんでしょう。

フェデラーに「日本からトッププレーヤーがでない理由」を尋ねたら、
「何言ってるの?日本にはクニエダがいるじゃない」と答えたとか。
Re: No title
ジャンボさん、こんにちは。

確かに、松岡さんは現役時代のプレーのみならず、
引退後も長年に渡るメディア出演や、修造チャレンジ等の企画を行ったりして、
日本テニス界の発展に貢献してしたという意味では、最功労者かもしれません。

また、あの熱い性格が何とも言えないですね。
昔は「暑苦しい」とか「チャンネル変えたくなる」などと言われていましたが、
最近は、愛弟子の錦織くんの活躍もあり、
世間にもようやく好意的に受け入れられるようになってきましたね(笑)

私も、松岡さんの一万分の一の影響力でもいいので、
ブログを通してテニスの面白さを伝えてゆきたいと思います。
Re: いやいや
fhiyoshiさん、こんにちは。

国枝さんも素晴らしい選手ですね。
テニスと車いすテニスでは競技人口が全く異なるため、
純粋に実績だけで比較するのはナンセンスですが、凄い選手には違いありません。

管理者のみに表示

トラックバック